ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

今度はCavalli

c0180686_20573749.jpg
1924年にクレモナで生まれたコントラバスA.Cavalli。特大なのにオリジナルは4弦で当時のバイエルン国立歌劇場首席奏者がクレモナのCavalliにオーダーした楽器で、僕のところに来る前は駒も弦も外された状態で部屋の角に立てられていたそうです。
その奏者の親戚がヴァイオリンのコレクターで受け継いでいましたが、おじさんの楽器ということで持っていただけで、発見した友人が「ベルリンにイタリアンの良い五弦を探してるコントラバス弾きの友人がいる」と話したら喜んで譲ってくれたそうです。
それを5弦にセットアップしてくれて(4弦の状態で試すこともできませんでしたし)対面しました。82歳と若い楽器ではありますが、素晴らしいイタリアンです。2005年に拙宅に来ましたから、もう11年になるのか。左の検索窓にCavalliといれてみたら、実にたくさん記事が出てきました。2010年にも剥がれて膠修理してました。
c0180686_20573008.jpg
ScarampellaとHillを続けて修理したばかりですが、こんどはCavalliも雑音が。裏板の下の方が少しだけ剥がれていました。
c0180686_20572365.jpg




ナイフで剥がれそうなとこまで開いてしまい、膠の出番です。
c0180686_20571737.jpg
何でも知識と工夫と経験とはよく言ったもので、3回目の今回はさらに綺麗に手早くできました。
バレンタインの日曜日は、楽器修理してました。
c0180686_20570588.jpg
c0180686_20565960.jpg
しっかり固定して翌朝まで、完璧に仕上がりました。
夜には家内からのプレゼント。今年は新しいアンペルガールのクッキー型が活躍しました。
もちろん美味しかった、ありがとう。
c0180686_20555365.jpg



by Toruberlin | 2016-02-17 11:54 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/25311760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by EK at 2016-02-18 07:19 x
コンニチワ。シドニーのEKです。質問です。ご自宅の写真にはコントラバスがそのまま置かれています。移動時は別として、基本的にケースに入れない楽器なのですか?コンサートホールの控え室ではジュラルミン製の大きなケースを見かけます。
Commented by Toruberlin at 2016-02-19 00:20
シドニーのEKさん、こんにちは。
KBは普段はケースに入れません、基本的に皆さんそうだと思います。
ホールのジュラルミンケースは、それこそ移動用でしょう。海外ツアーじゃなくても、練習所からホールとかへの運搬には欠かせません。
私の楽器も一本、ベルリンドイツ響のケースに入って普段は練習ホールにあります。そのケースでフィルハーモニーに運ばれたりツアーにも行きます。自宅以外の楽器に危険が及ぶ可能性が高い場所ではハードケースがベストですね。
自宅では美しい姿を眺められますし、すぐに弾けますから専用の台か角に立てかけるのが◎です。
Commented by EK at 2016-02-19 21:50 x
ご説明ありがとうございます。それにしてもご自宅のコントラバスの佇まい、ステキです。
Commented by Toruberlin at 2016-02-20 00:03
EKさん、ありがとうございます。コメント、いつでも歓迎です!
美形ぞろいでインテリアのアクセントにもなっています。
今朝のブログに載せましたがBusanというヴェニスの楽器の写真を午前中の光で撮りました。美しい楽器たちを順に、撮っていこうと思っています。