ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03
桜並木三日目だった日曜日。
at 2017-04-07 16:56

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Antoni Torello 昔の音。

c0180686_18213229.jpg
c0180686_18222277.jpg
数日前にYou Tubeで調べモノをしていたら、Antoni Torelloというスペイン出身コントラバス奏者の録音と出会いました。
L.Stokowski率いるフィラデルフィアの首席奏者だったそうです。オケでの音は聴けませんが、このソロは素晴らしい!
Corelliらしいのですが、どの曲かどなたかご存知ですか?ヴァイオリンの為の曲と推察します。La Foliaに似ているけれど違う。




SPレコードかな?1909年に25歳でアメリカに渡り1960年、僕が生まれた年までご存命でした。探せば他にも録音、あるのかなー?YouTubeにはこれだけでした。
c0180686_18411577.jpg
フレンチボウ、楽器はギター型の様ですね。僕が中学の頃から師事した安保氏曰く、アメリカではトスカニーニ以降、イタリア系の名手(彼もBottesiniの系統です)を重用し、またイタリアンのKBをローンを組ませて各奏者に手に入れさせたおかげで、現在のアメリカオケにもオールドイタリアンが数多くあるそうです。
Cマシンを付けたイタリアンなどの4弦が並ぶアメリカ,オケは特大の5弦に限る!という傾向のドイツ。奏法の違いはあります,カラヤン時代のベルリンフィルは後者の典型。近くでは、あまり音は聴こえず、遠くで鳴り響く。イタリアンも弾き方によって変わるのだけど、どうしても4弦は音が立つから,間違うとオクターヴ低いチェロになってしまう。ソリスティックな室内楽までの弾き方とオケでの弾き方がドイツ(ベルリン)の方が依り違うのだけれど、そういうことも忘れられていくのだろうな、と「今風」に出会うと思います。
Torello氏の演奏を聴くと,オケでは,ベートーヴェンとかブルックナー、またはMozartをどう弾いていたのかな?と考えます。是非,生で聴きたかった演奏家です。
c0180686_19224846.jpg
フィラデルフィアのKBセクション、1940年だそうです。左端がAntoni Torello氏です。

例えばミシャ・エルマン、またはジーリやカルーゾ。楽器を介して音楽をするときに手本となる音、響きがあります。また音楽の造り方も。コントラバスの録音では(そんなにたくさん知らないけれど)ポシュター氏が一番好きでしたが、このAntoni Torello氏もエクセレント!きっと、昔はたくさんいたのだろうな。
楽器が良いことは間違いない、そして裸のガット弦。でも、弘法筆を選ばずじゃないけれど(もちろん、選んだ方が良いのは間違いない)楽器を介して彼の音、音色、それでの音楽が伝わってきます。
c0180686_18223977.jpg









by Toruberlin | 2015-07-25 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/24452598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]