ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ベルリンのAMPELMANN..
at 2017-07-18 23:59
いっちゃん、帰国の日
at 2017-07-17 23:59
ノブくん、フィルハーモニーで..
at 2017-07-16 23:59
Islayball アイラボール
at 2017-07-15 23:11
7/13 晩餐@ULA Be..
at 2017-07-14 23:47
7月13日
at 2017-07-13 16:05
サマートリュフ(黒トリュフ)
at 2017-07-12 10:57
暑中見舞い申し上げます
at 2017-07-12 10:16
初陣の生酒を呑むために。
at 2017-07-11 20:52
日曜の夜も「さーて何を食おう..
at 2017-07-10 23:59
日曜日、ヘドヴィヒ大聖堂から..
at 2017-07-09 23:59
(続)5/13の晩餐
at 2017-07-08 23:59
成澤文京区長をお迎えして「さ..
at 2017-07-07 23:59
お昼ご飯はテニスクラブRot..
at 2017-07-06 23:59
鴎外晩餐の翌日、まずはアンペ..
at 2017-07-05 23:59
鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2
at 2017-07-04 20:38
鴎外晩餐 in ベルリン
at 2017-07-03 20:35
2016秋の帰国日記inBe..
at 2017-07-02 23:59
2016秋の帰国日記inBe..
at 2017-07-01 23:59
カチャトーラ レシピブログ
at 2017-06-30 16:04

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07
よろしゅうごさいました。..
by Toruberlin at 02:04
詳しいレシピを有り難うご..
by PUKU at 22:13
徹さん、有り難うございま..
by PUKU at 22:11
みさちゃん、素晴らしかっ..
by Toruberlin at 18:43
そうか、Yusukeちゃ..
by Toruberlin at 18:37
みさちゃん経由だったのか..
by Toruberlin at 18:23
素晴らしいコンサートでし..
by みさ at 20:30
チョン君ですね♡ 一昨..
by みさ at 18:56
汐澤先生には大学のオケの..
by Yusuke at 18:40

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Grunewald湖畔コンサート

c0180686_18245050.jpg
c0180686_18244491.jpg
最終日の写真です。
3公演とも完売したのは、いままでの実績とFrau Meißnerという女性がほぼ一人で奮闘してくれたおかげです。本来の音楽事務所の仕事(他に投げ売りじゃなく、自分で集客する方が大変である)を学校関係者の彼女が(無報酬)やってくれてます。彼女はベルリン・オルフェウスアンサンブルと合唱団の母体である私立学校の職員で合唱団の重鎮ではありますが、賢く行動力があり魅力ある人だから可能なんですね。maestro長野率いる新三友合唱団のコンサートにもご夫婦で来てくださり、教会の信者がほとんど来てないことに自分のことのように憤ってくれました。教会報に載らなかったのが原因と教会側は言ってますが、でもポスターは数枚貼ってあったわけで、やはりKEBT公演と同じく、あまりにクラシック音楽界が恵まれていて、そしてコンサートが多いベルリンだからの問題でもあります。
c0180686_18243826.jpg
c0180686_18241651.jpg
でも、この雰囲気。ロケーションもプログラムも内容も、そして最初の2回はまだ室内楽編成だった僕らがほとんど報酬なしで出演したことやいろんな積み重ねはありますが「チケットを買って行きたい!」と思ってもらえる企画が、一番大事ということです。
c0180686_18242743.jpg




この企画の一番は素晴らしいロケーションです。これも幸運が重なってますが、天気が味方してくれたからこその成功でした。
c0180686_18241047.jpg
他にも城はベルリン内外にあり、どんな企画で行うかが鍵なのです。
またそれに「はずみ」をつけてくれる何かが肝要です。
伊達保原ではイタリアンのシェフ俊君とのコラボ企画が成功し、この秋も愉しい午後を作ります。
津和野では「姉妹都市ベルリン中央区からの室内楽」これをもっと魅力ある恒例の催しにしたい!
東京や例えば奈良京都でも、考えられることはたくさんあります。
札幌に引っ越したMさんとも、きっと何か愉しいことができる筈です。
その新しい一つが旧友、作家の那須田淳ちゃんとの舞台とのコラボ。
踊りとのコラボも、是非やりたい!

イタリアは人気のある国で、東西の冷戦が終わってからは、昔のように夏の音楽祭話は無くなってしまいましたが、イタリアのピアッツァで、教会で、ミュージアムで!夏のコンサートは、その場所の雰囲気やお客さんの嬉しそうな顔に加えて「夏のイタリア」というそれだけで魅力のある場で、質の高い室内楽を奏でるのは素晴らしい企画でしたし、とっても愉しい経験でした。
東西冷戦云々と上に書いたのは、急に自由に来られるようになった旧東欧からイタリア、スペイン、フランスに大挙して押しかけノーギャラどころか費用も削減できるようになってしまったので、当然のことながら無くなってしまったようです。全部ではないでしょうが、イタリアにもたくさんの素晴らしい演奏家が当然いますから、、、。
c0180686_18234173.jpg
これも自分で何とかするしかない。ミラノのクリスチャンとはすでに話を始めています。
でもまずはドイツと日本!です。
c0180686_18240453.jpg
コンサートは2030からですが19時開場。自由席だからみなさん早めに来て、ワインなどを楽しみます。その間、金管アンサンブルや写真のアルペンホルンアンサンブルが湖畔や中庭、ステージ以外で演奏します。
c0180686_18233095.jpg
ステージではインタビューが毎日2-3。演奏者と最後には写真の若い女性、彼女はイスラム研究家で千一夜物語の説明を毎晩してくれてましたが、これは面白かった!
津和野でアンペルマンデュエットを「沙羅の木」さんの素敵なお座敷でやったときもElis-舞姫より-(高橋幸代作曲)にちなんで郷土史研究科の山岡浩二さんに舞姫と鴎外の話をしていただいて大成功でした。この沙羅の木さんでの企画も食事を楽しんで貰ってからのコンサートでした。また是非!ですが、弦楽器二本のデュエットより大きな編成ではできないのが残念です。

真摯に考え準備し、面白い企画を続けていくことが大事です。
エネルギーが必要ですが、たくさんのお仲間に助けられ
その先には聴きに来てくださった方々の顔がある。
それは演奏家として最も嬉しいのです。

KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokio、Ensemble L!estro Armonico、アンペルマン室内楽と名前は異なりますがコントラバスが加わってる室内楽シリーズ、これからも続けてまいります。
どうぞ、よろしくお願い致します!
c0180686_20364311.jpg









by Toruberlin | 2016-06-21 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/25726573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]