ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03
桜並木三日目だった日曜日。
at 2017-04-07 16:56

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Klavierquintett"Forelle"von Franz Schubert

c0180686_16494761.jpg
c0180686_16484779.jpg
c0180686_16505359.jpg
12/17土曜日、毎年恒例のアドヴェントコンサート@LTTCテニスクラブRotWeißにKAMMERENSEMBLE Berlin-Tokioで室内楽の珠玉の名作、F.シューベルトの「鱒」を演奏しました。
ここ4-5年はCorelli室内合奏団でクリスマスらしいバロック音楽を演奏してましたが、今年は予定が合わず+何か変化のある形態を!との声も前から出ていて、室内楽を選びました。
クラブハウスレストランの階下にはレストランGrand Slamがあります。昔は星付きレストランとして営業してましたが近年はクラブハウスレストランの特別室として使用されています。ここには(古くて)小さいながらもグランドピアノがあり、それで「鱒」ができる!となったわけです。もちろん夏前に家内とピアノを試し、そりゃ楽器に不満も不便もあるけれど、これはピアニストの宿命でもあり、そして状態もそうは悪くないので実現しました。

Franz Schubert Forellenquintett Op.114
KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokio
Reiko Takahashi Klavier
Yume Sato Violine
Azusa Krist Viola
Volkmar Weiche Violoncello
Toru Takahashi Kontrabaß

c0180686_16482373.jpg
c0180686_16470370.jpg
c0180686_16465683.jpg
コンサートの後はレストランでコースディナー、美しいセッティングは例年通り完璧でした。
c0180686_16471743.jpg
僕らは本番前で楽しめなかったけれど、ゲストにはまず泡の挨拶があり、30分後に階下のグランドスラムでコンサートでした。
c0180686_16464838.jpg
c0180686_16462638.jpg
60人がmaxでした。横の暖炉の部屋には座り心地良いソファが並んでいて、そこにもお客さん。今年は4.Advent前日の土曜でした。それで、たくさんの(例年聴いてくれてる)クラブ会員が他の決まったクリスマス会があったり、すでに(マルコスたちの様に)ヴァカンスに出ていたりで60席満席で足りましたが、さーて来年もここで室内楽となると、どうしよう。昨年までは上階で演奏してましたからテーブルに着いてもらうと100人近いキャパがありました。
でも終演後には、今回の様な音楽が良い!という意見が多数で、しかも音響は上の方が良いけれど、下のサロンでじっくり聴きたい!との意見も多く、さーて、どうしようかな?と思案してます。
c0180686_16462066.jpg




コンサート直前、今回は僕が写ってる写真のほとんどはH君が撮ってくれました。
c0180686_16461296.jpg
さて、開演です。NEX6はシャッター音が心地よく響くので演奏中の写真はありません。
c0180686_16455433.jpg
お客さんと近いコンサート、好きです。そしてとても楽しめたコンサートでしたが、お客さんも楽しんでくれているのが実感できました。
c0180686_16454687.jpg
こういうコンサートは、本当にありがたい!
c0180686_16453605.jpg
c0180686_16451709.jpg
音楽は全てそうですが、特に室内楽は「何を」より「どう弾くか?」はもちろんですが「誰と弾くか」がとっても重要です。それでリハから楽しさが別次元。弾けるのはプロなら当たり前で、その先(自分たちが)楽しまなければお客さんに伝わるわけがない。真面目な音楽というのも、あります。ニコニコしてるばかりが良いとも言いませんが、室内楽ではそれも音楽の大事な要素と思っています。で、それはオーケストラでも同じなんです、本当は。
c0180686_16450843.jpg
みんな素晴らしかった!特に主役の家内、もちろんヴァイオリンのY嬢、大活躍でした。
c0180686_16450021.jpg
c0180686_16445315.jpg
c0180686_16444517.jpg
c0180686_16443568.jpg
終演後のお客さんとの会話もまた、楽しい。
c0180686_16442600.jpg
c0180686_16441863.jpg
あれ、あーちゃんは?ヴィオラの彼女、この日の朝にアクシデントがあり松葉杖状態でした。
c0180686_16441122.jpg
彼女の席に移動して(逆光でしたが)クインテットで記念撮影。
c0180686_16435785.jpg
終演をイメージしたか?H君撮影。
c0180686_16434522.jpg
我がレストランは食事が美味しい!これが毎年のお楽しみです。45ユーロでゲストもコンサートと込みで楽しめますが、これはもちろん特別。この晩餐もコース料理だけでそれ以上の価値があります、間違いなく。
c0180686_16433879.jpg
前に座った可愛い二人。
c0180686_16430816.jpg
チェロのフォルクマーと。
真ん前のY嬢「私がそこに行きたい!」とテーブルを廻って来ました。
c0180686_16430189.jpg
c0180686_16425438.jpg
この笑顔で、コンサートが楽しかったの、一目瞭然ですね。
c0180686_16424693.jpg
c0180686_16423667.jpg
c0180686_16422988.jpg
今度はフォルクマーと立ち上がり、記念写真。
c0180686_16421778.jpg
ヴァイオリンのA嬢も一緒に。
c0180686_16420632.jpg
白ワインで乾杯、いつもの鵞鳥脂のシュマルツをパンにつけて、が美味しい!
c0180686_16414943.jpg
まずはテリーヌ。◎!
c0180686_16414005.jpg
c0180686_16410899.jpg
2本目の白ワインは僕の銘柄?
c0180686_16405779.jpg
藝大の先輩と後輩、久々に会った様で、話が止まりません。
c0180686_16404913.jpg
スープは上に見えるのは柑橘系果物の皮、スープ自体は洋梨とコールラビ。エクセレント!
c0180686_16403984.jpg
c0180686_16403005.jpg
Hくん、東京の大学休学中。まずは一年、留学してます。
c0180686_16402214.jpg
僕らはさらに階段上がった上の階でした。このクラブハウスレストラン、段違いに3フロアです。
c0180686_16401487.jpg
T子さん、お友達二人と来てくれました!
c0180686_16400616.jpg
c0180686_16395940.jpg
メイン、魚はタラ、すごく美味しかったそうです。肉は仔牛のフィレ。これも素敵に美味しかった。
c0180686_16395171.jpg
さて、Y嬢は23時前のICEでハンブルクに戻るので、メインをみなさん終えた頃にコンサート第二弾へ。
テーブルから皿を片付ける時間、下で調弦などして待ってから、まずはフォルクマーとRossiniのデュオです。
c0180686_16394339.jpg
c0180686_16393053.jpg
毎年弾いてるこの場所、音響はかなり良いのです。今回は階下でコンサートらしき形にしました。それは正解でしたが、やはり上でも!という希望は予想通りあり、アンコールは食後、デザートの前に上で!と鱒の後にご案内したら、喝采を戴きました。
c0180686_16390539.jpg
1776年、ヴェニス生まれのBusan、フォルクマーもBusanのチェロを所有してますので名付けたBusan-Duo。おそらく世界で唯一か?!
c0180686_16385797.jpg
c0180686_16385014.jpg
鱒のあとは呑むつもりでしたから、第一楽章はもともと予定してませんでした。それは大正解!やはり第一楽章はどんな曲でも一番難しい。
c0180686_16384475.jpg
2+3が長さ的にもサロンでアンコールに弾くにも適してます。
c0180686_16383576.jpg
c0180686_16382655.jpg
そしてヴァイオリンとヴィオラも加わりJ.S.Bachのコラール、クリスマスらし作品を演奏しました。
c0180686_16381954.jpg
c0180686_16381009.jpg
c0180686_16380104.jpg
c0180686_16375404.jpg
ドイツで最もポピュラーなクリスマスの歌、それがシチリアの音楽が起源とは知らなかった!それを話してから演奏し、繰り返し直前に「歌っちゃダメとは誰も言ってませんよ!」と弾きながら促したら、みなさんで一緒に歌ってくれました。
c0180686_16374654.jpg
c0180686_16373028.jpg
いつもはバロック音楽で終えますが、やはりクリスマスにちなんだ曲は喜ばれます!
c0180686_16372371.jpg
Y嬢に電車でICEの停車駅に行ってもらうにも、そこまで車で行くのに5-6分はかかる。終演後すぐに荷物まとめ駅へ。Y嬢、余裕で間に合いハンブルクに帰れたそうです。かなり遅くはなってしまいましたけれど。
c0180686_16371584.jpg
戻ったら来ていたデザートはクレームブリュレのマンゴー添え。これも美味しかったけれど、その前の3つの料理がかなりエクセレントだったから少し平凡でした。

KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokioの今年最後のコンサートにふさわしい、とっても楽しい夜でした。
ありがとう、来年もよろしくお願いします!
c0180686_16365724.jpg













by Toruberlin | 2016-12-18 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26250509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]