ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59
前から不思議に思ってる雰囲気..
at 2017-03-09 23:59
3/10にドイツで緊急スクラ..
at 2017-03-08 23:59
おやすみ
at 2017-03-07 23:59
初陣新酒の会Vol.2
at 2017-03-06 00:59
土曜日、トルコマークトへ。
at 2017-03-05 17:29
初陣生酒会
at 2017-03-04 00:44

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12
流石色々と日本に持ち運ん..
by ウリ at 12:36
古橋さん、出来立ての生酒..
by Toruberlin at 03:13
高橋さん、昨秋の渡独シリ..
by 古橋貴正 at 23:31
Fumiさん、おはようご..
by Toruberlin at 17:46

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Schubert Quintette コンサート!

c0180686_03242344.jpg
c0180686_03235374.jpg
c0180686_03225312.jpg
c0180686_03232368.jpg
5/13の室内楽コンサートの巻です。
KAMMERENSEMBLE Berlin-TokioでSchubertのクインテットを二曲演奏しました。同じメンバーとプログラムで6/6にもベルリン・ノイケルンのマルティン・ルター教会で演奏します!
c0180686_14271803.jpg
響きの良い教会でのコンサート,是非おいでください!

5/13はシュテーグリッツ区の施設SchwartzscherVillaという19世紀終わりに建てられた館でのコンサートでした。
c0180686_03222325.jpg
60人くらい入れる細長いホールですが,奥左の壁を全開にして隣のサロンも使わせていただき、ちょうど100席でした。空間が広くなって響きも良くなりました。
c0180686_03215317.jpg
同じ階にテラス付きのカフェがあり,庭まで続いています。なかなか良い雰囲気の場所です。
リハの前に,ビール。ですがWeizenのノンアルコール,これはかなり美味しいです。
c0180686_03212324.jpg




コンサート開始、アンペルマン室内楽でやっているように室内楽コンサートでは少し話をいれることにしています。今回は最初にOp.163には本来はKBが入っていないこと、室内楽ではあまり出番がないKBのことを話し、最後にご挨拶しました。
c0180686_03205267.jpg
第二チェロをKBに書き換えての、ToruTakahashi版初演でした。
c0180686_03202350.jpg
メンバーを迎えに戻り、そしてステージへ。
c0180686_03195262.jpg
c0180686_03192240.jpg
アンペルマン室内楽と同じくKEBTコンサートも写真撮影はフラッシュなしで音を出さなければOKです。人の邪魔と判断なさったら拍手をもらってるときが好ましいです。
今回の僕のカメラの写真はドレスデン郊外から聴きに来てくれたMO君が撮ってくれました。M君、ありがとう!
c0180686_03185236.jpg
c0180686_03182256.jpg
c0180686_03175290.jpg
まずはOp.163から。始める前の挨拶の最後に、暑かったし何よりハイポジションを弾くにはジャケットがない方が◎なので皆さんにその旨ご挨拶申し上げたのですが、脱ぐの忘れました、、、。これ、小さなコトですが、失敗。
c0180686_03172376.jpg
c0180686_03162997.jpg
一楽章終えて、ジャケット脱ぎましたの図。
c0180686_03155981.jpg
c0180686_03152170.jpg
c0180686_03145033.jpg
Op.163、カザルスとヴェーグのLPレコードを石丸電気で買った40数年前には、この名曲を自分で弾く日が来るとは思いもしなかった!この試みを試してみたのは昨年ですが、付き合ってくれたメンバーのおかげです。
作曲家の意図を尊重するのはもちろん大事で、編曲はタブーと思ってました、以前は。
G.マーラーのサロン音楽編成を例に出すまでもなく、ストラヴィンスキーのプルチネッラだってパラゴレージ作品の(大きな)編曲です。編曲でも良い作品は多い。
室内楽ではKBの出番は極端に少ないです。チェロの代わりをいつもできるとは思わない、それこそKBらしさを失うべきではないのです。でも、そのバランスを可能なかぎり傾けると、オリジナルはチェロで書かれた室内楽作品でもKBで演奏可能、もしくは同等に良い!曲があります。
それは「コントラバスという楽器に音程というものも求めるのが間違ってる!」という発言が当たり前だっと時代と、今の、発展しているわけではないのだろうけれど、工夫開発された弦や、演奏する姿勢の変化?のお陰で可能性が広がっていますし、また仮定ですが「もしシューベルトが聴いていたら?」この曲は最初からVn2,Vla,Vc.KBで書いたんじゃないだろうか?と思い始めた編曲です。今はそう思える箇所もまだ多々ありますし「うん、だから鱒ではKB使ったのに弦楽五重奏ではチェロにしたのね!」と思う箇所もあります。
6/6には後者の「そう思う箇所」を無くすべく準備します。
c0180686_03142120.jpg
c0180686_03132896.jpg
各々反省すれば、また録音を何度も聴いたら、いろいろあります。
でもこの笑顔、楽しい演奏だった証ですね。
c0180686_03123652.jpg
コンサートにはWitt先生の奥様もおいでくださいました。私の母と休憩時間に。
c0180686_03113780.jpg
c0180686_03110632.jpg
そして後半はピアノクインテット「鱒」です。
c0180686_03103646.jpg
c0180686_03094249.jpg
c0180686_03091264.jpg
c0180686_03084240.jpg
この作品、コントラバスが加わった室内楽の代表作の一つと言ってよい作品です。ベートーヴェンのゼプテット、そしてシューベルトのオクテットと鱒。何度でも弾きたい室内楽の名曲ですが、コントラバスの使い方は、やはりオケと同じ類の使い方です。いや、それが嫌なのでは決してありません。しかしチェロパートをKBで演奏するような、メロディがふんだんにある花形的ではありません。あくまでもKBらしい曲です。
Op.163の「別の室内楽の楽しさ」これは新鮮で嬉しくてたまりませんが、KB奏者らしい役割のオリジナル作品も楽しい。それもあり作品番号とは逆ですが「鱒」を休憩後に配しました。
c0180686_03081207.jpg
Witt夫人や友人のF夫妻や、音楽関係が多かった隣のサロンの客席に向かってもご挨拶。
c0180686_03074156.jpg
c0180686_03064557.jpg
c0180686_03061463.jpg
c0180686_03042225.jpg
鱒はみんな活躍するけれど、大活躍はピアノとヴァイオリンです。二人とも素晴らしかった!
c0180686_03035139.jpg
c0180686_03025466.jpg
c0180686_03022522.jpg
アンコールにお答えしてテーマとヴァリエーション1番を弾きました。
c0180686_03015547.jpg
c0180686_03012546.jpg
最後にご挨拶。この最後はヴァイオリンのAちゃんも一緒に並ぶべきだった。6/6は忘れないようにしないと!
c0180686_03005206.jpg
「またのご来場をお待ちしております!ありがとうございました!」
c0180686_03002292.jpg
c0180686_02595224.jpg
母とバーバラ、マルコスと家内。
c0180686_02592102.jpg
c0180686_02582184.jpg
鍵を預かってのステマネ居ない自主公演なのでホールを片付けKBをケースに入れて、着替えない僕はすぐに隣のカフェへ。Witt夫人、マルコスとバーバラ、そして写真撮ってくれてるM君とまずは乾杯。
Witt夫人が「フレディーも聴きに来てたわよ」弾いていて、僕もそう感じました。
c0180686_02575290.jpg
Aちゃんは少し熱があって先に帰宅。鱒のメンバーが加わって軽い打ち上げでした。
c0180686_02572208.jpg
最初はいつもの中華GFに行こうかと話してましたが、延期となりました。で、お腹空いてる二人はジェノバソースを頼んだんですが、なんと混ぜてない。瓶詰めのであろうペストがパスタの上にどかっと載ってるだけで出てきました。うーん、二人とも気の毒でした。
c0180686_02560270.jpg
このホールでもKEBTコンサート、次回は来年ですが続けます。

さて6/6はベルリンの音響良い教会Martin-Luther Kircheで1930開演です。
15ユーロ(学生10ユーロ)
お誘いあわせて、どうぞおいでください!
c0180686_01160293.jpg










by Toruberlin | 2016-05-23 09:20 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/25634659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]