ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13
最高に美味しい、ポルチーニ茸
at 2017-10-01 00:05
ヴァイオリンとのデュエットリ..
at 2017-09-30 23:55
ポルチーニ茸もですがモンドー..
at 2017-09-29 23:59
音楽サロン
at 2017-09-28 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06
H林さん、ご予約ありがと..
by Toruberlin at 09:11
Mさん、1845に一枚、..
by Toruberlin at 20:58
K子ちゃん、1845公演..
by Toruberlin at 22:13
こんにちは! 福島にお..
by Toruberlin at 22:04

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Steinheil社のレンズ

c0180686_18051516.jpg
かなり長い間、世界の頂点だったドイツのレンズ業界。今でもZeissは健在ですがシェアも人気もMade in Japanに越されてすでに数十年、デジタルの世界では(少なくとも人気とシェアは)その状態が続いてます。
新しい最高の頭脳に手作り時代の優秀な目の組み合わせは、報道写真やスポーツ写真などその一瞬の記録が一番大事な目的以外は、前からブログに書いてるように僕は最高と思っています。
東独時代のZeissに前回は焦点を当てました。他にもオールドライカ(ライカはもちろん、今も健在です。が、かなり高価で手が出ません)オールドニコンも大好きですし、また伯父が関わっていた小西六のHexanonもベルリンで出会い、これもかなり素晴らしくずらっと揃えています。
稀少なレンズを蒐集しているわけではないのですがNEX6にアダプターで装着できるので、趣のあるレンズは試してみたくなります。
c0180686_18045821.jpg
Steinheilはその社名だけ知っていたミュンヘンのメーカーで、他のたくさんの小規模レンズメーカーと同じく、会社は現存しません。Voigtländerも名前はコシナ製で残ってますが確か70年代に倒産、そう言ったらライカも何度もオーナーを変えながら、でも残ってるのは流石です。RRやベントレーのようにトップは経営不振でも残るが、優れたレンズメーカーでも小規模の会社はほとんど残ってないのが現実です。でも、物造り(まさにメーカー)は製品で残ります。特に優れた作品は、その名声とともに。
Steinheilレンズは何度か目にしたが高価で(または程度が悪すぎて)手が出なかったのですが、Culmigon35mmF4.5を手に入れました。どうして?というくらいレンズ先端に数カ所の凹みがあり、フィルターやレンズフードは装着できないから割安でしたが、レンズは美しく他には何も問題なし。フィルターは全く興味ないし、レンズフードは付けたいことがありますが、まずはレンズと知り合います。
c0180686_18050581.jpg
カメラに着ける前に、すでに見ただけで名レンズの顔がありましたがNEX6と合わせるとさらに良い!
c0180686_18045282.jpg




こちらはドイツ製じゃなくパリのアンジェニュー。もともとmovieカメラのレンズメーカーで、この28mmは素晴らしいのですが3年以持っいても、まだ「素晴らしい」との意見は変わりませんが、このレンズは僕が理解できてないようで、活かせてません。
日本人でドイツに37年目、写真は音楽と同じくらい気を入れてる道ですが、日本製とドイツ製は身近で理解しやすいのか?とも思い、そう言えばドイツ、イタリア、いや他の国の作品も好きはもちろんですが理解も表現もできますが、フランス物は好きでも「なんか違うか?」はついてまわります。まあ、オケ作品はドイツのオケで弾くわけですから、そういう気持ちはずっと在るのでしょう。そういえば室内楽ってKB入ってるの、フランス物であるかしらん?
c0180686_18044353.jpg
このアンジェニューもコンパクトですが、Steinheilはさらに小振りでエレガントです。ライカのM用(オールド)レンズに似ている。
c0180686_18043651.jpg
3台あるNEX6、Zeissレンズたち、Steinheilともう一台はAngeniuexをしばらくは着けて撮るつもりです。

c0180686_18042863.jpg
c0180686_18041810.jpg
装着してすぐにバルコニーから撮りました。絞りが開放と2メモリ。拡大すると微妙に違います。
描写力は素晴らしく、満足してます。
今は無いレンズメーカーの製品はドイツにはまだまだあります。どうしても必要なレンズは無いと言ってもよいので完璧に興味本位ですが、こういう名レンズに会えるのは嬉しく、ありがたいことです。
そう言えば今日は4/8「はなまつり」お釈迦様の誕生日ですね。
一年前、東麻布のアパートから歩いて芝の増上寺さんで甘茶を頂戴し、向島「雀のお宿」で蕎麦、それから桜を楽しみながら浅草まで歩いたのを思い出します。8年続けた春の帰国、今年は逃しましたが、恒例も良いですがこうしてじっくりと思い出すのもまた良いものです。増上寺さんの枝垂れも綺麗だろーなー。
アパート前の「うかい」さんの桜越しの東京タワー、来年は必ず!
c0180686_18040835.jpg








by Toruberlin | 2017-04-08 18:03 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26569962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]