ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17
土曜日の晩餐
at 2017-08-07 16:14
表プレンツにて。
at 2017-08-06 22:53

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:日常の出来事( 138 )

いろいろ、は誰でもきっとある。

c0180686_19171534.jpg
昨日は終戦記念日、夜は母とベルリン銀座クーダムのホテルからの帰りに、やはりカフェバーでのビールと生ハムでは物足りないので(僕はもちろん、母も)家内にフランス産鴨の腿肉を捌いてもらい骨で出汁を摂ってもらってました。帰宅してすぐに腿肉を焼いて鴨蕎麦の汁を作り、檜枝岐の美味しい蕎麦を茹でて遅い晩御飯。

母の両親の話、祖父は秋田の横手出身、横手美人から叔母さんがミス秋田だった話。実家の佐竹藩御用達菓子舗の話。母方(祖母)は岩手の元藩主の家系ですが、明治末期か大正に大きな置屋に養女に行った大叔母の話とか、昔何度か聞いた3/10の東京大空襲で逃げ回った話は昨晩は聞きませんでしたが、戦中戦後の話はたくさん聞いています。深川に祖父が庭付きの家を建て、大空襲で焼けて三鷹、そして品川に戦後居を構えました。
母の行きつけの花屋さん、ヴェトナム人ですが昨日買いに行ったら「今日は終戦記念日ですね」と言ってくれたそうで、ヨーロッパの列強から多くのアジア諸国を解放した大東亜戦争のことを(戦争は愚かだけれど)ポジティブに覚えてる人々も多いです。

さて、終戦記念日で昨日書いたこと、これは僕ら一般人が突き詰めても結局は「物知りおじさん自慢」になるだけ。もちろん、自分の生活だけが大事で、あとは人任せではいけない!という考えもある。でも僕は目を光らせながらの「人任せ」が良いと思ってます。役人、官僚、政治家のみなさんは、それのプロだから。
国を動かす政治家を選ぶのは主権のある国民、任せたら仕事はお願いする。

さて、それ以外にも、もっと自分が関わってる事柄があります。これにも、憤りや困惑、上手くいかないことはあるものです。
でも、それに向き合うのは良いけれど、影響されすぎてはいけない。
これ、否定しないけれど、宗教にのめり込むのも同じ。
自分を持たないと、自分のすべきこと、本道を大事にしないと本末転倒です。

僕には音楽があって良かった。そう思います。
一番は、最も大事なのは、それだけ。
「さーて何を食おうかな?」も諸々のお付き合いも日常も
修行も勉強も、すべてその為にある。

楽しみを追及するのでもなんでも良い、
そういう何かを持たないとブレます、人は弱いから。












by Toruberlin | 2017-08-16 10:46 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

昔の写真

c0180686_17545148.jpg
デジカメ写真、少し前のを(MacBookに入ってないくらい昔の)整理していて見つけた愛車写真。
場所はポツダムです。確か一時帰国の数日前、2010年だったと思います。
美しい!
今も元気に走ってはくれてるんですが、路駐なので錆が出ます(凍結防止で塩が撒かれるから、事故起こすよりは良いのはわかりますが、なんか方法ないのかしらん)特に溶けた時に他の車が捲き上げる塩水、これが大きい。大通りに駐車しないようにはしてますが、、、。
もう一枚、これは送られて来た写真。
スピード違反の証拠写真です。隣に誰が乗ってるかは判らないように配慮(笑)されてます。
c0180686_17550956.jpg




by Toruberlin | 2017-07-24 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

7月13日

c0180686_21083111.jpg
c0180686_21081736.jpg
c0180686_21080901.jpg
誕生日です、1960年に生まれ57歳になりました。
最初にメールをくれたのはノブくん、電話くれたのは小岩にいる兄でした。一番上の素敵なカードはあーちゃんから。彼女は毎年送ってくれます。
今日はのんびり起きました。
母と電話し、Witt先生の奥様が昼過ぎに電話をくださいました。
あとはFBのTLとメッセージに130を越す書き込み、ありがとうございます。
今夜か明日、返信します。

24歳のMINI Cooperの故障箇所を直し、29歳のメルセデスW126も何度かの修理が終わり昨日戻ってきました。
その試運転も兼ねてチェントロイタリアに買い物に出ましたが、走りは見違える様です。次の車検で30歳、Hナンバーも取得できる年齢になります。Hナンバーは自動車は走る文化財としての制度、税金優遇、クラシックカーオーナーは事故をしないという統計から保険も格安になります。でも走る文化財としては2-3箇所の錆、他にも(走る機能は完璧なんで、車検は通りますが)気になる箇所があります。それにどのくらい費用がかかるか?できれば美しくしてHナンバーを取得したいです、でもガレージ確保もマストだな。拙宅の傍は築100年以上の建物が多く地下駐車場がほとんど無いのです。
ほぼ新車で手に入れて24年の付き合いになるミニ、こちらも各所に錆が出てきてますし、これを綺麗にするのはかなりかかるんだろーなー、と走りはご機嫌ですが、やはり考えてます。
c0180686_21075093.jpg
いろんな種類のペコリーノを味見して2種類、あとはフィレンツェのサラミ・フィノッキオーナ、コッパなどなどを仕入れてきました。
c0180686_21074403.jpg
35年通ってる店、ここに移ったのは18年前だそうです。食事ができるようになり、昼から14時過ぎまでは食事客で駐車場が満杯になるくらい繁盛してます、最近。
アンティの盛り合わせでビールかワイン、も良いのですが今日はエスプレッソが良い香りだったので一杯。イタリアと同じ1ユーロです。
c0180686_21075808.jpg
まるでイタリアに居る様な、素敵な店です。イタリア語でトライして、何人かは間違いを正してもくれる。ドイツ語と混ぜても通じるし。さっきクリスチャンが誕生日メッセージくれました。「もう直ぐ来るんでしょ?」行きたいなー!ありがたい。
c0180686_21065952.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-13 16:05 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

無用の用 (老子)

c0180686_18420343.jpg
美術家 篠田桃紅氏の「103歳になってわかったこと」
僕よりも50年近く長く活動していらっしゃる方の「わかったこと」
「人生に無駄はない」
は、無駄と思えることを「どう捉えるか」で道は拓ける、有意義にもなる
ということです。
天才!異例の出世!素晴らしいですが
「若い時の苦労は買ってでもしろ」これ、先人の言葉として記憶はしていましたが、その意味がわかって来たのは最近。地道な努力にも回り道にも、無駄はない。それを無駄としてしまうのは己の心ということですね。



効率を求める。得をすることが大事で、そうじゃなければ損と思う。
限られた時間を有効に使う、そう思うことは良いことだけれど
僕のこの歳で「無駄なことは無い」と思ってる。
それは、生かせれば!とも思う。後悔ばかりしていては、活きない。
練習せずに散歩して本読んで寝てしまった。それも良い。
楽器を傷めず、体を休め、そして無駄な練習でマイナスになるのを回避したかもしれぬ。
まあ、楽して無駄ばかり、でも、困るんだけどね、、、。
すぐに結果が出せなくても、要領が良くなくても、優秀と言われなくても
到達に工夫する機会が与えられたと思い、邁進すると、同じ高さの山の頂に立つことができる!
人生に無駄はない、どの経験も大事。
イヤイヤとお付き合いだけの時間の使い方は、経験上活きません。
本道を見失わず、バランスよく丁寧に生きていると良い。
その上で「悠々として急げ」が好きです。






by Toruberlin | 2017-03-14 23:27 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

武士は喰わねど。

c0180686_06043098.jpg
「武士は食わねど高楊枝」
は見栄を張る節を嘲笑ってると捉えてませんか?

「見栄っ張り」って悪い意味で使われますが
「見栄」は大事です。
背伸びして自分を大きく見せるのが良い!と書くと詐欺をしたいのか?と思う人もいるかもしれませんが
見栄は適材適所で張らねばいけません。

「できないのにできるフリをする」っていう解釈があるけど、それは意味が違うと思います。
その違う意味の、自分に責任を持つ「見栄」「見得」
これを忘れるというか、「自分を飾らない」とか言って曝け出すのは
見ていて好きではありません。
すごく親しい人の前、甘えたい人の前で、酔った時には良いけどね。
あまりにSNSで愚痴や弱音が目立つから。
見栄を張るくらいの余裕で、生きたいものです。
c0180686_06042076.jpg






by Toruberlin | 2017-03-10 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

前から不思議に思ってる雰囲気のこと

c0180686_05392348.jpg
一対一、または少人数だと全然違うのに!
日本の、団体、または大人数で閉鎖されてるグループの雰囲気、
独特である、あれはなんだろう?
世代?だけじゃない。自分が目立ちたくない?という気はあるな、きっと。

若い子たち、とっても不思議。
クラシック音楽でも、舞台系でも。
古くは日本からのアマオケ
または、日本のオケも独特。←ドイツのプロオケが、何にもないとは言わないが(嫌な奴は世界中どこにもいるのは残念ながら事実)

個人、一対一から閉鎖的な少人数での場合と
どうしてあんなにも人数が多いと、または特定の場だと、ちがうんだろう?
こちらが特別(変)で、だからなのか?と訝ったこともある。
でも、case by caseかもしれないが、やはり僕が感じる特有の独特は、ある。

とっても飛躍してると反発されるかもしれないけれど
そこに、イジメのメカニズムの理由があるような気がする。

めんどくさい、鬱陶しい。そういうのもきっとあるが
でもそれは僕も持っている。そういうのとは、違う排他的
もっというと、集団リンチのような構図というか、生贄探しの場面が日本には、ある。
とっても不思議。
もし今度そういう時には気を使わずに、思いっきり文句言ってぶつかってみるか?

それで何かが判るかもしれない、または何か開けるかも。
たいして失うことはないだろう。

事なかれ主義、嫌い。
そして、言わんとしてることはわかるし自分でも大事と思ってるけど
「空気を読む」という言い回しも、そのセリフを使うことも、使う人も、好きではない。
だって、当たり前のことで人が言うことじゃないし、またその度合いも人それぞれの裁量で、それがその人の度量でもあるから本人以外がコントロール出来ないし、すべきものじゃない。

雰囲気を読んで人は成長して行くこともある、でも周りの反応を怖がり、顔色伺って評判を気にしての人生は、面白くないし、きっと得るものも少ない。

個人主義の確立云々の話なのだろうか?
その「個」があり、そして周りとの順応と、礼儀あり誠意ある付き合い。
それがあれば、世界中どこでも通用するはずと思う。

個人が目立ちたくない、また誰かが目立つのを嫌がる雰囲気かなー?僕が日本で時々違和感を感じるのは。

まあ、音楽で目立つのは◎で、他では変に目立ちたくない!って感覚は僕も日本人だから知ってるのだけれど、それでも「違和感」に疲れること、日本だけじゃないのかもしれないけど、帰国するとあります。
c0180686_05394056.jpg




by Toruberlin | 2017-03-09 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

おやすみ

c0180686_08354689.jpg
とくに理由はないのですが。

by Toruberlin | 2017-03-07 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

日曜のコンサートと日常の料理。

c0180686_23391661.jpg
日曜日のUltrashall現代曲音楽祭のファイナルコンサートは誰も(知り合いは)聴きに来なかったんですが、写真は例年通り音楽祭事務局がすぐに公開してくれました。コントラバスは6n人編成でしたが、こんな写真があったので借りました。
ブルックナーの9番所縁の作品、所々現代曲ですがブルックナー風でDSOで弾くのは楽しく(鳴るから)時々トリッキーな箇所を気をつけながら1時間5分の大曲(これもブルックナー風)楽しみました。
後半は書きましたようにソプラノがスゴかった。名古屋の友人が例年通りネット録音してくれたので、近日聴いてみます。一箇所、バルトークピチカートが32音符分くらい僕だけずれて、しかもバシッと決まってしまった。録音でも判るか?!
c0180686_23382554.jpg
c0180686_23375540.jpg
日常料理、写真はカルボナーラロマーナです。
c0180686_23372434.jpg
生クリームは一切使わない(バターも)オリーヴオイルと白ワインのカルボナーラ。あっさりでコクがある、写真の様に上手く出来れば幸せです。
c0180686_23365191.jpg
月曜日の晩はグラタンが食べたい!と家内。買い物はしてあった様ですが急に仕事が入り午後早くからで帰宅は21時近く。鶏の腿を捌いてスープを摂りはじめ、しばらく仕事してから20時頃に、やはりグラタンと決め作りました。
c0180686_23362197.jpg
80年代はよく作ってましたが、久しぶり。ラザーニャに使うときは作ってましたが、大量にペシャメルソースを作るのも久方ぶりでした。
c0180686_23353331.jpg
鶏肉とマッシュルーム、玉ねぎ。パスタはディヴェラのEucadelliにしました。リガトーニよりも少し細い。
ラザーニアでもやるのですが、ショートパスタも超アルデンテ、そのままでは食べられないくらいで茹で上げると、ちょうど良くなります。緩めのソースで20分くらいオーヴンで焼くのですから、この方がアルデンテに仕上がります。
20年近く作ってなかったけれど(家内が美味しくできるので)同じ様に美味しくできるものです。
c0180686_23350380.jpg






by Toruberlin | 2017-01-23 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

新年の日常。

c0180686_10153329.jpg
アンペルマン社に日本出張報告作成したり、請求書書いたり支払いしたりのデスクワークとコントラバスと過ごす日々です。
外はずっと氷点下、散歩に出かける以外は家の中で過ごしてます。そうできる数日でした。
c0180686_10152567.jpg
DSOにHillを置いてあるので拙宅には4弦二本と5弦四本、まだ全部弾いてないですが、順に弾き初めしています。
c0180686_10151902.jpg
Despineを東京に運びたいなー、やはり。本拠地ができたら!と思ってますが、やはり日本に5弦が一本欲しい!
c0180686_10151197.jpg


More
by Toruberlin | 2017-01-08 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

10月26日

c0180686_10590231.jpg
これは小岩神社で七五三、だから僕が5歳、昭和40年ですね。
51年前の写真ということになりますな。
今日は10月26日、父の誕生日でした。大正14年生まれですから存命なら91歳です。
日本酒と思いましたが、焼酎が好きだったのを思い出し「べいすん」の一升瓶を開けて呑んでます。
40歳か、もう少し若い頃の写真と思います。
c0180686_10593181.jpg
c0180686_10592150.jpg
これは江戸川の土手。抱いてる犬は、ここで出会ったのか?三つ子の魂百まで、犬好きは今も変わりません。
c0180686_10583183.jpg
はは、偉そう。お世話になりました。
小岩の家は改築を重ねましたが祖父が建てた家で、奥の仏壇は今も変わりません。
c0180686_10585595.jpg
小岩消防署、よく連れてってもらいました、真ん中は兄です。
c0180686_10580654.jpg
一緒に出て来たのは、最後のドイツ旅行、20年ちょっと前かな。これはワルトブルク城隣のホテルです。テラスが素敵なホテル、この頃は風情があったよかった。
同じフォルダにありましたがクリストが帝国議会堂をすっぽり布で包んだ写真、懐かしい!
これは船から撮影しました。
c0180686_10581636.jpg




by Toruberlin | 2016-10-26 23:49 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)