ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ハイボールと小岩丸幸東京醤油..
at 2017-06-26 23:11
ある夏の夕暮れに
at 2017-06-26 08:48
東京Vol.14 (2016..
at 2017-06-25 23:23
東京Vol.13 (2016..
at 2017-06-25 11:39
東京Vol.12 (2016..
at 2017-06-24 19:43
東京Vol.11 (2016..
at 2017-06-23 23:59
東京Vol.10 (2016..
at 2017-06-22 23:59
東京Vol.9 (2016年..
at 2017-06-21 23:59
東京Vol.8 (2016年..
at 2017-06-20 23:59
東京Vol.7 (2016年..
at 2017-06-19 23:59
冷たい中華麺 レシピブログ
at 2017-06-18 23:59
Masic SHORTS B..
at 2017-06-17 23:59
ウイスキーはお好きでしょう?
at 2017-06-16 23:59
Always with AM..
at 2017-06-15 23:59
東京Vol.6 (2016年..
at 2017-06-14 23:59
東京Vol.5 (2016年..
at 2017-06-13 23:59
東京Vol.4 (2016年..
at 2017-06-12 23:59
東京Vol.3 (2016年..
at 2017-06-11 23:59
東京Vol.2 (2016年..
at 2017-06-10 23:59
東京Vol.1 (2016年春)
at 2017-06-09 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

可愛いだろうねー。しかし..
by Toruberlin at 19:31
赤ちゃんたちもかわいいで..
by みさ at 19:14
みさちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 18:13
かわいいですね〜♡ 保..
by みさ at 12:00
タカポーネ、日本でも是非..
by Toruberlin at 08:46
見ているだけでヨダレが出..
by 古橋貴正 at 01:32
古橋さん、ほんとうに。早..
by Toruberlin at 20:33
高橋さん、こんばんは! ..
by 古橋貴正 at 09:22
Yusukeちゃん、コメ..
by Toruberlin at 04:12
こちらにコメントするの、..
by Yusuke at 20:56
教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

AMPELFRAU

c0180686_19320189.jpg

enanzipiete Frauen

直訳すれば自由な女性だが、ウーマンリブというか、女性人権運動戦士という意味合いで使われる。

女性に人権が無かったころから運動のお陰で、今は当たり前なたくさん権利が女性に獲得された。

まだまだという意見はあるし、実際まだなのかもしれない。


この自己権利の主張は、自分からするのは、賢いまともな日本人なら難しさがわかるが、なかなかに難しい。

人の権利を明らかに認めてることを表す行為は日本人は下手な人が多いが、ヨーロッパ人は比較的得意である。

そうせざるを得ないからかもしれないが、利点である。

若い人には、上手く自分の権利を主張してほしい。上手にしないと目を背けたくなる場面を長く生きてれば頻繁に目にしているからだ。


さて、ドイツのウーマンリブだがドイツ語を解す人なら解るし、やはり?と感じたことがきっとある。

名詞に性があることである。例えば

Die Geige Der Kontrabaß

そしてそれの奏者は

Der Geiger Die Geigerin

Der Kontrabassist Die Kontrabassistin

たいていは、上手くいくが

某民放の現地職員の前でKameramanという言葉を発したら、真っ赤な顔で怒られた。Nというこの若い女性がいうには

女性カメラマンはKamerafrau しかあり得ない!そうだ。

まあ、言いたいことはわかるが

Photographerなら性別なし、

カメラマンも、マンを人と理解すれば違和感ないが、許せないらしい。

Kamerafrau とカメラを操る人を表する方に、僕は違和感を感じます。


パレルモからチューリッヒへのフライト、飛びたつとこでこの文章を書きました。

25分くらい荷物積むのに手間取って遅れてますがコクピットから挨拶がドイツ、イタリア、英語でありました。

Kapitain って、元々カメラマンと同じように圧倒的男性職ですが、いま考えてましたが、女性型はない。

言い様がない。

男女を超越してる。船の女性船長はめずらしいし、そういえば海上自衛隊に女性艦長が誕生したんでしたっけ?


待ってるあいだコクピットの扉は開いていて

若く美しい女性が三人立って言葉を交わしてましたが、ひとりが肩章からわかりましたがキャプテンでした。

美しく格好良かった。

きっと、まだかなり希少な女性キャプテン、その格好良いスイス人であろう彼女は、女性名詞が自分の職にないことを気にも止めないし問題にしないんだろうな。

カメラマン、カメラフラウの拘りとは大違い。

格好良い。

ベルリンTXLに着いて降りる時、お客さんを見送ってました。

c0180686_19325961.jpg
アンペルマンの女性デザイン。今はこれですが何か別のをと考えると難しいです。

なぜなら、凝ったデザインは信号機では難しく、スカートとおさげ、またはポニーテール。そう、現在あるアンペルフラウのデザインは「女性」にするのに解りやすい方法です。でもしかし、アンペルマンほどの良さがなく、そして古い。

c0180686_19324503.jpg
そんなことをマルコスと前から話してました。

先日のデザインチーム3人とのMTGでは、もっとモダンな女性ヴァージョンができないか?でした。

私の提案で、アンペルマンが帽子だから、エレガントな女性用帽子で女性を表現できないか?も含めてやってくれてるはずです。

もちろん、今のこのデザインも良いのですが、、、。


月曜日、今日も早くからずっと良い天気です!

c0180686_19330946.jpg




by Toruberlin | 2016-09-26 14:29 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26014168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]