ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

夏のベルリン
at 2017-08-21 13:13
日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:日常の出来事( 138 )

拙宅前の湖上散歩

c0180686_1754364.jpg

昨日はMINIでの買い物で始りました。チェントロではトマト缶やドライトマト/アンチョビなどは手に入ったのですがお目当てのムール貝/帆立は入荷してなかった。それでちょっと遠いLindenbergへ。遠いと言っても車なら10分、しかしここもほとんど何も新入荷してなくてすべて月曜だと言う。12/26日に水揚げされた牡蠣がまだ箱でありました(大晦日に食したのと同じ)2週間は問題ないらしいけれどまた牡蠣というのも芸がない。昨日も書きましたが鮃はそれは立派でした!刺身でもいける3キロ弱、業者価格はキロ13でよいと言う(半額以下!)だったので思わず包んでもらってから、やはり献立にあわないし、昨日家内と二人で食すには贅沢すぎるので、やはり海老にしました。
c0180686_184146.jpg

そのあと久々に土曜なのでマークトに寄りました。近所にお住まいのヴィオラのAさんと出会って立ち話(あのあと電話ありがとね!気づかなかった)冬は写真のようにお向かいと屋根を繋げて暖房してる屋台が多かった。そうしないと野菜も凍ってしまうか?
ラディッキョと芋を購入したBIOのお店の人が「こういう日は、マークトに足を運んでくれる方々すべてがありがたい!」と言ってましたが、昨日はたしかに寒かった。
まだ赤ワインとトマトで煮込むラムの首はクリスチャンしかお客さんでは食してない新メニュー、それを作ろうと考えてたんですが、ラムを買いにいったら丁度肋の塊を肉屋の親父に薦められ、骨の廻りが美味しいのは衆知の事実、抜群に良いとの言を信じてそれを3ブロック購入。ローストにするかやはりワインとトマトで煮込むかは思案中です.昨夜カットして塩胡椒とオリーヴオイルには馴染ませてあります、さーてどうしようかなー?
昼ご飯は買って来た大きな海老、これを一人一尾のローストにしようと店では考えてたんですが、そうするとかなりそれで満腹してしまいそうなくらい大きいので、パスタと合わした方がよいか?と考え、そう思いつくと試さずにはいられないので一尾をざくざく切ってニンニク/ペペロン/オリーヴオイルで。これが濃厚でプルプリ、抜群に美味しかったので、初春メニューのパスタはこれに決定です。
c0180686_18171114.jpg

そして食後に拙宅前の湖へ。一部を除き、もうすっかり凍ってました。
c0180686_18201033.jpg最後まで凍らないこの場所、今はまだまたその範囲が広く水鳥達の憩いの場になってます。そう言えばこのところ白鳥の片割れのグスタフを見かけませんが彼もメスの後を追ってしまったのかな?鴨達は相変わらず元気でガーガー哭きながら寄ってきます。この凍らない場所、これからこの寒さが続けばだんだんと狭まって行き、鳥も魚もそこに集中するのでパンを投げると大騒ぎになって見応えあります。
c0180686_18293874.jpg

窓から見た時は反対側の(カント通りを挟んだ)湖の方が賑わってる様子だったので行ってみました。
c0180686_1832188.jpg

アイスホッケー、3フィールド作って大人、そして子供達の2グループがゲームしてました。なかなか上手くて驚きます。
そして昨日のベストショット。
c0180686_18343762.jpg

c0180686_18355672.jpg

この女の子、なかなか様になってました。
そして後ろから「ハロー!」で振り向いたらDSOのヴィオラのA、スケート靴はいて疾走してました。さっき買って来たの!自分でも驚くくらい簡単に滑れた!って息をはずませてました。
c0180686_183966.jpg

今日はまた、一昨日の森の中の湖に行ってみるつもりでしたが天気予報が変わって雪になりました。雪の中いくのもオツかなー?
c0180686_1842399.jpg

今日もきっとべルリン中の湖でこういう光景が見られます。

明日からDSOでブルックナーの3番、そして他にもコンサートの準備や仕事が中旬まで詰まってるので、今日が正月休みの最終日となりました。
ブロムシュテット指揮のブルックナーは水曜と木曜の20:00、Philharmonieです。

c0180686_18533810.jpg

今日はこういう予定だったんだけどなー、一日雪らしい。
A嬢と湖上散歩に昼頃行く予定だったんですが、また次回かなー?
この冬らしさが、しばらくは続くことを祈って!
by toruberlin | 2009-01-04 10:05 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

2009年正月3日

c0180686_209204.jpg

今朝はマイナス8℃でした。なかなかしびれる気温ですが早い時間は陽が照っていたし、空気中の水分も凍ってしまうからか寒さが心地よい。
クリスマス前から家の前に置きっぱなしだったMINI、極寒ですがバッテリーを交換したばかりなのでエンジンは一発でかかり,スタンドに寄って空気圧を調整、MINIで凍てつく街をひとりドライヴしてきました。
新年会の為に買い出しに行ってきましたが、帆立もムール貝も入荷していなかった,残念。どちらかのグラタンを作ろうと思ってたのですが。そう,新年会は洋風、なのにリンデンベルクにはものすごく美味しそうなヒラメが並んでて刺身にしようか?と包んでもらったのですが和風じゃなかった事を思い出し、ちょっと高価だったので最初は諦めた大きな海老とやはり交換してもらいました。新年会は海老の苦手なN嬢が欠席と解ったのでこのチャンス?に海老です。N子ちゃんは近日やるムール貝か帆立の時においでね!あーそれとも久しぶりにラーメン作るかなー?!
上の写真はきのうの朝、K嬢が住んでいたJ.H.氏の家の前で。

さて、昨日は紋甲烏賊と海老にイクラ添えの極上パスタを食したあと、予定通りGrünewald湖に行ってきました。
c0180686_20232239.jpgここはこの日記でも何度も写真入りで紹介している同名の森の中にある湖。べルリン銀座のクーダムから車で10分とかからない所に広大な森が広がります。いつもの場所に駐車して坂道を降りると行く手に湖が見えますが,白い!雪も降ったのですが、拙宅前の湖も見た目は白いけれどまだ全面凍っておらず,前日には氷上に鳥の足跡に混ざって靴の跡もありましたがまだまだ上を散歩するまでは凍ってない様子でした。しかしここはたった数キロしか離れていないけれど森の中,気温は更に低いはずです。
c0180686_2029347.jpg

c0180686_20302420.jpg

しっかり凍ってました。岸辺も凍っているからはっきりとは境目が解らない状態です。そのまま奥の方プロシア王家の狩猟城手前まで歩きました、普段散歩する岸辺を眺めながら。
c0180686_20345588.jpg

犬達もはしゃいでます。多分この冬初めての氷上、犬達は走るのだけれど止まろうとしても滑る,転ぶ犬もいてその様子が笑えます。そのうちに滑るのを楽しむ犬も出てきます。
c0180686_20384440.jpgこの小さい犬飼い主が教えたのか自分で憶えたのか?滑って遊んでました,何度も。近づいてる大きな犬もやろうとしてたのかな?隣を走ってました。志ん生師匠の話の枕で雪の時に猫は炬燵で丸くなって犬は喜んで庭を駆け回ってるって言うけれど、あれは嬉しいんじゃなくて雪が冷たくってたまらないからじっとしてられないんだ!というのがありましたが、べルリンの犬は散歩を楽しんでました。
c0180686_20444915.jpg

雪かきの道具持参でリンクを整備してホッケーやってた親子。スケートはもちろんですが自転車も走ってました。
c0180686_20464871.jpg

凍り始めてからまだ3,4日,見た目には大丈夫そうですが時々ひび割れの大きな音が足下で響きます。
c0180686_2049116.jpg

こんな亀裂が何本かありました。
c0180686_2050813.jpg

そのうちに爆音轟かしヘリが頭上に来たと思ったら
c0180686_20522494.jpg

「こちらは警察ヘリです、まだ氷は十分に厚くないので危険です!速やかに岸に上がって下さい!」とのアナウンス。やはりまだ早かったのね?!
年が開けてずっと氷点下,しかも今日は−8℃、日に日に厚さを増していくでしょう。拙宅前の湖はスケートしてる姿が窓から見られます。
c0180686_20575155.jpg

ヘリからのアナウンスに従い人々が岸に移った様子。
c0180686_2105355.jpg

そしてあっという間に日は暮れていきました。16時ころだったかな?
c0180686_2122037.jpg


帰宅して,チョコレートケーキと紅茶。
そして1月2日はさらい初めの日。21時まで楽器と過ごしました。
4弦楽器はこれまでと違い、Scarampellaをソロチューニング、Busanをノーマルチューニングで使うことにしました。室内楽は当分はBusanで、そしてScarampellaのほうが少し弾きやすいので、グランドデュオやソロ曲は(音の魅力はBusanのが幅広いのですが)Scarampellaで練習してみます。
今日はこれから昼食,そして拙宅前の湖に行ってみます。
by toruberlin | 2009-01-03 12:16 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(6)

2009年正月2日

c0180686_2025152.jpg

2日の朝は7時過ぎに起床、雪が降ってました。1時間近く朝風呂読書のあとに写真は9時過ぎに撮影。外気温は−3℃なんですが寒く感じないのはなぜなのでしょう?空気が乾燥していて風もないからか?心地よいです。昼食後には森に散歩に行ってグリューネヴァルト湖の様子を見てきます。
c0180686_207616.jpg

週間予報はこんな感じです。やっとちゃんとした冬が来ました。これで晴れ間が増えてくれるともっと良いのですが。
10時ころ、K嬢の大家さんでもある友人のJ.H.から電話で「話があるから来てくれないか?」『じゃあ午後に』すまなそうに「今すぐ時間ない?」Jは昨年までDSOのソロイングリッシュホルン奏者だった,僕もベルリンに来て直ぐに知合いお世話になった大先輩。K嬢はやっとピアノを置ける部屋がFに見つかり、べルリンとの往復生活に終止符、クリスマス前後に引越をしたのですが、そのアパートのことで何か問題があるかと心配しながら向かったら、全く別の話でした。オケを辞めて1年、23歳下の奥さんと一緒になってこれからの人生をいろいろ考えていて、それについて相談したいのが急な電話の理由でした。日本人にとってはクリスマスよりもずっと大事なお正月ですがドイツは2日からは普通の日常。彼も奥さんが里帰りしてるこの3週間で部屋を大改修中、床板削り終わってから壁塗りをしてる最中でした。その作業中のペントハウスで考えてる事を聞き、僕の意見も述べて来ましたが、しかしものすごく頭の回転が速い。きっと今までそうなさって来たようにベストな道を選択するのでしょう。K嬢の引越あとの様子を見てビックリしての呼び出しじゃなくって良かった!そのK嬢の部屋は荷物も出て驚くほど綺麗に片付いてました。K嬢もやるときはやる娘です。

さて、年明けの続きです。
1時ころにやっとソファに座ってプロセッコSantaAnnaで乾杯。
僕は牡蠣をナイフで開く作業に直ぐに突入しました。
c0180686_20223062.jpg

N嬢と家内は焼牡蠣の方が良いという事で、まずは写真の3嬢と生で。レモンも何も使わないのが僕流、美味しゅうございました。
c0180686_20254790.jpg牡蠣の木箱はキッチンにあったので,その廻りにグラスを持ってみんな集まり、開いていくと50もあると全部生きているのだけど活きの良さに個人差がある。活きの良いのは順番にその場でオイスターバー状態、そしてフライパンに並ぶくらい開いたら焼きながら隣のソースパンでオイル/ペペロンチーニ/ニンニク/葱を熱して,それを頃合いよく下から熱せられた牡蠣にいっきにかけて数秒蒸し焼きに。これは人気でした。大きいフライパンで3回、あっというまになくなりました。牡蠣は毎年テーブルまでたどり着かずにキッチンで食してる気がしますが,それもまた楽しです。
c0180686_20311386.jpg

熱い油をかけての蒸し焼き、これは生牡蠣ばかりだと飽きるので数年前にやってみた料理ですが,少し熱が加わって中はまだ冷たいのが,熱のおかげで旨味が増して美味しい。この牡蠣はフライには向かなくて、熱しすぎると美味しくないのでタイミングが命です。最初は牡蠣の塩味のみ、後半はちょっぴり醤油味でした。
c0180686_20372387.jpg昼間のうちに鮭を捌くなどのできる準備はしておいて御飯は帰宅してから直ぐに炊き始めました、その方が美味しいから。寿司飯作りはMK嬢が手伝ってくれました。隣は聴きに来てくれたN嬢と同居してるピアノのY奈嬢。23時のコンサートの写真はすべて彼女の撮影です。
鮭はべルリンで手に入る刺身としては一番美味しい魚じゃないかなー?他にもイワシや鯵、鮪もたまに極上なのが手に入りはしますが鮭はほぼいつでも刺身で食せるのが手に入るのが嬉しいです。そして捌くと出るのがアラ、頭や中骨をやはり昼間大根と煮込んでおいたのに少しだけ味噌を入れました。粗汁好きのA嬢はじめみんなおかわり、滅多にいないくらい猫舌のMK嬢もこわごわ頑張ってました。
c0180686_20461976.jpg

c0180686_20482239.jpg毎年同じような写真の気もします。鮭、鮭の中落ちやお腹の部分を細かくして半日醤油に馴染ませて山葵と葱を混ぜ込んだ葱シャケ。オクラ/納豆、卵焼き。
それに少し時間置いてから鮭の粗汁。お米はこれまた米沢から戴いた魚沼産コシヒカリ、寿司飯にするとその美味しさをより実感できます。夜中の2時から始めた年越し晩餐でしたが,みんなよく食べました!そういえば刺身を肴に日本酒!と思ってたんだけど、テーブルに着いたらお酒より手巻きのお嬢さん達でした。c0180686_20564535.jpgA嬢とMK嬢は17時からポツダムで19時本番の後は移動で時間いっぱいいっぱい。エネルギー切れだったね、きっと。ヴィオラのAさんが「きっと本番ハシゴでお腹空いてはると思って!」とカナッペを作ってきてくれて23時の本番前に戴いたので持ちこたえた感じでした。Aさん、ありがとう。
MK嬢はあの細い体のどこに入るのか?というくらいよく食べますが皆よく食べました。
食べると眠くなるのは自然の摂理。「腹の皮が突っ張ると目の皮たるむ」というやつでクリスマス前のCorelliKammerorchesterのコンサート、大晦日のシンフォニーコンサート、L'estroArmonicoの2回の室内楽本番で疲れてもいるし恒例の年明けゲーム大会は延期となりました。4時前に「結構,元気です」と言ってたA嬢はやる気満々だったかなー?
c0180686_217677.jpg

もう何も入らない!という感じで食後はお茶のみ。28日のコンサートの録画を半分だけ観ました。その間も隣に座ってたMK嬢は数回気絶してました,お疲れさま!
そして恒例の集合写真。
c0180686_2192093.jpg

今年も良い音楽を奏でる事ができますように!

さて,日記を書いている間に太陽が顔を出しました。これからお雑煮を戴いて、きっと雪で真っ白なグリュネヴァルトを歩いてきます。
by toruberlin | 2009-01-02 12:09 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(10)

12/26 第二クリスマスの祝日

c0180686_924828.jpg

予報通り晴天で始った第二クリスマス、朝日の御陰で拙宅のツリー、少し綺麗に撮影できました。
c0180686_95615.jpg

8時半にMINIにフランス娘Brugereを載せてSt.Hedwigs大聖堂へ向かう。ミサは10時からですが9時にリハーサル。祝日の早朝,ほとんど車がいない大通りを気持ち良く走行。戦勝記念塔の上のViktoriaも気持ち良さそうでした。
c0180686_974785.jpg

10年近く前の録音のときにはDespineで弾きましたがここ数年はHILLで弾いていたAumannのミサ、今朝はBrugereで弾きました。先日からガラッと変わったこの5弦、大聖堂でどう響くか楽しみに持って行ったのですが,期待以上の鳴りでした。
ミサの終了間際にMK嬢の姿を発見、クリスマスのミサはカトリックは初めてで1度体験したかったと彼女。僕の後ろ側に座ってたのでずっと気づきませんでした。僕の真正面にアジア人の女性,知った顔だなー?!と思ってたらヴァイオリンのソリストのヴィヴィアンヌHさんでした。アシュケナージ時代にDSOにソリストで来たことがあって一緒の舞台に上ったことがあります。あの頃はまだティンエージャーだったけれど相変わらず美人さんで直ぐに解りました。
c0180686_9151595.jpg

二人のヴィオラとの掛け合いも楽しく,そして上手くアンサンブルできて,今日はかなり満足でした。楽器を片付けて車に運んだりしていたらMK嬢とはぐれてしまいました。彼女も電話がかかって来て外に出ていたそうで行き違い,残念でした。
c0180686_919163.jpg

帰宅して昼食,家内は恒例のクリスマスケーキ、ヴィッシュドノエルを朝から作製中でした。15時過ぎにYgitty宅にYossyファミリーとお邪魔して夜まで一緒に過ごしました。
今日は僕の出張調理、そういえば彼の前任のHちゃんがいたころはKファミリーやホルンのH君達とよく集まってましたが、僕の出張調理が多かった,今日は久しぶりでした。その様子は明日の午後に書きます。
明日は10時から明後日のコンサートのリハーサルです。
では、おやすみなさい!
by toruberlin | 2008-12-27 01:01 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

我が家のクリスマスツリー

c0180686_6462317.jpg

クリスマスツリー、昨日ドイツでは家長が飾り付けをするものだと書きましたが(実際Witt 先生は毎年お一人でおやりになってます)拙宅では24日の朝に買いに行ってスタンドに立てるまでは僕がしましたが、飾り付けは家内がしました。
c0180686_651384.jpg

ツリーの写真を撮るのは難しい、今朝はこんな感じでした。
c0180686_6545021.jpg

昨日の午前中は雨でした。でしたが昼までには帰宅したかったので小雨の中、湖畔の広場で選んで運びました。
c0180686_721325.jpg

そしてツリーを立てる前に昼ご飯はヴォンゴレ、季節はずれで身は小さかったですが,味は濃く美味しゅうございました。
そしてネットの天気予報は年内の晴天を告げてくれています。気温も下がってこれでやっと湖も凍るかな?松の内には。
今日、第1クリスマスの25日は朝はカトリック教会のミサでMozartのD-durミサを演奏して午後は早い時間から街にでて、散歩がてら5つのWeihachtsmarktを廻りました。
後ほど,新たに日記を書きます。
by toruberlin | 2008-12-25 22:40 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

今夜はクリスマスイヴですね。

c0180686_17485866.jpg

Heilig abend、今日は聖なる夜です。クリスマスのお祝いは25/26の両日。クリスマスが25日というのは知っていたけれど,26日も祭日なのはベルリンに来てから知りました。愛する人と供に祝う、という広い意味では恋人とイヴを過ごすという現在の日本の風潮もほんの少しは合っているかもしれないけれど、何の為に祝うかはキリスト教徒じゃなくても知っていて欲しいかな、特別な日として何かするのならね。
ドイツは愛する人といっても恋人じゃなくて家族で過ごすのがクリスマス。特にイヴの日はそうです。他人が加わる事はごく稀で、食事に行く事もあまりしないから(そして従業員も家族と過ごすから)レストランはファーストフードやキリスト教以外の中華レストランくらいしかやっていません。お客さんが来ないから多くのレストランは基本的に3日間休業です。
c0180686_19595760.jpg

そのイヴの日の今日はツリーを立てて飾り付けをするのが日が暮れるまでの大事な仕事。ツリーは今日立てて、1/6(聖なる三王の日)まで飾ります。それも本来は家長がひとりでやる行事、夕方に晩餐の前にリビングルームのツリーをお父さんの許可が出たら初めて見ることができて,ツリーの下には名前の書いてある贈り物が並んでいます。今はどういうのが主流なのかなー?解りませんがクリスマスパーティーを仲間や友人とドイツ人がこの日にやる事は,基本的にはないことです。そう言えば靴下ぶら下げておいて,朝起きたらサンタさんからの贈り物が届いてるっていうのはドイツの風習じゃないのかな?あまり聞かない気がします。まあ,子供が小さい時の話か。
家族で食事してから聖なるミサ/礼拝に行く人あり、クリスマス市を散歩する人ありですが、教会の周り以外は人通りもかなり少なくなるのがこちらのクリスマスの特長です。クリスマスパーティー=大騒ぎ、という事は皆無で、大騒ぎは大晦日、これはかなりすごい大騒ぎになります。
c0180686_2010389.jpg

昨夜も20時くらいまで練習してから夕食前に一人で買い物がてらシャルロッテンブルグ宮殿前のWeihnachtsmarktを歩いてきました。車だったからグリューワインは止めてアーモンドの大きな袋を買って帰ってきました。

夕食は昼間チェントロイタリアに鴨の胸肉を注文したのを受け取りに行ったときに丁度入荷した生きてるかのように新鮮だった鰊。その生ニシンを塩焼きにしましたが,これは美味しゅうございました。
今朝は早くにまずはクリスマスツリーを買いに湖の端の広場へ。もう10年来の馴染みです、かなり良い型のが手に入りましたが今年は高かった!
昼食後に飾り付けが楽しみです。

c0180686_20174780.jpg

今日は20数年来決まった予定、Witt先生のお宅で過ごします。Gänseは今シーズンまだ2回目、先生の奥様は料理の天才なので楽しみです。そして今年のクリスマスは両日ともに午前中のカトリックのミサに参加します。キリスト教徒ではないし幼稚園が教会の付属だったくらいですが、30年近くクリスマスは教会で過ごしてます。そして、僕にとって宗教的な意味合いからははずれるかもしれませんが、クリスマスを教会で過ごす事はクリスマスオラトリオを演奏するくらい大事なことになっています。
c0180686_20242360.jpg

FrohesFest! 幸せな時間をお過ごしください!
by toruberlin | 2008-12-24 11:48 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

今朝の風景

c0180686_8224610.jpg

朝起きたときは天気予報通りの晴でリビングルームの窓からは一番奥にあるテーブルの上のアドベントクランツの影が美しくて風呂に入る前に撮りまくりました。

c0180686_828454.jpg
天気の方は数時間で雲がべルリンの空一面に広がり、午後には雨になってしまいました。晴がきっと数時間早まってしまったのでしょう。
昼まではデスクワーク/メール/電話で終始でした。




c0180686_8333372.jpg
昼過ぎにやっと楽器にさわりました。まずはBarbe、まだすぐに反応してはくれませんが密度の濃い深い音を出してくれます。

駒は僕が仮に調整したなんちゃってだし、テールピースは良いのだけれどテールガットは細い針金で×、エンドピンも細いタイプで交換できない。ソケットを交換していろんなエンドピンを試せたら飛躍的に良くなるはずです。





c0180686_8413881.jpg

お昼はまだ大事にとってあったスペイン土産のボッタルガでVermicelli。
ひと腹の半分使って贅沢な一皿でした。

c0180686_843408.jpg

昼ご飯を美味しく戴いてから、曇りだから森への散歩は取り止めだけれどMINIで買い物に出かけました。しかし湿気があって寒い気候です。早く氷点下で安定してからっとした晴れた日が続いて欲しいと願っています。


c0180686_8473751.jpg
もう一枚今朝の写真、これも気に入ってます。
明日はグレゴアと昼から2時間シングルスになりました。午前中はきっとまた電話/メール+デスクワークになりそうです。夕方はじっくり練習できるかなー?
Weihnachtsmarktにもまた行かなくては!
土曜日はポツダムのNikolaisaalでクリスマスオラトリオを弾きます。
by toruberlin | 2008-12-05 00:29 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

exciteブログ/三代目

c0180686_20354811.jpg


12/2,AOLダイアリーから1/31で終了との連絡があり今までの新旧2つのBlogは他に移行手続きをとれば保存/常時閲覧は出来そうですが、ここexciteブログに新規開設することに決めました。
1時間前にAOLダイアリー終了の事実を知り作業を始めたばかりですので、数日後にここでBlogを開始する予定です。
AOLダイアリー http://diary.jp.aol.com/xm32ubfvb/ は、それまで今まで通り毎日ペースで日記を書き続けます。
今までのブログごと引越も考えたのですが文章のみで写真は移行できないそうなので、最初のブログは既に,現Blogも年内にはAutoPageに移行して保存するつもりです。

このテスト日記をご覧になられた方々,初めまして!
近日ここで、「べルリンでさーて何を食おうかな?」続行します。

べルリン 高橋 徹

c0180686_0542244.jpg

by Toruberlin | 2008-12-02 12:36 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)