ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

10/10 伊達保原へ
at 2017-10-16 23:59
Rikiフィルの皆さんと
at 2017-10-15 23:59
愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13
最高に美味しい、ポルチーニ茸
at 2017-10-01 00:05
ヴァイオリンとのデュエットリ..
at 2017-09-30 23:55

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06
H林さん、ご予約ありがと..
by Toruberlin at 09:11
Mさん、1845に一枚、..
by Toruberlin at 20:58
K子ちゃん、1845公演..
by Toruberlin at 22:13

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

3月オープンのブーレーズホール

c0180686_23395517.jpg
昨日の日記の続きです。3週間とおかずに豊田さん、またパリからベルリンへおいでになりました。前回はベルリンの後にパリ、東京経由でLAに戻ったばかりなのに?と驚いたら「LAには結局5-6泊しかいられなかった」そうです。
で、電話をくださったのは室内楽のコンサートとその前のリハにどうぞ!でした。
アカデミーはすでに始まっていて、ホールのオープニング前に非公開のコンサートを行うのだそうでした。もちろん、音響の様子を見るためでしょう。
c0180686_23363631.jpg
約束よりも少し遅れるとメールしたら、豊田さんも外に出なければならなくて僕が先に。
「どちらさまですか?」と若い女性。マエストロ・バレンボイムの秘書の方でした。「TOYOTAさんにお電話いただいて!」と告げると自己紹介と握手。二日間、ずっとフリーパスでした。
c0180686_23360723.jpg
10分くらいで豊田さんと再会、いろんな場所でハイドンの弦楽四重奏から聴くことができました。
c0180686_23353729.jpg
玄関入るとこんな吹き抜け空間で、右がホール、左はアカデミーです。倉庫時代の鉄製の扉など残された意匠が素晴らしく、それらが活かされた内装です。フランク・ゲーリーが担当したのはブーレーズホールだけだそうです。
c0180686_23350654.jpg




上階から。豊田さん曰く「上はもうどこでも自信を持ってオススメです」の通り、バランスも響きも素晴らしい。ベルリンフィルハーモニーもそうですが高さがある「すり鉢型」ホールの特徴の一つか?
c0180686_23340759.jpg
写真のほとんどの、どこかに豊田さんが写ってます。僕も一緒にも別々にも、いろんな場所で聴かせてもらいました。
マルティンが一人でオーボエを吹いた時はどこでも「音が近い」でしたが、複数のアンサンブル、そしてステージが作られていたからか?場所によってかなり違いました。上に行くほど良いのは、共通したポイントです。まあ、良いというのは難しい表現で、どこでも「良い」、その平均点がとっても高いホールです。
c0180686_23333682.jpg
c0180686_23330603.jpg
コンサートは17時から。ほぼ全てのグループのリハを1640頃まで聴かせてもらい、まだカフェスペースは工事中で外に出るのも時間が勿体無いので客席でしばし過ごしました。
c0180686_23323740.jpg
もちろん、豊田さんと響のことを話しながら。
c0180686_23320699.jpg
と思えばカメラの話も。
豊田さんはカメラにかなり凝ってきたそうで、僕がカメラ好きというのは今年初めて知った!と驚いてましたが、奥様は「こんなに仲良くなったのはカメラ繋がりじゃあないの?!」とびっくりなさってたそうです。
ずっとブラックベリーをお使いでしたが、最近iPhoneに換えたそうで、7plus。広角と標準のデュアルレンズというのは知りませんでした!昔愛用していたコダックのデジカメがデュアルでしたが(今でも使えます、粗いけど)iPhoneに採用されるとは!
c0180686_17160378.jpg
ポートレートモードにすると被写界深度を浅くして背景がボケる!を僕をとって見せてくれてるところです。
c0180686_23313682.jpg
そしてコンサートです。バレンボイムの息子さんの姿も客席に。豊田さんも驚いてましたがマエストロもお見えになり僕らの席まで歩いてきて豊田さんにご挨拶。前の席にはこのアカデミーNo.2の元文化大臣ミヒャエル・ナウマン氏がお座りになりました。
マエストロが「いろんなところで聴くでしょう?You can!」で既にリハでいろんな場所で聴いていた豊田さんも「なんか動かないといけないみたい」と残して、でも始めたらいろんな場所でお聴きになってました。
曲が終わるごとにベルリンに住んでるの?から始まり後ろ向いてナウマン氏が話しかけてくれ「この〇〇はつまらない作品だねー!」とか僕がコントラバス奏者と知ると話が弾み、多くない(きっと皆アカデミー関係者)聴衆は驚いた顔でこちらをみてました。ナウマン氏はもちろん有名人ですがどこかで前にも話をしたことがある。それが世界文化賞だったかは思い出せずで、口にはできませんでした。
そういえば豊田さんのブーレーズホールとの繋がりも高松宮殿下記念世界文化賞にあり、フランク・ゲーリーもバレンボイムも受賞者で明治記念館での授賞式にも招かれ参列したそうです。話の途中だったので日本美術協会主催のそのPraemiumImperialeに長く関わらせていただき、また2014年には受賞者発表式で音楽部門受賞のアボ・ペアト氏のSpiegel in Spiegelを家内と演奏したことは、話せずでした。
c0180686_23310682.jpg
この舞台セッティングはホール側が用意した、一案。豊田氏はさてどう思われたか?
いろんなアレンジが可能で、きっと3月のオープニングには楕円の中心の床をステージにして360度から聴衆が囲む様なセッティングで聴けるか?と期待しています。
このホールにおいでになることがあったら、いろんな方向から、そして上階での聴き比べを楽しんでください。さーて、どちらが良いか?3月が楽しみです。

次の約束があったので休憩終わる頃にホールを辞しました。ご自分の名を冠したアカデミーのホール、マエストロも豊田さんにいろんな質問をなさっていた様子です。
翌日はアカデミーメンバーの室内オケでこのホール初のリハーサルでした。
c0180686_23303266.jpg





by Toruberlin | 2017-02-12 23:52 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26424893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]