ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:最近のべルリン写真( 284 )

復活祭の休日に。

c0180686_19410187.jpg
c0180686_18302617.jpg
Aprilwetter (めまぐるしく変わる春の天気を表す言葉、今年はなかなかに激しい)の日々です。先週の月曜日、復活祭の月曜日も昼前まではかなり変化に富んだ天気でした。
昼ごはんには少し早かったので、目的のレストランは通り越して橋を渡りポツダムへ。
ちょうど良くなったのでオランダ人街を歩きました。
c0180686_18301733.jpg
c0180686_18300770.jpg
c0180686_18294518.jpg
ここはオランダのような街並み、東独時代もそのまま存在し、統一後大改修が続けられてかなり綺麗になりました。
まだ天気がどうなるかわからないからか?外のテーブルも積み上げられたままです。
c0180686_18295487.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-26 11:33 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

ノルウエー通りの八重櫻並木。

c0180686_16114780.jpg
c0180686_16115664.jpg
ソメイヨシノのような淡いピンク、大山櫻もそうですが(Mauerpark傍の並木、4/5の日記でご紹介しました)今年はかなり早く咲きました。先月末から今月初めに急に暖かくなった為でしょう。
八重櫻は少し遅く開花しますが(3-4週間は遅い?東京でも今頃だそうですね)このところ寒い!先週の水曜に8-9分咲きでしたが日曜日もまだ大きな変化はなく、綺麗でした。
今週、大風がなければ(気温は低いので)まだ楽しめるかもしれませんね。
場所は壁崩壊時に世界中に映像が流れ有名になったBornholmer検問所があった橋と直角のNorweger通りです。橋を界にGesundbrunnen駅側が大山櫻(淡い系、もうとっくに終わりました)で北側(Wollankstraße駅側)がこの八重櫻並木です。
最寄りはBornholmerStraße駅、ホームから上がると橋の上に出ます。そう、この橋が国境でしたから(国境といっても検問所はベルリン市民専用で、西ドイツ人、外国人、特別許可所持の東ドイツ人はFriedrich通り駅の通称涙の宮殿にある検問所か、チェクポイントチャーリー検問所を通りました、なのでボルンホルマー通り検問所は壁崩壊まで名前しか知りませんでした)直角の鉄道際がベルリンの壁でした。ノルウエー通りの桜並木は日本からの募金「さくら基金」で植樹された並木です。
車で行くときは八重櫻並木のあるノルウエー通りと並行した道に大通りから入ると駐車しやすいです。一方通行なので二回右折して大通りに出て橋(Bösebrücke、この橋はBormholmer検問所があったけれど、橋の名はBösebrückeなんです)を渡れます。
c0180686_16113803.jpg
橋に向かって歩き右に折れると下りの小道、突き当りがノルウエー通り、櫻並木です。
c0180686_16113013.jpg
c0180686_16112324.jpg
こんな八重櫻の並木は日本にないんじゃないかな?25-6歳、大きさもちょうど良く、綺麗です。
c0180686_16111133.jpg
c0180686_16110256.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-25 09:15 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

グルーネヴァルト散歩。

c0180686_00305257.jpg
c0180686_00303929.jpg
シュパーゲル(白アスパラ)を今シーズン初めて買った日ですから先週の日曜日、とっても晴れていて屋台で仕入れた後に森を歩きたくなりました。
となると。昼ごはんを湖畔レストランで!というアイデアも無くはなかったけれど、美味しいマグロもあったしシュパーゲルを仕入れたばかりだったから食事は家でが良い。それで次の角を曲がりシャレースイス(コール首相が好きだった森の中のスイス料理レストラン、ちっとお高く、あまり感じは良くない)につながる駐車場に入りました。ここはかなり奥(そのシャレースイス)まで片側縦列に駐車できます。森だけなら奥が良いんですが、DSOで録音仕事がイエス・キリスト教会で多かった頃に時々仲間と車で昼休憩に来ていた店が懐かしくなり寄りました。天気も良かったし外に座り
c0180686_00303263.jpg
c0180686_00300687.jpg
焼きソーセージが無いという残念なのも変わってませんでした。しかしブレッテ(ハンブルクではフリカデレ、ハンバーグです)がまだ出来てなかったのは残念で、なんと(まあビールのお供だから)数年ぶりにカリーブルスト。
c0180686_00301440.jpg
そしてこれが意外と美味しかったベーコンと半熟卵。
とにかくビールが美味しかった。このグラス、ものすごく使い込んでるらしく印刷が消えてます。
c0180686_00302356.jpg
室内もあります(冬も営業してる)、外と同じく満席でした。ほとんど西ベルリンの人々と見受けられ、ビールグラスを目の高さに持ち上げて軽く会釈する感じとか、懐かしいです。
c0180686_00295884.jpg
さて、湖まではここからかなり歩きます。それで散歩の時はテニスクラブB-Wの横か、湖畔レストランに駐車します。
c0180686_00294745.jpg
ここがシャレースイス。外もとっても良い雰囲気でしたが、帰りに休んで行こうかと入りましたが、なーんかやはり感じ悪い。東洋人だから、とは思いたくないですが、ここは来るたびに、そう感じてしまいます。
すぐ傍の我らの老舗テニスクラブや湖畔の高級レストランでは常連になる前から全く感じない雰囲気が、あります。勘違いかもしれませんが、不思議です。ベルリンには、滅多にそういう店はないので、気になるんです。
c0180686_00293052.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-18 20:24 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

月曜はすでに荒天でした。

c0180686_06502399.jpg
月曜日からテニスクラブの赤土コートが(外で)開放となりました。週末は、今年はせっかく4月にベルリンに居るのだから!と行くつもりでしたが、天気は冴えず。そして2年くらい前から、どういう訳かテニスすると筋肉痛じゃなく楽器演奏に支障があるくらいに右手が痛くなる。大したことはなく、また原因もわかってるんですが、油断するとなる。3月から左手の小指も17歳の頃になった症状に似ていて、ずっと楽器を(仕事以外は)弾かない様にしてたんですが、だからはっきり言って左右のバランス取れるし良いか?とも思ってます。でもこの天気じゃあ、ねー、
c0180686_06501167.jpg
太目を残しておいてソテーしました。やはりこれも美味しい!
c0180686_06500422.jpg
このブランチはシュパーゲルとパスタでした。ジェノヴェーゼが残ると、翌日以降はそうは美味しくない。でも美味しく食す方法があります。これは出来合いのジェノヴァを食べるのにも、使えます。
aglio e olio peperonchiniを作り、それに最後加えるだけ。そこにアルデンテ茹でたてを加えると、素敵に美味しいです。
c0180686_06495632.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-17 00:01 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

桜並木三日目だった日曜日。

c0180686_23025993.jpg
この頃、何しても連んで座ってるだけで楽しいんだよなー。
桜並木の始まり、元は鉄道の線路が並んでいた鉄橋にたむろす少年たち。Mauerparkと桜並木を隔てた車道の上。この東西ベルリンの壁の代わりをしていた鉄道線路、廃線となり久しいですが(たぶん壁ができた頃から)壁跡は公園になっています。
郊外の病院の帰り、通り道なので桜を見がてら、でも先にビールか、いや疲れたからなんか食べるか?
お気に入りのKneipe前に車を置きました。
c0180686_23024204.jpg
素晴らしい天気!でした。今日は金曜日、たった5日しか経ってないのに、今日は外出にはウールのコートを着た方が良い様な陽気、寒々しいです。
このKneipe、ネットで調べたら料理が美味しくて有名らしい。カウンターで「何が食べれる?」と尋ねたらクロワッサンと、、、?。月曜から金曜は日替わり料理と「ベルリンで一番美味しいグラッシュ」があるそうですが、土日はキッチンお休みだそうです。面白い営業形態です。
c0180686_23023326.jpg
では美味しいUrquellは後回しにして、さてどうしよう?とPrentlauerbergの中心街に向かい散歩しました。
c0180686_23022467.jpg
c0180686_23021254.jpg
c0180686_23020556.jpg
c0180686_23015663.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-07 16:56 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(2)

満開の桜並木と鯖とヴォンゴレ。

c0180686_07415020.jpg
土曜日、前日に続いて(結局)同じ桜並木に来ました。金曜から日曜まで3日連続で訪れましたが、この日が一番綺麗でした。
金曜日、桜の帰りにLindenbergへ。ヴォンゴレは朝イタリアから届いたのが(もちろんアドリア海の)まだあり1kg確保。鯖はないの?と訊けば朝来たのが奥にある!と顔なじみ。土曜日に売る為に奥にとってあること、多いです。元々プロ用市場で平日11時まではプロ優先(業者番号保有者、僕も30数年、業者待遇いただいてます)表に無くても訊けば出てくること、多々あります。
c0180686_07403982.jpg
鯖は新鮮だったので軽く〆で目的は鯖の押し寿司でした。
c0180686_07403296.jpg
半身をそれ用に、もう半身は焼くつもりだったので中骨はつけたままにしました。何でも骨の周りは美味しい!
c0180686_07402591.jpg
これも結局、大部分は焼き鯖寿司になりました。
c0180686_07401801.jpg
c0180686_07400335.jpg
先日も書きましたが、今のヴォンゴレはかなり美味しい!です。
c0180686_07401032.jpg
c0180686_07395644.jpg
c0180686_07394986.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-05 23:32 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(2)

ベルリンの桜、満開!

c0180686_20295076.jpg
c0180686_20302111.jpg
愛器Hawkes-Panormoの横板ダメージの修理に新しい楽器職人の工房を訪ねました。新しいと言っても僕が知らなかっただけでプレンツラウワーベルクに開いて15年だそうそうで、プロシア文化財団の楽器博物館(フィルハーモニーの隣)の弦楽器担当で、買い付けや修理をしてるマイスターです。仕事場を拝見し、仕事も見せてもらい置いてきました。イースターは過ぎる、と仰るので五弦は5本持ってるので急ぎません!と告げ5月末に完成予定です。故ピラー親方の弟子H氏が引退してしまい、コントラバス修理を頼む工房を知りませんでしたが、彼に任そうと思います、
工房がある界隈はお洒落なプレンツラウワーベルクでも僕はあまり行かない一角でした。
c0180686_20292045.jpg
行きに気になった角に車を置いて。店の隣はこんな線路ぎわの建物です。
c0180686_20285150.jpg
c0180686_20282090.jpg
一人で入ることは滅多にないんですが、気持ちの良い天気だったしビールを一杯。
c0180686_20275137.jpg
c0180686_20272060.jpg
c0180686_20265056.jpg
c0180686_20262164.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-01 11:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(4)

ベルリンの日常に戻り。

c0180686_17171782.jpg
Japan Bruckner Sinfonieorchesterのみなさんは火曜日に帰国しました。
毎日、本番前日こそ1時過ぎでしたが、あとは早くて3時半、本番あとは5時半にお開きが5日続いた楽しい日々でした。いや、出かけるのは普段は億劫ですが、これはもちろん状況と相手によります。日本から友人知人がたくさん来て、呑むのを楽しみにしてくれていて、新しい出会いがあり愉しい時を一緒に過ごす。それは一緒に演奏するからももちろんありますし、夜にコンサートやオペラに行ってる間はこちらは一人の時間があるから可能でもありますが(余程じゃないと、ずっとべったりは疲れますよね)相性が良いからとありがたく思います。
c0180686_17151082.jpg
もしかしたら拙宅で軽く呑むこともあるか?と牡蠣も用意してました。あとはイワシのマリネとか、パスタは数種類いつでも作れるし。でも皆さんお元気で毎回10数人で繰り出しましたから、ベルリンに昔からある名店にご案内しました。
c0180686_17150109.jpg
水曜日、一人で昼から白ワインと食しました。生牡蠣、ノルマンディーから来ますが、冷蔵庫に入れておけば(そして水平に、なぜなら毎日、殻が開くから)2-3週間は問題ありません。
一人で呑みに行くことは、日本でもベルリンでも、またはツアー中でもまずありません。一人は嫌いじゃないですが、店に行く必要はない。自分で呑みたいものを用意して美味しいものと合わせるのが、良い。
c0180686_17170822.jpg
c0180686_17165924.jpg
ブッタネスカ。牡蠣の後に食しましたが、アンチョビで作るものですが、大量にあったイワシのマリネ(自分で捌いた、生でも美味しかったイタリアからのイワシ)を贅沢に(最後に)加えてみました。これは美味しい!

日曜日は滅多に演奏されないDonizettiのミサ曲をフィルハーモニー室内楽ホールで演奏します。結成時から参加してるベルリンオルフェウスアンサンブル。88441という、コントラバスは僕一人の方が良い!との指揮者の希望で、何度かKB二本でもやりましたが(曲に依ってはその方が良い)合唱との作品が基本なので必要ない場合が多いのと「Toru一人なら少なくともKBセクションの音程は完璧で、また邪魔もしない」と彼がオーボエ奏者の時から30年以上知ってる指揮者Sは言います。
チェロが弱いと4本でも多いのに何と今日から5本になり、その新しく加わった上手なチェロが、良いのだけどジュリアード系で音が固くて、、、これをどう料理するかは指揮者の腕の見せ所です。
GPと本番はホールが良いからきっと大丈夫、と期待しています。
日曜日の20時開演です。前半はMozartのジュピターです。

最後の写真は今日の昼ごはん。僕が一番すきなパスタはジェノヴァソース、あれは新鮮じゃないと美味くないんですが、余ったのはaglio e olio peperionciniの変形版としてパンチェッタを加えて最後にジェノヴァを和えてオリーヴイイルたっぷり、好みで後からパルミジャーノを加えて食します。これも素敵に美味しい!
久々のさーて何を食おうかな的日記でしたが、ブルックナー&ブラームス後の日曜の打ち上げ編に続きます。
みなさん、良い週末を!
c0180686_17164553.jpg




by Toruberlin | 2017-03-24 23:15 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

ときどき春を感じる近頃のベルリン、湖畔のカフェテラスにて。

c0180686_18512949.jpg
c0180686_18502581.jpg
3/3、この数日前のようなポカポカ春っぽい、までじゃなかったですがコート着ていればドイツ人じゃなくてもテラス席を選ぶ陽気の午後、急用で数日ベルリンに来ていたチェロのMちゃんが連絡くれて、残念ながら予定変えられず昼も夜もご一緒できなかったのですが、夕方湖畔のカフェで久しぶりに会いました。
その時に撮影した水鳥。これ、日本では見かけないし、白鳥や鴨、鷺などこの湖にいる鳥たち、僕が知ってるのは皆さんも知っているのに、この黒い水鳥(出世魚のように、みにくいアヒルの子のように、大きくなると容姿が激変するのでもない)の名前、誰も知りません。
c0180686_18501892.jpg
時には潜水して、一緒懸命、餌を採ってました。
c0180686_18501392.jpg
c0180686_18500304.jpg
c0180686_18495613.jpg


More
by Toruberlin | 2017-03-13 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(2)

土曜日、トルコマークトへ。

c0180686_17404070.jpg
c0180686_17402685.jpg
土曜日、天気予報では期待してなかったんですが、晴れ。マークトにでも行ってみるか?となりました。
蚤の市じゃなく、食料品のマークト。クリスマス市もマークトですが、マルシェ、メルカートとパリやイタリアでの日記では書いてますが「市」はドイツ語のマークトMarktに統一することにします。
そのマークト、小規模なのはベルリン中にあります。行きつけは拙宅から歩いても行かれる距離のベルリンドイツオペラ傍の教会を囲むマークト、観光客に人気のコルヴィッツ広場(値段高め)やヴィンターフェルト広場が大きくて歩いても楽しいんですが、少し遠いのが難です。
でも目的があれば別。少し前に翻訳家のNさんにトルコマークトに毎週通って魚を買ってることを教えてもらいました。
壁があった頃、Lindenbergには通ってましたが、トルコ食品店で鰹を買ってました。東独の空港schönefeldにトルコから朝届いたのがトラックで西ベルリンに来てましたが、立派な鰹を楽しんだものです。Weddingにあった(先月行ったら、なかった)トルコの魚専門店には近年まで時々行って、小ぶりでしたが鰹、そして鯵を手に入れてました。美味しい魚は数多いですが、鯵は一番好きな魚なんです。
c0180686_17402127.jpg
土曜だから道も混んでなく15分くらいで到着し、しかし駐車場所を探すのは容易じゃなかった。MINIで行ったのは大正解で、なんでこんな?という変な縦列駐車してた人のおかげでマークト広場に一番近いところの空いてた隙間に駐車しました。ほぼMINIの車幅しか空いてませんでしたが、隣は助手席側だったし、MINIの運転席ドアは花壇すれすれに開きました。
c0180686_17401419.jpg
c0180686_17400498.jpg
c0180686_17394923.jpg


More
by Toruberlin | 2017-03-05 17:29 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)