ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

東京Vol.14 (2016..
at 2017-06-25 23:23
東京Vol.13 (2016..
at 2017-06-25 11:39
東京Vol.12 (2016..
at 2017-06-24 19:43
東京Vol.11 (2016..
at 2017-06-23 23:59
東京Vol.10 (2016..
at 2017-06-22 23:59
東京Vol.9 (2016年..
at 2017-06-21 23:59
東京Vol.8 (2016年..
at 2017-06-20 23:59
東京Vol.7 (2016年..
at 2017-06-19 23:59
冷たい中華麺 レシピブログ
at 2017-06-18 23:59
Masic SHORTS B..
at 2017-06-17 23:59
ウイスキーはお好きでしょう?
at 2017-06-16 23:59
Always with AM..
at 2017-06-15 23:59
東京Vol.6 (2016年..
at 2017-06-14 23:59
東京Vol.5 (2016年..
at 2017-06-13 23:59
東京Vol.4 (2016年..
at 2017-06-12 23:59
東京Vol.3 (2016年..
at 2017-06-11 23:59
東京Vol.2 (2016年..
at 2017-06-10 23:59
東京Vol.1 (2016年春)
at 2017-06-09 23:59
アイラモルト「カリラ」のMoch
at 2017-06-08 23:59
冷やし中華、始めました!
at 2017-06-07 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

みさちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 18:13
かわいいですね〜♡ 保..
by みさ at 12:00
タカポーネ、日本でも是非..
by Toruberlin at 08:46
見ているだけでヨダレが出..
by 古橋貴正 at 01:32
古橋さん、ほんとうに。早..
by Toruberlin at 20:33
高橋さん、こんばんは! ..
by 古橋貴正 at 09:22
Yusukeちゃん、コメ..
by Toruberlin at 04:12
こちらにコメントするの、..
by Yusuke at 20:56
教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

KEBT Schuberts Quintette 公演

c0180686_15155775.jpg
c0180686_15162085.jpg
c0180686_15154430.jpg
KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokio (KEBT) コンサート
月曜日、ベルリンノイケルン区のMarthin-Luther教会での室内楽"Schuberts Quintett"、愉しく終わりました。昨日のブログに書きましたが2つの録音(movieとPCMレコーダー)はどちらも実際に弾いていた感触に近く、音楽は自然に流れていました。これが「色の豊かな音」と並んで大事にしている筆頭で、もちろん細部に残念な場所はないとは言いませんが素敵な室内楽コンサートだったと思います。
時間を工面して聴きに来てくださったみなさま、ありがとうございました。楽しんでいただけたと想像しています。感想(と批評も)を気がむいたら是非お伝えください。
c0180686_15152912.jpg
15時から前日ほとんどやらなかった「鱒」から始めました。ピアノは予定通り調律されていてありがたかった。
c0180686_15152257.jpg
クインテットで中声部、豊かな音楽に要のふたり。どちらの曲も並びを前回と変えて正解でした。
c0180686_15151419.jpg
僕が渡したポスター、一番目立つ掲示板と教会内部の柱にも貼ってくれてましたが、教会の信者さんの来場は皆無でした。今回は特に、何もやってくれてなかったのかなー?この時期、夏らしい天気だと元々コンサートがたくさんあるベルリン、「またの機会でいいや」の浮動票は入りません。夏は夏らしい中庭での野外コンサートとか、イベント要素がないと満席は難しい!そういえば僕がヴィヴァルディのコンチェルト(原曲はヴァイオリン協奏曲)をCorelli Kammerorchesterと弾いた時、その前にKEBTで室内楽公演をしたご縁でKolbe美術館で6月の日曜の午後に演奏しましたが、美術館内部は満席、元アトリエの広範囲なガラス戸を開け放ち、外にも三桁を超えるお客さんに聴いてもらいました。何をどう?より大事なのは「誰と」と室内楽の極意を先日書きましたが、「どこで何時に?」も大事です。
さて本番はOp.163から。
c0180686_15142608.jpg




c0180686_15142067.jpg
演奏直前。今回の撮影は僕のNEXでCXベルリンS本支局長が担当してくれました。報道部で記者になる前はカメラマン(TVの)だったそうで、流石のアングル多し!
c0180686_15140634.jpg
c0180686_15134652.jpg
Op.163はチェロ二本のために書かれています。今回の二公演はセカンドチェロを僕が弾きたい!から企画しました。室内楽に出番が少ないKB、ベートーヴェンのクインテットはKB版がすでに出ていますが(きっと誰か、弾きたかったKB弾きが居たんだろうな)シューベルトの編曲は弦楽四重奏「死と乙女」の弦楽合奏版だけと思います。
シューベルトは名曲オクテットと鱒をKB奏者に残してくれました。それだけでもありがたいのですが(他にはベートーヴェンのゼプテット、ドヴォルザークのクインテット、Rossiniの弦楽ソナタetc.と数えるほどしかないですが、シューベルトだけは名曲を2つ書いてくれました)Op.163は弦楽器のための作品すべての中で頂点に位置する一つ、とにかく弾きたかったんです。
c0180686_15134124.jpg
メンバーは信頼できる素晴らしい若手たち。特にファーストのY嬢とはアンペルマン室内楽2012から最も多く一緒に弾いてる奏者で、大事にしています。(?、と本人は思うだろうけど)近頃また格段に腕を上げました。
c0180686_15120460.jpg
彼女が一番一緒に弾きたいというセカンドのA嬢も本当に素晴らしい。ヴィオラのあーちゃんとは長いお付き合い、オケから室内オケ、室内楽まで経験豊富なプロです。チェロのN嬢はM嬢がオケの予定変更で参加できなくなり5月から加わってくれました。今回は慣れないイタリアンオールドチェロで(本番の5日前に初めて手にした)きっと苦労したと思いますが、僕も惚れ込んだ1680年のトリノ生まれ、楽器の持ってる音はまだまだ出せてないかもしれないけれど、日に日に知り合い、良い音で弾いてくれました。
途中参加で最年少、ベルリンに来てからの日も浅い彼女。とくに僕からの多大な注文に、多く答えてくれました。ブラーヴァ!
c0180686_15115498.jpg
c0180686_15114923.jpg
c0180686_15114465.jpg
録音聴くと、音楽は書いたように良いのですが、あれだけ楽しみにしてたソロ(=難しい)特にとっくに暗譜してる一楽章の最初のが、やはり微妙に音程を外している。うーーむ、です。
音楽良く、音良くetc.でも音程が外れて良い訳はない。全てが適度なバランスで在るべきで、音程やリズムが正確なことが第一義では無いけれど、ライヴ録音でもこれが「録音」だったら、パッチセッションをしたかった!
この作品はこれからも弾き続けますから、完成度は増すはずです、いやそうします!
c0180686_15113671.jpg
c0180686_15113062.jpg
c0180686_15112416.jpg
c0180686_15111874.jpg
c0180686_15111138.jpg
休憩時間は15分、教会にカフェがあるのも珍しい。そして何でもスーパー価格に近い!
c0180686_15105586.jpg
c0180686_15110104.jpg
支局長の奥様とS特派員。Sちゃんは新三友合唱団のコンサートにも来てくれました!いつもありがとう!
c0180686_15104834.jpg
ここは古い教会ですが、おそらくは大戦で破壊されたのか?一部モダンに手が加えられています。そのお陰か?音響も教会よりはコンサートホールに近いのです。次回ここでやるとしたら、時期は冬だなー!
Steglitzでのコンサートに来てくださった方々の「もう一度」は期待していませんでした。マルコスと少し前にランチした時も「次は月曜だったよね、シューベルト」と言われてましたが、そして前回はSuper Schön!と絶賛してくれてましたが、新たに連絡することは控えました。ベルリンに居る時、そして平日は人の数倍働いてるアンペルン社の社長ですから、人の数倍忙しい。
数分遅く始めましたが現れませんでした。しかし休憩時間に入ってすぐに、入り口でバッタリ。「今日は特に長引いていままでMTGだったんだよ」と後半に間に合うように愛車のアルファ・スパイダーで来てくれました。
c0180686_15082774.jpg
現在、新しいショップ二軒(今月中に中央駅、そしてアレキサンダー広場のAlexa)また創立15周年に向けての準備、別の記者会見@アンペルマンレストランなど特に忙しいのです。でも来てくれた。ありがたい。
さて後半、ピアノ五重奏「鱒」です。
c0180686_15104195.jpg
c0180686_15103598.jpg
c0180686_15102843.jpg
c0180686_15102385.jpg
c0180686_15101706.jpg
鱒は超有名であり名曲です。コントラバスはオケでの使い方に近いのですが、でもコントラバスを室内楽に使うというのは当時はかなり斬新だったはずで、音域は低いですがOp.163とは色の違う愉しさがあります。
c0180686_15101269.jpg
c0180686_15100490.jpg
c0180686_15095837.jpg
c0180686_15095207.jpg
チェロのN嬢はどちらも初めてだったそうで、出演が決まってから短期間での準備は大変だったでしょう!そして直前のオールドイタリアン、良い楽器は助けになるけれど、弾くには技術も慣れも要る。きっと濃いひと月だったでしょう。お疲れ様!
c0180686_15094509.jpg
録音にシャッター音が入って残念ではありますが、S本ちゃんのお陰で演奏中の写真も今回は多くあります。まあでも、次回は音のしないカメラだなー、演奏中は。
c0180686_15093813.jpg
「鱒」は幾度となく弾いた曲です。家内とも豪華客船での演奏(2-3回)のあと久々の二回目でした。前回から研究を加えピアノと弦のバランスの良い「鱒」だったと思います。
c0180686_15093129.jpg
c0180686_15092492.jpg
c0180686_15091980.jpg
c0180686_15091052.jpg
c0180686_15085422.jpg
今回は最後のご挨拶にA嬢も加えるの忘れなかった!でも、僕の花束を渡したら良かったなー!Aちゃん、失礼!
c0180686_15081622.jpg
ヴァイオリンのAちゃん、弦楽器職人のいくちゃん、来てくれてありがとう!
c0180686_15080489.jpg
c0180686_15075862.jpg
また是非近日、拙宅でさーて何を食おうかな?しようね。
c0180686_15074921.jpg
他にも女声合唱団「和」のMちゃんご夫妻、Ikueさん、多くの日本人のお客様に聴いていただきました。ご来場ありがとうございました!
c0180686_15074094.jpg
デザイナーのマルコス、終演後に楽器の造形美に興味津々。拙宅に何度も来ていて見てるはずですが、コンサートで音を聴くと違って見えるものです。
c0180686_15072528.jpg
最後にKEBT記念写真。
c0180686_15071070.jpg
ただ一人、両公演聴いてくれたマルコスと。今回の方が空間が広く音が伸びて良かった!と言ってくれました。「もったいなさすぎる」とも言ってくれて、彼のコネクションでMitteでの来年夏の演奏に道が拓けるかもしれません。
c0180686_16235266.jpg

KEBT、そしてAMPELMANN室内楽コンサートをこれからも続けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
c0180686_15063278.jpg










by Toruberlin | 2016-06-08 08:08 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/25684201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]