ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'damにて
at 2017-11-12 23:59
フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

2016年 08月 30日 ( 1 )

流行ってるし、これからもっと流行るであろう民泊。

c0180686_16051376.jpg

airbnb を代表する民泊。

流行ってる、便利とありがたがってる人も多いのかもしれない

部屋が空いてるから、貸す

昔よくあった、ユースオケや合唱団とかをおもてなしというかボランティアで無償か、または必要経費だけで引きうけていたホストファミリーとかまたは下宿屋とかのノリなら良い。

いやきっと、本来の、自分が居ない時に部屋を貸す、または借りる。交換するというのはドイツでは以前からあったけどそういうのが好きな人には良いのかもしれない。実際に活用してる人は多い。

しかしプロじゃない人が、民泊を当て込んでの投資ケースまたは、それで利益を得るケースが多い気がする。

これはWG(ルームシェア)も同じ。

ひと部屋で400越すとか500以上はおかしいし部屋によるけどアパートでも家具付きだからと高価なのがある。


airbnbに話を戻すと借り手があるからだろうが、一軒家を借りて人が入るのを見込んで事業計画を立てる。

その様に利が絡むと世知辛くなる

これが、利が絡んでもやってるのが客商売のプロなら良いが下宿屋のノリで、

そして可能なら、重要が多ければ(相場と言う)価格も高くする、いろんな理由をつけて。


ベルリンの古い賃貸契約なら明らかに1000ユーロを下回るであろう家で

ひと部屋500とか700とかは?である。

まあ、自分が貸す方になったら、違う風に考えてしまうのかなー?

そりゃ、店子だっていろんなのがいて、いちいち気になるし損した気にもなると思う。

でも、それなら、そんな事はやらなければ良いのだ。


価値の指針、これを利用して儲けて喜ぶか

指針を知って、矜持を失わないか?

なーんでも前者が主流になってるのが寂しいし違うと思うんです。


借りる方も同じ。

お金を払ってるんだから!というスタンスでは、なかなかうまくいかない。いく場合は、貸す方がちゃんとした客商売のプロの場合。

奈良で一度、部屋だけを借りてあとは共同というのに泊まったことがるけど、あれは良かった。結局は「誰がどうやってるか」ということか。いや、節約したい若者は、どんどん利用して節約すれば良いが、常に頭を働かせて滞在する自分のためにプラスにすると良い。


東京オリンピックに向けて日本でも民泊はどんどん増えていくのか?

田舎の民宿でも、親しみやすく緩い感じでも、やはりプロ。

お金をもらうからにはプロ意識を持つか

または「おもてなし」で無料に近いか。

中途半端はしない方が良いですね。


世話好きのおばさんとか引退なさったご夫婦とか、人と知り合い客人をもてなすことに喜びを感じるなら素晴らしいことが生まれると思うけど、ソロバン勘定が先にきて、それで財を成そうとするのは違うと思うし目を背けたくなる。

値を得るってのは、やはり矜持とともに行われるべきで、どんな方法でも得た額は同じかもしれないけど、実は全く違う。

それは支払う場合でも感じなければいけないことで、たんにお金の額だけじゃなく生きていく上でとっても大事な事だと思うんです。


例えばシチリアで公的にフリーのパーキングがある、海沿いに。そう、駐車にお金は要らない。

でも、たくさんの人々が車を誘導してチップをもらって生活してる。ガラが良いとは言えない連中。

これ、タカリみたいなら突っ撥ねるけど、挨拶してくれて出る時には請求をされないが交通整理もしてくれる。

彼らがいるから(縄張りがあるみたい)車も少しは安全かとも思う。

相場は50セントらいしが、試しに30とか40セント渡しても、とっても喜んでくれる。

ほぼ不労所得の様なもんだけど、ただ道に座って貰うのを待ってるよりもどれだけ良いか。押し付けで窓を勝手に拭くより、どれだけ良いか。

嫌な顔して支払うのはこっちも損、向こうは必死。ちょっと待ってね!と言えばgrazieと笑顔で待ってるし、素敵な夜を!とか挨拶も気が利いてる。だからこちらから挨拶もする。

昨日は気付かずに全く何もしないで、車から離れてから「今日はくれないの?!」と遠くから声をかけたので、仕事しない奴に払う義理はないからDomaniと言ったら、恥ずかしそうに微笑んだ。

取り方は自由だが、いろんな理由つけて(日本語が通じるとかetc.)大した事ない部屋に500ユーロとか学生に請求してる人と比べると、額が小さいからではあるが、気持ち良く支払えると感じます。


今日はトラーパニ最後の日、終日気持ち良くビーチで太陽を浴び、ミネラル豊富で塩辛い海に入り、昼は「ゆかり」のお握りと卵焼き。今夜はサラダとカプレーセとカルボナーラとステーキです。

9/2、朝の光を浴びながら前に書いた文章をブログに載せて、それを晩御飯前に書き足してますが、なんかまとまらなかったな。


お金を得る、使う。

大事で楽しい行為。

どんな方法でもお金はお金とは言え、得る過程は大事です。

拝金主義というか、その額で人の価値が決まる様な風潮、嫌ですねー。

そこで、どのくらい大事なことを学ぶ機会を失っているか、、、。


お金はある程度は大事、生きていくために。でも一番大事じゃない。

ここでもまた、バランス、なんですね。

楽しく使うために、矜持を持って得なければ、また勿体ないのです。

c0180686_03403634.jpg





by Toruberlin | 2016-08-30 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)