ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

文京区本駒込そば工房「玉江」
at 2017-10-18 23:59
伊達保原の二日目。
at 2017-10-17 23:59
10/10 伊達保原へ
at 2017-10-16 23:59
Rikiフィルの皆さんと
at 2017-10-15 23:59
愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ベルリンのKiez、馴染みの街。

c0180686_19361789.jpg
AMPELMANN BerlinのKIEZコレクション。
Kiezとはベルリン独特の言葉で私の解釈では「おらが街」です。
生まれ育った街、故郷、またはいま愛してる街。いわゆる「故郷」と違うのは、これがベルリンという大都会の一部を表す言い回しだから。
ベルリンの27あった地区(現在は合併して12区になりました)すべてをKIEZコレクションTシャツにしました。まだまだどの区にも昔のKiezの面影が残っています。ベルリン内で越したことがない僕は珍しく、ベルリン生まれでも今は別の場所に住んでることが多い。Kiezは生まれ育った街?それとも今の住処?これは解釈が分かれますが、それで二枚買う方も多いようです。
Kiezというベルリン語の日記はこちらをどうぞ!
c0180686_19352500.jpg
写真はKIEZコレクションのステッカー。僕のKiezシャルロッテンブルグです。
閉鎖的とはほど遠いドイツ、植民地はほとんど持たなかったから英仏などどは違い外国人の割合は元々少なく、単一民族では戦後に労働力として歓迎されたトルコ人が圧倒的に多い。また政治亡命は基本的に受け入れ、ご存知の通り多くの難民も受け入れてる国です。
ナチズムとは別に、でもHeimat(故郷)を大事にしていて元々は出自にこだわる国でもあります。愛国者が多い国でもある。これは当然であり大事なことで、国家や国旗の話になると「右翼?」なんて発想が存在する日本とは、根本はかなり似てるのに今は違うところも多い。そりゃ、多かれ少なかれ排他的な要素はどこでもありますが、外国人を受け入れられるのは自国への愛国心がしっかりしてるからじゃないか?と義理の父(ドイツ人、元ベルリン市警警視正)が今こそ「自分のHeimatを意識し大事にするのが肝要だ」と話していて思いました。経済的理由と並んで、それがブレていたら寛容に受け入れる余裕などありません。
目先の計算をしてドイツ人になるか?または祖国にいずれ戻るために生きるか?シリアからの人々、様々でしょうがどう思ってるかなー?
c0180686_19360641.jpg
アンペルマン倉庫の帰り、このステッカーをKiezに貼って撮影しようと向かいました。
c0180686_19360041.jpg




c0180686_19355595.jpg
シャルロッテンブルクブルク城手前の交差点にて。
このお城からビスマルク通りの間は、私がベルリンに来た36年前とほとんど変わってない街並みが広がってます。
c0180686_19353625.jpg
c0180686_19351628.jpg
ステッカー、かなり小さいので写真的には難しいです。
c0180686_19350823.jpg
c0180686_19350016.jpg
この界隈、クロイツベルクとかプレンツラウワーベルクの様に今風にオシャレでも華やかでもないですが、味のある道道です。
c0180686_19344582.jpg
c0180686_19343254.jpg
c0180686_19343945.jpg
c0180686_19340340.jpg
c0180686_19270713.jpg
ビール専門店の犬、撮られてるの判ってます。
この店の前には常にビール瓶片手に人がいます。
「何を撮ってたの、向こうの角で?」とご年配のご夫婦。アンペルマンKiezコレクションの話をして、ベルリン独特の言い方Kiez、もっとKiezに光を当てようという試みです、に笑顔。ご主人が「シャルロッテンブルクのステッカー持ってる?」とミッテや他のを見せて説明したらちょうど貼ってしまい持ってなかったんですが、他のKiezには興味ないとこがベルリンっ子らしいです。
c0180686_19265844.jpg
倉庫でたまたま5-6枚もらっただけで、このステッカーは本社にあるので月曜に大量に持って来よう。せっかくのコミニュケーション、持ってればよかった。
c0180686_19335676.jpg
c0180686_19263637.jpg
「お寿司が食べたいね」で久しぶりに母と義理の父の家に行って来ました。ベルリンでは寿司はあまり食べない様にしてますが久しぶりのIsshinで6人前、なかなか美味しかった。日本の回転寿司レベルです。今はたくさんある寿司屋、ほとんどが有りないレベルですがIsshinはさすがでした。
c0180686_19262421.jpg
松を4つとマグロづくしを二人前+4カン追加。
c0180686_19261812.jpg
中トロもですが赤身が美味しかった。マグロは唯一ヨーロッパの方が日本よりも良いネタを食せます。
c0180686_19261027.jpg
義理の父はベルリンっ子です。Weddigに住んで40数年、いやもっとか。で、Kiezはどこかと尋ねたらCharlottenburgと答えが返って来ました。「Toruが住んでる高級地区とは違う」から始まり、彼のKiezは写真を撮った界隈でした。確かにビスマルク通りの北と南では建物も違いますが、北側は下町っぽい。これはずっと昔からだそうです。
長年住んでる今のWeddingよりも子どもの頃、結構苦労したそうですが、その頃の思い出とともに昔のベルリンへの郷愁も含まれてるのかな?KiezはCharlottenburgだそうです。
アンペルマンの社員だと「シャルロッテンブルクだったけどいま私はSteglitz!」という声もあるし人それぞれです。アンペルマンKiez-Tを買ってくれるのはベルリン以外のお客さんも多いですが、ベルリンっ子なら圧倒的に大人になってからベルリンに来た人が多い。これは外国人も含めて。そして現在のアイデンティティーの一つとして自分の本拠地としてのKiezを意識してるからの様です。
日本人の僕がKiezはCharlottennburgと言って「?」という顔をされることは皆無、ポジティブに受け取ってくれることがほとんどと感じます。ありがたいことです。
c0180686_19260228.jpg








by Toruberlin | 2016-10-15 23:55 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26067728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]