ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13
最高に美味しい、ポルチーニ茸
at 2017-10-01 00:05
ヴァイオリンとのデュエットリ..
at 2017-09-30 23:55
ポルチーニ茸もですがモンドー..
at 2017-09-29 23:59
音楽サロン
at 2017-09-28 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06
H林さん、ご予約ありがと..
by Toruberlin at 09:11
Mさん、1845に一枚、..
by Toruberlin at 20:58
K子ちゃん、1845公演..
by Toruberlin at 22:13
こんにちは! 福島にお..
by Toruberlin at 22:04

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:ベルリンー津和野( 51 )

鴎外晩餐 in ベルリン


c0180686_23323920.jpg
5月12日、森鴎外がベルリン留学中に住んでいたミッテ区にあるレストランULAで第一回「鴎外晩餐」を開催しました。
AMPELMANNもミッテ生まれです。鴎外が生まれた島根県津和野町、留学したベルリンの住まいはミッテ区、そして30年を過ごした終の住処の東京都文京区。
鴎外記念館を有する場所の三つ巴友好交流、ミッテ区と津和野町そして津和野町と文京区はすでに姉妹都市関係にありますが三つ巴の交流をアンペルマン日本大使として私が提案し三首長にご賛同いただきました。
今まで「津和野晩餐」としてULAなどで開催してきましたが、今回が初めての「鴎外晩餐」でした。
c0180686_23321808.jpg
津和野から初陣杜氏の古橋貴正社長、文京区から成澤廣修区長、ベルリンからAMPELMANN社CEOマルコス・ヘックハウゼンが出席、ULAベルリンに今回も協力いただきアンペルマン日本大使の私がご案内役を務めました。
c0180686_23314866.jpg
c0180686_23322747.jpg
c0180686_23320173.jpg
初めにマルコスからご挨拶、私が通訳です。
c0180686_23313106.jpg
c0180686_23310276.jpg
マルコスから古橋さんにバトンタッチ。
c0180686_23312081.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-03 20:35 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(4)

翌日(5/11)は良い天気でした。

c0180686_01430531.jpg
c0180686_01424222.jpg
古橋さんがベルリンに到着、Savigny広場で「いらっしゃいませビール」して就寝、翌日は朝から晴天で、まずはブランチでした。
ホテルに11時頃伺い、F田さんをベルリン銀座クーダム裏のホテルでピックアップしました。森の中のレストラン日和だったんですが、ドイツ料理の老舗@湖畔は土曜日に成澤区長をご案内したかったので、この日は我がテニスクラブのレストランにしました。
ハンガリー女性のシェフは育児との両立が難しく退職してしまいましたがシューベルトの鱒を演奏した年末クラブ晩餐会でもとっても美味しく、新しい調理スタッフも◎です。
今は白アスパラの季節、クラブの湖を見下ろす席で、まずはビールでした。
c0180686_01401878.jpg
c0180686_01400826.jpg
c0180686_01395904.jpg
春の日差しはかなり強い!メルセデス車中にあった僕が昔愛用していたレイバンのウエイフェラー、古橋さん決まりすぎです。FBでは新しい渾名「タカポーネ」が生まれました。(古橋さんは貴正さん、タカさんなんです)
c0180686_01393850.jpg
食事はもちろんシュパーゲルメイン、あとは好きな料理を合わせます。F田さんはオリジナル定番の生ハムとスクランブルエッグ、タカポーネと僕はステーキを選びました。(←二人ともブランチ!)
c0180686_01395043.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-13 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

5/10 津和野から古橋さん到着。

c0180686_01422360.jpg
永らくお待たせいたしました。6/7(水曜日)ブログ再開します。
義父の水葬からPfingstenの週末に4回の本番が終わり、今週は比較的穏やかな予定で、休むと書けなくなってしまうのはトレーニングと同じですが余裕がないと書けないのと、あとは写真を撮る余裕がないと例え数十回分は貯まっていても自然には進まないのです。ブロガーと呼ばれるくらい長く頻繁に書いてはいますが、それで利は得ていないしどこに義理も(仕事としての)ない。それだからブログを書いて楽しくもあるのです。趣味であり、そして自分のために書いているから。
時間や労力を使うと、それに見合った利が生まれないと「馬鹿」とか「損」と思う考えがあります。
そう考えると楽器を練習したんだからコンクールで成果を出したり、地位を得ないと❌とする考えもある。
自分のため、自分の愉しみ、または修行。
プロとしてその仕事を行うときは、矜持を持って恥じない結果を出すべきです。
でも、それ以外の時間にたくさんの楽しみや学びがある。
面倒なこともあるけれど、人と(仕事などでのマスト以外で)集うことも大事。自分の時間を持つことも、人に貢献することも、大事なことは山ほどある。それをバランスとって日々を過ごすことが大事ですね。
前置きが長くなりました。

成澤文京区長が来伯なさるのに合わせて、今まで行って来た「津和野晩餐」を今年から「鴎外晩餐」と名を変え行うために津和野地酒初陣のオーナー杜氏古橋さんが5/10の夜にロンドン経由でJetroの契約社員(元商社マン)F田さんと到着しました。
今回は拙宅前の湖畔にあるホテルが確保できず、お二人は別々のホテルでした。夜遅いので空港で別れ僕は古橋さんと拙宅側の老舗プチホテルへ。ここがなかなか良かったんです!大アパートを改造した一番奥の大きな部屋で、天井は高く家具はシンプルなアンティークで清潔。お値段も東京のビジネスホテル並み。これからの古橋さんホテルは湖畔とココを季節で使い分けたら?と勝手に考えてます。
さて、10月末にベルリンで会い、11月末のアンペルマン室内楽in東京には津和野からはるばる来ていただきましたが楽器のネックが折れた日でいろいろと予定が変わり終演後はご一緒できず、まずはビールということで深夜でも営業してるSavigny広場の行きつけにご案内しました。
c0180686_01421341.jpg
冬の酒の仕込みの直前にオーナー杜氏が海外に来るのは大変なことなんです。案の定、丸二日(機内でも眠れなかったそうで)ほぼ徹夜の古橋さん、でも美味しいビールでまずは乾盃!
c0180686_01420430.jpg
c0180686_01415591.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-12 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

「鴎外晩餐」

c0180686_02052923.jpg
津和野出身の森鴎外が帝国陸軍軍医として医学(防疫学)を学ぶべく留学した際に住んでいたBerlin-Mitte(中央区)、そして30年居住し終の住処となった東京都文京区。世界で3つしかない鴎外記念館を有する町を繋いでの「鴎外晩餐」をMitteの和食レストランULA-BerlinでAMPELMANN社と津和野地酒初陣の古橋酒造さん主催で行います。
5/12(金曜日)の1830からです。
文京区の成澤区長御来伯に合わせて、津和野から初陣のオーナー杜氏古橋社長も来伯、アンペルマンCEOのヘックハウゼンとアンペルマン日本大使の私がお迎えします。
FBなどでの御案内は来週半ば以降を予定していますが、このブログを読んでくださってるみなさんには先にご案内します。
参加ご希望の方は私宛にメールでお願い致します。
toru.takahashi@ampelmann.de
c0180686_19064183.jpg
告知用PDFをアンペルマン本社デザインルームのAと作り始めました。まだまだ途中ですがご紹介します。
c0180686_19062974.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-10 23:30 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

初陣新酒の会Vol.2

c0180686_09100082.jpg
c0180686_09093836.jpg
津和野の古橋さんから頂いた初陣生酒、「しぼりたて」と「いざ初陣」を堪能する会Vol.2はお菓子教室に先日参加してくださった奥様三人組と思ったのですが二人はご都合悪くW子さん、そしてずっと新年会やろう!と言いつつ今になってしまったあーちゃんを招きました。ハンブルクのY嬢は当分時間がないとのことで、新年会はまた来年です。
今回は二日前と比べると、居酒屋メニュー。酒を呑むのに普段はワインが多いからイタリアン中心の献立になりますが、例えば「川上」で呑むような感じで、と作ってみました。これで炭火焼きがあればパーフェクトですが、でも炭火を熾したら焼きがメインになります。そう考えると居酒屋(チェーン店は、その定義には入ってません)は、いろいろ揃っていて便利でありがたい存在ですね。
そういう店、ベルリンにできるとかできないとかが長く、Alexのそばに出来たとか?!まともな居酒屋ができたら流行ると思うけれど、まあ出す方から考えればラーメン店の方が確実ではあります。それだけ居酒屋メニューを細々と準備するのは大変ということです。
この日は色々と初トライがありました。中でもトップは上の写真の芋煮。鯛の出汁で作る津和野の芋煮です。芋はアフリカ産のかなり美味しいのが手に入ります。鯛は、津和野では小振りのを炙って出汁摂るそうですが、二日前の鯛茶漬けの出汁、とびきり美味しいのがあったので、それで煮ました。津和野で食した芋煮を思い出す味です。
c0180686_09093440.jpg
仕込み途中に純米酒の翌日の味を知りたくて昼にタコブツと。コシヒカリの純米酒生酒、ワインのように開けてから時間経つと落ち着くというか美味しくなるのが面白い。

津和野初陣 しぼりたて&コシヒカリ純米酒を楽しむ居酒屋料理会
口開け 鮭汁
前菜  野菜のグリル キノコと山芋
煮物  芋煮 (津和野風)
お造り 鮭、蛸
口直し 鶏もつ煮(砂肝とハツ) だし巻き卵 生蓮根のきんぴら
煮物  大根とオックステール
御飯  葱鮭丼と鮭汁
甘味  プリン

c0180686_09090064.jpg


More
by Toruberlin | 2017-03-06 00:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

初陣生酒会

c0180686_08535140.jpg
c0180686_08534279.jpg
初陣の生酒をオーナー杜氏の古橋さんが贈ってくださいました。この生酒は早めに呑まないと勿体ない、味が変わってしまいます。それで前回はイタリア人にイタリアンナイトでしたが、今回は和にしました。
古橋さんの酒に敬意を評して、また酒との相性も試したくて豪華な献立となりました。

津和野地酒初陣 「しぼりたて」「いざ、初陣」を愉しむ伯林晩餐

生牡蠣 

船場汁 

お造り  鮭、蛸 しめ鯖 Sashimi Lachs ,Pulpo und Makrele

口替わり 数の子 だし巻き 茸のグリル鰹の塩辛風味

焼きもの 鯖の塩焼き

お食事  鯛茶漬け

c0180686_08532895.jpg
買い出しはいつものLindenberg。ここも35年以上の付き合いです。フランスの牡蠣。
c0180686_08532169.jpg
蛸と鯖。
c0180686_08531335.jpg




More
by Toruberlin | 2017-03-04 00:44 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(0)

山陰経済ウイークリー

c0180686_00270613.jpg
山陰経済ウイークリーに10月末から11月はじめの津和野地酒初陣古橋社長訪独をJETROデュッセルドルフの福井氏が書いてくださいました。
AMPELMANNも鴎外が繋いだベルリン中央区と島根県津和野町、また鴎外の終の住処の東京都文京区(津和野町と姉妹都市)の友好をベルリン中央区生まれとしてバックアップさせていただきます。
c0180686_00270129.jpg
c0180686_00265256.jpg



by Toruberlin | 2017-02-28 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(0)

古橋さん、ベルリン最終日。

c0180686_10505311.jpg
10/31 月曜日。翌日はデュッセルドルフに移動する日でした。
ホテルにお迎えに行き、まずは昼ごはん。行きつけの中華GFへ。
c0180686_10495229.jpg
c0180686_10492353.jpg
海老雲呑スープと骨つき鶏、骨付き豚の豆豉蒸し、五目堅焼きそば。
c0180686_10485208.jpg
c0180686_10482237.jpg
c0180686_10475237.jpg
ここは、いつでも美味しい!このあとは商談があり、そしてミッテにあるクリスマス用品のお店へ。
c0180686_10465233.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-27 02:47 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

帝国議会堂の屋上レストラン

c0180686_05104390.jpg
c0180686_05104989.jpg
10/30 日曜日の夜編です。
マウワーパークからベルナウ通りを経て旧帝国議会と議員会館の間にAMPELMANN Miniを駐車しました。待ち合わせによりも早く来たのは、まだご覧に入れてなかったブランデンブルク門まで歩くのが目的でした。
c0180686_05105808.jpg
レストランはガラスドームが設けられた屋上の奥にあります。
東京でアンペルマン白金高輪がコラボしてるミュンヘンの老舗ダルマイヤーと人気を二分する(そしてドイツトップの高級食材店がどちらもミュンヘンというのも面白いですが)Käfer(ケーファー)のレストランがあるのです。
屋上は入場無料で少々並んでも上る価値ありですが、時間によってはとんでもなく待ちます。このKäferに予約を入れておけば屋上ツアーと入り口は同じですが別枠ですぐに入れます。上では自由行動ですから時間があれば見学してから、または食事の後に見学もできるのです。
c0180686_05102967.jpg
ドームは螺旋スロープで上れます。この真ん中の筒は鏡ばり。下の連邦議会堂を明るく照らす役割と、真ん中には換気機能があります。
c0180686_05103667.jpg
一番上では寝転んで空を眺められます、混んでいなければ。
c0180686_05102208.jpg
さて、レストランです。
c0180686_05101468.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-26 23:47 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(0)

古橋さんとの日曜日。

c0180686_05142686.jpg
c0180686_05141494.jpg
10月末、津和野地酒初陣の古橋さん来伯時のブログをまとめて書いてます。サッカー観戦からULAベルリン晩餐の翌日は日曜日、まずは拙宅でブランチでした。古橋さんは拙宅前の湖畔のホテルに逗留なさってましたので、徒歩5-6分、来ていただきました。
c0180686_05140534.jpg
前々日にAMPELMANNレストランで行った津和野晩餐で使い切らなかった鮪と鮭でブランチでした。
c0180686_05135841.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-25 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(0)