ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Toru du siehst gut aus !

c0180686_14033383.jpg
Toru du siehst gut aus!
ベットからこちらをご覧になり,優しい目で私を見つめて「Toru、男前だなー、格好いいよ」と仰ってくださったのが私への最後の言葉となりました。
1977年にカラヤンとベルリンフィルが来日した際,ホテル京王プラザでのリハーサル会場でCapuzziの協奏曲を聴いていただき弟子入りを許され1980年にベルリンに来てからコントラバス奏者になるための薫陶を受けたのはもちろん,音楽,美術,歴史に造詣が深い先生に音楽をするための元を教えていただきました。骨董品の素晴らしさ,毎日使う身近なモノにこだわり愛することの大事さも教えていただきました。
1981年のクリスマスイヴからは,通常は家族以外は招かない日に、この35年欠かさず一緒に過ごさせていただいた、恩師でもあり父でもあるFriedrich Witt (フリードリヒ・ヴィット)先生が8月29日の土曜日,19時20分に永眠なさいました。
c0180686_14041533.jpg
ベルリンフィルを退団なさって自由なお時間が増えてから,拙宅にもよく食事においでになりました。在団中はリハの帰りに拙宅にレッスンに寄ってくださることも多かった。写真は食後のデザートと笑顔の先生。
c0180686_14040936.jpg
先生から譲っていただいたTechllerを弾いてるから,90年ごろか?先生のお宅にて。
c0180686_14051553.jpg
1980年12月か翌年の1月、日本の両親に報告するために奥様に撮ってもらった先生と初めての写真。
c0180686_14032665.jpg




1984年にベルリンフィルにソリストで出演なさった時のプログラムから。
c0180686_14031990.jpg
c0180686_14031344.jpg
ヨーロッパチェンバーオーケストラから最初の五弦コントラバスを購入した際,拙宅に寄ってくださった先生。
c0180686_14244494.jpg
1983年,ベルリンのシュトール門下の友人に推薦され西ドイツ中の国立音大からの選抜オケJunge Duetsche Philharmonieに日本人として初めて入団,その後13回のツアーに参加し(多分)フランクフルトオペラのMKと最多記録保持者ですが,その最初のツアーのコントラバスセクションコーチが(団員が翌年の春と夏のツアーのコーチを選び,依頼します)偶然にもWitt先生でした。
3日のセクションリハはカラヤンとベルリンフィルのバスセクションの弾き方,レッスンとは違うグループでの弾き方を教わり,夜は写真のメンバーで食後に夜中まで呑みまくりました。ジョッキ10数杯にダブルのシュナップスを交互に挟む、なんて呑み方、してました。
c0180686_14030451.jpg
僕が23際、先生が53際、そうか、今の僕よりもお若かったんですね。
c0180686_14331564.jpg
c0180686_14035139.jpg
1992年にベルリンフィルを定年より3年早く退団(それでも40年間、首席奏者でした)その5年後にベルリンフィルでお使いになっていた弓をくださいました。「お前が、後継者だ」有り余る、嬉しいお言葉とともに。
c0180686_14013837.jpg
c0180686_14011605.jpg
退団なさった時、当時のセクションメンバーとご存命だった二人の奏者をお招きになり、お別れの会をご自宅でなさいました。ベルリンフィル以外の仕事は、全くと言って良いほどなさらなかった先生、ベルリンフィルのクリスマスパーティーにも、ここ10年以上はおいでにならず、華やかな方だけど、派手なことはお好きじゃなく、会いたい人とだけ過ごしてらっしゃいました。いま思えば、ベルリンフィルのお仲間ともお別れをしていたんだなー。葬儀はご遺言で奥様と息子たちだけの参列を希望なさってました。
c0180686_14004169.jpg
奥様は料理の天才、素晴らしい食事をご用意なさり、弟子の私が申し出て給仕を担当しました。
食後に愛器A.MarianiでKBの為の最高作品と仰っていたヘンツェのセレナーデとバッハの2番の組曲からサラバンドを演奏なさいました。
c0180686_13595010.jpg
年に少なくとも3-4回は、レッスンを定期的にしていただかなくなってからも食事にお招きいただいてました。
c0180686_13594279.jpg
退団後に、部屋の雰囲気を壊さないようにと白を選んでご購入なさったピアノで演奏してくださいましたが、ベートーヴェンのソナタはカラヤンとベルリンフィルの響きがして驚いたものです。
c0180686_13593199.jpg
c0180686_13592417.jpg
時には一緒にサロンコンサート。先生はピアノかブロックフルート担当でした。
c0180686_13591289.jpg
c0180686_13585733.jpg
今年の1月、85歳の誕生日にこれまでの写真を本にしてプレゼントしました。二冊目も準備していたのですが、、、しかし本をとっても喜んでくださり、この半年以上、いつもテーブルの上にあったそうで、嬉しいことですし、制作して良かった。

c0180686_13582287.jpg
9月8日火曜日、素晴らしく晴れました。10時から8人で先生にお別れしました。
c0180686_13580297.jpg
宗教的儀式の一切ない、式でした。奥様のご要望でバッハのサラバンデを先生が弾いてらっしゃった様に、できるだけその様に演奏しました。

たくさんのことを教えてくださったWitt先生、その、いったいどれだけを自分のモノにできているだろう?
もちろん、私という人間の音楽がある。しかしよく勘違いされるが「自由」とは「なんでもあり」ではない。
スタイルがある。先生がよく仰ってたMaßstab、何事にも適した基準を持つこと(それがスタイルであり、趣味の良さにもつながる)が如何に大事かは、忘れずに生きていきたいと思います。

今年公開されたWitt先生の1989年のリサイタルをご紹介します。ベルリンフィルを退団なさる3年前にお住まいのWannseeの教会付属施設で友人とご近所の方々を招いてのコンサートでした。

カラヤンとベルリンフィルの映像のほとんどにはWitt先生が首席奏者として映っています。そのオケ奏法の素晴らしさをご存知の方は多い。それは私のベルリン生活の全てと言ってもいいくらいです。しかしソロも素晴らしく、ソロ活動を全くなさってなかった先生の音楽を1989年のライブ録画でお聴きいただけます。

アンコールで演奏なさってるのがBach組曲2番のサラバンデです。
c0180686_13575469.jpg


コメント大歓迎のこのブログですが、今日だけはoffにします。
また元気にブログを毎日書いていきます。お時間のあります時に御笑読ください。





by Toruberlin | 2015-09-08 23:59 | 非日常の出来事 | Trackback
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/24661227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]