ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Joseph Haydn 天地創造

c0180686_22425977.jpg
c0180686_22424893.jpg
キリスト教以外から見れば、身勝手な解釈となるのでしょうが、天地創造。
神が天地を、世界を創造する話です。アダムとイヴが出てくる前(作品の二部で人間を作り、三部に出て来ますが)魑魅魍魎(?)蠢く混沌とした、そうカオスな世界から曲は始まります。
そして前奏曲の間に最初の(もちろん物理的には変です)太陽が昇る。
まずこの前奏曲からしてシビれる作品です。
音楽作品としてすごい曲、ハイドンの代表作の一つに数えられています。
奏者として弾くのも、この上なく楽しい。
キリスト教徒ではないですが、日本の神道、ギリシャ神話、または仏教やアラビアンナイト。世界の、人類に関わる古からの歴史は解釈は多々あれど、その全てを「ひとつの説として」受け入れるのは興味深いです。まして西洋音楽を演奏する奏者ならキリスト教と離れては成り立たない。絵画も音楽も。
それと離れて純粋に音楽を!なんてのは戯言です。
それが一番大事じゃないけれど、背景を知ってと知らぬとでは、その情報や知ったことをどう活かすかは各人の裁量(それをセンス、または才能といいます)としても、大きな違いです。
Witt先生が練習しすぎないで美術館に行け、本を読め!と仰ってましたが、自分の利に結びつくことにばかりにじゃなく、興味の対象を広げて知ることは大事です。人生を豊かにする。
勉強する、じゃなく、だからヨーロッパに暮らすことには西洋音楽を演奏するなら意味があるのです。
c0180686_22423839.jpg
日曜日の本番前、早くに来て最前列に座った父と息子のお二人。
「こんなKBの真ん前じゃ、きっとうるさいですよ」と言うと坊やが「どんなに大きい音で弾いても大丈夫ですよ」(笑)
c0180686_22422528.jpg
「何歳でKBを弾き始めたんですか?」と坊や。14才と告げると父親に満面の笑顔で「まだ7年もある!」
坊やは7才だから小学校一年生。「KB弾きたいの?」と訊けば「Ja !」
「だったらピアノは習ってる?どんな楽器をやるにも基本として良いんだよ」と言うとパパと一緒に嬉しそうに「始めたところなんです!」親にもまずピアノから!と言われてるようでした。
小学一年生がハイドンの天地創造、2時間超の作品を、なんと最後まで聴いていました。終演直後に「よく寝ないで聴いてたねー!」と声をかけると、少し眠そうではありましたが、父上が「私も驚きました」
c0180686_22421629.jpg
c0180686_22420677.jpg
開演直前、このあと小編成の合唱団が入って来てVocaliseというシリーズの開幕ですから少しの挨拶はあるとは思いましたが、一人終わったと思ったら市役所から文化担当の(パリッとして綺麗な女(ひと)で話も上手かったけれど)長い挨拶、そして教会音楽関係のスーパーインテンダントの女性が挨拶に来るはずだったが風邪でダウンしていて代理で原稿を紹介(また、長かった)。数億円出してるスポンサーだってコンサートの前にスピーチなんか普通はしない。ちょっと違うよなー!という考えが顔に出てしまいます、どうしても。
演奏する準備してステージに上がるのだから、挨拶するなら手短に!どうして出来ない人が多いんだろうなー。何かのレセプションに演奏するのとは違い、演奏がメインのコンサートなんですから。
c0180686_22415499.jpg
c0180686_22414579.jpg




c0180686_22413449.jpg
c0180686_22412588.jpg
席は程よく埋まってました。超満員だとせっかくの良い音響が影響を受けてしまう。
c0180686_22411587.jpg
c0180686_22410736.jpg
c0180686_22405388.jpg
c0180686_22404575.jpg
c0180686_21505359.jpg
c0180686_21434196.jpg
c0180686_21413779.jpg
c0180686_21411092.jpg
c0180686_21394632.jpg
c0180686_21393768.jpg
c0180686_21392878.jpg
そう言えば翌日の新聞に批評が載りました。(この日記は11/23に書いてます)
有名な辛めの批評家が書いてくれたのは、全体もですがオケをこれだけ褒めてくれるのも珍しい内容でした。
うん、確かに良い本番でした。
c0180686_21304831.jpg
c0180686_21284343.jpg
終わってから「僕、あなたの楽器の絵を書きました!」と坊や。そのあとパパと相談してプレゼントしてくれました。「ありがとう、サイン入りがいいな」と言ったら嬉しそうにしてくれたLinus君、ありがとう。
c0180686_21283470.jpg
Y嬢はすぐに学校へ。僕らは家に帰って来て、すでに日記に書きましたが福島の料亭ますふじのG若旦那がくれたふぐひれでひれ酒
c0180686_21281866.jpg
c0180686_21260052.jpg
をまずは楽しみ温まり
c0180686_21255200.jpg
リクエストによりエノキダケとたらこ。たらこは御徒町吉池で仕入れました。
c0180686_21254529.jpg
c0180686_21253773.jpg
もう一皿は、これもイタリアでは食べられないバター仕立ての豚バラスパ。これももう35年以上は作ってるなー。美味しいんです。
c0180686_21252032.jpg
c0180686_21175395.jpg
最後は翌日のブランチ、サルシッチャと胡桃の生クリーム仕立て。
これも美味しいですよ!
c0180686_21173339.jpg





by Toruberlin | 2017-11-19 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/28344676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]