ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

夏のベルリン
at 2017-08-21 13:13
日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:趣味の話( 161 )

FIAT500

c0180686_15073330.jpg
昼間、窓際でMacBookを膝にソファにいたら懐かしいエンジン音が聞こえました。バルコニーに出てみたら下にはFIATの500がとまってました。道を調べてるのか地図を出してましたが、エンジンはかけっぱなし。軽快な音が響いてました。
ハイブリットや電気自動車は言うに及ばず(いや、省エネで素晴らしいけれど)近年の車は性能はよくても色気がない。いや、マセラティとかベントレー、アルファにメルセデスにも別の色気はあるけれど。
c0180686_15071475.jpg
車は運転した時の感じ以外に、姿、そして音に魅力があります。
ツーシーターカブリオレ以外世界でほぼ唯一、KBを載せることができない車ですが20代の頃、かなり本気で惚れました。本気で購入を考えたのはこれの先祖のトポリーノ。モンテプルチアーノ音楽祭で知り合った、アルファとフィアットを数十台持ってたコレクターから20数万円で譲ってもらう話がありましたが、1日200KMくらがいが望ましいと言われたのとアルプス越えが困難で、ベルリンまでは1300キロ以上ありますから断念。ADACなどで運送方法を考えましたが購入価格を上回る経費がかかるので、諦めました。天井がフルに開く綺麗なトポリーノだったんです。
だから、でもないですが同じように好きだったMINIを手に入れもうすぐ24年になります。友人からのメルセデスは27歳。どちらもコンピュータ制御なし。(排ガス規制はクリアしてます)
KB奏者で、後ろが開かない車しか乗ったことがないのも、珍しいですが。
もし日本にいたらランクル70は、注文したかもしれない。今月いっぱいの限定生産で終わり、です。

カブリオレも、他にも欲しい(クラシックな)車はたくさんあるけれどなかなか次が実現しません。
クラシックカーの宝庫に散歩に行くかなー、近日!
c0180686_15065673.jpg




by Toruberlin | 2015-06-15 23:05 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

夏だ、テニスだ、太陽だ!

c0180686_17463528.jpg
日曜日の夕方、今年二回目のテニスでした。この写真で17時、21時までは陽が燦々と輝き2130までは問題なくできるくらい明るいです。暗くなるのは今はもう22時頃かな?まだ2週間は陽が伸びるわけで、嬉しいですね。
c0180686_17455420.jpg
この頃は大会やクラブ対抗試合が多く、今まで週末はガラガラだった我がクラブ(週末は家族と過ごすファミリーが多く、テニス一家以外はあまり来ないのです)センターコートしか空いてなく(嬉しいんですが)今年の2回はどちらもこのセンターコート、シュテフィ・グラフスタジアムでプレーしました。
c0180686_17453996.jpg
テニス一家のOファミリーと。長男のM君、なんと我がクラブ主催のジュニア大会U12部門で優勝!
素晴らしい!そして彼とやるテニスが、もちろん面白い!
c0180686_17452235.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-09 23:55 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

靖国通り器の「花田」

c0180686_09240863.jpg
3月末の火曜日、午後から夜の桜を千鳥ヶ淵で楽しみました。ライトアップするのは18時からですが間に靖国神社のさくらまつりへ。そして通り道の「花田」さんに寄りました。
気に入ったのが見つかったら東京滞在で使いベルリンに持ち帰るのがここ3-4年の習慣になっています。
今年はまず、写真のグラスが一目で気に入りました。これは背の高い方、低いのもあり、それが先に気に入ったのですが最近好みのハイボールにはやはりこっち。そして帰宅してハイボールを作ってみたら、やはり良いです。
c0180686_09254161.jpg
お互いに自己紹介はしてなかったけど顔を覚えてた若旦那が挨拶に来てくれて、このグラスは4-5個から選ばせてくれました。味噌汁椀は拙宅で愛用してるのが今でも一番気に入ったので他の店で探すことにしました。あれはもう6-7年前か?同じ椀を置いてあるのが嬉しいです。
飯茶碗は日曜に上野谷中から千駄木を歩いた時に、桐の箱を製作してる会社の直営店を発見(N島先生に差し上げたブローチをプラスチックの箱ではお渡ししたくなかった、それで探したのですが美しい桐の小箱を見つけました!)そこにグラスや陶器もあり、片口の小鉢と飯茶碗は気に入ったのを手に入れてました。
グラスだけは決めて、湯飲みも気に入ったのがなく(失礼)しかし中尾万作氏の素敵な皿を発見してしまい、しかし3枚しかなく窯元に尋ねてもらったら果たして6枚揃うというので、お願いしました。
c0180686_09292371.jpg
c0180686_09285972.jpg


More
by Toruberlin | 2015-04-06 07:17 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

北欧家具のキッチンテーブル。

c0180686_02073227.jpg
c0180686_02075930.jpg
キッチンのテーブル、シンプルな北欧家具ですが長く使ってると熱い鍋を置いた白くなった跡とか、傷やシミがありました。約30年使っています。ここ数年はテーブルクロスを使っていましたが手入れしました。
c0180686_02063190.jpg
まずは紙やすり、粗めので汚れや傷を落とします、できるだけ均一に。
左官と大工の江戸初期からの家系の故か、こういう仕事は好きです。そして誰に習ったわけでも(小岩の棟梁、祖父は父が17歳の時に他界しましたので、会ったことも作業の様子を見たこともありません)ないんですが得意分野です。
c0180686_02060662.jpg


More
by Toruberlin | 2015-03-14 17:03 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

NEX5N

c0180686_22262027.jpg
ミラーレスカメラとオールドレンズの良さは前から書いています。
今の最高の頭脳と手作り時代のオールドレンズの目の組み合わせは、良いし楽しい。
APSサイズのデジカメ、EマウントのNEXを選んだのはアナログレンズを装着しても広角レンズが依り生きるからでした。MFTシステムだとアダプターを介して装着した35mm銀塩カメラ用レンズは例えば21mmレンズは42mm相当になってしまいますが、Eマウントなら約1.5倍の31-2mmとなります。
NEXは5から始まり5N、これが水没してしまったので5Rと買い6でとっても満足しています。
さて、マルコスの長女TにHexanon28mmを贈ると決めた日、その水没した写真の5Nを思い出しました。
c0180686_15344575.jpg
一昨年の9月、マルコスのボートで半日楽しみハーバーに入った時に係留を手伝おうと桟橋に降りた、つもりが片足の半分以下しか着桟橋してなく、そのまま滑り水の中に頭の先まで浸かりました。
その時は靴は脱いでいて靴下は履いた状態(これが良くなかった)薄手のコート着て財布と鍵はバックでしたがiPhoneとNEX5は持ってました。iPhoneは全損、そしてNEXは個人で保険に入っているので日本のSONYで見積もり出してもらったら案の定10万の修理代。それをベルリンで保険会社に出すつもりでしたがいつもの常で失念。1年過ぎたら対象外で保険金は下りないので放っておいたのですが、バッテリーを入れてみました。
なんと電源が入り、しかも使えました。今の所、通常に。数日前のTが撮った写真も、その5Nでの撮影です。
c0180686_15342054.jpg


More
by Toruberlin | 2015-03-11 12:43 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

First analog LENS for T ,Hexanon 28mmF3.5

c0180686_16293126.jpg
金曜日はマルコスとバーバラの長女Tの誕生日でした、15歳!
夜は中華に行きたい!とのTの希望で家族とTの親友二人と行くべく、まずは家へ。親友二人はTの幼稚園からの付き合い、もちろん僕も顔見知り!向こうは名前を覚えてくれていて、でも僕も奇跡的に覚えてました。このブログにもEちゃんは3年前の大晦日だったかなー?Tと二人のオメカシ写真が載っています。
「プレゼント見せてあげる!」とT。たくさんの贈り物の中で一番のお気に入りは親友Tからの二人の写真をコラージュした大きな額でした。なかなかのセンス!贈り物は買うばかりが能じゃない、額も自分で作り(キャンバス張って)そこに写真を散りばめ筆を加えてました。
さて、プレゼントには困ります。少し前の次女Hには、実は特に何も用意してなかった。当日に会えなかったこともあり、また帰国の度に「誕生日には会えないかもしれなからね!」と日本から何かしら持ってきます。Hのときにマルコスが「この間、ハンドメードグラスを贈ってくれたばかりじゃない!」とマルコスがHに贈るカメラのアドヴァイスに留まったのですが、やはりそういうものでもない。これからは誕生日ごとに、何か贈ります!
で、今回のTへの贈り物は、少し前から決めてました。というのもマルコスが僕と同じNEX5を手に入れ、南米出張には持って行ってましたがNEXはTのカメラにする!と言ってました。多分近日、Hにも買ってあげることになると思うのですがNEXを手にれてもう2年?そろそろ便利なオートフォーカスからマニュアルで撮る楽しさを知ってもらう時期と思ってたのです。
もちろん新しいレンズは便利でミスが少ないですが、Hなどは新しいカメラにもう「NEXよりも写りが悪いの、、」と木曜のトラムの停留所までの散歩で漏らしてたくらいで、二人ともかなり分かるのです。
先日ブログにも書きました驚愕の名レンズ、僕の叔父が長年勤務していた小西六(Konica)の名玉Hexanonの28mmをアダプターとともに贈りました。
c0180686_16291677.jpg
もちろんピント合わせというのはこの夜が初めて!暗いという試練もありましたが感度は高くして絞りはオート、ピント合わせだけに集中できるようにして説明しカメラごと渡しました。今日のブログの写真は全てTか、周りの女の子たち(みんな興味津々)の撮影です。まずはレストランに向かう車内で。まだピントが甘いですが、これがどんどん上達していくのです!
c0180686_16285818.jpg


More
by Toruberlin | 2015-03-09 07:15 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

小西六写真工業

c0180686_01361703.jpg
アナログ写真、いわゆる銀塩フィルム写真が第一線を退くどころか、ほぼ無くなっている現在、アナログ時代のレンズ、いわゆるオールドレンズは安価になりました。ミラーレス機の出現でデジタルとアナログの融合といいますか、日本製デジカメ「最新の頭脳」とオールドレンズの「最高の目」がマウントアダプターを介することで組み合わされ、素晴らしい効果を生んでくれます。
私はZeissのあと銀塩の最後はLeicaのMシリーズとRシリーズを愛用していましたから、その当時のレンズ(一切手放してません)を使えるミラーレス一眼の出現には大喝采を送りました。そしてEマウントが気に入っています。
c0180686_01324951.jpg
現在のメインはNEX6です。この上はLeicaMしかないと思っていますが、その理由は何度か書いてますので今日は省きます。オールドレンズといえばドイツ製が主役。前述の二社以外にも有名どころではSchbneider,Rodenstock、小さいメーカーはたくさんありました。二大メーカーはドイツで特に安価というわけでもなく、また日本に良い状態のが多く残ってます。
ドイツが主役と書きましたが、ドイツを追った日本(そして商業的には追い越しました)日本工学、観音カメラがZeiss、Leicaの模倣から始め、戦後はMade in Japanの素晴らしいレンズたちが生まれました。今でも数千ユーロの値がつく日本製レンズは多くあります。
福島の青柳御大に頂いた古いPentaxレンズもですが、こちらで手に入るRokkor(六甲に工場があったから)Nikkorなどのクオリティの高さには驚いています。そして数が多い(こちらでも多く売れた70年代のレンズ、例えば)アナログカメラ用レンズは嬉しい価格でまだまだあります。
小西六写真工業、僕がドイツに住んだすっと後、1987年にKonicaと改名されました。「さくらカラー」で有名なKonica、フィルムメーカーですがカメラも作ってました。
のちにMINOLTAと合併し、そのコニカミノルタはソニーに併合されます。今のソニーのカメラのクオリティにはそういう経緯があるわけです。
親友のクリスチャン、現職の前はソニーでカメラを担当してました。日本出張で元コニカミノルタの写真部門を訪れた際に贈られたというMマウントのHexanon(コニカブランド)を持っていてハンブルクの家で僕のNEX5で使わせてもらったことがありました。一目惚れするレンズでした。そのMマウントはあまり数がなく、まだ手に入れてません。高価なんです。
しかし一眼レフ用のHexanonに縁あって出会いました。50mmと28mm、それでNEX用のアダプターを注文し待っていたのが、昨日の昼、スタジオの仕事に出かける際に届いたのです。
c0180686_01355086.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-19 17:26 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN Mini Cooper

c0180686_10261762.jpg
一昨日一緒にビール呑んだK、夕方メルセデスで戻ってきたら家の前に駐車したところでした。
「MINIのバッテリー、手に入った?」『ここに持ってるよ』
すぐに交換してくれました。充電済みだったので、久しぶりに元気な音を聞けました。そのまま近所のスタンドへ行きまずは洗車、そして車内を掃除機でキレイにしました。
c0180686_10253663.jpg
整備して洗って、車も若返って見えます。
c0180686_10260342.jpg
掃除機かけてたら、隣にVolvoのアマゾンが入ってきました。もちろんHナンバー、渋いエステートでした。
僕のミニも今年で22歳、Hナンバー取得まで8年です!
c0180686_10251659.jpg


by Toruberlin | 2015-01-29 02:24 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

MINI Cooper 1.3i

c0180686_05184287.jpg
MINIの給油口の蓋、今までは純正の(買った時に付いていた)でしたが、アルミニューム製のを購入しました。Oldenburgという北ドイツの小都市のミニ専門店から、昼ごろ届きました。
c0180686_05182652.jpg
この上に、クラシックミニタイプも被せられるそうですが、このままで良い感じです。
こういう昔の、とっくに製造終わってる部品、まだまだ新品で持ってる店があるのですね。
c0180686_05181099.jpg
今年はまだMINIではほとんど走ってません。それで今年はまだ洗車もしていない。写真撮るなら、磨いてからが良かったけれど、、、。
なかなか良い感じ、です。
c0180686_05172335.jpg


by Toruberlin | 2015-01-22 21:16 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

Leicaレンズ SuperAngulonとFocotar

c0180686_08342309.jpg
久々にベルリンの日常、カメラの話です。カメラというか、レンズかな?
前から書いていますが写真家じゃない僕は撮影のために重い機材を毎日持って移動するわけにはいきません。しかし、当然のことながら持っていなければ写真は撮れない。iPhoneはまず必ず持っていますから記録としての写真はそれで撮れますが、写真を撮るためのカメラもできるだけいつも持っている様にしています。
そうなると、できるだけコンパクトが条件。一眼レフは、だから問題外。そこでミラーレスとなるわけですが、マウントとレンズの関係を考えEマウントのNEXを選びました。最高じゃないかもしれないけれどベストの選択と思っています。
最高の日本の中身にドイツのオールドレンズ。この組み合わせが、良い。となるとレンズはLeicaかZeissが多くなります。Angeniuxなんて素敵なのも手にれてますが、もともとライカのRシリーズを銀塩カメラの時代から使っていたので(ボディは4-5台あります)Rレンズも多い。アダプターを介してRがNEXになかなか良くマッチします。
35,50,90などなど、いろんなレンズがあり、それぞれ楽しいですが、今の僕のベストは(流行りは)写真の2セットです。
c0180686_08334275.jpg
NEX6とスーパーアンギュロン21mm、NEX5Rとフォコター50mm。後者は引き伸ばし機用レンズですが日本のトミーテック社のヘリコイドシステムでピント調整が可能になり、カメラのレンズとして使えます。
今日の写真は両方のカメラでレンズ交換無しで撮りました。2台一緒に写っているのはNEX5にPentaxのズームレンズを装着しました。御大こと青柳陽一氏から頂戴した、氏が仕事に使ってらっしゃったレンズです。
c0180686_08325540.jpg


More
by Toruberlin | 2015-01-11 00:25 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)