ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:趣味の話( 156 )

人物写真@公園

c0180686_1722218.jpg

月曜の午後、携帯にチェロのN嬢から着信。ピアノのM嬢と拙宅前の湖畔で日本でのコンサート用の写真を撮ろうと来たんだけど、コンデジで自分たちで撮ってはみたけれど少し不安になったらしい。僕は買物中だったので2時間後ならOKと返事して15時頃に湖畔へ。
昼はかなりの陽射しだったのがその頃には少し陰って撮影には良い感じになりました。300枚近く撮ってプログラムやポスターに使えるのも数枚あり、自然なふたりの可愛さが出た写真も何枚か撮れました。
c0180686_17232821.jpg

もちろんいろんな場所、他のバージョンも撮ったのですが今日はこの3枚。人数が増えるほどベストショットの数は減ります。いろいろ話しかけたり見るところを指定したりで表情や雰囲気が変わるから面白い!
昨日の夕方にクーダムでふたりと待ち合わせてクラブハウスのカフェで一緒に(ある程度良い出来の)250枚を見ました。そこから20枚弱をふたりが選択。今日のこの3枚は僕の選択、彼女たちは1枚目は選ばなかった。
そして3人一致でベストがこの写真。
c0180686_17351877.jpg

3枚とも僕が今ブログ用にトリミングしたので、オリジナルは背景の淡い緑色が綺麗です。
c0180686_17381698.jpg


ポートレートって気分が表情にすぐ現れるから難しいけれど面白い。声を掛けることで、いろんな要求をすることで方向が良くも悪くも変わる。ふたりとも美形のお嬢さんだからきっと研究してはいるだろうけれどモデルじゃないから鏡で見ることのできない自分の知らない美しさがある。それを発見すること(ま,もちろん撮影してる僕の好みが多々入ります)が人物写真の一番の面白いところです。
月曜は携帯に電話貰って2時間後に撮影、しかも正味1時間半。M嬢とはほぼ初対面。近いうちにもう一度トライしようか?

僕は好きだけど2人は選ばなかった写真。
c0180686_17585912.jpg
c0180686_17595474.jpg

こっちは崩れ過ぎだそうです。可愛いけどなー!
c0180686_1813358.jpg


動画撮影は記録的な要素を除けば、自分では見られなかった、見なかった視点で撮影されてると新鮮な驚きがある。また動きと音も加わりその時の記憶が蘇る。
写真も音も何もないのに、その一枚を見ることで雰囲気や匂いさえも思い出させてくれる効果がある。
しかし写真で僕がもっとも面白いと思っているのはその場に居ても誰もが見ることができない瞬間の切り取り。その同じ表情はその瞬間唯一無二のものであり、カメラがなければ見ることができないものかもしれない。そう、肉眼では見えない瞬間というのもある。その瞬間の切り取りが写真の醍醐味と思います。
いわゆる芸術写真、まったく違うジャンルではありますが基本的に好きじゃないのは、故意に作られたものは凄いとは思うことはあるけれどそれ止まりだからかな?作ったことで他の要素が引き出されるということもありますが、、。
それよりも瞬間を見つける喜びの方が勝ります。
by Toruberlin | 2009-10-07 09:11 | 趣味の話 | Trackback | Comments(4)

日曜日。

c0180686_17323025.jpg

10時に家を出てスタジオへ。映画の吹き替えですが今回は子供の声優が日本語の台詞があるので、その日本語指導。意味や発音、タイミングなどの手伝いをすることは多いのですが子供相手は久しぶりでした。映画は2012というSF、世界終焉のお話だそうです。
c0180686_1737138.jpg

9歳の彼女、ドイツ語の台詞(元は英語)も実に上手く入れてました。外で待ってたお母さんとブースで出来上がったシーンを見ているところ、完璧な出来でした。
c0180686_174043.jpg

30分くらいで終わり帰り道に蚤の市に寄りました。ティアガルテンの蚤の市ほど規模も大きくないし面白いものも少ないのですが、何軒かコレクターが出している店があります。夏の空き巣を免れて現在手元にあるOMEGAのシーマスター、僕の最初のアンティークウオッチはここで買ったんじゃなかったかな?それともNollendorfの駅構内の蚤の市だったか?
c0180686_17442143.jpg

個人が売りに来てるスタンドも多い。物の価値というか、知らないで売っていることがあるので(またそう見せることで)掘り出し物?がたまーにある蚤の市。コレクションというものは欲しい人にはゴミでも価値があるから成り立つ訳ですが、業者じゃないと古いものに興味がない人/若者が家から持って来たものを売ってる場合、市場価格とかけ離れてることがあるので掘り出し物が存在する訳です。また、業者を通さなければ2,3割から5割以上価格に差が出る訳ですから蚤の市が多く存在するのでしょう。さすがに有名なマイセンの価格破壊は滅多にありませんが(それでも日本から来た方にはほとんどすべての古いマイセンが価格破壊なんでしょうね)デンマークから売りにくる個人(業者?)のお店でRCのアンティークに出会ったことが何度もあります。また、ここ数年は皆無ですがSPレコードを個人で売ってる場合、オークションで100ユーロを越すものも5ユーロ!なんて言われることもあり、面白いです。
その逆で面白かったのはビロードの布を敷いてなかなかの店構えにしてた老婦人。ヨーロッパの有名どころの釜の作品数点の横に中華のドンブリが7,8点飾ってありました。高いお金で仕入れたんじゃなければ良いけれど、、、
いわゆる一番安い量産のドンブリ、アジアマーケットで1ユーロとかで売ってるのを骨董と間違えて売ってました。中華レストランとかアジアマーケットには行かない方なんだな、個人ならではの光景です。
c0180686_17573416.jpg

目を惹いたのはこのホーロー看板の店。
c0180686_1813482.jpg

店主に尋ねるとやはり彼もコレクター。複数枚持っているものをメインに売っているそうです。知らなかったんですが数万ユーロの看板もめずらしいことではないそうで、この中にも3万ユーロの一枚がありました。約100年前のホーロー看板、日本の戦後の看板とは凝り方が違い、これならコレクターが多く高値なのも解りますが、、、。
c0180686_1851238.jpg
c0180686_1853969.jpg

このホーロー看板が店いっぱいに飾ってあったカフェレストランODEON、残念ながら夏に倒産したそうです。フリードリヒ通り駅の高架下の骨董街にあって、通り抜けたりひと休みする時の楽しみだったのですが。ODEONに飾ってあった看板は売りに出され、彼も数枚手に入れたそうです。
c0180686_18102787.jpg

日曜に気に入ったのはこのグラス。紅茶用です。1900年頃ので6客揃っていてグラスもすべてオリジナル。
c0180686_18124986.jpg

そうすぐに売れる価格じゃなかったから買わずに帰ってきました。気に入っているんですが、さーてどうしようか?

昨夜はCXベルリン支局の打ち上げにお招きいただき日本レストラン「ささや」に行ってきました。その様子は今夜にでも。
今日明日は晴の予報だったのに朝から小雨です。湿度が高いのでかなり寒い!昨日の夕方、湖畔でN嬢M嬢とお茶した翌日とは思えません。
c0180686_18203125.jpg

by Toruberlin | 2009-10-06 09:31 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

鉄のゲージツ家?

c0180686_14404033.jpg

昨日の夕方、タヒレスに行ってきました。目的は予約していたオブジェの購入。タヒレスは元デパート、それは戦前の話で空襲で廃墟になり壁崩壊後KemalCantürkさんら芸術家がその建物を占拠、東の名所のひとつオラニエンブルク通りにありますが、壁崩壊後ここにレストランが集まり人が集まるようになった要因のメインはこのタヒレスと思います。
c0180686_14481226.jpg

c0180686_14501741.jpg

このバレリーナ、以前から気に入ってました。頭の中の欲しいものリストに入っていたのですが、先週ここにご案内したら一目で気に入りご購入!昨日の夕方それで作品を受け取りにいったのですが、僕のためにももうひとつ作ってもらうことにしました。
c0180686_14554997.jpg

この人が作者、カンテュルクさん、日本のクマさんのような人か?製作は裏に工房があるとのことで帰りにその裏庭に行ってみました。ここは屋内にも夏は庭にもクラブがあって、先週の午前中に来た時にはその裏庭にクラブの客が何人かまだ寝ていたのですが、その奥に工房はありました。
c0180686_14593092.jpg
c0180686_1503248.jpg
c0180686_1512196.jpg

工房の周りには作品も展示してありました。一番上のヴァイオリニスト、エレガントな音が聴こえてきそうに良い感じです。
c0180686_1535789.jpg

こちらの弓はヤスリその物。力任せの汚い音をだす奏者を皮肉っているようなナイスな作品です。
c0180686_1555215.jpg
c0180686_157256.jpg

こちらはチェロなのかKBなのか?なかなかに面白い。
c0180686_1592127.jpg

c0180686_15105328.jpg

ちょうど門から出るところだった70年代のメルセデス、素敵な赤でした。
c0180686_15114358.jpg


現在外気温は4℃!!。しかし天気予報は外れて今日は晴で始りました。雨は明日からになった様です。予想最高気温は14℃とでてますが、これだけ力強い陽射しなら今日はきっと日なたは暖かい。
昼からは散歩に出るかなー?良い一日を!
c0180686_15362979.jpg

by Toruberlin | 2009-09-30 07:38 | 趣味の話 | Trackback | Comments(4)

日曜もテニス!(素晴らしきクラブライフ)

c0180686_2164464.jpg

今日も朝から良いお天気、クーダム辺りに応援に行こうかとも思いましたが今年のベルリンマラソンはテレビで鑑賞しました。また日本の有力女子選手が出場しないかなー?CX独自の放送がないとなんか盛り上がりませぬ。
11時から拙宅前の湖畔のカフェが開くのでそこでブランチと思ってたんですが,札幌のI田君と電話で話してから何とも日曜の朝にふさわしくない電話を日本とする羽目になり機会を逸し,結局12時にクラブハウスに行き家内とブランチしました。
c0180686_2205242.jpg

クラブハウスのコートが見える側のテラス席は満席だったので裏側の湖畔テラスへ。ノンアルコールのビールとラムを注文,家内はウイーン風子牛のカツレツ。一時期味の落ちたクラブレストランですがこの夏から変わったようでとっても美味しゅうございました。
c0180686_2234177.jpg
c0180686_2242035.jpg
c0180686_225514.jpg

これば僕のラム,クラブの経営なのでこれで11ユーロちょっとです。
c0180686_2541220.jpg

そして13時半からダブルス、昨日M.Tにクラブハウスで出会って急遽決まった組み合わせです。ロシア人のヴァレリーと2002年から会員だけどやっとフランクフルトからベルリンに仕事場が移って今期からクラブに出入りしてるヴェルナーの4人。このヴェルナーは歩いて来られる場所に住んでいるそうで羨ましい!
c0180686_455044.jpg

まずはロシア/日本対ドイツチームのゲーム,接戦でしたがタイブレークで破れました。次はM.Tと僕の組み合わせ。
c0180686_474321.jpg
c0180686_485583.jpg

面白かったのは3セット目。ヴェルナーと僕が組んで1-5で相手が何度かセットポイントを迎えたのですが反撃,結局7-5で勝利しました。
c0180686_4112386.jpg
c0180686_4123049.jpg

勝敗が大事な訳ではありませんがダブルスはパートナーが居るから勝つとより面白い。もちろんそれには一緒にやるメンバーも大事です。
c0180686_4142636.jpg

このクラブには良いメンバーがいっぱい、そしてレベルが近い良い仲間と知合えた日曜日でした。
c0180686_4173674.jpg

プレイのあと、テラスでビールで乾杯。ヴェルナーはオリンピックスタジアムにヘルタ(べルリンのサッカーチーム)の試合を観にいくそうで彼の友人たちも加わり、ヴァレリー、マティアス.Tの家族と供に大所帯でした。そのヴェルナーの友達,彼女だけ写ってますが、貴族の家系だそうでいろいろ面白い話を聞きました。次にダブルスするのは日曜日,その彼は日曜まで不在だそうで来週に再会を約束しました。今度のワールドカップの準決勝と決勝のチケットを既に持ってるそうで、ただ者ではなさそうです。
c0180686_4453895.jpg

c0180686_4242598.jpg

16時までプレイして2時間くらいみんなでワイワイしてから家内とクラブトーナメントの青少年の試合を観てきました。
明日は朝からの予定だった仕事が昼からになりました。グレゴアが確かDSOのリハは午後からと言ってたので電話、10時からシングルスやることにしました。ダブルスは面白いんだけどシングルスの打ちっぱなし+自分だけの責任のテニスも面白い。4日連続ですが次にできるのは早くて土曜,たぶん日曜ですからまあ良いでしょう、せっかくの良いお天気ですから。
by Toruberlin | 2009-09-21 00:13 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

土曜日はテニス

c0180686_15525985.jpg

金曜の夜,かなり早く就寝。そしてすっきりと目覚めたらまだ1時前でそのまま寝れば良かったんですがやらなきゃならないことを思い出してしまい、それからワイン片手にソファで膝にMacBook、で、結局就寝は6時少し前でした。それで土曜の起床は10時。Marktはトマトおばさんのところは間違いなく売り切れの時間,ポルチーニも気にはなったのですが木曜に食さなかったクロイターザイトリンゲがあるのでMarktはパス。午後はコートがとれなければ15:59からのミニマラソンを見に行こうかとも思ってましたが15時から予約できたので二日続けてグレゴアとシングルスになりました。
c0180686_15594627.jpg

昼はそのクロイターザイトリンゲとパンチェッタ。バター仕立てにしたのでニンニクのみ。そして塩と黒胡椒。
c0180686_1621477.jpg

14時半に家を出てクラブへ。これだけ天気が良いと流石の我がクラブも結構混んでます。センタ−コートBを昼に予約できてたんですがクラブトーナメントの子供の部がまだ終わってなくてコート1へ。そこで(陽射しは強いけれど風は涼しいので)3時間もやってしまいました。
c0180686_1615528.jpg

隣の2/3/4番コートは既にネットを外され冬支度。毎日これだけ良いお天気ですが10月からはテント張って5/6番と合わせて5面が屋内になります。来週は残念ながら土曜まではびっしりで出来ませんがまだまだ良い天気が続くことを祈って。10月末頃までは外でできるはずです。
シャワー浴びる前にクラブハウスでWeizenビール。出会う機会がなかったM.Thiedeと今年初めて話し周りに居たメンバーを誘って明日の午後に久しぶりにダブルスをやることになりました。
c0180686_16242974.jpg

クラブハウスに向かう時には始ってたクラブトーナメントの決勝戦。19時過ぎに帰る頃にもまだ白熱してました。
c0180686_16263017.jpg


夜は鶏の骨で出汁をとり、うどんを打ちました。具は鶏肉と人参、白菜、ポロ葱のみ。うどんは中華麺よりも簡単なのはどうしてだろう?今日も上手くでき、とっても美味しゅうございました。
c0180686_16313493.jpg

夏から秋に移るこの季節,良い天気が続いてくれてます。10月末には雨も降って、それから一気に気温が下がり+晴れてくれると街中が黄金色に包まれます。今年は綺麗な黄葉見ることができるかなー?
by Toruberlin | 2009-09-19 22:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

御近所のどなたかが買ったらしいです。

c0180686_16203962.jpg

トスカーナから帰って2週間、帰ってきた日から毎日目にするこのごつい車、近所のどなたかが購入したらしい。基本的にスーパーカーを欲しいと思ったことはないんですが,でも美しい車には目を奪われます。
c0180686_16234344.jpg

AudiのR8、これってまだ現行モデルなんですね。滅多に見かけないのは古いからじゃなくて高価で稀少だからか?
c0180686_16253156.jpg
c0180686_1627479.jpg

V10エンジン。
c0180686_16282149.jpg


今朝も早起きしたんですがメールの返事を書いてたらあっという間に時間が経ってしまいました。今日は土曜日ですからMarktの日。そろそろポルチーニ?そしてトマト、もしかしたらまだズッキーニの花付きがあるかもしれないので、まずは行ってきます。
日記はまた後で書く予定です。
by toruberlin | 2009-08-15 08:17 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

Montepulciano から

c0180686_157478.jpg

来週になると思っていたのに,昨日の午後モンテプルチアーノから12本のワインが届きました。ともこさんとマッシモさん御夫妻に連れて行っていただいた(南トスカーナ案内をなさってる素敵なお二人,左のリンク「オリーヴとブドウ畑のあいだで」からどうぞ!)知る人ぞ知るワイン蔵BerneのRossoとVinoNobile。早い到着で驚きました!
c0180686_15122641.jpg

昨日は昼食後一人で前の湖畔で日光浴しながら本読んで、19時頃から寅さん(寅次郎恋愛塾)観ながらペコリーノで前夜の残りのRediのRosso di Montepulcianoを飲んでいたのですが、不在の間にお隣に届いたBerne、さっそくRossoを開けてみました。
c0180686_1516143.jpg

若くてバランスも丸くないんだけど、キャラクターがありパワーがある。とっても美味しいワインでした。比べてもRediのもBerneのも美味しい!どちらもあの丘の斜面のどこかで採れた葡萄から作られたワイン、数年後のVinoNobileが楽しみです。
c0180686_15194390.jpg

さて,一昨日の昼間にRediを飲みながら美味しいピチ(トスカーナ独特のかなりの太麺パスタ)を食す為にトマトソースを作ったのですが,期待と供に持ち帰った乾麺のピチは期待を大きく外れてました。これは(パスタは麺類で唯一生より乾麺のがおいしい!と常々主張してる僕ですが)Pienzaで都合4種類食した生麺のピチとは全くの別物でした。きっとあのお店が特別美味しかったのもあると思いますが。
c0180686_15235365.jpg

そこで昨日の昼はいつも通りお馴染みのディベラのVermicelliで。トスカーナにはこれは売ってなかったのも面白い、Agnesiを久々に見かけて(ドイツにはほとんど売ってない)2種類作りましたが,ディベラの方が格段に美味しい!そして昨日の昼も美味しゅうございました。
c0180686_15265658.jpg


イタリアで職人さん手作りのベルトを手に入れた話は書きました。他にもテーブルセンター、ワイン、チーズなどを持ち帰ったのですが素足で履く為にずっと探していた靴(僕はスニーカーやサンダルでは散歩しても落ち着かないんです)、Todsで気に入ったのを(価格的にも)手に入れて満足でした。そして何といってもヒットはこのサングラス。
c0180686_1533364.jpg

気に入った,しかも似合うのに出会うことはかなり稀なんです。東京を発つ前日,二人の女性と銀座でランチした時に少し待ちあわせに早かったので入った店にそれはあったのですが10万円に近い価格がついていて驚きました。それと同じのをこちらでも発見、手の届く価格だったので買ってしまいました,ちょっと贅沢ですが、、。
c0180686_15364562.jpg

このメーカー,基本は女性用なんですがサングラスはユニセックスラインもあるそうで、2年前にたまたま気に入って購入してその存在を知ったのが奥のサングラス。かけ心地の良さは流石です。

今日は土曜日,そして朝から晴天。せっかく早起きしたのでトマト/薔薇/花ズッキーニとポルチーニ狙いでMarktに出かけます。
べルリンは良いお天気で夏らしいです、ありがたい。

ありがたい,と言えば
c0180686_155231100.jpg

僕が帰国中に日本から頂き物をしました。包みを開けると立派な木の箱。佐賀にお住まいのコントラバス弾きMさんが送ってくださったのは神の白糸という素麺でした。
c0180686_1554437.jpg

素麺の本場と言えば奈良の三輪素麺なのかしら?僕は素麺というものを美味しいと思ったことがないのです,ただ細いだけで淡白でぼそぼそ感がある。さっぱりしていて美味しいという人がいるけれど,あの粉同士がちゃんと手を結んでいない感じが嫌い。だから子供の頃から冷麦は大好きだったけれど素麺はどうも食べる気にならなかった。
夏の麺といえば,もともと大好物の蕎麦(まあ,夏は蕎麦の端境期だから蕎麦自体は美味しくないんだけど)、ちゃんと手をかけて作った冷やし中華、そしてドイツではまず滅多に手に入らないけれど子供の頃はよく食べてた冷麦。そしてべルリンで頻繁に手打ちするようになってからは冷やしうどん。
イタリアから戻ってすぐに気になってたこの「神の白糸」を戴きました。これは驚きの美味しさです。細いんだけれどコシがあり,冷麦のように滑らかで香と味が噛むと直ぐに広がる!九州では有名な老舗なのかしら?これはかなりお薦めです。
Mさん,ありがとう,ご馳走さまでした!
by toruberlin | 2009-08-01 08:06 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

Toskanaの革製品@Pienza

c0180686_14431525.jpg

旅のたくさんの楽しみの中に買物がある。その土地独特のものを拝見し、条件が許せばいろいろ話を伺う。作っている人、売っている土地の人と話をすることで、またいろいろ広がっていきます。食料品店しかり、この地方の特産のワインケラーしかり。
Pienzaは小さな町です。この3日の滞在で、町のすべての道は最低一度は歩いたと思えるくらい小さい。ホテルは元修道院で街の中心、目抜き通りに入り口が面していて3階の部屋からは城壁外に広がるトスカーナの美しい丘の連なる様子を見ることができて、それは素晴らしかった。
c0180686_1450653.jpg
c0180686_14514737.jpg
c0180686_14523664.jpg

その目抜き通りに革屋さんが何軒かあり、そのうちの一軒は工房がメインで販売もしているようなお店、最初の晩に目について入りました。
c0180686_14545242.jpg

ちょっと見、気難しそうな職人のご主人と、美しい奥さんらしき人。イタリア人のお客さんが何人か。写真のベルトが一目で気に入りました。ベルトはサイズに合わせてカットして金具を縫い付けてくれるのは他のお客さんへの説明で解ってました。
c0180686_14571847.jpg

これを欲しい!と言うと、「売れない」と仰る。このタイプは簡単にカットして合わせられないのでオーダーメイドだそうで、「これがサイズ合ったら戴ける?」と訊くと、見本だから売れないとおっしゃる。それが金曜日、日曜まで居ると言ったら、少し笑顔になって昼頃までに作っておくから色はどうする?この見本と同じ明るい色がいいか?「いや濃いのもいいなー!」と言うと、「そうだろ、俺なら絶対に濃い方にする、それに今、もともと最高の皮しか使わないけれどこのマロン色の特に良いのが手元にあるんだ!」というのでそれで作ってもらうことにしてお金を払おうとしたら「お代は気に入ったら払ってくれ!」と僕のウエストサイズを測りその時は別れました。
街散歩を続行、また店の前を通り親父と目が合い、ずっと散歩中考えていたので「やはり明るいのも綺麗だから明るい方の革で作ってくれますか?」と言うと「そうか?じゃあ両方作っておくよ」で別れました。
c0180686_1555656.jpg

日曜日、プールサイドで日光浴したあとに荷物をFiat500に積み込んでから工房へ。どちらの色も素晴らしくて両方!と言ったら、まだサイズ合わせしてなくて時計を見て「そろそろ腹が減ったんだけどなー」とひとりごと言いながらサイズを合わせてくれました。30分くらいでできるから見ていてもいいけれど散歩しておいで!と言うので車を停め直してから作業を拝見してました。
c0180686_15104018.jpg
c0180686_1511468.jpg

c0180686_15115771.jpg

最後に彼の刻印を押して完成。
c0180686_15124792.jpg

トスカーナの良い記念になりました。
c0180686_15133391.jpg

他の店に寄って車に向かう途中、彼が自転車で通りかかり「そういやあ、僕は日本の包丁が好きで愛用しているんだよ!」という話から始まりしばらく立ち話。日本とイタリアの職人が協力したら、きっと世界最強だと思ってるんだ、前々から!」と言って「お、昼ご飯に遅れる!」と走り去りました。
レストラン、バール、ホテル。そしてこういう親父や長話ししたチーズ屋さんなど。イタリアは本当にコミュニケーションが楽しい。僕のつたない英語でもこうなんだからイタリア語が話せたら?!この国に来る度にそう思い、何度か宣言したのになかなか実行に移せないでいます。
CD付きの本は手に入れたのだけれどあまりに上級で着いていけず。今度帰国したら何か探すかなー?それともべルリンでイタリア語の学校に通うか?

Sienaは3度目ですが泊まるのは初めて。カンポ広場は観光客相手の店ばかりかと思いましたがなかなかどうして美味しかった。今日は街を散歩してから夕方北上します。
by Toruberlin | 2009-07-27 07:39 | 趣味の話 | Trackback | Comments(6)

NikonD40

c0180686_812443.jpg

木曜日、スタジオでの仕事が終わってから同じ建物内のM-Marktに立ち寄ったらNikonのデジタル一眼レフD-40の18-55mmズームレンズ付きキットが249ユーロで売っていました。Yossyに電話で調べてもらったらKakaku.comでも最安値で4万円くらいとのこと。それより50ユーロも安い。デジタル一眼は欲しいと思っていたけれどカメラは毎日持ち歩くのが先決条件、それには小型の方が良いので躊躇していました。
写りの良さとポータビリティー、それのバランスが良いのが愛器Kodak、そして次はやはりコンデジのPanasonicTZ7を買おうかと思っていました。
帰宅していろいろ評判を調べたら暗いところでの写りはNIKON全機種のなかで一番との記述もある。小さく手に収まる感じも良かった。2年前の機種だけれど、後継のD60よりも良さそうで、見た目もD40の方が良いのでMagdeburgに出発する前に購入、昨日の夜箱を開けてバッテリーを充電。
今日は良い天気で昼前にSpargelを買いに農場へ向かいました。せっかく良い天気だから途中の島の町Werderに寄っていつもの燻製屋へ。もちろん今日のカメラはD40。
c0180686_8183245.jpg

町の広場に面したカフェレストラン。
c0180686_8202839.jpg

c0180686_8233128.jpg
c0180686_8245038.jpg

Spargel農場、日曜で大繁盛してました。炭火焼きソーセージを食べたかったけれど、表側に廻ったら間違いなく1時間以上は出られないので,アスパラを仕入れて今日は帰ることにしたのですが、駐車場脇にサボテン専門店が来ていて,可愛い花をつけていたので思わず購入しました。
カメラの接写機能を試すのにも良い機会でした。
c0180686_8302537.jpg

c0180686_8312535.jpg
c0180686_8321766.jpg
c0180686_833770.jpg
c0180686_8335028.jpg
c0180686_8343764.jpg

c0180686_8373793.jpg

昼ご飯はもちろんSpargel。
c0180686_838515.jpg

今日は極太があったのでそれは軽く茹でてバター焼きにすることにして、奥の細い方は先ず前菜に茹でてバターソースの正当派。
c0180686_841144.jpg
c0180686_8413158.jpg

E子さんが用意してくれていたミニトマトと羊のチーズのサラダ,そして写真の生ハム,どちらも美味しゅうございました。
c0180686_8433650.jpg
c0180686_8444063.jpg

そしてメインはE子さんのシュニッツェルと農場で買ったジャガイモの塩茹+先程の太い方のアスパラのバターソテー。ものすごく美味しゅうございました。

そして今日選んだサボテンたち。
c0180686_8473054.jpg


暗いところが得意というD40、夜に試してみました。
Autoのままでもこれだけ綺麗に撮れるのはスゴイ,満足です。
c0180686_8504027.jpg

そして晩のパスタも。わざと暗い照明のままでの撮影です。
c0180686_852418.jpg
c0180686_8524852.jpg


そしてこういう色合いも綺麗に撮れます。
c0180686_8544764.jpg


今日はものすごく良い天気だったべルリン、水曜までは晴天が続くらしいです。
明日はKB奏者のNavilに会う意外は予定無し。片付けなければならないことはたくさんありますが。火曜は昼から夜まで録音、夜はリハの予定でしたが日曜には帰国しなければならないので土日の本番はキャンセルしたので,夜のリハもなし。
では、おやすみなさい!
by toruberlin | 2009-05-10 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(14)

久方ぶりの大きなお買い物

c0180686_16411991.jpg

一昨日の買い物デー、久しぶりのちょっと大きな買い物というのは1800年頃のフランス製の掛け時計でした。クリニアンクール(パリの大蚤の市)に初めて行った時に実物を見る前からこのタイプの時計は気になっていて,その時(2000年)もベルリンドイツ響でパリに長期滞在した4年前にも価格的には手の届く時計があったのですが状態が良くなかったんです。一番良いのを見たのは今でもお世話になってるべルリン一の時計師ヒルシュフェルド親方の工房ででしたが,それは売り物ではなく修理でした。
c0180686_16465587.jpg

僕がMINIクーパーに乗っていたり,楽器もオールドイタリアンでこだわっているのを見てリハと本番の間に一緒にイタリアンで休憩した時に時計の事を話してみようと思ったとトラヴェルソ奏者のAは言ってましたが、時計も食器類も彼女の趣味には合わず(1950/60年代系が好きみたいです)、それでも祖父母が大事にしていたコレクションだから業者を通すよりも自分で譲る相手を捜したかったそうで,アジアツアー中にもメールをくれて一昨日の訪問が実現した訳です。
c0180686_16514967.jpg

一目で気に入り,状態は内部もとっても良いので購入決定しました。掛け時計でものすごく重い鋳物の錘を下げ,1m以上ある振り子が下がるのですが(その振り子がまたまたエレガント!)帰宅してから機械の音が聴きたくて少しだけ試しましたが、時を刻む音も抜群です。日本から戻ったら壁にしっかり固定して,これからその音と時を重ねていくことになります。
c0180686_16554953.jpg

右に見えるのが振り子、奥が壁に固定してこの時計を置く鉄製の台。
c0180686_16563427.jpg

そしてこれがずっしり重い鋳物の重り。これで時計が動きます。そして時間の制御は振り子がするというシステムです。特長がもうひとつ,上に鐘が付いて、これをハンマーが毎時5分前に一つ、そして毎時ごとに時を知らせてくれるのです。錘2つはひとつは時を刻む為で一つはそのハンマーを動かす為にあります。
c0180686_1734462.jpg


さて,この時の驚きがもうひとつ。
デンマークの食器、テーブルにたくさん見えていますがRoyalCopenhagenではありませんでした。色の感じからしてRCの前身のKPMコペンハーゲンかと思ったのですが裏のマークを見たらB&G、コペンハーゲンの市庁舎のフォルムを模したという塔のトレードマークも入ってる。このメーカーは1980年代にRCに吸収合併された老舗でやはり一流のメーカーなんです。
c0180686_17102878.jpg

スープ用の大きな蓋付き容器やボール、卓上のオイル壷などもありましたが拙宅では多分使わない。欲しいのだけを選んで!と言ってくれたので直径22cmと25cmのお皿を12 枚ずつまずは選びました。これが拙宅のRCの大皿が27cmなのでその上に重ねて、更に写真の状態の上にRCのスープ皿を載せるとかなり良い感じす。
c0180686_17135671.jpg

この写真は拙宅にて。RCの大皿の上にB&Gを2枚重ねの図。
c0180686_17154055.jpg

時計よりも食器に目がいく家内。たしかにこの時代のRCやB&Gをこんなに大量に目にする機会はそうはあるもんじゃありません。状態も抜群で大事に扱われてきたのが解ります。
「本当に自分で使わないの?」と念を押しても自分たちで使う気はないのだという。業者に売りにいけば二束三文ということも知っている彼女、かなりフレンドリーな価格で譲ってくれました。大切に使わせてもらおうと思っています。
c0180686_17202698.jpg

結局,オヴァールの3枚も戴いてきました。
考えてみれば奥のボウルも手前のソース入れも,そう考えると全部引き受けたら良かったのかなー?と思いますが,でも蓋付きはきっと使わないからなー!
c0180686_17231467.jpg

やはり使う頻度が少ないのとRCとマイセンを何枚か持ってるので躊躇したオヴァール3枚組ですが、あまりの美しさに連れてきてしまいました。
c0180686_17274446.jpg

200年前の時計は仮に玄関に飾ってあります。


c0180686_1729204.jpg

早速昨日の昼食のカルボナーラロマーナで使ってみました。
c0180686_17303796.jpg

なかなか良い感じです!

食後は直ぐに放送局のDSO練習所に行ってHawkesをMINIに積み、楽器屋さんに運びました。5月に戻ってくる頃には出来上がってる予定です。どういう訳か破片がすべて見つからなかったので一部作ってもらわなければならないのですが,もしかしたら表板を開いたら中に入っているという期待もしています。

c0180686_17341951.jpg

帰りに韓国食品に寄って美味しい木綿豆腐を三丁,他に大根などの野菜を仕入れて(つまり鶏鍋の用意です)帰宅しました。ずっと逢ってないチェロのN嬢を誘ったのですが今週はリハや本番で夜は詰まっているそうで残念でした!でもずっと逢えなくなるから午後にお茶でも誘うかなー!

今朝も5時過ぎにバッチリ目覚めました,やはり時差ボケなのか?歳なのか?
でも夜は通して眠ってるし,就寝も(昨日は食後にソファで1時間ちょっと撃沈しましたが)0時とか1時ですから毎日を有効に使えてはいるのです。
今日はアコード社のコントラバスフライトケースを見に行ってきます。現在のスティーブンソンよりも10kg以上軽いのは素晴らしいですが,本当に信頼出来るのか?見てきます。
もしアコードケースを購入することになったら,現在のスティーブンソンが不要になります。4月に帰国するのですが欲しい方はいらっしゃいませんか?
九州の団体/個人で個人運搬可能なハードケースを購入予定の情報がありましたらお知らせください。今回は友人の楽器を日本に運ぶので,ケースは帰りは空なのです。
スティーブンソンの32kgタイプ、色は白でCOE(ヨーロッパチェンバーオーケストラ)から5弦と供に譲り受けました。擦り傷はありますが破損箇所はありません。

c0180686_1754275.jpg

昨日,拙宅前にて。
春が近づいて来てるのは感じますが,まだまだ最低気温は0℃近いべルリンです。
by toruberlin | 2009-03-27 07:37 | 趣味の話 | Trackback | Comments(6)