ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03
桜並木三日目だった日曜日。
at 2017-04-07 16:56
弦楽器工房へ
at 2017-04-06 13:13
monochrom プレンツ..
at 2017-04-06 10:15

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

檜枝岐蕎麦

c0180686_21472352.jpg
c0180686_21465346.jpg
檜枝岐蕎麦。そりゃ蕎麦は粋な蕎麦屋で美味しいのを食すのに限ります。ますがベルリンではそうはいかない。蕎麦打ちも何度かトライしましたが、うどんのように簡単じゃない。何よりも蕎麦粉が新鮮じゃないと上手くいかなくて、こちらのBioショップには蕎麦粉があるのですが(パンの材料として)、そして新鮮そうで香りも良い。でも、バキボキになってしまう。
「こりゃ、やり方、腕の所為か?」とその見た目は悪くない蕎麦を見て思いましたが、後日に札幌の蕎麦の名店雨耕庵で挽きたて蕎麦粉を頂き、ベルリンに戻って打ってみましたが、ちゃんとした蕎麦になる。やはりヨーロッパの蕎麦粉じゃ、挽き方が違うのか?または品種が違うからか?打てないのです。
そうなると、乾麺。
檜枝岐(ひのえまた)蕎麦は父が昔から好きな乾麺で、多分きっかっけはお歳暮が何かで頂戴したんだと思いますが、定期的に送ってくれていました。その檜枝岐蕎麦、福島は会津製麺の蕎麦はパッケージも変わらず美味しさも変わらず、今もあります。
数年前に急に思い出し、アンペルマン白金高輪のSちゃんにベルリンに運んでもらったり、帰国した際に注文してましたが、この春に久々に持ち帰ろうとしたらクレジットカードが日本発行のしか使えなくて、時間もあまりなくあきらめました。
しかし、日本でこちらのCCが頻繁に使用できないのは、なんとかして欲しい。ホテル(グランドプリンスホテル新高輪やニューオータニ)や柊家さんでも使えず、カード取扱銀行が自動的にはじくのが理由だそうで、でもそんなこと日本のカードをヨーロッパで使って起きないこと。そういうことがあったら、どんどんクレームして欲しい!僕は数年前からことあるごとに言ってるけれど、まだ改善されてないのです。これが僕のカードだけならわかるけど、春には3人の4種類のカードが全て❌、もちろん残高不足ではない。
そしてネットで今回のように海外発行のCCは使えない、と最初から出るのはR天とかが自社発行のカードを作らせるためなのか?ゴールドカードが使えないことが頻繁にあるのは、不思議です。
c0180686_21462320.jpg
話が逸れました。この檜枝岐蕎麦、乾麺だけど歯ごたえも味も香りも良く、そして蕎麦湯も美味い。
c0180686_21455360.jpg
限りなく生蕎麦に近く、そして僕の好きな田舎。
c0180686_21452485.jpg
そして「べいすん」
これは大分の麦焼酎ですが、美味い!
西麻布の隠れ家的お店で知った焼酎で、蕎麦とともに弟弟子が運んでくれました。ありがたい。
数日前に一本封を切ったばかり、割るのは勿体なくロックで飲んでます。
一升瓶が三本あると、かなりリッチな気分です。
c0180686_21445374.jpg







by Toruberlin | 2016-08-04 23:50 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/25874899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]