ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49
Steinheil社のレンズ
at 2017-04-08 18:03
桜並木三日目だった日曜日。
at 2017-04-07 16:56
弦楽器工房へ
at 2017-04-06 13:13
monochrom プレンツ..
at 2017-04-06 10:15

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

「発酵」ということ。

c0180686_01210845.jpg
c0180686_01205998.jpg
昨日のブランチです。前夜はアヒージョから鴨せいろ蕎麦でしたが、ボッリートミストも仕込んでいました、翌日のために。最初は仔牛のタン、次は豚バラがメインのボッリートミスト(いや、メインは野菜ですが)3回目はオックステールです。鶏モモもあったしパンチェッタを加えても良かったのですがオックステールだけで作ってみました、試しに。
ブランチのお供は美味しいトマトとブッファラ。トマトは前回はサンマルツァーノの缶詰を使いましたが、今回は生トマト。カプレーセをすると端が残りますが、それをふんだんに鍋に入れました。
c0180686_01205186.jpg
オックステールをオリーヴオイルで全面焼入れし、ニンニクも加えてから加圧します。
そして人参、ずっと後にジャガイモを加えて夜の工程は終わりにし、ブランチ前にキャベツの硬い部分、玉葱とトマトを加え、ずっと後にポロ葱とキャベツの硬くない部分を参加させました。
野菜を食べるボッリートミスト、もちろんスープも美味しくでき◎でした。
c0180686_01204360.jpg




オックステールで作るとかなり濃いですが、美味しい!
パスタは食さず、野菜をメインに堪能しました。前回とは違うけれどやはりかなり満足の出来上がりです。
c0180686_01202665.jpg
満腹なんですが(量とは別に「美味しさ」は満足度で満腹にさせますね)でもお替わり(して良かった!)
c0180686_01201762.jpg
最初は全く何も加えませんでしたが、2皿目は黒胡椒をたっぷり!これも美味しい。
オックステールだとオリーヴオイルやパルメザンは、要りません。
c0180686_01201069.jpg
好きな野菜ばかりですが、玉ねぎとポロ葱、キャベツが美味しく、人参は歯ごたえも残っていてエクセレント!
翌日のブランチ(つまり今日)で楽しみ、あとは(煮込んでしまうから)スープとして1-2回か!と思っていたんですが。

先ほど津和野の杜氏、初陣の古橋さんと長話ししました。用事は別にあったんですが、それとは別に題の「発酵」の話になりました。ちょうど純米大吟醸の仕込みが終わったばかりの古橋さん。追い水することで発酵の度合いを調整するのですが、その加減の話を伺いました。発酵は菌の技です。昔は当たり前だった、古橋さんも昨年から再トライなさってる昔からの酒造りの方法「山廃仕込み」は蔵のその場所にある菌の助けを借りるというか、菌で発酵させ酒を造ります。

発酵して酒や味噌を醸すのも、モノが腐るのもプロセスは同じ。何を目指すか、または結果で言い方が変わるわけです。

今日の13時前、デスクワークしていて、またブランチは最高のボッリートミストを楽しもうと鍋を火にかけ、もちろん沸騰させては元も子も無くなるから弱火に途中でするわけですが、温めはじめに味見しました。
「?」酸っぱい。生トマトだったからか?でも出来上がったのを食した昨日は、もっと美味しかった。

どうも原因はオックステール入れて人参を大量に入れて、ジャガイモと続くわけですが、キャベツやポロ葱入れる段階で多過ぎたスープとその食事で余分な人参を柔らかくなり過ぎないように鍋から出しました。
食後に鍋に戻したのですが、鍋はまだ熱かったからそのあと加熱しなかったのが原因らしいです。
すでに火は通り食べ頃の人参たちでしたが、大量にあったのと温度が低かったのをある程度熱い鍋に入れたからなのか?
22時間後、発酵してました。
教訓、加えるなら翌日食すために温める時に!です。

あと5-6人分はあって、美味しくできたから母に配達しようかなー?などど思っていたのに、残念。
こういうことを、きっと調理師学校では基本として習うのだろうなー、などの思いがよぎりました。
c0180686_01195527.jpg






by Toruberlin | 2017-02-22 16:13 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26447993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]