ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

弦楽器工房へ

c0180686_20144969.jpg
c0180686_20213091.jpg
コントラバスの調整は、自分の楽器たちは全てプロにやってもらう必要のない範疇なので、微調整や膠の剥がれは、もう何年も自分でやっています。弓の毛替えは10年来、帰国時に池袋でやってもらってますからベルリンの弦楽器工房との付き合いはほとんどないです。
今は札幌にあるTechllerを手に入れた頃はピラー大親方がまだご健在でノレンドルフ広場駅の傍に工房を構えてました。ベルリンフィルの当時のKBセクションはみなさんピラー大親方がメインだったと記憶しています。Witt先生が92年に退団する前の毛替えも(少し前までそのままでした、その弓、97年に拝領しました)大親方でした。
たしか東ベルリンからの電車内に置き忘れた学生のヴァイオリンを男性が売りに来たときに盗品と気づいたのはピラー親方でしたから(極端に安い価格提示だったからだそうですが)90年代初めまでは営業なさっていて、僕もお世話になってました。
あの頃すでにWitt先生に教えていただき魂柱の場所や駒の微調整は自分でやってましたが、大きな修理、より良くするための改造を何度かお願いしました。HawkesPanormoを買ったときも、たしかピラー親方に見てもらったのだと思います。
その後、何人かと付き合いはありましたが前述したように弓の毛替えは東京となり(ベルリンは全部は知らないけれど下手で高い)幸運なことに大修理はほとんどなかった。
ピラー大親方の最後の弟子、トルコ人のハメットさんに2-3回お世話になりました。とっても腕の良い職人さんでしたが肩を壊して彼も引退してしまいました。
フランス娘Brugereのネックを作ってくれたZさんも信頼できるのですが、あの時は女性のアシスタントが居たから!というのもあり、楽器の表板を開けての修理は、普段はギターとヴァイオリン・チェロの楽器レンタルがメインの様子で、ちょっと心配でした。
c0180686_20210045.jpg
DSOの友人Cに紹介してもらった工房はフィルハーモニー横の楽器博物館の弦楽器修復を手掛けてる職人さんの工房で、週に2日だけ開いてます(他は仕事に専念してるんでしょう)。CはWitt先生と同時期に首席だったZ教授の4弦を手に入れました。この工房で大修復中です。
c0180686_20203079.jpg




c0180686_20200051.jpg
長年の(彼曰く、かなり適当な新旧の)修理、全てやり直してます。
c0180686_20192995.jpg
裏板以外はほぼ全て終わってました。
c0180686_20185901.jpg
まだまだ先は長そうですが、バスバーもチェロのように細かったそうですし、楽器として見た目だけじゃなく素晴らしく蘇るのが楽しみです。

僕の五弦は4-6週間で完成予定です。こちらも表板を開いたら一度、工房を訪れるつもりです。

c0180686_20141933.jpg
NEX6とBiotar58mmの組み合わせを持って散歩中の写真。工房での撮影はFlektogon20mmで行いました。
c0180686_20134969.jpg





by Toruberlin | 2017-04-06 13:13 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26562295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]