ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

2017年 08月 14日 ( 4 )

新しい鯛茶漬け

c0180686_22314043.jpg
c0180686_22312929.jpg
塩鮭の茶漬けは美味い!
我が家の定番です。5kgくらいの鮭を捌いて刺身で楽しみ、葱鮭で楽しみ、半身以上はトラーパニの塩で塩鮭にします。
もちろん、焼いて食べることもありますしオニギリも最高!ですが、お茶漬けの花形であります。
鰤を捌いた時、刺身やぶり大根の他に、塩をして焼き物にしたのが美味しかったのですが、今回の鯛のように脂がしっかりあると皮つけたまま焼いても美味しい筈!と準備してました。
刺身+胡麻に出汁を加える僕の鯛茶漬け、昨晩食したのですが、腹身や骨のある部分などを軽く塩して置きました。
今日も全く臭みなし、生で食せますが、これをフライパンで炙ります。
鉄製のスキレット、きちんと熱したらくっつきません。
c0180686_22312091.jpg
強火で外に焼き色、中はレアが目標です。
c0180686_22311169.jpg
鯛からかーなり脂がでます。溜まるほど。
c0180686_22303640.jpg
c0180686_22302839.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-14 19:50 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

8月14日

c0180686_17140492.jpg
おはようございます。夏は去る?かと思われる天気予報のベルリンですが、気温は18℃で空気は冷たくとも注ぐ光は夏の陽光です。まだまだ気分は夏!
c0180686_17160492.jpg
先週の、こんな感じ。まだまだ無くなってませぬ。
c0180686_17154809.jpg
c0180686_17131156.jpg
さて13時まではScarampellaと過ごすんです、今日は。
コントラバスの為に書かれたんじゃないけれど素晴らしい作品を追求します。もう長年付き合ってきて、ここで(付け焼き刃じゃなく、いや、ある意味+するのはそういうことかもしれないが)一気に自分のものにできれば!
H.W.Henzeのセレナーデはチェロの為に書かれ、KB編曲版は本人に認められましたが、この曲はKB版が良いと思います。
でも、他の作品は、やはりどう頑張ってもオリジナルの方が良い、のがほとんど。ブラームス、シューマン、ベートーヴェン、グリークetc.のチェロソナタなど、素晴らしいけれど「やはりチェロの方が、、、」では寂しい。
J.S.BachとF.Schubertには、いまでも存在はしてるけれど古楽の世界限定の楽器に書かれた名作があります。チェロ版も編曲。
さて、ここでチェロの方が良いかどうか?という議論はずっとあり(もちろんチェロの方がソロには向いている)ますがコントラバスで弾いてどのくらい素晴らしいか!をできるかどうかがキモ、です。
c0180686_17130152.jpg
自分がやりたいから!では演奏家としてはダメなんですが、でも自分でやりたいんじゃなければ始まらない。
まだまだ波があり途中ですが、今週ある程度まで仕上げられれば秋は(また)ピアノとのデュエットです。
いや、もう長い間付き合ってる作品なんですがWitt先生のおかげで、光明が遠くに見えてきました。
アルペジオーネソナタ、楽譜を買ったのは17歳の時だったな。40年前!これをさらいまくったからじゃないけれど1年弱、楽器が弾けなくなった、その時と同じ指が春以降痛むのも面白い。

ブランチは昨夜の鯛茶漬けの発展バージョンを試してみます。
腹身、脂がかなりのった鯛でしたので塩をしてありますが、それを皮もつけたまま炙り、刺身と半々でご飯に載せて熱々出汁を加えようと思ってます。きっと美味しい!
ブランチ後は今年30歳になる可愛い二人が晩餐にくるので仕入れです。ポルチーニ茸はまだ手に入らないし月曜だからヴォンゴレ以外は貝も来ない。生牡蠣って気分じゃない。和だったら鯵って手があるんだけどなー。
と考えながら、頼りはチェントロイタリアです。3-4種類の小皿パスタにメインはカチャトーラかなー?
オックステールの煮込みも昨晩までは考えてたんですが、こんなに夏な感じだと、ちょっと違う。
今日もよい一日を!
c0180686_17132091.jpg




by Toruberlin | 2017-08-14 10:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け

c0180686_06563636.jpg
c0180686_06562668.jpg
ビール工場がさらに巨大化し郊外に移転、その建物を利用して文化複合施設になってます。出来た頃よりは、ここは少しマイナーな感じかな、今は?
クロイツベルクの、西ベルリン時代からあった元ビール工場は、そう言えばどうなってるだろう?
あと10日で帰国するHくんの家のそばでもある。帰る前に外に呑みに行くか?と誘うつもりだけれど、行ってみるかなー?
c0180686_06570201.jpg
毎日曜日、中庭でストリートフードフェスをやってるようで、移動販売車が10台くらい並んでました。
まだかなー?の女性。
僕はあんまり食べてみたいのはありませんでした。
c0180686_06565434.jpg
c0180686_06564612.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-14 01:07 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

日曜日の散歩

c0180686_07052199.jpg
c0180686_07051196.jpg
夏休み、本番もない日曜日は(家にいても楽器弾けないし)散歩に限ります。そして路駐が無料かつガラガラなのも◎なんです。
用事があるから外出はしないという母にカツ重弁当を届けて(拙宅のブランチも。トンカツは揚げたてが最高ですが、鶏カツは揚げたてと同じくらい冷めたのも美味しい!)そのままMauerparkの脇を抜け、まずはCafeLieblingに行こうと向かいましたが、外は満席+急に黒雲が広がったので、コルヴィッツキーツ、大通りの南側に移りました。久しく歩いてない界隈です。
c0180686_07050280.jpg
行きつけのCafeNovemberのお隣にできたニュルンベルクソーセージ屋の前に駐車、歩き始めました。
ソーセージ、僕のベストは甲乙つけがたい2つ。一つはニュルンベルガー、これはニュルンベルクで食べると流石に美味しいが、生ソーセージを肉屋で求めて買って来たが、あまり感動しなかった。しかしチューリンガーは、美味しいけれど「生」は格段に美味い。通訳仕事でチューリンゲン地方に長逗留した時に車でエアフルトに入る直前のパーキングで焼いていたのは驚きの美味しさでした!肉屋で訊いたけれど、ベルリンまで持って行くと言ったら「生」は売ってくれませんでした。
しかしコルヴィッツ広場の土曜のマークト、またハッケッシャーマークトでも炭火で生ソーセージを焼いてます。美味しくて尋ねたら(というか、見たらフニャフニャだから判る)チューリンゲンから冷蔵で運んで来てるそうで、美味いですよ!
さて、ここのニュルンベルガー、どのくらい美味しいのかなー?
通常は焼きソーセージも一度茹でたのを焼いているのです、じゃないと冷蔵でも長持ちしない。それでも美味しいんですが、生は別次元のことが多い。イタリアのサルシッチャも生です。生肉と茹でた肉、焼いて美味しいのはどちらか?と考えれば、当然ですね。
香辛料、そして脂の量と腸詰で茹でたのでも焼くと美味しい工夫がされているわけです。でもそれの「生」はもっと美味い。
ピンとしてなくて、フニャっとしてるのを焼いてたら、それは生チューリンガーです。炭火のはず。焼けてくるとパンパンに膨らみます、美味しいですよー!
c0180686_07045206.jpg
c0180686_07043550.jpg
カメラ片手に界隈を歩きました。


More
by Toruberlin | 2017-08-14 00:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(4)