ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

津和野の初陣、ベルリンに揃い..
at 2018-01-22 01:55
新年会第二弾 1/19(金曜日)
at 2018-01-22 00:06
塩ラーメン
at 2018-01-21 22:21
ベルリンで一番古い老舗中華料..
at 2018-01-20 10:18
ご近所Kneipe巡り、散歩..
at 2018-01-19 15:13
Steiheil Culmi..
at 2018-01-18 10:25
テールガット
at 2018-01-17 15:59
RossiniDuo フラン..
at 2018-01-16 13:24
たかがゴム、されど、、。
at 2018-01-15 19:59
ガチョウの丸焼き レシピブログ
at 2018-01-15 03:33
ベートーヴェンの交響楽演奏で..
at 2018-01-14 19:23
ある日の、普段晩餐。
at 2018-01-13 15:45
Solosuite von ..
at 2018-01-13 00:22
ベルリンフィルハーモニーは素..
at 2018-01-12 14:53
湖畔散歩
at 2018-01-12 06:55
新年、今年の年明け
at 2018-01-12 00:37
単純なものです、幸せ。
at 2018-01-11 23:46
毎日 J.S.Bach
at 2018-01-11 13:43
SteinheilとBUNN..
at 2018-01-10 01:00
今日も晴れのはずだったけれど..
at 2018-01-09 10:38

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

それは良かった!またやろ..
by Toruberlin at 10:43
美味しゅうございました。..
by M.O at 09:33
ありがとうございます、こ..
by Toruberlin at 00:06
地元には桜エビの料理を出..
by norick1100 at 23:50
その出漁に合わせて行ける..
by Toruberlin at 19:19
はい、そんなこともありま..
by Toruberlin at 19:15
春と秋に3ヵ月ずつの漁期..
by norick1100 at 00:14
間違っていましたらごめん..
by norick1100 at 00:06
おー!そうですか。この中..
by Toruberlin at 20:16
ご存じない方は多かった、..
by Toruberlin at 19:47
私は桜エビの町(現在は吸..
by norick1100 at 11:52
O西さん、体調を崩されて..
by norick1100 at 11:38
おはようございます。左足..
by Toruberlin at 18:45
ありがとうございます。 ..
by norick1100 at 10:08
いや、裏板を抑えはしませ..
by Toruberlin at 09:42
お返事ありがとうございま..
by norick1100 at 08:46
norickさん、こんば..
by Toruberlin at 02:08
以前からエンドピンの長さ..
by norick1100 at 22:20
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:46
norickさん、はじめ..
by Toruberlin at 18:43

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

AMERICAN SAMPLER by V.&Boch

c0180686_18245288.jpg
このカップ、アンティークじゃなく新品で買いました。いや、正確に言えば80年にベルリンに来て、最初のオケのギャラ(ベルリンフィルの出演料)で確か購入したのがこのシリーズでした。
これもまだ持っている、背が高めのマグカップ2つ、そして(かなり高価だった←当時の僕には)コーヒーポットが最初です。
c0180686_18244454.jpg
V.&Boch社は定番の他に限定シリーズを出す会社で、このAmerican Samplerもそうでした。1981年に発表だそうで購入したのは84年。そして写真のソーサー付カップを欲しいと思った時には、すでに完売して取り寄せるのも無理でした。
「欲しい!」と思ったものは、その時のタイミングが大事と知った、一事でありました。
c0180686_18243844.jpg
c0180686_18243182.jpg




c0180686_18241325.jpg
ではなんで拙宅にあるのか?
1983年にJungeDuetschePhilharmonieという学生(エリート)オケに日本人として初めて入団したくさんの仲間を持ちましたが、その一人、ドイツラインオペラ劇場の第一コンマスS、彼とは最初から意気投合しました。
84年だったかなー?ストラヴィンスキーの「兵士の物語」をフライブルクで上演した時も、弦はヴァイオリンとKBだけなんですが、Sと一緒でした。この兵士、僕の室内アンサンブルの原点です、同オケで結成したオクテットとともに。
さて、Sは男6人兄弟でSは3番目。上二人はお医者さんで、下四人は音楽家。Sは前述の通りでPはピアノ、Bはホルンとヴィオラを勉強しどちらの楽器でもオケに入り、今は放送響でソロヴィオラをしています。
Sに誘われて1984-85とフランクフルトのTAT劇場でモダンバレーと弦楽五重奏の公演「青髭」がロングランでありました。当時の愛車BMW316の助手席にTechlerを乗せて東独を抜けてフランクフルトに頻繁に通ったものです。
「もう一つの弦楽四重奏」と題した本番でしたが、グスティとはロッシーニとバリエールの二重奏曲を演奏し、至福のときでした。
c0180686_18242011.jpg
グスティたちの出身はザールブリュッケン、同社の本拠地です。それでベルリンの拙宅に泊まりに来たときに(昔はよく来てました、レストラン「よしおか」でデュエットコンサートをやったこともあります)カップで紅茶を飲み、完売で手に入らないと話したんだと思います。数年後にグスティが(もう、チェイコフスキーコンクールでドイツ人初+唯一の一位を獲得、DSOにソリストで来たときでした)大きめの箱を持ってきてくれました。ザールブリュッケンの駅前の陶器屋に、僕から話を聞いたときに手に入るか訊いてくれたんだそうです。注文はやはり不可能だったんですがご店主が「そういえば、、」と倉庫を見てくれたら、誰かが注文した六客があったそうで、でもそのときには「まだ来るかもしれないから!」と待たされ、半年後だったかに電話があって、買ってきてくれました。
c0180686_18243182.jpg
そんな思い出のあるカップなんです。もう30年くらい前の話です。
c0180686_18240724.jpg
前回ベルリンに演奏に来たときも、拙宅に来てもらう時間はなかった。
いつか、このカップで拙宅で一緒にコーヒーを飲みたいものです。
c0180686_18240074.jpg





by Toruberlin | 2015-07-10 23:59 | 昔の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/24403412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]