ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

暑気払い、ならぬ「湿気払い」

c0180686_03503068.jpg
c0180686_03501231.jpg
c0180686_03485868.jpg
暑気払いに!ってよく聞きますが、今年のベルリンは雨ばかり。昨日(11/29)と今日は久しぶりに素敵に晴れましたが週末もビシャビシャでした。湿気払い!と月曜に美味しいワインと食事の会をしました。

人の付き合いは、時にかなり難しい。
いや、直接僕が誰かと云々ではありません、いや、少しはそうか?
長年の室内楽仲間で素晴らしいヴァイオリン奏者のBP、親友でもあります。11際年上の彼は10代でゲバントハウスに(東時代、ハンガリーからライプチヒ音大に来てすでに上手すぎると奨学金試験で不合格、路頭に迷い先生の勧めで受けて)入団、その稼ぎで音大で勉強し、そのあとはシュターツカペレ、東時代最後はベルリン放送響で、ずっとコンサートマスター人生を歩んで来ました。東ドイツでは国営エージェントに属したソリストでパガニーニばかり弾かされて嫌気がさした話をしてくれ、また60年代にN響にバルトークを弾きに来日したりと大活躍でしたが、最後までオケ生活をしながら室内楽の喜びを大事に生活してきました。

恩師Witt先生は25年前にはベルリンフィルを退団、その後はピアノの練習をメインに絵を描き、また本を書き、美味しいものを食べ数人の画家の研究にも没頭してらっしゃいましたが、僕が小編成のオケや室内楽、ピアノとのデュエットコンサートは、ほぼ全て聴きにおいでくださいました。
素晴らしいBPのヴァイオリン(SP時代の音がします、稀有な存在です)に「絶滅品種だ」と最大の賛辞を贈ってらっしゃいました。Witt邸にBPを連れて行き紹介し、また二人でのベートーヴェンのスプリングソナタは素晴らしい演奏でした。
BPとのCorelliKammerorchesterのBritz城などでのコンサートにも僕がヴィヴァルディやヘンデルのコントラバス協奏曲を演奏したこともあり、引き続きおいでになってました。

そのうちに僕が居ないところで会うことなりました。いや、それは別に良いのですが、、。
先生がBP夫妻を迎えにいって息子Tの大アパートにお客さん呼んでのパーティーで二人で演奏したり、1回じゃなかったのかな?わざわざ僕が日本にいる時にやらなければ良かったんですが、そこで問題が起き、その後は完全に疎遠に。双方から「信じられない!」系を聞かされました(もちろん各々の奥さんから)。どういうことか自分はいなかったから真実はわかりませんが、感情的になった女性は難しいし時にとんでもないことを言い出します。BPにも先生にも「これは真実?」とは尋ねられません。
僕抜きで会って、拗れる。大変な迷惑でしたが、その後ももちろん、双方と僕はお付き合いがありました。
しかし先生が一昨年の夏にこの世を去ってから、どうも(他にも小さい理由はありましたが)BPと演奏は何の問題もありませんが昔の様に呑んだり食べたりはする気になれず、そうなると忙しさや他の付き合いもありますから、3年近くはご無沙汰でした。
そろそろ正さねばならぬと思い、今年は仕事のついで以外では今までにないくらい来客企画をしませんでしたが、月曜に招きました。(11/30に書いてます)
c0180686_03482856.jpg




c0180686_03481732.jpg
やると決めたら、準備から楽しい。市場でたんまり仕入れました。ついでに(笑)菜食主義者と結婚したY子ちゃんも、これまた結婚後にどちらかの家で一緒にご飯は初めて(3年以上ぶり)でしたので、誘いました。
肉もワインも久方ぶりのはずでした。
c0180686_03481081.jpg
みんな好きだけど、特にY子ちゃんが好きなエビ、これはパスタ用。
c0180686_03480242.jpg
モンドールをメインの後にブルネロと楽しむ、これをしたかったからパンも用意しました。
キノコは立派なのが手に入りましたが、この夜は結局使わず。
c0180686_03475331.jpg
オックステールは二本分仕入れました。太目を今回、細いのは来週にミラノから泊まりに来る親友ファミリーが来た時のボッリートミストに使います。
塩を馴染ませた後に粉をはたいて、オリーヴオイルで全面を丁寧に焼きます。
c0180686_03474058.jpg
焼けたのは出して、続けます。ニンニクは途中から加えます。じゃないと焦げちゃう。
煮込むのにも飲むワインを使う。贅沢ですが、そしてどんなワインでも変わらない!ってシェフは多いですが、やはり違いはでます。原価計算しなくて良いから美味しい道を選びます。
c0180686_03473158.jpg
ジュージューいってるとこにバルサミコ酢を加え、そして赤ワイン。トマト加えて圧力釜で煮ます。柔らかすぎたら失敗、しかし骨から肉は容易に剥がれなければダメ!ここがポイントです。
c0180686_03471588.jpg
あとは鶏出汁ベースのポロネギトマトスープを仕込み、あとはパスタにカプレーセですから仕込み終わり。
いや、カプレーセも美味しいトマトを切って、さらに並べて軽くトラーパニの塩を振っておきます。この方が絶対に美味しい!
c0180686_03463705.jpg
20時にたぶん3年ぶりにY子ちゃん拙宅へ。
c0180686_03462955.jpg
まずは冷えたプロセッコから。そしてスープ。
生牡蠣は、やはりダメ、ムール貝も、あんまり、、。ドイツ人は好まない人多いですが、これは計算済みでした。
c0180686_03462147.jpg

そしてみんな大好き、大きめのエビのパスタ。
c0180686_03460595.jpg
で、箸休めにカプレーセ。
c0180686_03455528.jpg
トマト、美味しかった!水牛のモッツァレラです、もちろん。
c0180686_03454812.jpg
c0180686_03454090.jpg
語るBP。どんな時にも柔らかいこと、繊細なこと、その大事なことをずっと実践してるヴァイオリニストです。
有刺鉄線を力任せに弾く様なソリストとは、別次元です。
c0180686_03453362.jpg
オックステール、良い出来でした。
c0180686_03452488.jpg
c0180686_03451506.jpg
イタリア風に、何も添えず。
で、最後にモンドール。
c0180686_03450644.jpg
c0180686_03445838.jpg
正解でした。デザートは家内のプリン。
3本呑んで4時間語り合った夜でした。
来週は12/9の夜のBritz城コンサートのリハが始まります。
今回はヴィヴァルディのヴァイオリン2本とチェロ二本の為の協奏曲も弾きます。そう、僕がKBで2番チェロです。まだまだ知らない曲はあるもので、楽しみです!

最近の定番バルコレアーレも美味しいですが、2010年のブルネロ、流石に美味しかった!
c0180686_03444368.jpg







by Toruberlin | 2017-11-27 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://toruberlin.exblog.jp/tb/28423062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]