ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

今年も彼らがやって来た。
at 2017-03-28 10:16
ブルックナー打ち上げ@AMP..
at 2017-03-27 22:50
Konzert Orpheu..
at 2017-03-27 09:37
フィルハーモニーの室内楽ホー..
at 2017-03-26 15:39
日曜日の20時です。
at 2017-03-25 14:17
ベルリンの日常に戻り。
at 2017-03-24 23:15
Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Schubertとモンテプルチアーノの赤とプロシュート

c0180686_15050481.jpg
おはようございます。金曜日の早朝です。
写真はヴェニスのSanctus Seraphinのヴァイオリン。今まで手にして見た中で一番美しいヴァイオリンの裏板です。コレクター所有で僕がヴァイオリン弾けたなら、かなり無理をしても手に入れていたであろう数少ない楽器のひとつです。
最初はコレクターの輪の中だけだったようですが、数ヶ月後に南ドイツの著名オケのコンサートマスターが手に入れたと聞きました。
この写真を今日のブログに使いたかったのは、昨夜久しぶりにYouTubeで自分が弾いてる曲の演奏を聴き、それが素晴らしかったからです。
弾こうと思ってる、弾いている曲の誰かの演奏を聴くことはありません、参考にしても仕方ないから(何か弾く曲ないかなー?と室内楽などを探すときは、ありますが)。だって、その人の演奏がたとえ素晴らしくたって、そう弾くのにどう到達したかが大事だから。世界中の美女のパーツを集めた顔を見ても、きっと魅力を感じないのと同じようなもんです。
今はもう生きてない作曲家の作品を演奏することが多いけれど、楽譜に記された音楽を(意図を)奏者である自分が読み取り実現する。そこに、自分の楽器を操る上での制約が影響してはならないから、研鑽を積むわけです、その楽器をちゃんと弾けるように。いや、そこにも、その作曲家の意図ではあるけれど、奏者の苦手も加わって(影響して)その弾き手の演奏が出来上がることもあります。あるけれど、可能性は多い方が良いから僕らは日々考え練習するのですね。
まあ、長く弾いていれば(ありがたいことに)音楽する上の考えがある程度ある。また物差しもある。そのクリティというか趣味を良くすることが、音楽人生の楽しみであり目的の一つであるのです。
だから、人の演奏は参考にしても仕方ない。いや、参考になることはあるけれど、自分でどう弾きたいかを楽譜から作り上げるのが僕らの仕事です。
昨夜遅くにヴィオラのジュランナ教授が弾いてるアルペジオーネを聴きました。
教授は西のベルリン芸大の教授で(元かな)特別待遇の教授で年にというか半期に2-3回しかレッスンがない。でも当時(80年代)特に優秀な学生がジュランナクラスに集まっていて、教授がベルリンに居る時に合わせて生活が動いていたように見えてました。当時は?でしたが、いま思うと友人もたくさんいたのだからレッスンの聴講をしたら良かったなー!
先月の船旅で一緒だったDSO首席ヴィオラのイゴア、長年知っていますがプールサイドやバーや食事の席でこれほど話が弾んだことは知り合って20年になりますが、無かった。
若くしてDSO首席になり、すぐにヴァイオリンで音大に入り直し卒業、そして指揮科にも入り卒業したのですが、本業のヴィオラ、ジュランナ教授のベルリン芸大でほぼ最後の弟子だったそうです。
「めったにレッスン無かったんでしょう?」と問えば、やはりそうだったようで、でもしかし、それ以上しても仕方ないからと思えるレッスンだったそうです。無駄なことがない、そして的確で、あとは本人に任せることが出来るか見える人だったのか?素晴らしい先生だった!と興奮して話してくれました。
アルペジオーネという楽器は現存はしてますが、過去の楽器です。いまの弦楽器ではヴィオラ、チェロで弾かれることが多く、いやコントラバス版も昔からあった。僕がアカデミアで求めたのは中学生だったと思います。
シューベルトは素晴らしい!でもだから、何度トライしても、弾けなかった。
この夏は何度目かのトライをしています。ジュランナ教授の演奏、ヴィオラですが、そして僕とは違うところもありますが、あまりに同じというか共感できる音楽で、美しく素晴らしい!
いろんな出来事があり、ヴァカンスなのにずっとベルリンにいますが、そしてイタリアは恋しいですが一番落ち着くベルリンの家で好きに過ごしてるのは至福です。この夏はこれで良いんだけどなー。
c0180686_15045655.jpg




昨日もブランチまでと夕方から1930までScarampellaと過ごし、晴れてはいないけど気持ち良いバルコニーで一人Rosso di Montepulcianoとプロシュートでした。
c0180686_15042769.jpg
ラグーにも脂と皮を使ったプロシュートの元部分、ナイフで好きな厚さに切ります。
このワインのVino NobileもRossoが美味しいので買ってみました。次回は両方開けて比べてみます。
c0180686_15044518.jpg
昨夜はMacBookに入ってるmovieを幾つか見たんですが(ヘッドフォンで聴いたんですが)一年前に亡くなったWitt先生の今年の誕生日にWitt邸に伺った時にベリーニとボッテジーニ、バッハを弾いたのがありました。先生の愛器、弾きやすい楽器じゃないのでところどころはずしてはいますが、素晴らしい!長年弾いてらした先生の魂が宿っていたとしても、僕が弾いても素晴らしい!
すぐに音が出てフレーズが切れないのには驚きました。そして奥様のリクエストでマーラー1番のソロも弾いてましたが、手前味噌ながら、良かった。欲しくなってしまいます。

c0180686_15042052.jpg
さて今朝は雲ひとつない晴天です。2時半頃まで起きていたのに6時前に目覚めました。
まず少しだけ楽器と過ごし、でも今日は太陽最優先の1日です。
午後は少し雲が出るそうですが、予報では夕方からは雲がない晴天らしい!今日こそはアンペルマン撮影か?!
have a nice day!
c0180686_15040973.jpg












by Toruberlin | 2016-08-19 08:01 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/25911450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]