ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59
グルーネヴァルト湖
at 2017-11-29 23:59
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-11-28 23:59
暑気払い、ならぬ「湿気払い」
at 2017-11-27 23:59
ちろり
at 2017-11-26 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ノルウエー通りの八重櫻並木。

c0180686_16114780.jpg
c0180686_16115664.jpg
ソメイヨシノのような淡いピンク、大山櫻もそうですが(Mauerpark傍の並木、4/5の日記でご紹介しました)今年はかなり早く咲きました。先月末から今月初めに急に暖かくなった為でしょう。
八重櫻は少し遅く開花しますが(3-4週間は遅い?東京でも今頃だそうですね)このところ寒い!先週の水曜に8-9分咲きでしたが日曜日もまだ大きな変化はなく、綺麗でした。
今週、大風がなければ(気温は低いので)まだ楽しめるかもしれませんね。
場所は壁崩壊時に世界中に映像が流れ有名になったBornholmer検問所があった橋と直角のNorweger通りです。橋を界にGesundbrunnen駅側が大山櫻(淡い系、もうとっくに終わりました)で北側(Wollankstraße駅側)がこの八重櫻並木です。
最寄りはBornholmerStraße駅、ホームから上がると橋の上に出ます。そう、この橋が国境でしたから(国境といっても検問所はベルリン市民専用で、西ドイツ人、外国人、特別許可所持の東ドイツ人はFriedrich通り駅の通称涙の宮殿にある検問所か、チェクポイントチャーリー検問所を通りました、なのでボルンホルマー通り検問所は壁崩壊まで名前しか知りませんでした)直角の鉄道際がベルリンの壁でした。ノルウエー通りの桜並木は日本からの募金「さくら基金」で植樹された並木です。
車で行くときは八重櫻並木のあるノルウエー通りと並行した道に大通りから入ると駐車しやすいです。一方通行なので二回右折して大通りに出て橋(Bösebrücke、この橋はBormholmer検問所があったけれど、橋の名はBösebrückeなんです)を渡れます。
c0180686_16113803.jpg
橋に向かって歩き右に折れると下りの小道、突き当りがノルウエー通り、櫻並木です。
c0180686_16113013.jpg
c0180686_16112324.jpg
こんな八重櫻の並木は日本にないんじゃないかな?25-6歳、大きさもちょうど良く、綺麗です。
c0180686_16111133.jpg
c0180686_16110256.jpg




c0180686_16105498.jpg
Aprilwetterの見本の様な日で、拙宅から北上中にも日食に近いくらい暗くなったり、雹が降ったりでしたが、散歩の小一時間はご覧のように晴れてくれました。
c0180686_16104210.jpg
空が綺麗でかなり日差しは(地面に届けば)強い!自分の立ち位置で光の取り込み方を変えると櫻並木のいろんな顔、色がみられます。
c0180686_16103368.jpg
c0180686_16102292.jpg
この日のレンズは2本、広角はEnna社のLithagon35mm、この望遠はCarlZeissJenaのSonnar135mmです。どちらも35mmフィルムカメラ換算で約50mm&200mmです。
c0180686_16101417.jpg
c0180686_16095922.jpg
フォトショップは使わず(持っていません)自然光でこれだけ色も深さも変わる。光がなければ写真は存在しないし、僕らも見えないわけですが、その太陽光の角度は大事です。絞りと光の角度(順光、斜光、逆光とそのあいだ)、レンズの持ってる味わいにプラスする旨みです。
c0180686_16095019.jpg
c0180686_16094145.jpg
c0180686_16093422.jpg
c0180686_16092231.jpg
c0180686_16091354.jpg
c0180686_16090418.jpg
c0180686_16085679.jpg
c0180686_16084882.jpg
壁の跡地、ポツダム広場や中心部の多くは、街の機能を活かす為もありどこに壁があったかわからなくなってるところも多くありますが、同じように多くの場所が緑地として残されています。ここに桜並木は素晴らしいアイデアでした。数千本のうち多くが根付かなかったと聞いていましたがTeltowの並木、Mauerparkから北の並木、そしてここ。ベルリン名所と言えるくらいに美しく成長しました。櫻の季節には是非訪れて欲しいですし、いまベルリンにおいでの方は今日でも明日でも是非お出かけください!散ってしまう前に。
c0180686_16083969.jpg
c0180686_16083213.jpg
この望遠レンズSonnarは前から持っていましたアルミ製じゃないタイプを新たに手に入れました。素晴らしい!レンズです。
c0180686_16082019.jpg
c0180686_16081149.jpg
Lithagonも本当に素晴らしい。
c0180686_16080311.jpg
c0180686_16075669.jpg
c0180686_16063371.jpg
陽が雲に遮られると、寒々しくなります。
c0180686_16062557.jpg
c0180686_16061616.jpg
雲ひとつない青空から、雲がまた増えて来て、その間からの陽光。たくさんの顔を見せてくれました。
c0180686_16060669.jpg
風上に大きく真っ黒な雲をみつけ、10分くらいで車に乗り、母のアパートに着いたのは5-6分後。その少し後には大雨でした。
真っ青な空と桜も良いですが、空色ともまた、綺麗ですね。
c0180686_16073839.jpg
これはシャタースピードで少し色を変えました。このくらいはカメラで出来てしまう。
写真は写実だけを追求するものではないのですが、撮影データを自分の好みに加工するのは、僕は違うと思うんです。どうしても他に使えるのがなくて仕方なしで仕事に支障が出るなら、それは仕方ない範囲ですが、穴は開かないけれど、やはり作品としての力は減ると思うんです。
簡単に音が出て弾き易い(そう、易い。音楽表現が可能だから弾きやすいんじゃなくて、お手軽に弾き易い)楽器とセッティングで音程もリズムも(まあ)合っていて間違えない演奏の様に、それでは何の為なのかわからない。
そういう写真は、(演奏と同じく)プロでもそうじゃなくても撮りたくない。
結局それが生業でもそうじゃなくても「気」が入ってるか(気合いという意味じゃない)どうかが肝心なのだと思い、それを目指して精進するのです。
「悠々として急げ」愉しみながら、ですね。
c0180686_16074636.jpg





by Toruberlin | 2017-04-25 09:15 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26613013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]