ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:最近のべルリン写真( 293 )

8月14日

c0180686_17140492.jpg
おはようございます。夏は去る?かと思われる天気予報のベルリンですが、気温は18℃で空気は冷たくとも注ぐ光は夏の陽光です。まだまだ気分は夏!
c0180686_17160492.jpg
先週の、こんな感じ。まだまだ無くなってませぬ。
c0180686_17154809.jpg
c0180686_17131156.jpg
さて13時まではScarampellaと過ごすんです、今日は。
コントラバスの為に書かれたんじゃないけれど素晴らしい作品を追求します。もう長年付き合ってきて、ここで(付け焼き刃じゃなく、いや、ある意味+するのはそういうことかもしれないが)一気に自分のものにできれば!
H.W.Henzeのセレナーデはチェロの為に書かれ、KB編曲版は本人に認められましたが、この曲はKB版が良いと思います。
でも、他の作品は、やはりどう頑張ってもオリジナルの方が良い、のがほとんど。ブラームス、シューマン、ベートーヴェン、グリークetc.のチェロソナタなど、素晴らしいけれど「やはりチェロの方が、、、」では寂しい。
J.S.BachとF.Schubertには、いまでも存在はしてるけれど古楽の世界限定の楽器に書かれた名作があります。チェロ版も編曲。
さて、ここでチェロの方が良いかどうか?という議論はずっとあり(もちろんチェロの方がソロには向いている)ますがコントラバスで弾いてどのくらい素晴らしいか!をできるかどうかがキモ、です。
c0180686_17130152.jpg
自分がやりたいから!では演奏家としてはダメなんですが、でも自分でやりたいんじゃなければ始まらない。
まだまだ波があり途中ですが、今週ある程度まで仕上げられれば秋は(また)ピアノとのデュエットです。
いや、もう長い間付き合ってる作品なんですがWitt先生のおかげで、光明が遠くに見えてきました。
アルペジオーネソナタ、楽譜を買ったのは17歳の時だったな。40年前!これをさらいまくったからじゃないけれど1年弱、楽器が弾けなくなった、その時と同じ指が春以降痛むのも面白い。

ブランチは昨夜の鯛茶漬けの発展バージョンを試してみます。
腹身、脂がかなりのった鯛でしたので塩をしてありますが、それを皮もつけたまま炙り、刺身と半々でご飯に載せて熱々出汁を加えようと思ってます。きっと美味しい!
ブランチ後は今年30歳になる可愛い二人が晩餐にくるので仕入れです。ポルチーニ茸はまだ手に入らないし月曜だからヴォンゴレ以外は貝も来ない。生牡蠣って気分じゃない。和だったら鯵って手があるんだけどなー。
と考えながら、頼りはチェントロイタリアです。3-4種類の小皿パスタにメインはカチャトーラかなー?
オックステールの煮込みも昨晩までは考えてたんですが、こんなに夏な感じだと、ちょっと違う。
今日もよい一日を!
c0180686_17132091.jpg




by Toruberlin | 2017-08-14 10:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

日曜日の散歩

c0180686_07052199.jpg
c0180686_07051196.jpg
夏休み、本番もない日曜日は(家にいても楽器弾けないし)散歩に限ります。そして路駐が無料かつガラガラなのも◎なんです。
用事があるから外出はしないという母にカツ重弁当を届けて(拙宅のブランチも。トンカツは揚げたてが最高ですが、鶏カツは揚げたてと同じくらい冷めたのも美味しい!)そのままMauerparkの脇を抜け、まずはCafeLieblingに行こうと向かいましたが、外は満席+急に黒雲が広がったので、コルヴィッツキーツ、大通りの南側に移りました。久しく歩いてない界隈です。
c0180686_07050280.jpg
行きつけのCafeNovemberのお隣にできたニュルンベルクソーセージ屋の前に駐車、歩き始めました。
ソーセージ、僕のベストは甲乙つけがたい2つ。一つはニュルンベルガー、これはニュルンベルクで食べると流石に美味しいが、生ソーセージを肉屋で求めて買って来たが、あまり感動しなかった。しかしチューリンガーは、美味しいけれど「生」は格段に美味い。通訳仕事でチューリンゲン地方に長逗留した時に車でエアフルトに入る直前のパーキングで焼いていたのは驚きの美味しさでした!肉屋で訊いたけれど、ベルリンまで持って行くと言ったら「生」は売ってくれませんでした。
しかしコルヴィッツ広場の土曜のマークト、またハッケッシャーマークトでも炭火で生ソーセージを焼いてます。美味しくて尋ねたら(というか、見たらフニャフニャだから判る)チューリンゲンから冷蔵で運んで来てるそうで、美味いですよ!
さて、ここのニュルンベルガー、どのくらい美味しいのかなー?
通常は焼きソーセージも一度茹でたのを焼いているのです、じゃないと冷蔵でも長持ちしない。それでも美味しいんですが、生は別次元のことが多い。イタリアのサルシッチャも生です。生肉と茹でた肉、焼いて美味しいのはどちらか?と考えれば、当然ですね。
香辛料、そして脂の量と腸詰で茹でたのでも焼くと美味しい工夫がされているわけです。でもそれの「生」はもっと美味い。
ピンとしてなくて、フニャっとしてるのを焼いてたら、それは生チューリンガーです。炭火のはず。焼けてくるとパンパンに膨らみます、美味しいですよー!
c0180686_07045206.jpg
c0180686_07043550.jpg
カメラ片手に界隈を歩きました。


More
by Toruberlin | 2017-08-14 00:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(4)

日曜日の表プレンツ散歩

c0180686_02465039.jpg
c0180686_02464287.jpg
c0180686_02471161.jpg
c0180686_02470153.jpg
日曜日、前日のアマトリチャーナをブランチに美味しく食して良い天気だしさーてどうしよう?
だったんですが用事をしていたら15時半、晴天は夜までらしいし母に電話したら「いまからカレーうどん作ろうとキッチンに来たところ!」母は16-17時くらいが晩御飯、僕と同じ1日2食です。
「すごくお腹空いてる?」と問えば「そうでもないわよ」で散歩に誘いました。
支度して、修理から戻って別の車のような走り心地になったW126で40分後に合流し表プレンツに向かいました。
前回はCafe Lieblingだったから、もう一軒のお気に入りに。コペンハーゲン通りにあります。この界隈は日曜日が駐車フリーなのも◎なんです。
c0180686_02463386.jpg
そして一番美味しい!と言っても反論はきっと少ないPilsnerUrquell、ここはこれの生がイチオシ。回転速いからなお美味い!
c0180686_02460897.jpg
c0180686_02462564.jpg
c0180686_02461835.jpg
あまりに強い日差しなので車から帽子を持って来ました。アンペルマンの麦わら帽子、母も似合います。
c0180686_02453509.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-08 14:17 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

表プレンツにて。

c0180686_16581595.jpg
7/30の散歩、15mmのSuperWideの他に、久しぶりにNovoflexを持って行きました。
この写真、気に入ってます。
c0180686_16571753.jpg
c0180686_16573467.jpg
c0180686_16572624.jpg
カフェにて休憩はバイロイトのビールと。
望遠レンズは街の一瞬の景色を切り取るのが面白い。
オートフォーカスじゃなく、絞りはもちろんピントもマニュアルで撮るのが好きですが、一瞬のピント合わせが勝負のその瞬間を捉えやすいNovoflex、もっと活用せねば。
c0180686_16563783.jpg
c0180686_16574417.jpg
今日も前を通り(でも今日はこの奥の飲茶屋へ)ここの生パスタは美味しいと確信してます。店の人の顔が良い。
良いといえば前から気になってるCafe Liebling並びのポルトガルカフェも、間違いなく良いです。

このあと、某旅行ガイドブックの為にアンペルマンレストランに撮影に行きましたが、アンペルマン社駐車場の入り口、穴が大きくなっていて、すぐ先に鉄製の門扉のレール、その場所に合ってしまったらしく留め金が破損、マフラーが抜けました。まあこれは、後ろ部分を外してトランクに入れて工場に運んでもらい修理は簡単でした、マフラーは触媒から先端まで新品に換えたばかりだったのです。
しかし、前から気になってた前輪の部品を交換(スムーズじゃなく気になってました、すぐに支障はなかったのですが)それで戻って来たW126はたしかに見違えるようなドライヴ感になりましたが、両方でANAのビジネスで一時帰国できるくらい、かかりました。二年毎の車検で必要な修理以外にこれだけかかると、やはりメルセデス、大きいです。
でもしかし、つまらない新車を買うよりは出費はずっと低い筈。Hナンバーに向けてボディを綺麗にするのは残ってますが、他に大きい修理がなければ良いのですが、、、。メカニックは子供の頃から知ってるクラウス、信用できますが、30歳にもなると他に大きい修理が無いとも断言できない、ドキドキです。
ですが、触媒で排ガス規制もクリアしてるし、味があるSクラス、できるだけ乗り続けるつもりです。
c0180686_16561531.jpg





by Toruberlin | 2017-08-06 22:53 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

急に夏らしくなったベルリン!

c0180686_19295046.jpg
今年はベルリン、夏が早い。こういう年は7-8月はあまり期待できない気もしますが(これは6/15に書いてます)バルコニーの花も元気だし21時でもまだ明るい。こういう陽気も天気も(南ヨーロッパでは当たり前でしょうが)ベルリンでは貴重で、天気に左右された日々となります。よほど何かがなければ楽器と過ごしてなんていられない。6/3の野外コンサートで落ちる松ヤニを取ろうとして椅子に左手小指をぶつけて突き指?翌日の本番2回と月曜も弾きましたが、それ以降10日間は練習は休憩してます。昨日はホークスパノルモがやはり修理のあと駒が高いので(指板削ったし表板開けたから、有り得る)3-4ミリ削りの作業をして、久々に弾きましたが楽器はエクセレントに鳴ります。指はまだ少し痛いから、今日は後でちょっと楽しむ程度しか弾きません。
c0180686_19294291.jpg
最近気に入ってるSanGimignianoの白、昨年だったかカンで買ったら、美味しい!スーパーReweで5ユーロ代、オススメです。
肴は超新鮮な鶏砂肝の「さっと、アヒージョ」新鮮なのは多めのオリーヴオイルで焼くのが美味しい、長く加熱するよりも歯ごたえが良いです。
c0180686_19293582.jpg
夏は氷入れての白ワイン、これ南仏で知った飲み方ですが、◎です。もちろん時間かけてチビチビじゃなくガブガブ用です。
c0180686_19292763.jpg
こちらは20時過ぎか?前回かその前のレッスン後。家ではビールを飲まないのでレッスン後の乾杯も白ワインです。
コンクールを下旬に受けるH君、かなり頑張ってます。上達しました!
c0180686_19292043.jpg










by Toruberlin | 2017-06-06 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

6月3日は母の誕生日でした。

c0180686_03131001.jpg
オルフェウスアンサンブル・ベルリンの昇天祭恒例の野外コンサート@グルーネヴァルト狩猟城が6/3-6/5の3公演ありました。母は最近伴侶を失いましたが、生活は悪い方に変わるわけではない。今までできなかったこと、もうすでに色々と経験しています。
この野外コンサートもその一つ「ずっと行きたいと思ってたけれど、やっと行かれるわ!」
そう、誰しも柵の中で生きてます。それは良いこと、強制されての生活じゃあないけれど、でも急に変わってしまったら、また違う世界がポジティヴに現れても良い!ネガティブなことは探さなくても出て来ますから。
c0180686_03125965.jpg
コントラバス奏者は、本来は侵入禁止の森の中のお城まで車で入り駐車することが認められてます。それで母を乗せて(家内も実は初めて!)行かれるのでチケットを事前に手に入れてました。
この日は午後に6/5のCorelliKammerorchesterのリハがあり、これにはイタリアン五弦のDespineを使いましたので、一度帰宅。それに合わせて母に拙宅に来てもらいました。
c0180686_03122470.jpg
まずは家内の手作りケーキでお祝い!
c0180686_03121631.jpg
c0180686_03120722.jpg
c0180686_03115721.jpg
c0180686_03114843.jpg


More
by Toruberlin | 2017-06-03 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

とある週末。

c0180686_01501909.jpg
c0180686_01501137.jpg
ベルリンに好きな店は、結構たくさんあります。冬に良い店、真夏に良い店etc.。この店は昼が良い、夜はガラッと感じが変わる。夜なら別の店に行くとか、まあ色々ありますが、こういう季節には基本的には外が気分なんですが、この日は空席がなかった。また母が中の方が良いとの希望だったので奥に座りましたが、それも良いものです。
c0180686_01490592.jpg
c0180686_01484748.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-21 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

超高級物件!

c0180686_21383179.jpg
拙宅前の湖、東京の山の手線のようなRingの内側にこんな湖があって、それが窓から見えて、気が向いたら散歩にも湖畔のカフェにも数分で行かれるのは素晴らしい環境で気に入ってます。
このカフェの裏側の大きな建物が裁判所でしたが、数年前に賃貸専門の高級レジデンスに生まれ変わりました。法廷などはメゾネットアパートに改造されたようで、二階建てなんですが窓は上から下まで二階分続いてる、なんて部屋もあるそうです。佐渡ゆーちゃんがベルリンの住居として候補に考えてたこともあり知りましたが、意外と家賃もまともでした。
その隣には戦後に建てられた老人ホームがありました。そのお隣はWitzlebenhausという、かなり立派なアパート。ベルリン銀座クーダムやその裏手にある、郊外にお城を持ってる人のベルリンのレジデンツのような高級な佇まいですが、僕が来た頃は煤けた裁判所に安普請の老人ホーム、そしてこのレジデンスもボロボロ(失礼)でした。ここも数年前に大改修され、素敵な外観になりました。築120年くらいと思います。
c0180686_21465278.jpg
c0180686_21463365.jpg
その綺麗になった建物に挟まれた老人ホームが壊され、気がついたらモダンな建物が出来上がってました。もうほぼ完成してるらしいです。
c0180686_21383947.jpg
予定はないけれど調べて見たら6階建ての地上階と4階の2フラットはまだ残ってました。そうワンフロアに最高2フラットの様で3フラットの価格が出てました。一社が仕切ってると思ったら、最上階もまだ空いてるのを先日発見しました。
最上階で500平米を越すとはいえ、ベルリンでこんなのあるんだ?!という価格でした。1200万ユーロ、15億円くらいですね。
驚きました。が、この場所で景色はカフェテラスから見てるのと同じ方向で最上階ですから視界はもっと広い、そして公園と湖も見下ろせる。東京ならきっともっと高いのかもしれませんが、、、。
そして最初に発見したサイト、4階の小さい方は売れたみたいです。
向かって左側の広い方が地上階451平米と4階の421平米のが残っていて、5億円弱と7億円弱、、、。随分と割安に感じます。環境は抜群で地上階からの景色もきっと悪くないから451平米でテラスも奥に2つあるみたいだし、地上階が一番お得じゃないかなー?でも5億弱、ベルリンならかなり広い庭ついた一軒家も買えますから、かなり強気な物件といえます。でも、もう7フラットは売れているわけですから、そういうものなのか、、、。ロンドンによくある20年分の権利買って、あとは売る!って考えでも、すごい価格ですね。
でも今住んでるアパート、賃貸ですが120年以上、持ち主は(ワンオーナーらしい)ずっと家賃収入があるわけで、それが下がることはなく高騰が予想されるとすれば、長い目で見たらお買い得なのかもしれません。
どなたかベルリンに投資で買いませんか?30年くらい、僕が店子になります。(笑)








by Toruberlin | 2017-05-04 23:37 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

湖畔でWeizen

c0180686_18323032.jpg
c0180686_18320797.jpg
前日は僕が17時に髪を切りましたが、木曜日の同じ時間に母も予約でした。そう、長年同じ美容師さん、トルコ美人のラーレに切ってもらってます。多国籍美女軍団と名付けた美容室、スエーデン人のオーナーにスペイン、モロッコ、トルコetc.のスタッフが並ぶ店には20年以上は通ってます、家から徒歩5-6分、湖の裏側にあります。ラーレが昨年から経営を受け継ぎ元オーナーは美容師を続けながら(スエーデン人のお馴染みさんも多い)新カント通りのお向かいでスエーデン骨董品店を始めました。
CXの最後のベルリン支局長はトルコのCX報道支局の初代支局長で赴任しましたが、そのSもっちゃんが「オランダだと思っていたチェーリップ、なんと実はトルコ原産でした!」と先日紹介してました。水曜に髪を切ってもらいながらラーレに話したら「そうなのよ!オスマントルコのシャーがオランダ王室に贈ったのが始まり」とトルコ人には当たり前のことの様でした。僕らには?な史実ですね。逆に僕が知らないことに驚いてました。彼女の名前ラーレとはトルコでチューリップだそうです。
c0180686_18315635.jpg
18時に母を迎えに行き傍のスーパーKaisersで買い物して湖畔を戻る途中、テラスカフェに寄りました。1830過ぎから一時間くらいいましたが気温は低くても陽光があれば外を楽しめます。
c0180686_18313933.jpg
帰り際に。
c0180686_18312997.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-30 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(2)

復活祭の休日に。

c0180686_19410187.jpg
c0180686_18302617.jpg
Aprilwetter (めまぐるしく変わる春の天気を表す言葉、今年はなかなかに激しい)の日々です。先週の月曜日、復活祭の月曜日も昼前まではかなり変化に富んだ天気でした。
昼ごはんには少し早かったので、目的のレストランは通り越して橋を渡りポツダムへ。
ちょうど良くなったのでオランダ人街を歩きました。
c0180686_18301733.jpg
c0180686_18300770.jpg
c0180686_18294518.jpg
ここはオランダのような街並み、東独時代もそのまま存在し、統一後大改修が続けられてかなり綺麗になりました。
まだ天気がどうなるかわからないからか?外のテーブルも積み上げられたままです。
c0180686_18295487.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-26 11:33 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)