ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45
10/8 T井邸へ M樹カメ..
at 2017-10-21 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

70年という長さ。

c0180686_00162434.jpg
戦後アメリカが統治し、72年に返還されてからも日米安保条約に基づき多くの米軍基地施設がある沖縄県。
19年も進行中の基地移設問題、そして安倍政権の安保見直しなど、様々な情報が乱れ、現在の新聞読まなくともテレビを観なくても、ドイツででもたくさん入ってくる情報たち。だからこそ情報を選別する能力が必要となり、それには読解力と理解する為の知識が必要となります。
政治家や官僚じゃなし、政治家を目指すわけでも無ければ突き詰める必要はないですが、ある程度は状況を理解し、どんどん続く新情報の選別はできなければいけません。民主主義の国の国民ですから。
FBで見つけた文章を、ご紹介します。

6/23に沖縄で行われた戦没者慰霊式典で安倍首相に野次を飛ばし、それに賛同する参列者が多く居て野次を飛ばしたそうです。
それをNHKは報道しなかったと、以下の書き込みを見つけました。

「へい、NHK。なんで安倍首相に『帰れ!』と叫んでいる人々を映さないんだ?」グリフィスAFP通信副支局長

 「戦争屋は出て行け」とやじを飛ばした男性(82)=那覇市=は警官に促され、退席させられた。

 沖縄戦で失った祖父の遺骨が今も見つかっていない。
「辺野古の基地建設を止めることが、私が生きている間に沖縄差別をなくす最後の機会だと思っている」
と説明した。

 イギリスBBCがその日に放送していることを、日本のNHKがなぜ報道できないのか。


NHKが報道しなかったことを、報道とはありのままを伝えることという観点からの苦情はわかります。沖縄県人から「恥を晒さないでもらい幸いだった」との発言も多く見ました。

沖縄差別と感じてる人、難しいですね。当人が差別と思い込んでるから。

お祖父様の遺骨が見つかってないのは大問題なのと思いますが、同じ方は万単位ではきかないくらい日本全国に居ます。どうやっても慰霊式典の場での暴挙の理由にはならないでしょう、たとえ首相を信任してなくても、嫌いとしても。

NHKがどうして報道しなかったかは、わかりません。報道に操作がある云々との意見がありますが、どちらかといえば報道された方が政府に有利に働いたようにも感じます。言い換えれば報道されなかったことが現政府のプラスにはならないと思います。


祈りを捧げる式典に政府を代表しての首相の挨拶への暴挙。本来はホストの知事が仕切らねばならないこと。また、その非常識極まりない出来事を、反政府という民意の表れのように表現したがる人が多いのも、残念です。

今を生きてる人には沖縄に米軍基地は箱根に温泉があるようにこの70年で既に「当たり前」にはなっていないのだろうか?と、たとえが良いかは?ですが、感じます。
政府の人間じゃないけれど、東京出身で(戦禍は東京大空襲をあげるまでもなく、原爆投下をあげるまでもなく、日本中であったけれど)沖縄の受難の歴史に負い目がないとは言えない僕は、でも感じてしまう。
僕が12歳の時に返還され、それまでは日本だけどアメリカだった沖縄。子供ながらに喜んだのを覚えてます。
25年前まで、今住んでるベルリン(西側)も英仏米の戦勝国三カ国の統治下にありました、少なくとも軍事的には。ドイツ連邦軍は西ベルリンには居なかったし東独にはソビエト連邦軍がいました。頻繁に訪れるポツダムにも大駐屯地があったし、僕の住む地域は英国管轄でした。ベルリン銀座クーダムはベルリン市警察と英国陸軍のMPがパトロールしていました。
上のリンクを読むと、それでも戦後の沖縄に良い事もあったのは嬉しい。
今の沖縄人は、今の沖縄に嫌々じゃなく、誇りを持って住んでる人が多いと思っています。歴史のある意味被害者かもしれないが、今生きてる人のほとんどが米軍基地が沖縄に無い状態は知らず、米軍施設は沖縄の一部になっていると、考えます。例えは悪いけれど、東京だって各地からの上京で人はものすごく増え、僕が育った、たった40-50年前の風情も、探さなければ無くなってしまっています。でも、それが今の東京。大都市とはそういうもので、たまに帰れば、やはり懐かしい故郷です。色々と不満は言いますが、、、。
選挙で今の知事が選ばれたから、多数決の民意なのかもしれませんが、左勢力が、大きな隣国が既にかなり入り込んでいると感じずにはいられません。基地問題は、普天間がそのまま使えたら!と思ってしまったり、代替案はないのかなー?と皆さんと同じく考えますが、いろいろと難しいのでしょう。リンク先にある尖閣のそばの第三種飛行場も沖縄県が米軍に貸したら?などど思ってしまいますが、まあ、難しいのでしょう。(これは思いつきで書いています)

終戦から70年、あと10年もすれば日本人の平均寿命に近い年月です。
毎年この日に、終戦記念日に日本人の多くが、また帰国の度に靖国神社を詣でる度に大戦の犠牲者に哀悼の誠を捧げますが、70年というのは長い年月です。従軍慰安婦問題のように、急に大騒ぎになることに(もちろん辺野古のこと、また現政権の法案のことがあるからもありますが)たくさんの裏があると、思います。沖縄なんてどうでも良いのに(失礼)反政府で騒いでる活動家も多いのでしょう。

僕らが音楽家で居られるのも日本が平和だから。
戦争反対は間違いないけれど、残念ながらこの世に国境と軍隊がある限り、主権国家として平和に歩むなら、隣国が手出しする気にならないくらいの強力な備えを持つことが(残念ながら)不可欠です。戦後ずっと、米国に安保で守ってもらってきた。憲法に準じて日本国領土外では戦わない。
集団的自衛権にも今のままでは反対ですが、これは日本の憲法を理解してもらい、同盟国として歩んでいく道に舵を取ってもらうのを政府に望むしかないですね。
安保条約には日本の国土内で日本、または同盟国が攻撃された場合、、、とありますが、
同盟国の領土が攻撃を受け侵略されたら、という条件での集団的自衛権は仕方ないというか必要とは思います。自分のところは助けてね、でも何かあっても助けない!では通りません。
通りませんが、しかし世界の警察アメリカと一緒に紛争国に出向くのは❌と考えます。
ここは、大きな違いです。

健康と平和は人生の礎です。






by Toruberlin | 2015-06-24 23:49 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/24312664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]