ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

今年も彼らがやって来た。
at 2017-03-28 10:16
ブルックナー打ち上げ@AMP..
at 2017-03-27 22:50
Konzert Orpheu..
at 2017-03-27 09:37
フィルハーモニーの室内楽ホー..
at 2017-03-26 15:39
日曜日の20時です。
at 2017-03-25 14:17
ベルリンの日常に戻り。
at 2017-03-24 23:15
Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:趣味の話( 145 )

NEX6とズミクロン。

c0180686_02343209.jpg
ライカの一眼レフRシリーズ用のレンズを多く持っています。Mはなかなかに高価で揃えるのには時間がかかります。Mの方がエレガントなんですがNEXのボディにアダプターを介してRマウントレンズもなかなかマッチします。
c0180686_02341381.jpg
ライカのネーミングはElmarがf4.0以上、Elmaritがf.2.8でSummicronがf.2.0という分け方です。f値が3.5とか4の方が、暗いところには弱い訳ですがレンズとしては無理が無くて良い!と言われますが,僕はこのズミクロンが好きです。と言っても90mmと50mmを時代違いの2本づつ持っているだけなんですが,良いです。
c0180686_02333392.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-10 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

Nex6とAngeniuexType R11 28mm

c0180686_03484090.jpg
c0180686_03482803.jpg
3月にやっと手に入れた、長年切望してたパリのアンジェニュー28mm。NEXを使ってるので28mmは35mm銀塩カメラでは約42mmのレンズとなります。これはとっても使い易い画角です。
バルナック、M3、R4でライカレンズ。ExaktaでZeiss、いや80年代からローデンストックやZeissのレンズが着いた蛇腹カメラは素人ながら愛用してきました。時間と手間をそこまでかけられないので、なかなかレンズを熟知するまではいかず、でもそれがNex5と出会って5N,5Rと続き6に至りましたが、理解するのに要する時間はグッと短縮してます。撮った時に直ぐにディスプレーで見ることができ、そして数時間後にはMacBookProの画面で再現できる。もちろん上はあるでしょうが僕には充分です。
c0180686_03480496.jpg



More
by Toruberlin | 2014-08-27 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

NEX5+ NEX6

c0180686_23152445.jpg
Nex5RとLeicaElmarit35mm
Nex6とAngeniuexTypeR1128mm
Nex5とRodenstockRodagon50mmの組み合わせです、今日は。
まずは5Rとライカでの撮影。
c0180686_23144972.jpg
カメラでカメラを撮るにも、やはり拘るかどうかで差が出ます。
c0180686_23150580.jpg


More
by Toruberlin | 2014-08-25 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

Leica M ≧ NEX6

c0180686_06273830.jpg
NEX6、それまで気に入っていたNEX5ですが、やはりファインダーで撮れるというのは良い。いや、NEX5と出会ってからRolleiflexなどの二眼レフの撮影ポジションを思いだし、これは気に入っているのですが6では、その両方が出来るのが◎です。
そう、価格の問題以外にLeica Mにはもうひとつマイナス点がありました。バリアングル機能、NEXのこれは秀逸です。
c0180686_06272044.jpg
ライカの一眼レフR用のレンズ、ピタッと決まります。
c0180686_06270452.jpg


More
by Toruberlin | 2014-08-23 23:55 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

Leica M

c0180686_07361198.jpg
カメラの名器を一台選べと言われればLeicaのM3と答える人は多く、そしてそれに反論する人は少ないだろう。もちろん好みはあり、ハッセルとか我が日本製もあるけれど、いろんな意味でM3がトップである。
銀塩カメラというのはもちろん好きで、だからRollfilm用の蛇腹カメラなどを三桁に近い台数を集め今も持っていますが、いろんな意味で趣味の僕には、やはりデジタルカメラ!になってしまいます。
この上の写真、デジタルとは思えない触った感じが想像できるボディ、ライカMです。
c0180686_07354750.jpg
フルサイズのデジカメ、見た目と質感はエクセレント。使ったことはないですが性能もエクセレントらしくネット上の評判も、また撮影された画像も、良い。
唯一の問題は価格、80万円を越します。ドイツでは円換算すると100万くらいにはなる。もちろん高額なんですが、既に4台のNEXを購入し、レンズに至ってはミラーレスに使えるのは何本あるだろう?30本くらいか?
NEXと同じEマウントの新型SONYが30万弱、そう考えると次に買うならMか?!
ライカのMやL(バルナックライカ用)マウントのレンズは多く持ってますから、ボディだけまずは買えばよい訳です。
しかも、下の写真の様にRレンズ(ライカの一眼レフRシリーズ用レンズ)も使える様に純正アダプターが用意されています。Rレンズも10本くらいはあるので、これも好都合。
今のNEX6、とっても気に入っています。いくら性能良くても大きいカメラは要らないし、フルサイズは欲しいけれど新型には魅力を感じません。
次の一台は、LeicaMだなー!ま、贅沢なんですが、しかし贅沢は素敵!です。
c0180686_07355874.jpg

by Toruberlin | 2014-08-19 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

愛車。

c0180686_3331254.jpg

日本滞在中に車検が切れた僕の愛車W126、メルセデス300SEです。
1988年生まれだから26歳、あと4年でクラシックカーナンバー取得可能になります。もちろん状態良好で走る文化財として残す価値を審査で認められれば、ですが。
ベルリンでは特に近年、冬に凍結防止目的で塩を大量に道に撒きます。残念ながらガレージをもってないので車はかなり痛みます。走行性能ば◎で車検には問題ない筈でしたが錆びたバンパーがひっかかりました。これがなかなかに中古部品でも高価で三ヶ月も工場滞在でした。ついでに時間かけて錆びた箇所も修理してもらいました。そして週明けにやっと戻って来ます!
これでクラシックカーナンバー獲得したら全塗装かなー?
革製シートの出物があると工場から連絡がありましたが、今は断りました。
日本往復ビジネスくらいの出費に結局なってしまいましたが、再会が楽しみです。
写真はもちろん冬の。家電話とネットが現在不通、iPhoneから書いてます。
c0180686_4292376.jpg

写真がiPhoneにまだありました。222222記念、冬だったと思います。
現在、日曜日の夜。まだ不通。
明日は8時に出て予定は18時まで、コントラバスなしの仕事です。でも、楽器は弾くんですが、詳しくは後日。
帰宅する頃には復旧してるかな?!
c0180686_4292647.jpg

by toruberlin | 2014-08-09 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

ライカレンズとNex6

c0180686_09563254.jpg
写真のレンズはライカのバルナック型時代の沈胴式レンズElmar50mmです。バルナック型を購入した時に着いていたレンズ、Eマウントだと75mm相当のレンズになってしまいますが、それを知っていれば面白い。35mmも手に入れたいと思っているのですがまだ良い縁がありません。
c0180686_09561101.jpg


More
by Toruberlin | 2014-07-26 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

懐かしの店、ロゼワイン。

c0180686_01161088.jpg
今日は時々風が強かったけど夏らしい、陽射しの力強い日でした。
昼から日光浴@前の湖畔?とも朝は考えてましたが、いろいろ作業していたらあっという間に14時過ぎ、遅いブランチのあとにアンペルマン倉庫で打ち合わせ。その帰りにシャルロッテンブルク城の前の道、警察が広域に真ん中の芝生部分を閉鎖してました。よく行くビール屋の前辺りなんですが事件か?不発弾とかじゃないと良いなー!
それで横道に誘導され、拙宅の傍なのだけど滅多に通らない大通りの北側から湖畔公園に向う道を抜けました。ちょうど駐車場所が空いていて、その斜め前にワイン専門店。80年代から90年代、そう15年くらいはご無沙汰ですが昔よく通っていたワイン専門店、まだ同じ佇まいでした。
c0180686_01142733.jpg
入ってみると客は居らず、奥に昔座っていた店主も居らず若い男性ひとり。「一通り見せてね!」と断り見回した店内は昔と変わってませんでした。
c0180686_01145851.jpg
モンテプルチアーノの音楽祭から戻り、今も通ってるイタリア食材店チェントロイタリアとこの店で(いやどっちかと言えば高級系はこちらで)バローロやバルバレスコ、ブルネロなどを知ったのでした。
c0180686_01154902.jpg
フランスモノも充実してます。イタリアンはチェントロの方が安価で、それでここに来なくなったのと、何か他にも理由があったんだったかなー?
フランスワインは長年音楽家の友人が輸入してるのを買っていたし、イタリアンはチェントロで事足りてました。
c0180686_01152732.jpg


More
by Toruberlin | 2014-07-10 18:09 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

M42ヘリコイドシステム+Rodagon80mm

c0180686_01553415.jpg
この日記の写真はすべてBORG M42ヘリコイドシステム+Rodenstock社の引き伸ばし機用レンズRodagon80mmF4.0で撮影しました。NEX6への装着はBORGのマウントアダプターに径を合わせるリングを介しています。
ピント調整機能を持たないレンズでの撮影を可能にするBORG(トミーテック)のM42ヘリコイドシステムやセットアップに関しては前日の日記をご参照ください。
c0180686_01552410.jpg


More
by Toruberlin | 2014-06-01 19:13 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

BORG M42ヘリコイドシステム

c0180686_19053260.jpg
c0180686_19052227.jpg
BORG M42ヘリコイドシステムの話です。
写真に少しでも興味があり、ミラーレス一眼を持ってる方、買おうと思ってる方にご紹介します。
このBORG社のヘリコイドシステムは(株)トミーテックが製造販売しています。そう、玩具で有名な同社には天体望遠鏡部門BORGがあり、レンズに加えてヘリコイドシステムやマウントアダプターなどを製造しています。
このヘリコイドシステムに昨年からなぜ興味を持ったか?
ミラーレス一眼が世に出て、マウントアダプターを介してのオールドレンズの人気が高まりました。元々ライカなどのオールドレンズは持っていましたので、それでNex5を手に入れたのです。Nexにしたのは広角レンズが依り使えるシステムだからで、満足しています。
ミラーレス一眼登場でいわゆる35mmカメラのオールドレンズの需要が増えましたが、同時にCやDマウントのムービーカメラレンズの出番が来ました。私もKern社やSchneiderのを数本手に入れましたが、確かに素晴らしい!しかしNexのEマウントは、その広角レンズが活かせるが故にCマウントレンズではケラレが多く出ます。いわゆる土管を通して撮影した様に周りが真っ黒になってしまう現象で、その真ん中をトリミングしても充分に使えるクオリティですが、これはMfTシステムのミラーレスに適しています、残念ながら。
いわゆるライカなどのオールドレンズ、使い道がほぼ無かったムービーカメラ用のレンズに出番が廻って来ましたが、BORG社は望遠鏡用に以前から販売していたヘリコイドM42というカメラレンズの一番多い規格に変換リングを加えることで、引き伸ばし機用のレンズを撮影に使えるという画期的なシステムを作ってくれました。
引き伸ばし機のレンズはネガから紙に焼く肝の部分、そのレンズは最高級です。
開発者の中川氏は「引き伸ばしレンズが二束三文で販売されてるのが可哀想で、、」と仰っていましたがドイツではまだまだ使われてる引き伸ばし機、日本ではずいぶん前から需要が激減、その為のNikonのレンズがラーメン数杯分の価格で取引されていたそうです。(この現象、ヘリコイドM42システムの御蔭か?今はもう少しまともな価格になってるそうです)
ヘリコイドとは螺旋状に稼働する筒で、これを着ければ引き伸ばしレンズにピント合わせ機能ができます。カメラに装着して撮影に使える訳です。
上の2枚は名門Rodenstock社のRodagonの80mmと50mmをBORG社のヘリコイドM42システムでNEX6に装着して撮影しました。
ヘリコイドは3種類の距離(厚み)を持ったタイプがあり、50mm以上の引き伸ばしレンズに選ぶか組み合わせてインフ(無限大)を出すことができます。接写にはヘリコイドを組み合わせれば対応できる訳ですが、かなり小さいモノでも接写撮影には全く困らなくなります。
3種類のヘリコイド、引き伸ばしレンズはたいていM39なのでM42への変換リング。そしてミラーレス機へのマウントアダプターと、マウントアダプターとヘリコイドを繋ぐリング、この6つが基本セットで、これだけあると楽しめます。
c0180686_18475346.jpg


More
by Toruberlin | 2014-05-31 23:55 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)