ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

メンデルスゾーン交響曲5番 宗教改革

c0180686_06324955.jpg
c0180686_06305380.jpg

メンデルスゾーン交響曲5番 宗教改革

メンデルスゾーンがルター作曲のコラール『神はわがやぐら』をモチーフに使った作品で、メンデルスゾーン自身は作品として気に入ってなかったらしいですが、素晴らしく大好きな曲です。

もう一曲はPsalm95(旧約聖書の詩篇95番)、合唱とオケに歌のソリストの曲ですが、そして表現が難しいですが、とてもドイツらしさを感じる曲と弾く度に思います。

c0180686_06474684.jpg

NKOP(新ポツダム管弦楽団)の仕事で温泉保養地で有名なBadSaarowのそばの古都Beeskowに行ってきました。城壁が残り街には史跡が多い、その中心にそびえるマリエン教会で弾いてきました。

c0180686_06451129.jpg
c0180686_06471665.jpg

第二次世界大戦で破壊され、パイプオルガンがあったバルコニーもなく、屋根はありますが天井は無い。寒い時期はこの教会は使われず、この例題堂の真横にある細長い教会(同じ教会内)で前回はバッハのクリスマスオラトリオを演奏しました。

c0180686_06302333.jpg





c0180686_06295320.jpg
c0180686_06292157.jpg
宗教改革,ルターのドイツ語への新約聖書翻訳は、特別な宗教に帰依していない僕には計り知れない、大変なことと思う。
ヨーロッパを中心に絶大な権力を持っていたカトリックに逆らうなんて!
十字軍しかり、世界中に「良かれ」信じて布教した宣教師。
良かれと自分の信じる教えを広め世界を良くする!
宣教師による布教もあれば、武力で、または武器など最新技術を伝え内戦をあおり、麻薬をつかったり人身売買に手を染めたりと、キリスト教布教の歴史にも暗い面がある。
イスラム問題も同じ、絶対宗教と思ってるから、理不尽な行為が起きる。
自分が信じる「正しいこと」を貫き、世界万民のために「おためごかし」で広めるのはカルトや新興宗教、歴史ある宗教皆同じで、政治と同じく権力が必要となり、多数で権力があればトップとなり「正しい」になれる。
c0180686_06285074.jpg
特に帰依してる宗教は無いと書きましたが、「正しい」と信じてることを「良かれ」と押し付ける気持ちはわかります。
僕の場合は、音楽と食、あとは人との接し方などか。
関わりの無い人にまで世話を焼くほど親切でも暇でもないですが、身近な大事な人には、程をわきまえてですが意見をしたくなる。
まあ、本職の音楽と大事な食ならば、許される範囲でしょう。
c0180686_06282012.jpg
コンサートは祭壇を背にして行うことが多いですが、ここには教会横に扉があるのと、前述したように戦災でオルガンバルコニー自体が無いからか?祭壇に向かっての演奏です。トーマス教会などバルコニーの上ではよくありますが,下では滅多に無い配置と思います。
c0180686_06275111.jpg
この鉄格子は,きっと戦災の後に付けられたと思います、この手前(写真撮ってる僕の背後)に教会のメイン扉があります。

どういうわけかアウトバーンをドレスデンに向かってしまい、その後,近道と早めに下におりたら渋滞+工事迂回と35分の遅刻をしてしまいした。宗教改革から始めたようでしたが,きっと配置とか基本的バランスとか(KBは一本なので不在だったわけですが)に時間を使ったのか?35分後でまだ第一楽章の3ページに入ったところでした。
もちろん、プロとして遅刻は厳禁。10数年は(もっとか?、いや東京で慣れない交通状態での遅刻以外は人生で2回目です,確か)遅刻なしですが後部座席のY嬢と話していて、そろそろ?と出口の名前に注意していたらTeupitz?というシュプレー森の南の方の地名,行き先にドレスデンと並んであるはずのフランクフルトがない。アウトバーン下りて逆向きに走りました。いや、早めに気づいて、まだよかった!出口の少ないアウトバーンなんです。
c0180686_06444112.jpg
昼まで交響曲,午後にPsalmのリハ+交響曲を通して1時間の休憩後,本番でした。
この5番、「宗教改革」だから構成も特別にしたのか?
異質な曲ですが,その特別が伝わって来る。
指揮者は教会のオルガニスト。リハはテキパキ,気になることがあれば僕らに伝え進めていきましたが,音楽の邪魔をしない!
プロオケだから弾けるのは当たり前,指揮者の欲求通りに弾くためのリハですが(もちろん、アンサンブルが合わないとこのためにも)何度か同じ箇所を弾けば,できる。コンサートの困難は,指揮者が邪魔をするから起こることが実に多いのです。
解釈はいろいろあれど,自然に音楽に任せて作り,そして本番でも変なことをなさらない。力が抜けていて,お人柄が出てる。
前回僕が参加したバッハでも思いましたが,合唱団も◎。
c0180686_06441191.jpg
それは休憩なしで続いたOp.46 Psalm95も同じでした。ソリストはちっと厳しいものがありましたが,指揮者はうまく合わせ,合唱もオケが合わせられるくらいしか乱れなかったし,非常にレベルの高い教会コンサートだったと思います。
c0180686_06460540.jpg
弦は65421で管楽器はフル編成。コントラバスだけは「もっとどうぞ!」という感じで見てくれますが,親愛なる金管楽器はファインなバランスで演奏してました。すぐ隣がトロンボーン,斜め真後ろがティンパニ。ベストポジションで楽しいコンサートでした。どっちもファーストヴァイオリンが冒頭に弾かない箇所が多く,チェロじゃなくてKBにタクトを下す。これも当たり前ですが,なかなか実行してる指揮者はおいでになりません。ご自分のそばの弦(だからKB以外)、近いところとぴったり合わそうとする。アンサンブルができていればオケの方で合わせるのですが、低音を掌握すれば高音はついてくることをご存知の指揮者でした。
c0180686_07412877.jpg
今を大事にしなければ、いま現在の状況で最高の演奏をしなければ,将来なんてない。
どの場でも,どんな編成でも。
周りに合わせるだけじゃなく,それを自分から創って行かねば。「出しゃ張る,目立つ」というのでなく。
特にコントラバスはそれが大事で,そうすることで楽しい時間となる。
だから、弾けないとダメで,遅れるや鈍臭いはご法度。
そしてそれだけじゃなく,限りなく良い音を提供しなければ。
音符は少なく休みも多めだけれど、なかなか大役なのがコントラバスなのです。
で、オケでのそれが楽しいから弾いてる人がほとんど。
ソロのが楽しいなら,向いてないかもしれませんね。(各自の自由ですけれど)

今日は作家の友人と長話、そして福島と。どっちもネット電話です。2時間したけど無料,便利になりました。
それ以外はじっくりとトマトスープを作りましたが,予定したアイロンかけも(まだ)できず。
すでに月曜に日付は変わってしまいました。
そう、ほかには建設的なことは出来なかったなー。
でも新しい週,また張りきってまいりましょう!
木曜はドイツ対フランス,日曜の決勝はドイツ対ポルトガルかなー?
c0180686_07415924.jpg












by Toruberlin | 2016-07-02 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/25760230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2016-07-04 19:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Toruberlin at 2016-07-05 04:34
鍵付きコメントさま、ありがとうございます。
お久しぶりです。
日常にない世界の様な音、それをメンデルスゾーンは宗教改革として表したのかもしれませんね。
来年の3月は日本ブルックナー交響楽団第2回目のベルリン公演が予定されてます。ブルックナー一曲とブラームスの2番か?先ほど長野くんと長話ししたところです。
日本は梅雨明けしてないのにすでに暑いそうで、そうぞご自愛ください。