ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

津和野の古橋さん、アンペルマン社へ!

c0180686_22190103.jpg
10/28の昼前、津和野の銘酒「初陣」のオーナー杜氏古橋さんがアンペルマン社を初訪問、社長のマルコスが迎えました。
古橋さんはアンペルフラウのラベルが可愛い発泡日本酒PFを醸し、また老舗酒蔵の店舗の一部にアンペルマンショップを開いてくださっています。
c0180686_22185399.jpg
この日は元ULAのN島料理長が休暇を利用してアンペルマンレストランに出張してくださり、AMPELMANN+古橋酒造のコラボ「津和野晩餐」を行いました。朝は買い出し、ランチもご一緒しましたが、その前に我が本社へ。
c0180686_22184601.jpg
c0180686_22183136.jpg
「ようこそいらしゃいました!」とマルコス・ヘックハウゼン社長。
c0180686_22181456.jpg
c0180686_22180695.jpg
春に贈った帽子、愛用してくださってます。
c0180686_22175417.jpg




古橋酒造のお隣にあるイタリアン「アルチジャーノ」には初陣の酒粕で作った「酒粕パウンドケーキ」があります。酒粕を使ったと言われなければ、高級なチーズを使ってるかと思う味。社長と私にお土産で頂戴しました。それぞれに2つ。古橋さん「ひとつはアルチジャーノからです」ジョージくん、ちえちゃん、ありがとう!
c0180686_22173703.jpg
写真は古橋さんからのお土産、初陣の新しいトートバック。裏には津和野名物の鯉のイラスト、もちろん若女将の作です。
c0180686_22171561.jpg
会議テーブルの横には日本コーナー、寛仁親王妃信子殿下の著作「思い出の先のはいつも家庭料理」やアンペルマンブック日本版などとともに春に若女将Ayakaさんから贈られた絵も飾っています。
c0180686_22170479.jpg
オフィスご案内は社長室から。
c0180686_22165223.jpg
マルコスのデザイナーとしての昔の作品を紹介。
c0180686_22164309.jpg
c0180686_22163480.jpg
これは鳩時計です。面白いのはプラスチックの箱なんだけど、中身は彼の故郷シュバルツバルトの鳩時計の機械が入っていて、一面が透明で見えるのですが、プラの箱からまずは電池式と錯覚させること。
c0180686_22161823.jpg
小さい鳩が飛び出します。
c0180686_22160131.jpg
c0180686_22154485.jpg
当時の雑誌記事。かなり売れたそうです。
c0180686_22152824.jpg
そしてヒットはこの扇風機。花のモチーフ、そして風はしっかり来るのに触っても大丈夫という材質と設計で、お嬢さんが小さい古橋さんも感心してました。
c0180686_22152099.jpg
これは10万円近い価格ながらかなりの台数が売れて、アンペルマン社を設立する資金の根幹となった作品だそうです。
c0180686_22150820.jpg
そして受付嬢と。アンペルマンは今日はここに着てます!と酒蔵でのジャージ姿の写真がベルリンでは有名で「今日はジャージじゃないんですね!」に答えて。
c0180686_22145644.jpg
c0180686_22144534.jpg
買い付けのRと。名刺交換。
c0180686_22143807.jpg
c0180686_22143133.jpg
そして隣の部屋は販売、クリスとSNS担当のマリアンネ。
c0180686_22141950.jpg
c0180686_22141173.jpg
そして世界初公開、新しいGeherin。「進め」の女性版です。信号機のガラスを日本用に作成、この日出来上がってきました。今まではポニーテールでしたが、今度は女性バージョンも帽子を被っています。これ、僕のアイデアなんです。夏前に提案して3人のデザイナーがそれぞれ考え、マルコスと僕が加わり9月に決定しました。
c0180686_22135833.jpg
この信号機、そう遠くない将来某所に現れる予定です。
c0180686_22134556.jpg
この時本社にいた全員で。あと6-7人がデスクを持っています。
c0180686_22133760.jpg
c0180686_22131955.jpg
デザインの最古参、カタリーナと。
c0180686_22130891.jpg
c0180686_22125511.jpg
c0180686_22124873.jpg
c0180686_22124257.jpg
一番新しいグラフィック担当の二人。
c0180686_22123553.jpg
翌日に応援に行くサッカーチームUNIONのためのデザイン。
c0180686_22122379.jpg
本社は倍の大きさになり、現在最後の仕上げ段階です。入り口に置かれたアンペルマンサッカーゲーム。
c0180686_22120974.jpg
c0180686_22115886.jpg
c0180686_22115212.jpg
一番奥の会議室から現在の本社を望む。元倉庫のビルのワンフロアー、コの字型の大オフィスになります。
c0180686_22113562.jpg
さて、ランチに向かいます。本社前のソフィー通りにて。
c0180686_22112388.jpg
c0180686_22111562.jpg
そして本店にご案内。
c0180686_22110951.jpg
c0180686_22110236.jpg
c0180686_22104784.jpg
「感無量です」と古橋さん。
c0180686_22103982.jpg
そこから歩いてレストランへ。
c0180686_22103221.jpg
c0180686_22102539.jpg
c0180686_22100811.jpg
c0180686_22095672.jpg
N島料理長、鮭を捌いてるところでした。
c0180686_22094367.jpg
c0180686_22092918.jpg
c0180686_22092389.jpg
古橋さんの来伯に際し「津和野晩餐」をいつも通りULAレストランでと考えてましたが、予定が合わず。それでアンペルマンレストランで身内の会としたのですが、丁度タイミングよくミュンヘンに引っ越したN島夫妻が3-4日の休暇で古橋さんに挨拶もしたいしベルリンに来ると連絡くれて、出張料理をお願いしました。
c0180686_22084997.jpg
遅いランチ、N島料理長も一緒に。
c0180686_22084113.jpg
僕がお願いして福岡での挙式に古橋さんに一升瓶を二本贈っていただいたときから、そしてULAの初代料理長として「津和野晩餐」を一緒に考え実現してくれましたが、二人はこの日が初対面!そしてどちらかといえば人見知りの二人ですが、かなり打ち解け話が弾んでました!
c0180686_22083462.jpg
c0180686_22082006.jpg
お任せは、まずはサラダとカボチャスープ。
c0180686_22075946.jpg
そして古橋さん念願の仔牛のシュニッツェル。
c0180686_22074386.jpg
c0180686_22072792.jpg
「いつもブログで拝見して羨ましかったのが、叶いました!」と喜んでいただいきました。
この日はかなり盛りだくさん、まだ2-3回続きます!
c0180686_22062858.jpg




by Toruberlin | 2016-10-29 23:59 | AMPELMANN | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26119745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Masaya at 2016-11-04 07:55 x
マルコスさんはシュバルツバルトの出身でしたか。BW州は、時計の歴史のある州ですから。ひとつは、ドイツ最古の時計学校のある時計博物館もあるFurtwangen、Stuttgartの近郊で彫金、ジュエリーの有名なPforzheim、そして僕が出たドイツで唯一全日制のマイスター学校のあるBadenとWuerttembergの町がかっぺいしたVillingen-Schwenningenにそれぞれ学校があります。Baden側ですが、Tribergという町が日本語だと鳩時計、ドイツだとカッコウ時計の有名な町があります。日本だとカッコウが閑古鳥になり、日本だと新築の家のお祝いとかで時計を差し上げるというときに縁起が悪いということで、日本で勝手に売る側がカッコウから鳩に代えてしまったらしいです。Kuckusuhrがドイツでは普通で、スイス発祥ではなくシュバルツバルト発祥の、BW州が貧しかった時代の農民が冬の間の内職して成り立った時計産業の歴史の一部ですね。授業では僕の学校ではかなズ扱います。
古橋様の酒造りと一緒でいまでも伝統のある手工業品だとおもいます。
Commented by Toruberlin at 2016-11-05 09:23
Masayaくん、おはよう。そうだね。それで目をつけたわけだ。鳩時計、そう言えばkuckukだからカッコウだな。マルコスの作った時計のはあまりに小さくてどっちかわからないくらいだけど。
扇風機と違いこの時計があまり売れなかったのは、機械がデリケートで壊れやすかったそうだが、オリジナルの箱に入れるわけじゃないから無理もあったんだろうな。
伝統ある手工業品は言うまでもないね。それを新しいデザインに使うのは面白い。
古橋さんが木曜から火曜の朝までベルリンに居て、僕は水曜の朝に飛んで木曜の早朝に羽田到着。
そのまま夜まで寝ないで活動して、金曜日は実家で犬と遊び兄と昼食、夕方からは父の行きつけだった阿波屋さんから丸幸さんコースを九段中の仲間6人で!と充実のスタートだ。
Commented by Masaya at 2016-11-05 20:05 x
よい日本滞在を!阿波屋さんには僕もいつか必ず行きたいと思います。
Commented by Toruberlin at 2016-11-05 23:49
ありがとう。
いつか帰国を合わせて、小岩の黄金コース
阿波屋-丸幸行こう!