ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59
前から不思議に思ってる雰囲気..
at 2017-03-09 23:59
3/10にドイツで緊急スクラ..
at 2017-03-08 23:59
おやすみ
at 2017-03-07 23:59
初陣新酒の会Vol.2
at 2017-03-06 00:59
土曜日、トルコマークトへ。
at 2017-03-05 17:29
初陣生酒会
at 2017-03-04 00:44

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12
流石色々と日本に持ち運ん..
by ウリ at 12:36
古橋さん、出来立ての生酒..
by Toruberlin at 03:13
高橋さん、昨秋の渡独シリ..
by 古橋貴正 at 23:31
Fumiさん、おはようご..
by Toruberlin at 17:46

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:美味しい楽しい話( 350 )

男呑み会

c0180686_16290495.jpg
c0180686_16300209.jpg
とかく女性との食事写真が多いこのブログですが、もちろん女性限定ではありません。たまたま、です。
脳外科医AKやAikiちゃんが居た頃に最後になってた「男呑み会」の話を、佐渡ゆーちゃんと夜中に呑んだ日、その直前のドイツ料理屋で話したら、早速実現しました。
もちろん音楽家の仲間と呑むのも良いですが、日本では頻繁に機会があり、また◎とされる異業種の交流、ベルリンでもできるはずですし、また仕切ってみなさんを集める必要もなく、なんとなく4-5人集まって楽しく呑みながらいろんな話をする!というのは楽しいし、また貴重な時間と思います。
先日のお二人にもう一人加わり、先週の木曜日、4人で「男呑み会」しました。
c0180686_16293376.jpg
今回はまずはAMPELMANNレストランにしました。もちろん一軒目、〆はCocoloラーメンです。
上は僕も初めて注文した新製品(新メニュー)Tapas。5つのTapasの間にサラダが板に載って9.90はまあ妥当か?
c0180686_16294028.jpg
アンペルマンのピザは美味しいです。熱々を食べるには注文は一枚が良い!呑みがメインですから、まずピザ、そしてタパスでビールでした。
c0180686_16292697.jpg


More
by Toruberlin | 2017-03-01 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

アヒージョ

c0180686_07100175.jpg
c0180686_07090034.jpg
c0180686_08223990.jpg
アヒージョ。スペイン語でニンニク風味という意味だそうですがオリーヴオイルにニンニクたっぷりで煮る料理です。タパスでも出て来ますが、これこそ外で食べる必要は無い料理の代表の様なもの、本当に簡単に美味しくできます。
ニンニクは厳選した大きめの(スペイン産が多い)美味しいのを選べるし、オリーヴオイルは最高のを自宅でなら選べる。材料も自分で選び、下ごしらえするから、楽しいし美味しくできます。
拙宅でも鉄製のスキレットを手に入れてから、鶏のハツや砂肝で時々やっています。やはり前菜に赤ワインを楽しむためにハツか砂肝、そのあとにマッシュルーム。
土曜日の夕方、H君宅でレッスンの後、遠いけれど久しぶりに晩御飯に来るか?で、メインはもともとフランス鴨の腿を捌いて骨で出汁を取り、肉は焼いてから、砂糖と酒を加え、そこに出汁を注いで醤油で仕上げる鴨南蛮と決まってましたが、その前にワインを呑もうと何種類かのアヒージョ料理の準備をしてました。
c0180686_07093251.jpg
まずは海老、これは代表的ですね。実は昨日初めてやってみました。ホワイトタイガーの殻付きを剥くだけ。
オリーヴオイルを熱し、ニンニクを潰してから皮をむいて必要ならカットする。そしてペペロンチーニを3-4個。そこで材料を煮るだけです。
c0180686_07080384.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-19 22:33 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

昼に、さーて何を食おうかな?

c0180686_03383195.jpg
c0180686_03382237.jpg
豊田さんとの日記、続きます。2/10 金曜日です。
佐渡ゆーちゃんも早起きなので、豊田さんのホテルで朝ごはんを三人で?!と夜中に出た案をLINEしましたが豊田さんから朝早くにご返事いただき、9時には取材のアポでホールに向かいます!
今回は叶いませんでしたが、マリオットはベルリン映画祭で満室だったから、僕らがゲストで朝食に加わる余地は、きっと無かったから◎です。
複数の取材、昼ごろまでと聞いてましたが、せっかくの機会だからランチ+ベルリン散歩より拙宅にお連れしたいと準備して、早めに終了した豊田さんにはホテルに一度戻っていただき1時間後にお迎えにあがりました。
天気の良い日でマリオット前には映画祭のシャトルバンがひっきりなしに発着、首からID提げた映画関係者でごった返していました。
豊田さんとまずはLindenbergへ。何があるかを見て、何が食べたいか?を尋ねるのも一興です。
それが功を奏したのは、豊田さんは僕並みの貝好きらしい。けれど奥様はお好きじゃなくて「あまり貝が食卓に並ぶことはないんですよ」
旬のムール貝は外せず、ヴォンゴレもあったけれど、小ぶりのマテ貝が美味しそうだったので仕入れました。豊田さんは買い物中、人の邪魔にならない角で、ずっとメッセージへの返事を書いてました。これが世界的音楽家やトップオケやホールの支配人で、これは返事だけでも大変なんだろうなー!と僕にもメールやメッセージをくださるの、ありがたく思います。
昼だから貝で白ワインの後、パスタと決めて拙宅へ向かいました。サルシッチャと生トマトパスタのためにトマト、そして美味しいフォカッチャも。
c0180686_03375172.jpg
フリウリ出身のSに教えてもらった造り手の白。最初はかなり酸っぱい印象ですが、すぐに落ち着き、ムール貝などにバッチリでした。
c0180686_03374060.jpg
20年を超えるお付き合いですが、初めてご来宅いただきました。
c0180686_03372807.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-14 19:26 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

2/9は盛りだくさんの木曜日でした。

c0180686_16320805.jpg
Boulezホールを出て地下鉄Stadtmitte駅へ。次はポツダム広場で待ち合わせでした。
豊田さんからお電話いただいたのが前日、その少し後にミラノにいた佐渡ゆーちゃんからも電話をもらいました。トリノで本番の後ミラノ・スカラ座聴いて「明日はベルリン、一泊するけど晩御飯食べない?」
訊けば泊まった翌日の夕方のフライトだそうで「明後日は1日開けられます!」と告げて、時間が合えば豊田さんを紹介して(後で訊いたらすでに二人は面識ありましたが)ブーレーズホールの初リハを一緒に聴かせてもらってからランチも良いな!と思ってました。
晩は既に約束がありました。余程のことがあったら変更をお願いすることはあります。都合でやりたいことを優先するんじゃなく、他に仕方がなければ。でも、そうじゃなければ決めた約束は守るのが当たり前なので、ゆーちゃんとは夜遅くに合流と決めてました。
c0180686_16315959.jpg
呑むのがわかってる時は公共交通機関です。ABエリア終日(町の中心はかなり網羅)乗り放題で約850円、経営が同じだからタクシーと観光バス以外は全ての都市交通が利用できます。これ、東京でもし鉄道とバス全路線乗り放題券買ったら10倍でもきっと足りない。利用しない手はない、良いシステムです。
c0180686_16314378.jpg
c0180686_16315056.jpg
初期の地下鉄だから銀座線の様に浅い(もっとだけど)、階段降りるとホームです。
c0180686_16313604.jpg
c0180686_16312902.jpg
ここから拙宅最寄りのKaiserdammまでU2で一本です。2つ先のポツダム広場駅で降りました。
c0180686_16310871.jpg
ベルリン映画祭開幕日でした。上階のアンペルマンショップにも寄りましたが、普段は一番地味な店が既に大繁盛だったそうです。
c0180686_16311945.jpg
c0180686_16310052.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-13 23:50 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

昼から、赤。

c0180686_05294737.jpg
水曜日、たまには昼から赤ワイン。
アヒージョ、前夜に鶏ハツのアヒージョを食しましたが、その残りのオリーヴオイル(もちろんニンニクたっぷり)でマッシュルーム。これはもうブランチでも赤を開けねばならない。
ブルネロとかいろんな赤があります。もちろん美味しいブルネロは素晴らしいですが、それでも価格が数分の一のこのトスカーナのBarco Reale di Carmignanoは本当に秀逸なワインです。重すぎず渋すぎず、美味しい。もっちろん軽すぎない。とっても程よい赤ワインと思います。デイリーワインという表現は嫌いですが、少し贅沢にするなら毎日呑めて、しかもかなり上のレベルです。
c0180686_05292951.jpg
c0180686_05293939.jpg
マッシュルームはベルリン、安くて美味しい。
c0180686_05291910.jpg
昼ごはんは大大好物のジェノヴェーゼ。世界で一番美味しい!
c0180686_05290521.jpg
そしてワインも、程よく呑んで、夕方はまたシューベルトと過ごしました。
ま、たまには、良いか。
c0180686_05285375.jpg





by Toruberlin | 2017-02-09 23:55 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

Parisからのチーズとフルボディ。

c0180686_08210216.jpg
今日から常時氷点下がまた始まったベルリン、それでも昨日の夕方、前の湖の氷具合もみながら散歩に出ました。湖畔カフェの裏手、角は佐渡ゆーちゃんも当時、少し考えた(候補にあった)賃貸のアパート。これは元裁判所で、その巨大な建物を高級レジデンスに改造したそうで、いくつかある表側の大広間はメゾネットにしてもどちらも十分な天井高があるように見えます。
この裁判所、僕がベルリンに来た頃は裁判所として機能していて、真冬の明け方呑んで歩いて帰って来て、そろそろ酒が冷めて寒さがきつくなる頃、角を曲がったら人が立っていて危うくぶつかりそうになったことがありました。
きっと24時間の警備、夜中は二人、サブマシンガンを体の前に掛けた警官が必ずご苦労様なことに立っていました。
そのころは真っ黒で、ナチ時代には反ナチの活動家が多く裁判にかけられた場所でもあり、重い雰囲気でした。
今は綺麗になり、その左隣にかなりボロい(失礼)戦後建てられた養老院があり、その隣は、これはまた立派なアパートで、当時はかなり朽ちてましたが10年くらい前か?大改造して立派になりました。
その間の戦後の建物がさらに目立ってたのですが解体され、前面がほぼ全面ガラスのアパートが出来上がりました。目の前は湖、奥には西ベルリンのテレビ塔。なかなかの景色と思います。まだ4-5フラット名前が入ってないけれど、いくらベルリンでもきっと億ションだろうなー!
なんて散歩を寒い中したのは、フランスパンを欲しかったからです。そしてパンはあまり好んで食さないのに、なぜ寒いのに買いに出たかといえば(天気もそんな良くなかったのに)
c0180686_08205456.jpg
ヴァイオリンのAK嬢がパリからチーズを買って来てくれたからです。
c0180686_08204572.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-07 23:08 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

お菓子教室。

c0180686_05193334.jpg
c0180686_05182553.jpg
家内が定期的に開催してるお菓子教室、2/2木曜日でした。今回は皆勤賞のY嬢が初めての欠席でした。
前回は僕が帰国中の開催で違いましたが、それ以外はケーキを焼いてから食事(僕が担当)+デザートの組み合わせです。
今回は人数が多い、総勢8人だったので、その場で作るパスタは難しい。依ってragoûtを前日に仕込みました。牛挽肉、トマト、ニンニク、ペペロンチーニ、ドライトマト、ポロネギはいつも通りですが、今回はプロシュートの元の部分、皮や脂も用意しました。そしてチェントロイタリアの美味しいサルシッチャも加えたスペシャルラグーです。
もう一皿ボッリートミスト。内臓以外のいろんな肉と野菜を煮込むのですが、今回は仔牛のタン、2本の上タン仕込んだ大量な残りを使いました。
人参、ジャガイモ、玉ねぎ、パセリの根、ポロネギ、トマト、キャベツ。
ニンニクももちろん入れて、あとはパンチェッタも加えました。
これの作り方は、次回にオックステールも加えてもう一度作るつもりですので、その時に!
c0180686_05181756.jpg
仕込みはどっちの鍋も前日に行いましたから、この朝はテーブルセットだけでした。
c0180686_05180601.jpg
c0180686_05175213.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-05 09:10 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

さーて何を食おうかな?Amane e Stefano編

c0180686_19441743.jpg
c0180686_19434856.jpg
月曜日、ヴァイオリンのY嬢と名コンビで同じく大事な室内楽仲間のA嬢とイタリアはフリウリ出身のステファノを招きました。クリスマス前に湖畔のお邸でRossiniの弦楽ソナタを一緒に演奏、その晩はそのお邸で僕らもフルコースをご馳走になりましたが、新年には拙宅へ!との約束、1月末に実現しました。
新年会以来、人を招いてしっかり料理を作るのも久しぶり(日常はもちろんちゃんと美味しく食してますが)日々の食事を大事にするとはいえ誰か来ないとここまではしません。
月曜の朝一番で吹き替え仕事でした。ScoobyDooというアニメ、かなり有名らしい。その一話の舞台が東京で、僕は警部さん役でした。そして新鮮な魚介類を求めにLindenbergへ。
牡蠣はあったけれど、それを買わないくらい他に良いものがありました。
メインの肉はオックステールは数日前にジョジャとの晩餐で作ったし、牛タンはイタリアンにはバッチリでは無く、タリアータするような肉はなかった。ビステッカはできないことなかったけれど、、、。で、子羊の肋かカチャトーラで、後者にしました。
c0180686_19431789.jpg
シーズンだからムール貝は外せない(しかもこの冬、特に美味しい気がします)ヴォンゴレも届いたばかりでキラキラしていてパスタの一皿は決定。カニとかエビも良い感じだったけれど、いつも買いすぎるから(美味しさの限度があります、これはメニューを考えるにもとっても大事)次回にして(小さい赤貝のようなHerzmuschlnもありました、少し味が濃いがパスタに美味しい!)月曜は入らないはずの鰯があり(金曜もあって買いましたが)「これ、金曜のにしちゃ綺麗だね!」と言ったら「今日、一箱だけ来たんですよ!」なので1kgちょっと貰い、隣には鯖。これも前週に買って塩焼きにしたがとっても美味しかった。鯖は日本と同等か日本よりも美味しい魚のトップと思います。鯖の生き腐れといって足が早いのが難ですが、その日に届いたのなら〆鯖は軽く〆てでも問題ないし、それが大変ならもちろん塩焼きはものすごく美味しい!
でもそこにあった鯖はキレイではあるが「先週のだよね」と問えば「そうだけど、奥にさっき来たのあるよ!」との返事。で、できるだけ大きいのを2尾!と頼んだら、こっちでは滅多にない大きいのを出して来てくれました。
c0180686_19424843.jpg
44cm、かなりの重さでした。そして新鮮、かなり張りがありました。
c0180686_19421871.jpg
この日の晩餐には使いませんが、これは買わないわけにはいかない。すぐに三枚におろして強塩しました。これは半身が4枚、一枚は後日塩焼きに、3枚は〆鯖にして1枚はA&Sのお土産にして拙宅では鯖の押し寿司に翌日しましたが、最高でした。
でも、これ以上大きいと脂が多すぎるギリギリの大きさでした。そう、大きければ良いわけでもないのです。
大きいといえば最近Gelbschwanz見かけないなー!鰤というよりもイナダかワラサ。大きいのだと2万円くらいするから高価ではありますが、美味しい!大人数で刺身を楽しめるしカマを塩焼き、あとは鰤大根。
津和野の古橋さんから酒が届く頃に手に入ると良いな。
c0180686_19414839.jpg
鰯は手開きして晩餐用にはマリネ、タタキで食す機会がないので半分はフリット用に冷凍しました。
c0180686_19411887.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-03 23:42 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

1月31日

c0180686_10170433.jpg
c0180686_10165762.jpg
朝の太陽、これは月曜日(1/30)の朝でした。
c0180686_10165014.jpg
c0180686_10164314.jpg
c0180686_10163547.jpg
力強い今日様がリビングと練習室に入って来てくれます。
c0180686_10162696.jpg


More
by Toruberlin | 2017-01-31 23:55 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

ソプラノ歌手のジョジアと。

c0180686_00180948.jpg
13日に家内とコンサートを行ったソプラノ歌手のジョジア、リハに拙宅に来ることは多いですが昼前か夕方で、いつも慌ただしく次の用事に向かいます。木曜日は初めて、拙宅で晩餐でした。
c0180686_22494744.jpg
今回はシューベルトとシューマンの歌曲をテーマごとに混ぜた素敵なプログラムです。
写真は画廊Gondwanaでの1/13コンサートですが、来月の13日にもノイケルンのマルティンルター教会で同じプログラムでコンサートです。

シューベルトとシューマンの歌曲は素晴らしい作品が揃っています。
是非、聴きに来てください。
c0180686_22495676.jpg
c0180686_00164318.jpg
隣で二人はリハ、僕はメインのオックステールの煮込みを作ってからテーブルセットです。
c0180686_00160561.jpg


More
by Toruberlin | 2017-01-28 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)