ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

文京区本駒込そば工房「玉江」
at 2017-10-18 23:59
伊達保原の二日目。
at 2017-10-17 23:59
10/10 伊達保原へ
at 2017-10-16 23:59
Rikiフィルの皆さんと
at 2017-10-15 23:59
愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:最近のべルリン写真( 301 )

金曜日、早朝は晴れ!でした。

c0180686_20491696.jpg
金曜日、早起きして8時から近所の歯医者さんへ定期検診に。クリーニングしてもらいました。
早起きは素晴らしい。
少し遠回りしても9時に帰宅し11時前までMacBookと過ごしてからブランチまでシューベルト、バッハと過ごしました。
c0180686_20490731.jpg
このところ朝は良い天気ですが昼まで持つかどうか、、、昨日の午後は大雨と大風でひどい天気でした。
c0180686_20485910.jpg
c0180686_20482699.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-15 13:47 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

9月初めの日、Mitteにて。

c0180686_04275016.jpg
c0180686_04274230.jpg
金曜日の午後、AMPELMANN本社に行く前に、その近所で撮影がありました。撮影といってもポートレート、撮るんじゃなくて撮られる役でした。


これ、覚えてますか?
他にもいくつかあるんですが、声優としての事務所以外にモデル事務所にも所属いてまして(笑)新しく写真を撮りたい!と何度かメールを貰っていたのです。
c0180686_04273112.jpg
c0180686_04271634.jpg
窓からはこんな景色。
c0180686_04272524.jpg
下を歩くことは多いですが、この角度で道を見たのは初めてでした。
撮影はブロンドの美しい人がカメラマン。二人っきりで「素敵な笑顔ねー!」みたいな、彼女を見てると自然に笑顔が出ちゃうような「撮る人」は珍しいです。日本人ということで来る仕事がたまにあるのですが、キャスティングで選ばれないことも多々あります。ハーフらしい美女とバルセロナに行くはずだったバスケットボールコーチ役、やりたかったなー!なんてこともありました。
本社では買い付け担当Rと少し打ち合わせ、いま開催されてるIFAで新製品がまた生まれるか?!デザイナーのAとVとKとも個別に話しました。マルコスは新入社員とMTGでした。新しい重要ポスト、僕も挨拶しましたがなかなか感じの良い人でした。
c0180686_04262826.jpg
帰宅するのも渋滞時間でもあり、時間調整に一杯だけ。
c0180686_04263748.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-05 04:49 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

BOAT Vol.2

c0180686_15544172.jpg
小島レストランLindwerderです。マルコスが来てるのは内田篤人選手が入団した1.FC UNION BerlinとのコラボTシャツ。アンペルマンは長年、東ベルリンのクラブチームUNIONを応援しています。
サングラスは僕の、やはりアンペルマンの新製品です。形はレトロでお洒落、掛け心地も良いです。
AMPELMANN Toru's Selectシリーズを始めましたが(初回は腕時計)これも近々、ご紹介します。
c0180686_15543174.jpg
c0180686_15540779.jpg
ボートからレストランに向かう父娘。
c0180686_15535476.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-03 15:10 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

BOAT Vol.1

c0180686_16001335.jpg
金曜と土曜の夜、オリンピックスタジアム横でピオナーレという花火の国際大会がありました。もう長く続いてる催しで、今は大阪に帰ってる友人ファミリーと花火鑑賞のベストポイントとも言えるTeufelsbergから(ものすごく寒かったけど)楽しんだのは10年近く前のことになるのか?なんて思い出したのは昨日の昼過ぎにマルコスが電話をくれたからでした。そう言えば金曜の夜、バンバンと花火の音が聞こえてました。拙宅からオリンピックスタジアムは近いのです。
「今夜、UNIONのパーティー試合に行くより、時間あるなら花火観にいかない?」
昨年、たまたま一人でボートで晩夏の夜を楽しんでいたらピオナーレの花火を水上から楽しめたんだそうです。水上はボートで溢れるらしい。「2030だから19時頃に迎えに行くよ!途中休憩があるから(きっと寒いから)中に入って寿司食べよう!どこで買って行くのが良いかな?」とマルコス。僕は寿司なら古橋さんの酒を持って行く!と枡を5つと純米酒、そしてPFを冷蔵庫に入れました。通常の食器類はボートに完備してます。
午後は初めて家内とシューベルトを合わせました。ピアノと合わせて曲は初めて完全な形になるのですが、やはり名曲!コントラバスのための作品には(たぶん)ない、デュエットになると音楽が数倍にも膨らむのを実感しました。まだまだ練習すべき箇所多々ありますが(やっと、指がOKになりました)愉しい行為です。
オニギリとか子供たちのために用意すべく夕方に相談の約束で、でも17時過ぎまで結局全楽章弾いてしまい、マルコスたちがこちらに来る途中で寿司を買って来てくれることになったんですが、約束の1930にもう一度着信あり、なんとメルセデスのV(9人乗り)に乗ってるんですが故障の知らせが出て、それがエンジンだそうで、僕のには5人しか乗れないし車なしではハーバーに行かれない。残念ながら来年に延期となりました。
まあ、仕方ない。来年のお楽しみです。そこで気付いたのが、前回のボート、日記を書いていない!
写真整理もまだでした。
6月後半のボート日記です。遅い昼ごはん(早い晩御飯)を食べに次女Hと4人で半日遊びました。
c0180686_15595680.jpg
拙宅まで二人に来てもらい、二台で係留場所へ。拙宅からは車で10分です。サンルーフからiPhone出しての撮影写真。
c0180686_15594654.jpg
隣に着けて走行中です、家内の撮影。
忙しいしから久しぶりのボートらしい。夏は子供達のためにもひと月以上ベルリンを離れますからボートもカブリオレも出番は多くはないんですが、持ってることに縛られずに楽しんでます、マルコス。
c0180686_15590828.jpg
c0180686_15583682.jpg



More
by Toruberlin | 2017-09-03 08:34 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

表プレンツのCafe Liebling

c0180686_16432125.jpg
最高気温が30度近かった三日真夏の中日、水曜日。プライオリティーを考えるとパナマ帽と短いズボン、テラスでビール!が優先となります。ワインのが気分なんだけど表プレンツには車移動、僕の体重でお咎めないのはビール1Lまでは確実ですから(0.5pm血中アルコール濃度)それは守っています。メルセデスなら家内がいたら(全く呑まない)運転も頼めるし、呑むのが目的なら公共交通を使います。テラスなどでビール1-2杯を楽しみます。昨年秋から日本で運転できるようになりましたが0.0pmですから、もちろん全く呑みません。EU統合の時にこの数字も変わりました。減った国もあれば増えた国もある、ドイツはたしか0.7pmから飲酒罰則だったと思います。少しの酒で酔っ払っちゃう人は呑まないのが良いのはもちろんです。
c0180686_16430803.jpg
人気のここも外の席は満杯でした。良い店はこういう日は空いている中も良い。空いてたので選り取り見取り、窓際の席に座り「外どっか良いとこ空いたらキープしてね!」と頼むと可愛い女性スタッフがニッコリ。
c0180686_16424785.jpg
このバイロイトのビール、美味しいです。そしてこの小さいグラスで呑むのが美味い。
c0180686_16423815.jpg
カフェの窓ガラスを通しての景色、これはずっと撮ってるテーマの一つです。
c0180686_16422250.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-02 22:51 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

土曜日はミッテ区散策から拙宅晩餐でした。

c0180686_03231963.jpg
先週の金曜日は博物館島で野外映画でした。最初はみな楽しみにしていたんですが日本からの二人はドイツ語だからパス。母と家内は2時間半と長いことと夏の野外映画だから21時開演なので終演が遅いからと(内容をあまり理解してなかったのもありますが)パスで結局マルコスだけ観にきてくれたんですが例年通り昔の無声映画なら(または5年前のチャップリンなら)博物館に囲まれ後ろにはベルリン大聖堂という最高のロケーションでの野外映画を楽しめたでしょうに、残念でした。
日本からのお客さんは母の古い友人のY恵さん。代々木のハイデルベルクドイツ語学校からの知り合いだから40年以上、僕も高校の帰りに通っていた頃、学校事務職だった彼女と知り合いました。
ベルリンへは28年前、まだ壁があった頃が前回ですが母は帰国の度に会っていたそうです。そしてこの夏、独りになった母にはるばる会いにきてくれました。若いお嬢さんは大学生のK子さん、お嬢さんです。
c0180686_03224225.jpg
同期生の墓参りの帰りに九段中の仲間4人でお清めしてるところからK持がLine電話くれて話しました。オニギリと味噌汁+ぬか漬けのブランチ後、家内は家でお留守番で、母とお二人のホテルへ。
c0180686_03222314.jpg
一週間ちょっと前にベルリンに到着した夜はベルリン銀座クーダム傍でウエルカム乾杯しましたが、その後は2-3日ベルリン内外観光を母として、3人はその後3泊でドレスデンに行ってました。なので街歩きをご一緒するのは初めてでした。アンペルマンに行きたい!と約束してたのでミッテ区界隈がこの日の中心でした。
c0180686_03214367.jpg
アンペルマンでは大量にお買い上げ!じっくり見てもらってから「これは?」と気に入りそうなのとか似合いそうなのを薦めました。新ラインのリュックになるカバンは(成澤区長のと色違い)すぐに気に入りチョイス、そして小物ばかりだったので
c0180686_03213683.jpg
女性用パーカを薦めました。パーカ好きで、あまりにたくさんあるから見ないようにしてたらしい。
c0180686_03212442.jpg
もちろん、お買い上げ。
c0180686_03211601.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-02 02:09 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

山梨からのKさん、来伯

c0180686_03585452.jpg
c0180686_03584508.jpg
c0180686_03582642.jpg
c0180686_03575376.jpg
100年先、50年先の国家、都市計画。いや、理想は数百年スパンかもしれない。
数十年の計が当たり前と思っていたが、昨今は10年、20年先もあやふやかもしれない。
親友Hちゃん(元参議院議員)の仲間Kさんが山梨から来ました。
彼は10,20.50.100年先の日本、山梨を考えてベルリンに来ました。都市計画そして未来を担う若者に道標を与えるのは年長者の役目です。「切羽詰まって、今、現在のことしか考えていない、考えられない」風潮に今の日本はあるとKさんは仰います。これは私も思うことあり、もちろん、個々が自分をどうにかしなければならない!のだけれど、家族、周り、地域、国etc.とプロである政治家や官僚、国家公務員の皆さんはもちろんですが、全ての人が考えていかねばならないことと、思います。
Kさんは山梨大学の近くにマンションを経営なさっていて相当数の学生さんが住んでいるそうです。近頃は面倒だから他人とは関わらず、お金も時間も無駄にならず煩わしくもないからと、独り行動が多いそうです。自分だけなら楽な部分もあるでしょう、でもそれでは欠ける部分も多いはず。Kさんは食事を週に何度か出したり、大浴場を作ったりと学生同士のコミュニケーション促進に尽力なさってます。企業人として、若者支援の方法の一つが留学援助、なさってます。それにはいろんな仕方があるでしょうが、来年は学生さんに見て欲しいとスエーデンの学校とベルリンという街を選び、今回はその下見訪問でした。アメリカ大陸からスエーデン、そしてベルリンと強行軍です。
23日の午後にテーゲル空港着、ホテルは中央駅前をお薦めし15時半にホテルで初めまして!でした。
車を使おうと考えてましたが、ベルリンの公共交通網を見てみたい!とのご希望があったので一日券で動きました、だからビールも飲み放題!ベルリンは交通局の一社経営、タクシー以外は全て、例えばABエリア(ほぼ都心はカバー)一日券が7ユーロ、翌朝3時まで乗り放題で900円くらいですから、素晴らしい!バス、トラム、地下鉄にSバーンという鉄道、そして何箇所かの渡し舟、観光バスとタクシー、人力車以外はBVG経営なので、全部乗り放題です。帰国の度に、東京では5-6週間でスイカは5-6万円使いますが、ベルリンは全部乗り放題ひと月定期でも1万円しませんから、お得です。しかも乗り放題定期は誰でも使える無記名です、一般用は。学生用は更にぐっと安価で写真付き、所有者限定です。
ホテルで少し話してから、まずは鉄道でミッテ区、ハッケッシャーマークト駅まで乗りました。
c0180686_03574355.jpg
c0180686_03573248.jpg
c0180686_03572384.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-27 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

夏のベルリン

c0180686_20381438.jpg
1237年、ベルリンが市制になり15世紀半ばにはブランデンブルク侯爵が宮殿をベルリンに移し1701年からはプロシア王国の首都となったドイツの首都ベルリン、市内は人口約350万人、周辺地域を入れると(東京の大東京共栄圏みたいな感じですね)590万人の大都市ですが、昔は保養地でした。
軽井沢みたいな。
その面影は嬉しいことに今も多く残ってい、湖や森と緑多き街です。
ベルリン銀座とも言える大通りクーダム、そのタウエンツイーン通りも入れれば3km近い大通りの西端からは直ぐに住宅街Grunewaldが始まりお屋敷が並ぶエリアです。ちょうど拙宅がその始まりの真北数百メートルに位置してますが、前の湖から南西に湖沼がポツダムまで20キロくらいに渡り点在して続いていて、市街地の名であるGrunewaldと緑の森が混ざり、ベルリンの南西部を形成し、それはさらに南のZehlendorfやWannsee、ポツダムまで続きます。
c0180686_20385895.jpg
街の中心部にはブランデンブルク門から西に広大なTiergarten、旧東にも端の方に向かっては言うまでもなく、市街地にも公園が多く点在しています。
それは北側も同じく、テーゲル湖も素晴らしいですし、もっと街に近いRehberge(鹿の丘)も大公園です。
今ままで、この緑地が残ってくれたことはありがたく、そして今のままなら減ることはない、と思われるのがベルリンの良いところです。
毎年6月に3日連続で開催してる湖畔コンサート、これはグルーネヴァルト湖畔ですが、今も、僕がベルリンに来た80年代初めも、16世紀に建てられたプロシア王家の狩猟城、1871年から営業してるレストランPaulsborn、そして少し奥まったところに隠れてる乗馬クラブ、これ以外に徒歩で一周70分の湖畔に建物がありません。
場所的には東京なら渋谷区か目黒区といったところで、こういう素晴らしい環境がベルリンの◎なところです。

夏はベルリンに限る!ボーデン湖畔に別荘をお持ちだったWitt先生、ザルツブルク音楽祭がカラヤン没後毎年じゃなくなり、なら南にいる必要もないのと「ベルリンに限る」を実践なさるために90年代始めに手放しました。そして美しい夏のベルリンを楽しんでらっしゃいましたが、うん、大都会ではありますが自然も緑も多いベルリンは、前述したように元は保養地だったこともあり「どこかに行きたいなー」という旅行欲が強くなければ、夏もずっとここで過ごせる場所です。
僕は「とにかくいろんな土地を知りたい!」とは無縁で、音楽仕事で訪れることができた場所以外は、自分が行ってみたい地域や街を選んで旅しますが、それは、ベルリンが落ち着く住処で、快適だからなのです。
c0180686_20384576.jpg
でもしかし
この夏はずっとベルリンか?まあ、それも良い。
もしかしたら友人を訪ねリグーリア海へ、うーん行きたいが、、。
10月は日本、そして寒い時期には
南イタリア、Bariをメインに?これは母と、年明けか?
リスボンも、また一週間くらい行きたい!
先日の鯛茶漬けの鯛の出所カディス、これはアパート借りて、鮪などの海鮮ざんまい。でもこれは陽光も楽しみたいから来年の初夏か?
冬のローマも良かったんだよなー、次回はZTLに気をつけなきゃ!

やらねばならぬことは多いし、予算も潤沢にはない
でも、あと3年で60歳。バランスよく動かないと!と思う。
せっかく、ヨーロッパにいるのだから、とは思います。
c0180686_21020986.jpg
ブランチは自家製ピザ。朝から生地作って家内が焼いてくれました。2kgのパンチェッタの塊を捌きたて、うん、今回のは特に美味しい!写真のマルゲリータは美味しく終わり、今はゴルゴンゾーラをオーヴンに入れた様です。
c0180686_21024156.jpg
キッチンの床に敷いてる二枚の絨毯はどちらもペルシャのガベー絨毯。かなりの高級品です。
絨毯は洗わないものらしいけれど、久々に気になるところを水洗いしてバルコニーに干してます。今日は雲が多いから、良い!
c0180686_21022924.jpg
これ、この細かく鮮やかな模様は全て手作業。素晴らしいです!
大きな雲がゴロゴロいますが、ときどき強い夏の日差しもあるベルリン。
ピザを食べて少ししたらH君の留学最後のレッスンです。
c0180686_21021998.jpg










by Toruberlin | 2017-08-21 13:13 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

8月14日

c0180686_17140492.jpg
おはようございます。夏は去る?かと思われる天気予報のベルリンですが、気温は18℃で空気は冷たくとも注ぐ光は夏の陽光です。まだまだ気分は夏!
c0180686_17160492.jpg
先週の、こんな感じ。まだまだ無くなってませぬ。
c0180686_17154809.jpg
c0180686_17131156.jpg
さて13時まではScarampellaと過ごすんです、今日は。
コントラバスの為に書かれたんじゃないけれど素晴らしい作品を追求します。もう長年付き合ってきて、ここで(付け焼き刃じゃなく、いや、ある意味+するのはそういうことかもしれないが)一気に自分のものにできれば!
H.W.Henzeのセレナーデはチェロの為に書かれ、KB編曲版は本人に認められましたが、この曲はKB版が良いと思います。
でも、他の作品は、やはりどう頑張ってもオリジナルの方が良い、のがほとんど。ブラームス、シューマン、ベートーヴェン、グリークetc.のチェロソナタなど、素晴らしいけれど「やはりチェロの方が、、、」では寂しい。
J.S.BachとF.Schubertには、いまでも存在はしてるけれど古楽の世界限定の楽器に書かれた名作があります。チェロ版も編曲。
さて、ここでチェロの方が良いかどうか?という議論はずっとあり(もちろんチェロの方がソロには向いている)ますがコントラバスで弾いてどのくらい素晴らしいか!をできるかどうかがキモ、です。
c0180686_17130152.jpg
自分がやりたいから!では演奏家としてはダメなんですが、でも自分でやりたいんじゃなければ始まらない。
まだまだ波があり途中ですが、今週ある程度まで仕上げられれば秋は(また)ピアノとのデュエットです。
いや、もう長い間付き合ってる作品なんですがWitt先生のおかげで、光明が遠くに見えてきました。
アルペジオーネソナタ、楽譜を買ったのは17歳の時だったな。40年前!これをさらいまくったからじゃないけれど1年弱、楽器が弾けなくなった、その時と同じ指が春以降痛むのも面白い。

ブランチは昨夜の鯛茶漬けの発展バージョンを試してみます。
腹身、脂がかなりのった鯛でしたので塩をしてありますが、それを皮もつけたまま炙り、刺身と半々でご飯に載せて熱々出汁を加えようと思ってます。きっと美味しい!
ブランチ後は今年30歳になる可愛い二人が晩餐にくるので仕入れです。ポルチーニ茸はまだ手に入らないし月曜だからヴォンゴレ以外は貝も来ない。生牡蠣って気分じゃない。和だったら鯵って手があるんだけどなー。
と考えながら、頼りはチェントロイタリアです。3-4種類の小皿パスタにメインはカチャトーラかなー?
オックステールの煮込みも昨晩までは考えてたんですが、こんなに夏な感じだと、ちょっと違う。
今日もよい一日を!
c0180686_17132091.jpg




by Toruberlin | 2017-08-14 10:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

日曜日の散歩

c0180686_07052199.jpg
c0180686_07051196.jpg
夏休み、本番もない日曜日は(家にいても楽器弾けないし)散歩に限ります。そして路駐が無料かつガラガラなのも◎なんです。
用事があるから外出はしないという母にカツ重弁当を届けて(拙宅のブランチも。トンカツは揚げたてが最高ですが、鶏カツは揚げたてと同じくらい冷めたのも美味しい!)そのままMauerparkの脇を抜け、まずはCafeLieblingに行こうと向かいましたが、外は満席+急に黒雲が広がったので、コルヴィッツキーツ、大通りの南側に移りました。久しく歩いてない界隈です。
c0180686_07050280.jpg
行きつけのCafeNovemberのお隣にできたニュルンベルクソーセージ屋の前に駐車、歩き始めました。
ソーセージ、僕のベストは甲乙つけがたい2つ。一つはニュルンベルガー、これはニュルンベルクで食べると流石に美味しいが、生ソーセージを肉屋で求めて買って来たが、あまり感動しなかった。しかしチューリンガーは、美味しいけれど「生」は格段に美味い。通訳仕事でチューリンゲン地方に長逗留した時に車でエアフルトに入る直前のパーキングで焼いていたのは驚きの美味しさでした!肉屋で訊いたけれど、ベルリンまで持って行くと言ったら「生」は売ってくれませんでした。
しかしコルヴィッツ広場の土曜のマークト、またハッケッシャーマークトでも炭火で生ソーセージを焼いてます。美味しくて尋ねたら(というか、見たらフニャフニャだから判る)チューリンゲンから冷蔵で運んで来てるそうで、美味いですよ!
さて、ここのニュルンベルガー、どのくらい美味しいのかなー?
通常は焼きソーセージも一度茹でたのを焼いているのです、じゃないと冷蔵でも長持ちしない。それでも美味しいんですが、生は別次元のことが多い。イタリアのサルシッチャも生です。生肉と茹でた肉、焼いて美味しいのはどちらか?と考えれば、当然ですね。
香辛料、そして脂の量と腸詰で茹でたのでも焼くと美味しい工夫がされているわけです。でもそれの「生」はもっと美味い。
ピンとしてなくて、フニャっとしてるのを焼いてたら、それは生チューリンガーです。炭火のはず。焼けてくるとパンパンに膨らみます、美味しいですよー!
c0180686_07045206.jpg
c0180686_07043550.jpg
カメラ片手に界隈を歩きました。


More
by Toruberlin | 2017-08-14 00:08 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(4)