ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

2010年 08月 22日 ( 2 )

マイブーム

c0180686_254358.jpg

弓にもマイブームがあります。こんな事を書くと反感を買うかもしれませんが、楽器は9本、弓はオールドだけでも20数本を持っています、しかも極上のばかり。僕も50歳になりました、不動産もなにも持ってなくてすべて楽器と弓に注ぎ込んでますから、このくらいは当然ともいえます。
で、弓のお話。僕はフレンチの弓の良さは理解できますが、弾けないし弾きたいとも思わないので持っているのはジャーマンだけです。ま、ベルリンに住んでベルリンフィルの首席に薫陶を受け演奏活動しているのですから自然ともいえます。
弓はフランス製がダントツに良いです、ヴァオリンからチェロまではどんな理由を付けようと間違いありません。KBはジャーマンという歴史的には古い弾き方と、チェロと同じ持ち方のフレンチがあります。フランスやイタリアに多いフランス式(チェロと同じ)ですが、イタリアの歴史的名手ドラゴネッティは今でいうジャーマンでした。ま、どっちでもいいんです、上手ければ。両方できたら良いとは思いますが、そして色々主張やご意見はあるでしょうが、僕はジャーマン弓で弾く奏者です。
しかしながらオールドの弓となると、評価的にはフランスの弓作りのA.Rau、フェティックで働いていてかなりのフェティックの弓を作成したWeidhass、ヴィヨームの工房に居た初代のPfredszchnerと極上オールド弓とフランスは密接な関係があります。
上記のRauを2本、Weidhaasは5本、初代のPfredszchnerは6本持っていますし、他にもRenzやHoyer、Döllingなどいろいろな弓を所持しています。厳選して手元に残した弓達、極上でもそのハイレベルの中で自分との相性と弾いている楽器との相性があるからですが、楽器を買うのに資金が必要だったり、その時の一時の迷いで手放した弓もまた数多いです。もちろんしかるべき人のところに落ち着いて大事に扱われているはずです。
お金(小金)が少しあると、すぐに弓の出物の話が舞い込んでくるタイミングには驚きです。無くても手に入れなければならないときもありました。先週の様に、MINIとメルセデスの両方が部品交換なんて事態が起きると、オファーが来ても見る事もしないことがあります。しかし縁があるかないかの話、ずいぶん良い出会いがありました。
c0180686_245074.jpg

これだけ良い弓を持ってると安心しますが、マイブームが前述した様にあります。今はオケや室内オケのコンサートが無い時期、自然と4弦KBのBusanとScarampellaを弾く事が多くなります。そこで写真の3本と突き詰めて知り合ってみようと3本だけをこのところ使っていますがマイブームになってます。
c0180686_243869.jpg

c0180686_2411100.jpg

上から121gと軽い初代のPfredszchner、次がフレッチナーの工房で働いていた初代の弟子にあたるHoyerが独立してすぐの作品、独自のモデルですが影響が色濃く残った繊細な弓です。
そして一番下が極上の材料の最高のHoyer。
c0180686_24119.jpg

どれもエクセレントな弓なんですが、少しの違いがあり面白いです。
真ん中のHoyerはDSOで弾いてるイギリスの5弦でも使っていましたが、ソロや室内楽にも使える繊細な弓です。
弦楽器に興味の無い方には?な日記でした。
Witt先生に結婚の際に先生がずっとベルリンフィルでお使いになってた初代フレッチナーを拝領しました。先生のソロ弓はシュトア、予備にフレッチナーをもう一本お持ちです。
昨日、久方ぶりに(僕の誕生日にお電話いただいて以来)電話しました。
昼間には元ハンブルグ響の首席ハイナーから電話があり、85歳の現在でもいろいろ故障箇所は抱えてると仰ってましたがお元気でした,1時間くらい話したかなー?その時にWitt先生は元気か?と話題に上り、夜に電話しました。この頃は以前のように毎日数時間の散歩はしてないそうですがお元気でした。今日の昼過ぎに電話を戴いて「今晩、晩御飯に2人で来るか?」とお誘いくださいましたが家内がトリオのリハで伺えないので、また次回になりました。先生は80歳、まだまだお元気で毎日ピアノを弾いてらっしゃいますが(KBはピアノに比べればつまらないそうで、ま、カラヤン時代のベルリンフィルに比べたらひとりで弾くKBはつまらないでしょう!)まだまだ昔のベルリンフィルの事、音楽の事、お尋ねしたい事はたくさんあります。普段の集まりは人数が多いからなかなか昔レッスンに伺ったときの様にお話を伺うことはできない。近々、お会いしたいとしたいと思っています。
c0180686_2321194.jpg

by Toruberlin | 2010-08-22 19:02 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(4)

Blogのカスタマイズ

c0180686_0222566.jpg

ブログのデザインはずっと変えないつもりでいました。Exciteで始めてから1年9ヶ月以上同じデザインを使ってきました、さっきまで。
ひとつだけ不満だったのは画像が小さい事、左右の余白が無駄だったのです。もちろんクリックしていただけば写真に依っては大きくはなったのですが、、、。
c0180686_0211257.jpg

かなり小さなデータじゃないとブログタイトルの上に写真を入れられない。日曜日で楽器は弾かない方が良い日、昼前にカフェに朝食に行き、往復炎天下を散歩したので、午後は湖畔で日光浴するつもりでいましたが何となくどうでも良くなり、デザインのカスタマイズを始めました。100KB以下じゃないと入らないし、横長にするのはかなり小さいピクセルで撮ったのをトリミングする必要があります。何パターンか保存して今日は終わりにしたのですが、一枚だけサイズは妥当なのに写真を保存できない。
c0180686_0194893.jpg

これがその写真ですが、白黒にするとデータが減るから10KBくらい小さくなります。出来るだけサンプルの様に左右一杯にしたいと思うのですが、その為に撮影しないとダメですね。
c0180686_0232658.jpg

夏はこんな格好で練習しています。
この楽器がヴェニスのBusan、ノーマルチューニングにして5弦が必須じゃない室内楽に使っています。
c0180686_0351049.jpg

こちらはブレシアのP.Scarampella。現在はソロチューニング、僕の力量で弾けるものはなんでも弾ける音もサイズも抜群の楽器です。

さて、このブログのカスタマイズ、今までの画面に慣れてるから少し違和感があるかと思いますが色は同じにしました。僕は気に入っているのですが、反対意見が多ければ前のに戻します。今までのが気に入らないとか飽きた訳ではないのです。
如何でしょうか?
by Toruberlin | 2010-08-22 17:15 | 趣味の話 | Trackback | Comments(6)