ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49
Vermicelli all..
at 2017-09-04 15:08
ナポリ料理店 LimaLima
at 2017-09-04 05:43
BOAT Vol.2
at 2017-09-03 15:10

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

京都初日 (2016年春)銀閣寺さんへ

c0180686_16200575.jpg
c0180686_16195394.jpg
京都に午後到着。銀閣寺でマルコスの幼馴染(息子さんがVW Japanに転勤で時期を同じくして来日してました)と時間合わせて待ち合わせしてました。
c0180686_16194170.jpg
一足先に玄関へ(人数多いし、女の子多いから、じゃなく実はマルコスが出かけ前の支度に時間かかります)前の道も玄関周りも素敵な佇まいですから少し待つのは歓迎です。
旅っていろんな楽しみがあります。色々見て回るための宿ならほとんどそこにいないから簡単なホテルで良い。僕は観光のメインは散歩と食。ヨーロッパでは基本的にはアパートか別荘を借りての長めの滞在が好みです。
2-3泊して巡るなら間にアパート挟んであとはホテルとなります。
普段からも一日中外を歩いて詰め込んでも、あまり楽しくない。それと同じでホテルなどで過ごす時間というのもまた大事です。それはその時(魅力ない場所にはいかないから)宿泊場所が良ければ目一杯そこで過ごすし、そうじゃなければ街に出ることが多くなります。
京都、もちろん街に魅力あり、行きたいところもある。しかし困るのは混雑。狙って行くには1日1-2箇所か?
この柊家さん、作家先生じゃないですが長逗留したくなる宿です。晩御飯は毎日じゃ飽きるから週に2回にしてもらい、あとはおばんざいの店とかおでん屋とか、並びの美味しい蕎麦屋とかにする。
池波正太郎先生は梅雨の時期か師走を旅行の時期と決めてらっしゃったけれど(理由は混んでないから)12月の中旬から下旬は今でも空いているのかしら?
梅雨の時期の雨も風流ではあるけれど、でもやはり晴れてる時期の方が嬉しい。
京都では津和野にも最近二棟目が出来上がった町家、これは京都でたくさんの町屋を経営なさってる会社のプロデュースと聞いてますが、素晴らしい一軒家に4-5日住むのも、魅力的な選択肢ではあります。それこそフィレンツェやパリのサービスアパートメントに住むように。
しかし柊家さんに長逗留するのも、夢だなー。
c0180686_16193232.jpg
c0180686_16192448.jpg




タクシーで銀閣寺さん前へ。
c0180686_16191489.jpg
入ってみたくなるけれど、閉門時間を狙っての拝観(空いてるから)を逃しては本末転倒です。
c0180686_16190614.jpg
c0180686_16185493.jpg
c0180686_16184692.jpg
ここでマルコスの幼馴染御一行とも合流できました。
c0180686_16183665.jpg
c0180686_16182817.jpg
石庭を包んだ日本庭園の美しさに感動する娘たち。
c0180686_16181964.jpg
c0180686_16180729.jpg
このくらいの混み方なら、良いですね。
c0180686_16175300.jpg
c0180686_16174304.jpg
c0180686_16172984.jpg
c0180686_16172082.jpg
庭園を散歩していたら「アンペルマン!」の声。お二人はベルリンから、結婚してベルリンへ、そして日本での披露宴でご帰国中でした。引き出物にアンペルマンをたくさんお使いくださったそうです。
c0180686_16171026.jpg
c0180686_16165936.jpg
マルコスは幼馴染一行と先に行ってしまってたので彼抜きで自動シャッター。
c0180686_16164749.jpg
この後哲学の道を各自自由に。店はたくさんあるし、子供たちは単独行動は禁止して(大抵僕らのそばにいました)大人たちは其処此処の店に引っかかりながら「ようじや」さんで集まりました。
c0180686_16163618.jpg
c0180686_16162323.jpg
日が暮れると、まだ3月。一気に寒々しくなります。
c0180686_16155872.jpg
南禅寺さんまでは伺えず(2010年も同じパターンでした)この美しい夕景色を見て(でも写真ほどは暗くありません)坂を下りてタクシーがつかまりやすいところで幼馴染一行と別れ(1台目が無線で仲間を呼んでくれて、数分で4台、素晴らしい!)旅館に戻りました。
c0180686_16154416.jpg
柊家さん、確かほぼ満室のはずでしたが、前回と同じく晩ご飯は新館の部屋に用意してくれてました。朝ごはんはマルコスたちの部屋で一緒に!それも良いですが、そのあと寝る部屋で食事をしないのは◎です。
長い1日だったけれど、まだマルコスの誕生日。もちろん「おめでとう!」の乾杯から。
c0180686_16152394.jpg
c0180686_16153212.jpg
c0180686_16151396.jpg
柊のお盆、器も美しく、全てが行き届いた老舗旅館です。
c0180686_16150265.jpg
デザートまで子供達もほとんど残さず(それはこっちに回って来ますから結果的には空になりました、お刺身を多く食した旅でした)
c0180686_16145384.jpg





by Toruberlin | 2017-05-28 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/26733996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]