ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:ご馳走/料理( 212 )

週末の昼ご飯。

c0180686_9293187.jpg

今日の昼ご飯はチキンカレー。もうすっかり拙宅の味になった中村屋のチキンカレーレシピを元にした家内の作です。べルリンは美味しい鶏が出に入るし香辛料もアジア系の食料品店ですべて手にはいります。昨日の夜は純日本風、塩鮭、卵料理、鮭の刺身のヅケ(葱鮭)に大根の味噌汁+糠漬け。昨日の日記に書いたコンサート中の不調、本当に終了と供にスッとなくなり(オケであがることはありませんから本番の所為ではありません)23時頃の夕食となりました。食前には適当なワインが見当たらなかったのでキープしておいた焼酎を開けました。今年の始めにドイツの工場に研修に来た苫小牧のKさんが持って来てくださった焼酎、久しぶりに美味しいです。
c0180686_937857.jpg

土曜のブランチはフジッリではなかったですが、最近気に入ってるパンチェッタ/玉葱の生クリーム仕立て。マッシュルームも入れて昨日はパルメザンでした。

今日は15:10にMK嬢乗せてメルセデスでポツダムへ。17時からブラームスの2回目の本番でした。今日も超満員、その様子は明日にします。
c0180686_9414372.jpg

今日の生暖かさも、特にポツダムは尋常じゃありませんでした。明日からまた雨か?氷点下の日々は当分来そうもありません。
c0180686_9442581.jpg

by Toruberlin | 2009-11-22 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(2)

Fusilli(フジッリ)

c0180686_5333936.jpg

トスカーナはPienzaの裏道の食堂で食した,思いがけず美味しかった手作りのFusilli(同じものをもう一皿頼んだほどです)には及びませんが、先日チェントロイタリアで手に入れたフジッリは正解でした。乾麺ではいちばん美味しいと思ってるディベラ(デチェッコよりもボイエロよりもバリラよりもアネッジetc.よりも美味しい!)のフジッリ、歯ごたえもパスタ自体の味も良い。それで黒胡椒を使ってのパスタ料理,結局3日続けて似た料理(しかし大きく違う)のブランチとなりました。
c0180686_6201215.jpg

茹でたてにオリーヴオイルとパルメザンだけにしようと思ったけれど家内に淋しいと言われました。それでオリーヴオイルでパンチェッタ焼いて,そこに茹でたてを絡めて挽きたての黒胡椒とPienzaのペコリーノ。ちょうどチベットの塩がなくなったので、春に日本で奄美大島のお土産と仕事仲間に戴いた「加計呂麻の塩」を開けました。日本の海の塩,今までのは味がきつかったり変に癖があったりくどかったりで好きじゃなかったのですが、この塩はとっても旨いです!
オリーヴオイルとパンチェッタの脂+ペコリーノ/塩も美味しくフジッリ自体も美味しいからこれは定番になりそうです。
c0180686_6311532.jpg

翌日は生クリームもゴルゴンゾーラもあったのでFusilliだけど別の味にしてみました。
オリーヴオイルでパンチェッタと玉葱の薄切りをソテーしたところにゴルゴンゾーラと生クリーム入れてとろみが出るくらいに加熱。そこに茹でたてのFusilliを投入,仕上げは黒胡椒。そういえば玉葱をパスタに使うことは稀なのですが、そのせいか新鮮でした。
c0180686_6411578.jpg

写真の通り,生クリームもゴンゴンゾーラも控えめにしました。玉葱はまだ少しシャリっとするくらいが美味しかった。

今日は朝から快晴。昼過ぎまでは散歩に行く時間は無く,午後は結局曇ってしまい残念でした。それでもハッケッシャー界隈の街散歩に15時過ぎに出かけたのですが、その前のブランチは前日の改訂版。
c0180686_6483079.jpg

中身と手順に大きな違いはありません。ゴルゴンゾーラを多くして仕上げに煎った胡桃をちりばめました。これは美味しい!ゴルゴンゾーラが苦手なお客さんの時にはパルメザンでもペコリーノでもきっと美味しいです。
c0180686_6523313.jpg


c0180686_654216.jpg
c0180686_6544782.jpg

今日のべルリンは久しぶりに明るい朝でした。

c0180686_713444.jpg

結局すっかり曇ってしまったので街散歩、べルリン靴屋トリッペン。
c0180686_751816.jpg

トリュフの本が何冊か並んでました。さすがキャビア/フォアグラと並ぶトリュフ。ハンブルクのクリスチャンがメールくれてピエモンテに2週間のトリュフ探しの旅に行ってたとのこと(ついでにバロロも探しまわってたくさん持ち帰ったらしい)、彼らのところに近日遊びに行けば美味しいものが食せそうですねー。
c0180686_7112383.jpg

この界隈はどんどん新しい店ができています。このお洒落なウインドー、並んでいるのは昔のミシンです。
c0180686_7135652.jpg

c0180686_714595.jpg

アンペルマン本店前の中庭。
c0180686_7162131.jpg

c0180686_7185546.jpg

新製品のポーチ、入荷してました。両面にアンペルマンが織り込まれていてなかなか素敵です。メモリースティック、MacBook高速通信用のスティックを入れるのに調度よい大きさです。鞄の中の整理に重宝しそうですが、これより小さいのは要らないけれど、いくつか大きさのバリエーションができるといいなー。
c0180686_7251252.jpg

そしてこの珈琲は本当に美味しいです!
c0180686_7271260.jpg


18時前に帰宅。Scarampellaの魂柱を調整して大成功したんですがBusanのそれも気になってました。気になると練習にならないので弦を緩めて小さなハンマーで(タイル用の超小型だけど重いヘッドのに楽器内部が傷つかないように革を巻いた自作ハンマー)バスバーのf字孔からの距離を測ると1cm以上は魂柱を外に動かせることが解る。可能性はそうだけど,そして方向性の法則はあるのだけどすべての楽器に絶対ではないから注意が必要です。数ミリずらして音を出し、確認しながら外にずらしましたが大した成果は得られず、そのままの長さでそれ以上ずらすのは危険と判断し魂柱を外して下を1mmちょっと削りました。上側も表面を削って綺麗にして理想的と思われる場所に立てて駒からの距離を調整しました。調弦したら既に21時近く,少し弾いただけですが大きな成果を実感しました。明日は落ち着いてるでしょうから弾くのがものすごく楽しみです。
散歩の帰り,フランスから鴨が入荷してる日なので大きめの胸肉を手に入れ,夕飯は鴨丼でした。
それの準備をしながらふと気づきました。最近新しい弦を張ったフランス娘のブルジェー、弦が落ち着いてきて良く鳴るようになりました。しかしパワーのある大きい音がするのですが少しまだ硬い。フランスの楽器はおしなべて音が硬いのでどうかできるとは考えてなかったんですが,そう言えば魂柱を何年もいじってないことに気づきました。見るとかなりダイレクトな音がする場所に立ってる。これも我慢出来ずに弦を緩め楽器を寝かせてハンマーで魂柱の半径くらいずらしました。ppで調弦してピチカートもしてみましたが、響きが豊かになりました。これも明日が楽しみです。
c0180686_759580.jpg

by Toruberlin | 2009-10-31 00:08 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(3)

あんドーナツ

c0180686_10584637.jpg

一昨日の夜だったかな?野菜スープとオムライスの夕食だった日。僕はScarampellaにかかり切りで家内が夕食の支度をしてくれたんですが,別に遅いと感じた訳じゃないけれどピアノの音が消えてから食事ができるまで1時間半以上かかった。気がついたらもう楽器弾くには遅い時間で直ぐに止めて,赤ワインを開けて飲んだので特に気づかなかったのですが,夕食前にあんドーナツを揚げていたのでした。
c0180686_1133869.jpg

夕食後,何もないと思っていてデザートは?と訊くと,あんドーナツが出て来ました。初めての試みだったそうですが僕の好みのカリッとした感じで美味しゅうございました。
c0180686_1153584.jpg

美味しかったのでアンペルマンコーヒーと2つ食しましたが,ちょっと多かったか?
c0180686_1165741.jpg


c0180686_11847.jpg

ついでがあったので曇りでしたが紅葉の綺麗な場所に行ってきました。まだもう少し時間がかかりそうです。
c0180686_1193583.jpg

日本で進行中の本命大プロジェクトの他に、相手は日本人ですがヨーロッパと関わりのある大きな仕事のお手伝いをしてもうすぐまる2年。本命が直ぐに動かなくてもこちらが軌道に乗ればかなり面白くなるのですが,さーてどうなりますか?この2年は全くの無報酬(アンペルマンとほぼ同じだ!)ですから、そろそろどうにかなって欲しい。写真は日本からの報告を受けているところです。少し明るい話でした。
c0180686_11164762.jpg

今日はブランチの後にクラブで久しぶりにグレゴアとシングルス。1時間ちょっとトレーニングの為に打ち合いましたが、僕とは久しぶりの所為かコントロールがお互いに思うように行かない。僕らのレベルでは思いっきり強い球ならお互いに打てる場所じゃないと続かないから練習にならない。30分くらいそういう練習してから今度はいろんな作戦を考えての打ち合い練習が理想なのですが、前回までは結構出来ていたけれど今日は難しかった。それでも2時間目に入ってからよくなり、久しぶりにサーヴの練習も兼ねてゲームをしました。ダブルスだと前に見方が居る訳ですが、それでサーヴが打ちにくくなる。今日はほぼ理想的に狙えて,グレゴアは最後までコントロールが上手くいかず6-1で気持ち良く終わりました。
帰りにさけを1匹購入、5キロの大物でした。先程捌いて大量に塩鮭を作り、頭と骨は出汁を摂り亀戸佐野味噌店の美味しい手前味噌に葱だけ入れてもうそれは完璧な美味しさになりました。
たっぷりの刺身と,中落ちと葱を合わせた葱サケ。そして糠漬けの晩御飯でした。
c0180686_11264616.jpg


明日はまたいろいろと忙しい日です。しかし明日まで雨なので散歩に行かないから楽器と過ごす時間も確保出来ます。金+土は晴の予報,本当かなー?
今日は夜更かししてしまいました、もう3時過ぎ。4時間半後には起床です。
by Toruberlin | 2009-10-29 02:56 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(4)

今日の料理!

c0180686_7331224.jpg

金曜に食べ始めて3日で正常に戻す予定でした。つまり今日も回復食系というか回復食と通常の中間の予定でしたがブランチはカルボナーラロマーナを食しました。もちろん量は通常より少なく、そして普段よりもよく噛んで。
c0180686_7382276.jpg

カルボナーラロマーナは今日はオリーヴオイル多めでやってみました。白ワインを大きなグラスいっぱいに注ぎ、それだと多いので半分ちょっと飲んでフライパンに投入。チーズはペコリーノがなかったので正統派のパルメザンのみ。卵は2個、黒胡椒多め。好みの問題を除けば、これ以上美味しいのは存在しないと言えるくらい美味しゅうございました。(自己満足、でも美味しければそれが正解)
夜は家内は友人の指揮者の手伝いでアマチュアオケに出演。オケと弾くのはそういえば初めて。いや、オケとピアノ協奏曲は何度も弾いたことありますが、オケ(交響楽団)の中の鍵盤は、そういえば初めてでした。それで17時半頃に出かけ帰宅は22時前になる予定だったので、千尋ちゃん(山中千尋)のご機嫌なジャズを聴きながら鶏の腿を捌き、骨付きフライドチキンを作ろうと(この時点で回復食のキーワードは消えていました)塩、黒胡椒、ニンニクたっぷりでオリーヴオイルでマリネしてから鶏ガラをたっぷりで出汁をとりスープを作りました。
白ワイン飲みながら方々と電話して、よい出汁が出た頃合いで別の鍋に漉して、人参を投入し弱火で煮込み、最後の方にポロ葱を縦長に切ってたっぷり入れ火を止める寸前に新玉葱の薄切りを入れて蓋を閉めて余熱で完成。
c0180686_7513877.jpg

とびきり美味しいジャガイモ、小振りのを選んで4つ切りにし皮付きのまま揚げる。最初は適度な泡が出るくらいの低温で中まで火を通しひとまず油からあげる。
鶏も3時間弱漬け込んだのに粉を振り(もちろん強力)ゆっくり揚げて1度取り出す。
c0180686_7553682.jpg

食べる直前にスープを暖めると同時に油を強火にしてまずはポテト。中まで火は通ってるので今度はカリッと見た目も美味しそうに揚げるのが目的。
c0180686_75923.jpg

ポテトを上げたらすぐにチキンの仕上げ。
c0180686_80183.jpg

久しぶりに作りましたが美味しく出来ました。
c0180686_813046.jpg

食卓は暗めにしてたので写りは悪いですが美味しそうに仕上がりました。スープは鶏の出汁に前述の野菜と味付けはシチリアの海の塩のみ。ニンニクも胡椒も入れずに作ってみましたが、ポロ葱、人参の味もはっきり解り鶏の出汁とも良く合ってシンプルにして正解でした。
新しい週はまた気温が上がるらしい。水曜日はこの時期にしては97年ぶりの暖かさになるそうです。先週弦楽器工房に預けたCavalli、今週には出来上がるかなー?結局ネックと指板の間に木を接いでもらい駒を少し高くしてもらうことにしました。それで弾くやすくなれば、室内楽.アンサンブル、オケがより楽しくなります。
ムール貝の季節だし先日のヒラメもまた入荷するはずだし、鴨は仕入れたし牛タンも気になるし、「さーて、明日はなにを食おうかなー?」
by Toruberlin | 2009-10-05 01:13 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(6)

Pasta e Ceci

c0180686_6335018.jpg

ひよこ豆のスープ、今日の晩御飯でした。前菜は塩が恋しかったので人参2本と蕪をひとつ、皮をむいて薄目に切って食しました、もちろんよく噛んで。
c0180686_637635.jpg

ひよこ豆のスープは落合シェフのレシピ。ブーケガルニ以外に玉葱、にんじん、セロリにトマトが入ります。セロリがなくてセロリの根を使ったのがより良かったのかこれだけの出汁でとっても美味しゅうございました。
c0180686_6422440.jpg

アルデンテに茹でたリガトーニの短いの(Rigoloni)をスープに入れて3,4分間馴染ませます。ちょっと断食あとの回復食としてはボリュームたっぷりだったかなー?でも肉は入ってません。
家内が先日作って美味しかったというレンズ豆のスープ、ひよこ豆が初めての試みだったので(失敗することも考えて)今夜も作ってくれました。
c0180686_6474624.jpg

Pasta e Ceciで満足していたんですが少しだけレンズ豆のスープも戴きました。豆というのは和風ではその美味しさを知っていますが、自宅で洋風に作るのは新鮮なのですが、なかなか味わい深い面白い食材です。
c0180686_6524038.jpg

by Toruberlin | 2009-10-03 00:01 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(5)

初物ポルチーニ茸

c0180686_16105522.jpg

土曜日のMarkt、もうすこし時間が経つと扱う店が増えるんですがまだ茸専門店のみでした。まだ成熟して大きくなってない硬めのポルチーニ、美味しそうなのを200g手に入れました。
c0180686_16132842.jpg

家内が金曜に学校で知合った日本からレッスン受けに来てたハープの学生さん、友達と一緒に来ていてその彼女の都合でたった4,5日の滞在らしい。もちろんべルリンは初めてで食事に行くのも困ってる様子だったそうで、とっても良い娘だったらしく日曜に食事に招待しました。それで幸運にもまだ大量にあったズッキーニの花付きを16個手に入れました。
c0180686_16172752.jpg

一つだけ黄色いのが入ってました。
c0180686_16185584.jpg

そのズッキーニと初物ポルチーニ。
c0180686_1620166.jpg

先週のトマト,美味しくて2キロの半分は買って来た日に一人で食べてしまいましたが,同じ種類を購入。お店のおばさん曰く(=生産者)、もうそろそろ終わりだそうです。ジャガイモもそうですがトマトもこのMarktだけでもかなりの種類があるのが面白い。
結局,そのハープの娘は来たかったらしいけれど一緒に日本から来たヴァイオリンの娘たち(全部で3人とは知らなかった!)と練習したい時間と行きたいところの意見が合わずまたの機会となりました。その電話のすぐ後にYT嬢と約束、逢ってからアンペルマンで食事してる時にテニスの相手からキャンセルの連絡があり僕は一日フリーに、YT嬢もほかに何の予定もないと言うので一緒に過ごすことにしました。今回のヤングユーロクラシックでドイツ初演の曲は作曲賞にノミネートされていて授賞式は日曜の夜でした。事務局からはコンサート会場に来ているようにとの指示はなかったそうでチケットもなし。それで携帯電話を片手に受賞の連絡があったら会場に向かえるように待機しながらのべルリン散歩でした。美術館にもべルリンでは一度も行ってないというので「行っておいでよ、迎えに来てあげるから」と提案しましたが,彼女はべルリンで僕らとのんびりする午後というのを選択しました。
ポルチーニもズッキーニも夜に拙宅で一緒に食べました。その前に散歩/カフェと盛りだくさんだったのですがそろそろ仕事にいく時間,後ほど続きます。
by Toruberlin | 2009-08-25 08:08 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

ポルチーニはもう少しだそうです。

c0180686_18535464.jpg

昨日の朝,早めに出かけたつもりなのですがトマトおばさんのところのトマトはほぼ完売でした,トマトは。いつもと比べると早いくらいだったのですがべルリンはヴァカンスで人が少ない,だから持って来てる品物も少ないのかなー?
c0180686_18571313.jpg

いつも通り駐車しやすいようにMINIで出かけたのですがMINIかSmartしか収まらない場所まで行くことなく駐車できました。その前に停まってたのが写真のポルシェ、Hナンバーだから30年以上経っている車、美しくて惚れ惚れします。
c0180686_1904854.jpg

ポルチーニが出回って時間が経つと何軒もが価格を競うので大きさや質,価格を見て回って仕入れるのですが,初物が出るかどうかの時期にまず見るのはこの茸専門店。その時期に手に入る最高の茸を扱ってる専門店です。
c0180686_1942688.jpg

ポルチーニはそろそろで,茸採りの人達にも注文は入れてるそうですが手に入らなかったそうです。来週か再来週か?間もなくだそうです。かわりにクロイターザイトリンゲが美味しそうだったのでパスタ用に手に入れました。
c0180686_1965110.jpg

ここの卵がおいしい、もちろんBIO。その奥が昨日もトマトが売り切れだったトマトおばさんのお店です。
c0180686_1985646.jpg

この「あんず茸」が出ている間はポルチーニ(Steinpilz)はまだ出回らないのが常なんです。写真のようにかなり選んで買っているのを見たら,キレイで美味しそうではありましたがかなりバターや生クリームでコクを加えるか肉料理のソースと供に食さないと物足りない茸なので、近年は買うことが稀になりました。
c0180686_19123744.jpg

c0180686_19142345.jpg

そして果物、ミラベルが旬なのかよく見かけました。ポツダムの向こうWerderの産、試しに買ってみましたが果肉は甘く皮に酸味があって美味しいです。
c0180686_19171095.jpg

そしてもうひとつのお目当て、花付きズッキーニ。先週のお店,昨日は豊富にあって,大きめとかなり若い小さいのを(この方がより歯ごたえがあります)12本、一つ50セントはお買い得です。
c0180686_19201082.jpg
c0180686_19213151.jpg

ノスタルジー(薔薇)も久しぶりにありました。
c0180686_192258100.jpg

そして楽しかったのがこの二人のコックさんとの会話。前から気になってたアルザスピザの屋台でベーコンとチーズのを注文しました。
c0180686_19265572.jpg
c0180686_19273080.jpg

作ってる間,周りの人も巻き込んでの会話。斜め向こうのいつものエスプレッソ屋台にはWitt先生のお宅で知合ったカップルがコーヒー飲みながらこっちに手を振ってる。この近所に引っ越してきたそうです。出来上がったのは薄いけど大きな一枚,彼らはまだ朝ご飯食べてないので少しヘビーだから!と薦めたけれど断りましたが隣の蜂蜜売ってるお兄ちゃんと目が合って,食べる?と言ったら嬉しそうに手を伸ばしてきました。
c0180686_19314315.jpg
c0180686_19321883.jpg

買物しながら会話があるからMarktは楽しい。そしてもちろんエスプレッソ屋台へ。
c0180686_19341596.jpg
c0180686_19345558.jpg

夏は果物も野菜も豊富です。これも壁がなくなった御陰、西べルリンは世界で稀な郊外のない大都会でしたから。
c0180686_1937569.jpg
c0180686_19374967.jpg


c0180686_194073.jpg

このズッキーニは美味しかった,夜にフリットにしてワインと供に食しました。メインは生トマトとアンチョビ、オリーブ+ペペロンチーニ/ニンニクでオリーヴオイル仕立てでVermicelli、生トマトが半分くらい入ったトマトソースはあまり煮込まない方が美味しい。
今、世界陸上の中継を見ながら書いてるんですが(会場はすぐ傍のべルリンオリンピックスタジアム)なかなか面白い。フライングすると掲示板に大きくアンペルマンの「止まれ」が出ることになってるんですが、そしてフライング,昨日から何度も出てるんですがテレビに映らないのが残念。TBSの中継には映るのかなー?来週アンペルマンの社長たちと会場に行く予定です。でも観戦はこういうのはテレビの方が向いてると思うのですが,会場の雰囲気を味わってきます。高橋尚子さん、べルリンマラソンで2回お逢いしましたが今回はスペシャルキャスター、お逢いできるかなー,会場で?
c0180686_19484145.jpg
c0180686_19492125.jpg

ほかのBIO屋台で2キロ買ったトマト、同じ種類なのに熟れ方で2種類に分けて売ってました。両方1キロづつ買いましたがこればどちらも美味しくて,塩だけで1キロ近く食してしまいました。そしてミラベル。
c0180686_1952767.jpg

昨日の夕方はS君と2時間ちょっとテニスしてきました。いくらヴァカンスと言ってもこの頃のクラブ、半分以上はコート空いてます。クラブハウスも空いててシャワー前にアルコールフリーのWeizen、シャワーの後にもテラスで寛ぎました。5,6年前まで体育会テニス部だったS君,とっても勝負にはなりませんがパワフルなラリーを続けるだけで楽しいテニス相手です。
昨日はセンタ−コートでプレイしたのですが途中、今年僕が日本に長くいってた所為もありコンタクトが途絶えていたER医師のカップルがスタンドに覗きに来て久しぶりに少し話しました。彼女はウインブルトンに出たことある元プロ選手、伊達公子さんと同じ大会だったそうです。彼は元Dr.ヘリ専門で,今はERの医局長してる外科医,去年始めたばかりで昨年は僕は一度も負けなかったのですが,彼女が一緒にプレイしてコーチしてるからきっとものすごく上手くなったろーなー。来週は久しぶりに約束するつもりです。
楽器演奏もそうですが,テニスは強い速い球を気持ち良くヒットさせたいが為になかなか要らない時の余分な力が抜けない。今年の夏はそれがメインの課題です。もっと体全体で!そう、楽器弾くのと同じなんですが,さーてどうなりますか?

今日は今からクロターザイトリンゲのパスタを食し,30度を超えてる素晴らしい夏日なので郊外にドライヴに行くつもりです。
しかし,スポーツの世界でも陸上は特に美人が多いのは鍛えられて体も顔も締まっているからかしら?僕も遅ればせながら鍛えなきゃなー、、。
by toruberlin | 2009-08-16 10:51 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(6)

Lasagna

c0180686_1528535.jpg

月曜の昼はHotelMの2階でS女史とパワーランチ。彼女とももう20年近いお付き合いになります。本人に訊くの忘れたので顔写真はなしですが、僕とあまり年齢も違わないのに若い!です。
電話では話していても会うのは久しぶり、仕事の話は9月の中旬以降なので現在決まってることの伝達と僕がそれについての質問/提案をして食事に移ったのですがビジネスランチ、日本でもお昼は老舗/高級店でもかなりリーズナブルなことがあって驚くことしばしですが、べルリンでも数年前からそういう傾向にあります。ここホテルM(ポツダム広場のスイートホテル、マエストロラトルもよくお泊まりになってる様ですが、音楽、映画関係者が多いのかな?よく見かけます)の2階のバーのようなレストラン、ここのビジネスランチは初めて食しましたがスープかサラダを選べて(サラダにしましたが美味しかった、家で作るようなルッコラ主体でバルサミコが効いてました)メインは写真のヒレ肉と中華風の麺。これに飲み物+食後の珈琲が選べて12ユーロ、量はかなり上品なので若い人には不向きかもしれませんが僕には十分な量、美味しゅうございました。
案内された席、2人用対面席が4つ並んでいて空いていた中二つに案内されたのですが、先客はピアニストの内田光子氏と音楽関係者らしき女性でした。かなりエネルギッシュに仕事の話をなさってたのでSさんとは日本語でも会話できるのですが(ドイツ語解りますよ)とお知らせする為にドイツ語で。しかし内田光子さんがあんなにドイツがご堪能とは知りませんでした。
ホテルを出てベルリン支局に立ち寄りyossyやカメラのKちゃんに挨拶して辞し、プレンツラウアーベルクへ。昨日は久しぶりに雨降りの一日でした。ネットでイーゼルを売却したいとの書き込みを見て連絡したら3月のコンサートに来てくれた学生さんでした。彼女と駅前のカフェの前で待ちあわせて受け取ってきました。イーゼル、絵を描く予定はないのですが僕は絵を壁に固定して飾るのが嫌いでEEの版画は玄関の壁にかけてますがあとはYBKに貰った彼の版画が壁にあるのみ、イーゼルなら場所も絵も簡単に換えられるので欲しいと思ってたんです、前から。
c0180686_15504041.jpg

帰宅して早速組み立て、仮に本を載せましたが大きな画集を開いて載せても良いし、いろいろ使い道がありそうです。室内楽のリハの時に譜面台足りない時にも活躍しそうです。
c0180686_1553279.jpg

晩御飯は本当は前夜に作る予定だったLasagna。ボロネーゼはかなり美味しくできて、今回はホワイトソースをかなり固め、モッツァレラも多めにして重ねて行った上にはたっぷりのパルメザンとオリーヴオイル、パン粉やバターは止めました。
焼きあがりの硬さは抜群でした。いつもは少ないので多くして硬めにした(粉が多め)ホワイトソースが少し多すぎたかなー、コッテリ感が少し多すぎでした。肉を多めのボロネーゼ、間にたっぷり入れたのですがこれは正解、次回はホワイトソースはもう少し柔らかめで完璧と思います。
c0180686_15584456.jpg


チェントロイタリアで手に入れたRosso di Montepulciano 、持ち帰ったのよりも荒々しさがありますがこれはこれで美味しくアタリでした。ちょっとワインを毎日呑み過ぎかと思いますが、、。
これ、今週中にケースで買って来よう!マッキャベリのIL PRINCIPEはまだ試してません。今週、きっと誰か来るでしょうからその時の楽しみにしています。
by toruberlin | 2009-08-04 07:24 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(2)

べルリンの週末。

c0180686_1652837.jpg

毎日天気の良いべルリン、朝晩はかなり冷たい風が吹いて心地よく夏の格好では寒いくらいですが昼間は夏真っ盛り、気持ちのよい毎日です。昨日もブランチの後に少し用事を済まして15時前から湖畔で日光浴読書を18時近くまでしてました。テニスをするよりも日光浴に惹かれるのは少し疲れてるのかなー?自覚は全くありません。
c0180686_16103284.jpg

午前中は教会をぐるっと囲むように立つ朝市に行ってきました。家内が起きるのを待っていたのですが「行ってきて!」とのことで一人で。ポルチーニにはまだ早く,トマトおばさんのところをはじめズッキーニの花付きはなく(もう遅いか?)いつもの花屋さんも来てなかったので薔薇も買わなかったのですが,ひと回りを終えるところで写真のズッキーニ発見、花付きのを買いました。
c0180686_1614504.jpg

これは今夜お客さんなのでフリットにするつもりです。花にはチーズを積めてみるかな,今日は。他には特に買うものはなかったのですが久々のMarkt、雰囲気と人を見るのが楽しくて2周しました。
c0180686_16182898.jpg
c0180686_16194026.jpg
c0180686_16202287.jpg
c0180686_16205683.jpg

この茸,巨大で驚きました。エリンギというよりはシメジの大きいのに見えましたが,美味しそうではなかったのでパス。
c0180686_1623280.jpg

この後Lindenbergに向かいましたが特にめぼしいものはなくチェントロイタリアに移動したのですがシャルロッテンブルク宮殿前で軽い渋滞、車線が一本になってるのが原因と見えましたが直ぐに目に入ったのが普通の制服じゃない警官の姿。お城の前には10数台の警察車両とバイクもこれまた10数台。
c0180686_16262745.jpg

道にはNagelsperreの看板。Nagelとは釘のことですが、これは釘と言うよりはスパイクが並んだ設備が先にあるので突破しても無駄よ!と言う意味。緊急配備?テロ?かと思いました。だってゆっくり進むうちにその規模が見えてきましたが警官の数も100人以上,次の大通りの角にも歩道にも車両が並びその角から反対車線も同じように配備してました。
数年前にべルリン銀座のクーダム、それと僕の家の傍を通るKant通りを結ぶ細い道を走ってたら急に警官が立ってて徐行しろとの合図、車を通しては居たのですが簡易ゲートが道路脇に置かれていてそれで特定車両を制止するのだとは見て解りましたがその数m先にはレールが敷かれていて路の脇にはごっついスパイクが上向きに何列も並んでる長い板が必要なら道の真ん中に出せるようになってました。火薬かバネしかけか,瞬時に作動するそうです,あとで訊いたら。
昨日のはかなり大掛かりで,しかし僕のMINIは止まれと言われずに通過,その角を右折してチェントロイタリアへ。帆立貝の良いのがあったので3枚仕入れ,ワインなどを積んでまたその交差点に戻りました。今度は直進して帰宅したのですがその横道にも警官が。見ていて解ったのですがオートバイがすべて調べられてました。緊急配備なのか?オートバイの一斉検査のついでに一斉配備の訓練も兼ねていたのか?その徹底ぶりと中央分離帯や車道に防弾チョッキ着けて立ってる警官を見たらいつもどり助手席にカメラを持っていたのですが看板しか撮影できませんでした。基本的に警官を撮影するのは禁止なのです、警官の身柄安全の為に。
それともあのマジな雰囲気はなにかあったのかなー?訓練だとしたら徹底していてさすがドイツの警察という感じでした。
チェントロイタリアには新しいワインがたくさん入荷してました。
c0180686_16413084.jpg

モンテプルチアーノのRossoも2銘柄入ってました。美味しそうな予感がした方と,もう一本はあのマッキャベリの子孫が作ってるらしい(マッキャベリは当時Firenze政府に最初はワイン作り協会からの代表として参政したのでした)美味しいワインがあって、滅多に手に入らないSirNicolo、これは価格が安かった4,5年前の方がもっと美味しかったのですがそれは相変わらず売り切れ,それにスタンダードなもう一種がありました。昨日はそれに加えてこのIL PRINCIPEを発見、早速今夜味見してみます。美味しければ価格もお手頃(たぶん最初だけと思いますが)、楽しみです。
c0180686_16474125.jpg

さーて今日は夕方まで全く何もなし。テニスか?それとも今日も日光浴かなー?とにかく家に居るには勿体ないお天気と最高気温33℃の日曜日です。
by toruberlin | 2009-08-02 07:49 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

自分で料理できるって素晴らしい!

c0180686_1775436.jpg

もともと外食はあまり好きじゃないんです。今回の日本滞在、ホテル住まいでしたから(そしてもしキッチンがあったとしても時間があまりない+外食しなきゃならないドイツ人の仲間が多く居るから単独行動は困難)料理を作ることは叶いませんでした。東京/札幌ではおいしい御飯をご馳走になり、また僕も何度か作りましたが苫小牧ではすべて外食、いや、良いお店がいくつもあり美味しゅうございました、ラーメンも何年分か食しました。
しかしべルリンのこの家で自分で作る、何を食おうかな?と考え、食材を調達に散歩がてら出かけることもこれまた大事な楽しみなのです。
月曜の夜は家内が鮭のお握り、卵焼き/糠漬け+味噌汁を用意していてくれました。
火曜の昼はジェノバソース。
c0180686_17163047.jpg

拙宅のバルコニーで育ててるバジルで作りました、久々のパスタ、美味しかった。
夜は家内のリクエストで鴨丼。そして丸幸の大将が小岩の自宅に日曜に持って来てくれた姫竹の先の方を皮ごと焼いて味噌で食し、味噌汁も若布と筍でした。写真はありません。
そして昨日の水曜の昼食はカルボナーラロマーナ。
c0180686_17205035.jpg
c0180686_17213854.jpg

もう、僕は天才じゃないか?!(笑)と言うほどのできばえ、美味しゅうございました。
家内は音大へ教えに行き、帰りは22時近くになる予定。散歩のあとに小岩の駅ビルで買って来た明太子が気になり、それをバター仕立てじゃなくボッタルガパスタのようにニンニクとオリーヴオイルで作ることを思いつきすぐに実行しました。
ペペロンチーニは省き、オリーヴオイルでニンニクを潰したのを多めに中火で焼き火を止めてから明太子投入。そこに茹でたてのスパゲティを混ぜてオリーヴオイルをひと振りかけ回しました。
c0180686_17271749.jpg

これを食したのは16時過ぎだったかな?日本では全くといって良いほどテレビを見なかったのにドラマアラフォーの続き(クアラルンプールでNF君に連れて行ってもらって買って来たDVD)を一本、天海祐希さん、最高です!
そしてMINIで夕食の買いものにでました。作ったのは一番上の写真。
c0180686_17315070.jpg

店で美味しそうなのに出会ったのでメニューを決定したのですがこの写真を見てこの材料が何かわかった方は大したものです。
c0180686_17334211.jpg

塩、ペペロンチーニ、潰したニンニクとたっぷりのオリーヴオイルで漬けました、10-15分間隔でひっくり返しながら。
これはミルクラムの首なんです。骨が中心にあって食べにくくはありますがとっても美味、ミルクラムだから匂いもありません。骨のまわりの肉が美味しいのは肉でも魚でも常識、ラディッキョ/ルッコラ/トマトのサラダにソテーしたのを合わせました。
c0180686_1738452.jpg

赤ワインと供に昨日の22時過ぎの晩御飯です。赤ワインと言えば、肉をある程度漬け込んでからもう一品作りました。写真の通りたくさんあったので、粉をまぶしてソテーして良い焼き色を着けてからバルサミコ酢で香をつけ、赤ワインを注いで弱火で煮込みました。これは今日の昼にE子さんがチェントロイタリアに買物に来たついでに拙宅でお昼を一緒にするので、こってりが好きな彼女の為のメインです。トマトも入れて煮込むか今のままのを食すのかは未だに検討中です。
c0180686_17425094.jpg

昨夜は肉と野菜のあとに、結局パスタ。こちらはバター醤油仕立ての正統明太子スパ、これも美味しゅうございました。山の手のR子ちゃんに貰った善光寺の七味が活躍しています。もう少しで一つ終わるので薬研掘にタッチですが、まずは中辛かなー?

今日のブランチ、メインは前述のラムの首の赤ワイン煮ですがパスタは何にするか思案中。チェントロでヴォンゴレが手に入ればそれも良し、E子さんのリクエストにまかせます。

久々の休日、好きなことして充実しています。今夜はサンスーシ宮殿の教会で明日の本番のリハ、だから晩御飯はせっかくの姫竹、筍御飯かなー?

c0180686_17495460.jpg

緑のエプロンは(進めのアンペルマン)稲村ケ崎のK元邸に置いてあるので、昨日初めて赤を使いました。僕はこっちの方が好きかなー?
このエプロン、いわゆるシェフエプロンと同じ生地で作られたプロ仕様なんです。こういうこだわりもアンペルマンの良さの一つです。
明日社長達と昼食をアンペルマンレストランでご一緒するのですが、SIGGボトルや子供用傷バン,もう入荷してかなー?
手に入ったら写真でご紹介します。
by toruberlin | 2009-06-18 09:05 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(4)