ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

テールガット
at 2018-01-17 15:59
RossiniDuo フラン..
at 2018-01-16 13:24
たかがゴム、されど、、。
at 2018-01-15 19:59
ガチョウの丸焼き レシピブログ
at 2018-01-15 03:33
ベートーヴェンの交響楽演奏で..
at 2018-01-14 19:23
ある日の、普段晩餐。
at 2018-01-13 15:45
Solosuite von ..
at 2018-01-13 00:22
ベルリンフィルハーモニーは素..
at 2018-01-12 14:53
湖畔散歩
at 2018-01-12 06:55
新年、今年の年明け
at 2018-01-12 00:37
単純なものです、幸せ。
at 2018-01-11 23:46
毎日 J.S.Bach
at 2018-01-11 13:43
SteinheilとBUNN..
at 2018-01-10 01:00
今日も晴れのはずだったけれど..
at 2018-01-09 10:38
1月4日ミッテ散歩
at 2018-01-08 23:30
すぎるー!
at 2018-01-07 23:30
1月3日
at 2018-01-06 23:30
お目汚し、お耳汚し
at 2018-01-05 23:30
新年会 2018
at 2018-01-04 23:30
元日の夜は茹で蛸から始まりま..
at 2018-01-03 23:30

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

春と秋に3ヵ月ずつの漁期..
by norick1100 at 00:14
間違っていましたらごめん..
by norick1100 at 00:06
おー!そうですか。この中..
by Toruberlin at 20:16
ご存じない方は多かった、..
by Toruberlin at 19:47
私は桜エビの町(現在は吸..
by norick1100 at 11:52
O西さん、体調を崩されて..
by norick1100 at 11:38
おはようございます。左足..
by Toruberlin at 18:45
ありがとうございます。 ..
by norick1100 at 10:08
いや、裏板を抑えはしませ..
by Toruberlin at 09:42
お返事ありがとうございま..
by norick1100 at 08:46
norickさん、こんば..
by Toruberlin at 02:08
以前からエンドピンの長さ..
by norick1100 at 22:20
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:46
norickさん、はじめ..
by Toruberlin at 18:43
はじめまして。 Twi..
by norick at 11:38
あーちゃん、おはよう。 ..
by Toruberlin at 17:15
徹さん、そんなにも体調が..
by puku at 08:50
yuさま、あけましておめ..
by Toruberlin at 12:32
植木さん、あけましておめ..
by Toruberlin at 21:45
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 21:43

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

2017年 09月 12日 ( 1 )

ボッリートミスト

c0180686_22123433.jpg
イタリアのおでん、フランスではポトフか。内臓以外は肉は何でも入れてよく、あとは野菜。しかし好き嫌いもだが合う合わないもある。鶏はなんか違う。肉はあっと言う間にパザパザになる、煮込みには適さない。せいぜい手羽だけど鶏出汁は我が家の基本出汁の一つだから、これからは外したくなります。パセリの根もスープを美味しくするヨーロッパの定番秘密野菜だが、これも主張が強すぎるから、たくさんの種類を煮込むには適さない。前にセロリの根も少量を入れてみたけれど、美味しいんだけど、合わない。あとは入れると和になってしまう野菜の代表、大根と白菜(アジアか)も入れない。
肉系は内臓は入れないものだけど(でもトリッパなんか美味しそう)ソーセージも僕は入れない。パンチェッタだけ。
c0180686_22121846.jpg
今回は仔牛タンを2本手に入れ、捌いて芯タンと分け(冷凍庫に入ってます)た残り(といっても半分以上ある)と冷凍庫にあったオックステールの細い部分を5-6個、そしてこれも小さいラムの首(骨つき)スライスを3-4枚使いました。
c0180686_22120075.jpg
ブラックタイガー、これはアジア産、冷凍しか存在しません。20尾くらい解凍して昼はこれでパスタを食しました。半分以上は夜の前菜のフリットに、捌いて冷凍してあったイタリアからのイワシとともに。
c0180686_22115081.jpg
仔牛タン、オックステール、ラムの首を圧力釜で20分くらい加圧します。タンは十分柔らかいので取り出します。野菜の最後、ポロネギと一緒再び鍋に加えます。
オックステールとラムの首を入れたまま(あと、タンの皮部分など)しばらく出汁をとります、だから塩を加えない。
c0180686_22114226.jpg
c0180686_22113047.jpg
ヴァイオリンとのデュエットにはY嬢の案でサティのジムノペディを考えました。ピアノ曲で旋律はヴァイオリン、他の和音をどうするか?がキモですが、良い編曲ができたと思います。週末か週明けにY嬢と久々のリハ(会うのも今年初めて)で音を出すのが楽しみです。バッハのヴァイオリンソナタは名曲、やはりY嬢のイチオシですが、スコア見てデュエットに良いと思いました。しかしイタリアンバロックよりもずっと複雑ですから、編曲はまだちょっと時間がかかります。バスパートだけ弾くなら容易いんですけれど。
ピアノとのデュエット、バッハのガンバソナタとシューベルトのアルペジオーネソナタはかなり前から編曲部分を考えてました、それを変更したり加えながら進めています。コントラバスのために書かれた曲よりも、ピアノと合わせると、曲が完成して膨らむのはもちろん、弾きやすくもなるのは面白いです。
c0180686_22111902.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-12 23:55 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)