ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17
土曜日の晩餐
at 2017-08-07 16:14
表プレンツにて。
at 2017-08-06 22:53

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

小岩の名店「阿波屋」と「丸幸」

c0180686_072626.jpg

月曜日の夕方,素敵な人と短かったけれど楽しい時間を過ごしたあとは小岩の兄と駅前の阿波屋さんで21時に待ち合わせしていました。昼間千尋ちゃんから携帯に電話があって翌日やはり急にNYに行かなくてはならないというので小岩に来る?と誘ったら二つ返事だったので途中のJRの駅で待ちあわせました。
c0180686_0124888.jpg

自宅から直接来た家内に電話したら一つ前の電車に乗っていたので両国で降りるように言って合流。
小岩の南口駅前、地蔵通りにある阿波屋さんは僕の父からの行きつけの店。兄は相変わらず頻繁に通ってご迷惑をかけてる様です。3人で店先に立つと炭火で串を焼いてる大将が「おかえんなさい!」と声を掛けて下さる,中に入ると大将の娘さんも歓待してくれる、嬉しいものです。
c0180686_0182381.jpg

千尋ちゃんはNY在住,やはりこういう店に来る事は滅多に無いかな?
c0180686_0195175.jpg
c0180686_020469.jpg

お刺身も焼き物も,生ビールのあとに飲むボウル(この店の絶妙な配合!)も美味しゅうございました。
c0180686_0232756.jpg

c0180686_0241448.jpg

大将との記念写真。
c0180686_0251227.jpg

そして若女将?(大将の娘さん)と。

c0180686_0271671.jpg

阿波屋さんは22時閉店、別れを告げて駅の反対側にある名ラーメン店「丸幸」さんへ。
c0180686_0295889.jpg

ここのラーメンは旨い!そして餃子も最高!そして何より嬉しいのはここも親父さんの笑顔!
c0180686_0311092.jpg

c0180686_032367.jpg

みんな大満足でした。
c0180686_0332448.jpg

写真はありませんがここの餃子もものすごく美味しいんです!いつだったかK嬢と一緒に帰国した時に成田から小岩に直行して,米沢に帰る新幹線に乗る前にここのラーメンと餃子を食べたときのK嬢の感動を思い出します。
c0180686_0355961.jpg

0時過ぎに千尋を駅まで見送って実家へ。
c0180686_0372346.jpg

また逢えました,可愛いやつらに。
c0180686_0384465.jpg
c0180686_0385922.jpg

家内のショパンに聴き入る犬達。聴き入っているのが解ります。
c0180686_0402752.jpg
c0180686_0404126.jpg

そして翌朝の朝食,また兄が早起きして作ってくれました。
c0180686_0415065.jpg


昼過ぎに仕事の打ち合わせを白金高輪でした後に地下鉄で大手町に移動、丸ビルで家内と合流しました。
c0180686_0433650.jpg

丸ビル/新丸ビルと歩いて仲通を銀座に向けて歩き出しましたがお洒落なカフェバーがあったので休憩しました。ゆったりしてお洒落な店内の椅子に座ったとたんに奥に座ってる女性が目に留まりました。綺麗な女性なのはもちろんですがそれだけじゃない。家内に「あの奥の女性、会ったことあると思うんだけど!」というと「テレビででしょ?」と家内。その可能性がない訳じゃないけれどどうも話した事があると記憶が言っている。誰だったかなー?と思いながらトイレに行く途中も隣の母上らしき女性と話してる横顔を見ました。そしてトイレで思いついたので,席に戻る途中に「失礼ですが?!」と席まで行って声を掛けました。
「10年くらい前にべルリンに公演にいらっしゃいませんでしたか?」
『はい,行きました、、、。』とその女性。そこで自信を持った僕は
「僕のこと憶えてません?拙宅に遊びに来たことあるでしょう?」と言うと彼女の顔に笑顔が広がりました。10年近く経って大人になったから当時のティーンエージャーの可愛いお嬢さんの面影はあまりありませんでしたが,一瞬の横顔で思い出しました。
c0180686_0525962.jpg

宝塚歌劇団の雪組の天勢いづるさん、当時は男役でしたが数年前から女役に転向したそうです。当時はメールもやってなかったし連絡が途絶えていましたが,ふと入ったカフェで再会しまた繋がりました。今朝彼女からメールをくれて、彼女も母上とどこに入ろうか?と歩いて最後に決めたお店だったそうで,縁というのは面白いですね。
彼女も「どこかで見たことある人!」と思ったそうですが、それこそ「テレビかしら?」と思っていたそうです。
c0180686_0572933.jpg


c0180686_0581220.jpg

ここがその偶然が起きたお店。ウエイトレスさんも事情を聞いてビックリしてました。
彼女は当時最下級生で各組の下っ端組=洗濯係で劇場の地下室の奥に洗濯室がありそこに一緒に行ったり、いろいろと交流があった何人かの一人なんです。
これを機会にきっとまた繋がることでしょう。


今日木曜日も晴天、昼まで寝てしまってから近所を散歩、駅前で買物してから一人で街中に行き散歩して最後は池袋のJimmy&Companyで毛替えしてもらった弓を受け取り,早めに帰ってきました。明日の昼はYBKと逢って、出来たら千尋ちゃんが招待券をくれた仏像展に行くつもりです。
by toruberlin | 2009-04-30 23:58 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(4)

日曜は御近所で

c0180686_11334312.jpg

日曜は昼に従兄弟のMと逢いました。そういえば従兄弟達とはほとんど逢っていないのが現状で帰国の度に友人の一部と自分の実家、家内の実家,そしてその廻りのお付き合いいただいている方にお逢いすると,それで時間はあっと言う間に過ぎてしまいます。べルリンでお知合いになった先輩方や,仕事関係の方々など逢いたい方はたくさんおいでなのですが,どうもなかなか上手くいきません。べルリンだと時間はたっぷりあるんですがねー、どうしてだろ?仕事もしてるしブログも毎日書いてるし,散歩して料理もじっくり時間かけて、しかも練習や読書の時間まであるのに。やはり自分のホームグラウンドじゃないからかしらん?べルリンやドイツで逢える方とは,是非その時に,いや僕に逢いにべルリンに来ていただけるとありがたい。その方がずっと楽しく逢えます。
5/2も写真家の友人,青柳陽一先生が阿武隈川の畔で仲間を集めて(市長さんまで来るらしい)楽しい会をなさるそうでご自宅にご招待いただいているのですがべルリンに帰る前日ということもあり残念ながらお伺いできません。次回こそは是非!

さて従兄弟のMは高橋の身内、父は男三人兄弟で長男、Mの親父さんは三男で僕は子供の頃にそれは可愛がってもらいました。小田急線のとなり駅に数年前に引っ越してきたそうで千歳船橋の駅で待ち合わせ,散歩がてら歩いて行ってきました。
駅前のラーメン屋で昼食,ラーメンは残念ながら平均点を下回っていたけれど商店街を抜けて住宅街の桜並木の際にあるマンションはなかなか素敵でした。
c0180686_11535553.jpg

僕も今の住処に越した時にそれまでの家具調度は処分して,ヴィーダーマイヤーとアールデコの家具をある程度揃えてから順に買い足していますが,Mもデンマークを中心にバウハウス以降のモダン家具、50-70年代のものを中心に統一していてかなりお洒落な住処で,驚きました。
さて夕方は成城学園の家内の母方の実家へ。家内の従兄弟の一人が奥さんと子供と来ていて、彼らがまたまた素敵な夫婦なのです。従兄弟のKちゃんとは彼が転勤で神戸にいってた所為もありなんと11年ぶりに僕は会いましたが、これからは繋がりが続きそうです。
家内はケーキを焼き,家内の母と、妹である家内の叔母が歓待してくれて大変な御馳走の晩餐でした。

c0180686_122308.jpg

月曜の昼過ぎ,家内は友人と甘味処へ。それを送りがてらDADAと成城駅付近を散歩。犬を連れて入れないのでケーキ屋さんもパンのKiriも素早く見とめて注文を外まで取りに来てくれるのが嬉しい。
c0180686_1255244.jpg

駅前の餡屋,昔はここに成城散歩がありました。かなり美味しい和の甘味店だそうです。
by toruberlin | 2009-04-30 02:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

土曜日は横浜の友人宅へ

c0180686_13632.jpg

金曜は亀戸近辺で楽しく過ごしましたがその様子はタイムリーに日記に記しました。土曜日はブランチのあとに少し楽器を弾いて小田急線/南武線そして京浜東北線を乗り継いで横浜へ。
一昨年の夏にべルリンを訪ねてくれた,そして先月のDSOの東京公演にも発売と同時にチケットを購入して聴きに来てくれた(2階席の1列目の真ん中!)商社マンのTちゃん、ヴァイオリニストのR子ちゃんと愛息のG君に逢いに行きました。
北海道の仕事が後半ドタキャンになって時間が出来たはずなのにいろいろと忙しくて逢いたい人になかなか会えないのは帰国時の常ですが,彼らとゆっくり食事をするのはなんと初めて!家を訪問するのも初めてでした。今回も彼らの都合の良い日は家内の親戚の家を訪れる事が決まっていたので、R子ちゃんは夕方の本番で19時に帰宅,忙しい思いをさせてしまいました。
c0180686_113921.jpg

それで僕がシェフ@K下家ということになり、TちゃんとG君が駅まで迎えに来てくれて皆でまずは買い出し,献立はTちゃんからメインに肉料理?という案もありましたがG君の希望もありパスタ4種類に決定!その材料を買いそろえてタクシーで山手の高台にあるK下家へ。
プードルのC君とダックスのLちゃんが歓待してくれました。
c0180686_1171410.jpg
c0180686_1172296.jpg

ビールを飲みながら話していると予定より早くR子奥様帰宅、
c0180686_1174234.jpg

この夜は4種類の予定で,まずはやはりG君の大好物であるヴォンゴレ、今回の帰国で3回作りましたがどれも格別おいしいアサリでした,大成功。そういえばべルリンでパスタメーカーDivellaを知った彼ら、なんと日本でもずっとDivella一筋になっているそうで懐かしゅうございました。
そして彼らはまだ食した事無いカルボナーラロマーナ、パンチェッタも今は普通に手に入るそうで,塊のパルメザンも用意してあり美味しい卵も売るほど用意してあって、とっても使いやすい厨房でおいしいのができました。
c0180686_1261527.jpg

R子ちゃんのリアクションが可愛い!白ワインとオリーヴオイルを使ったカルボナーラロマーナ初体験の記念写真です。
c0180686_1283122.jpg

そういえば「こんな機会でもないと飲みませんから!」と赤ワインは彼のコレクションの中から92年のシャトーラトュールを開けてくれました。
c0180686_131384.jpg

その味もさることながら香りが素晴らしい一本でした。ロマネコンティ、ロートシルトに続いてこの銘柄は初めてでした!
パスタ3皿目は美味しそうな殻付き生のブラックタイガーでペペロンチーニを効かせてオリーヴオイル仕立てでエビスパ,そして最後はバター仕立てで鶏のもも肉とブナシメジのパスタ、善光寺七味風味。
5人で約1.3キロのパスタ、具沢山の4種類を食しました。
食後に素敵に美味しいコーヒーを戴いたらもう失礼する時間になってしまいました。日本は終電が早いので要注意、11時4分の電車に間に合うようにK下家をあとにしました。
c0180686_1375585.jpg

同年代の話も趣味も気も合う夫婦の友人はなかなか居ません、ありがたいことです。

23:04の電車に予定通り乗ったのですが,なんと川崎発も登戸発も最終電車でした。車だと30分もあれば十分だそうですが帰りは待ち時間もあったので90分、東京は移動に時間がかかりすぎます。それと料金も!毎日pasmoに2000円入れているような気がします。べルリンのすべての公共交通乗れる定期ってひと月5000円くらいじゃなかったかなー?!

今日火曜は面白い偶然がありました。もうすぐ日記も現実に追いつきそうです。では今日はおやすみなさい!
by toruberlin | 2009-04-29 01:01 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

上野公園から歩いて千尋ちゃん宅に出張調理!

c0180686_0104356.jpg

団子坂でお昼からおいしい刺身と寿司で2合徳利で8本と昼間からたっぷり熱燗を戴いて、根津千駄木界隈の散策と谷中ぎんざの散歩という予定を変更してタクシーで本郷三丁目の和田コーヒーへ。お寿司を御馳走になったK氏にある人物をこの店でご紹介いただきました。凄い人物ということがお目にかかっただけで直ぐに解りました。今回もう一度お目にかかれるか次回の帰国になるか解りませんが、良い出会いに感謝しています。
c0180686_019293.jpg

またタクシーで鰻の伊豆栄脇で降りて東照宮を詣でてから牡丹園へ。
c0180686_0211458.jpg

牡丹も綺麗でしたが牡丹園に聳えていたこの木に圧倒されました。よい気持ちに酔っていたし、この木ノ下のベンチでしばし一眠りしました。
c0180686_0215634.jpg
c0180686_0234943.jpg

c0180686_0244544.jpg

出口のところに雰囲気の良い茶店があって煎茶でひと休み。
c0180686_0262611.jpg

上野公園の広々とした場所に出て,葉桜のきれいな緑を眺めながら散歩してようやく酔いが冷めました。
c0180686_029016.jpg

犬を連れた人が集まって来て,あっという間に10匹以上集まりました。
c0180686_033162.jpg
c0180686_0323533.jpg

このバーニーズマウンテンドックは可愛かった!
c0180686_03374.jpg

そして男性は苦手というこの子には最後まで無視されました。犬にはたいてい好かれるんだけどなー!
c0180686_0374586.jpg

ジャズピアニストの山中千尋さん、べルリンでのライヴを聴きにいき,そのまま拙宅で朝まで騒いだのは先月の事でしたが彼女も帰国中でした。仕事が予定通り終わり携帯に電話をくれて,訊けば上野公園から歩いて行ける場所で、彼女の家にお邪魔しました。

c0180686_0461747.jpg

部屋の中の写真は載せられませんが,こだわりのある素敵な部屋でした。彼女は銀座のラベットラかどこかのおいしいイタリアンに案内してくれるつもりだったらしいけれど,僕が提案してパスタを作ることにしました。外食は一日1回で十分、それにちひろは僕のパスタをとっても好きになってくれたので。
近所のスーパーも品揃え豊富だったのだけど,御徒町の方向に歩いてみつけたお店でいろいろ買い込んできました。
日本に来ると,タラコや舞茸が手に入るからパスタ作りも楽しい。
まずはアサリで作った正当派イタリアンのヴォンゴレ、次は舞茸とえのき茸でバター醤油味のタラコスパ。そして最後は豚バラパスタ,舞茸も少し加えました。これは黒胡椒味。ワインと供にたっぷり食してべルリンの夜と同じように喋りまくって0時過ぎ,まだ地下鉄や小田急線が走ってる時間に「次回はべルリンかNYでね!」と別れました。
c0180686_0562463.jpg

ここは彼女の部屋じゃありません,共有スペースにて。
そして素晴らしい景色でした。
c0180686_0575736.jpg

by toruberlin | 2009-04-28 23:06 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

根津神社のツツジ/上野東照宮の牡丹

c0180686_12542477.jpg

木曜日は13時に千駄木駅前のカフェでK氏と待ち合わせ。今まではべルリンのみで打ち合わせを重ねてきましたがせっかくなので東京で初めてお逢いしました。
早めに出発、1時間以上時間の余裕があったけれど千駄木界隈か谷中ぎんざのあたりを歩いても良いなーと思っていました。そうしたら地下鉄の駅の出口に根津神社のツツジ祭りの立て看板。迷わず直行しました。途中で焼きたての鯛焼を買って食べ歩きしながら到着。
c0180686_1503870.jpg

下から見上げるのも見事ですが
c0180686_1533976.jpg

拝観料を納めて園内に入り階段を上がるともっと見事でした。
c0180686_1561598.jpg

c0180686_1563888.jpg

c0180686_1573368.jpg
c0180686_1574744.jpg


そして団子坂の寿司屋さん「乃池」へ
c0180686_1536364.jpg

c0180686_15372524.jpg

ここも正統派のおいしいお寿司屋さんでした。刺身も握りも最高!でした。
そしてこの店は穴子で有名なそうで
c0180686_1538443.jpg

これで一人前、美味しゅうございました。

さて,この後牡丹園なんですが時間がないので明日に続きます。
by toruberlin | 2009-04-27 15:41 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(2)

さて,先週の書いてない事をいっきに振り返ります。

c0180686_937233.jpg

札幌から戻ったのは日曜日でした。ANAのポケモンジャンボ、Lufthansaのマイルで乗せて戴きましたが面白かったのは足下の広い非常口のところを頼んだら、Lufthansaで予約していたので「お客様を外国の方とコンピュータが認識していまして,残念ながらお座りいただけません」と、素敵なANAの窓口お姉さんに言われた事。素敵といえばフランクフルトからも札幌の往復もANAのCAの感じの良さと素敵さとにはいつも感心するのだけれど,僕と同じ名字の札幌からの帰りのCAさんは可愛かったなー。国際線に搭乗できるようにキャリアを積んでいるところらしい、「フランクフルト線でお逢いできたらお声をおかけします!」と別れ際に微笑んでくれました。
c0180686_9482871.jpg

月曜は昼過ぎに近所の大蔵住宅跡に出来たマンション内にある伊勢丹のスーパーと無印良品へ。といっても僕はトイプードルのDADAとテラスカフェでゆっくりしてました。
午後は池袋の楽器屋さんへ。弓の毛替えをしていただく為にケース2本に5本の弓を持参しました。16時頃に行きたかったけれど他のお客さんの予約が入っていたので先に半蔵門へ。大事な話を早くしたい人と逢ってから閉店間際にJ&Cに寄って、弓の毛替えをお願いして帰宅。
c0180686_9543663.jpg

夜は神田屋で仕入れた魚づくし。写真のカンパチ,最高でした。

c0180686_1005290.jpg

火曜日は楽器を預かっていただいてるOさんの家にGuadaniniを取りにいって,マシンの付け替えをしてから僕の実家のある小岩へ。オーボエ奏者で1974年から20年以上ドイツに居てハンブルグで首席奏者をしていた兄は現在はお弟子さんたちと時間を過ごす事が多く、レッスンが終わった頃に僕が生まれ育った家に着きました。
この日はひどい雨で,ちょうど兄は酒を控えていることもあり,やはり長い付き合いの鰻の老舗「柳」のうな重の出前を戴きました。
c0180686_1093640.jpg

その姿のごとく,とっても美味しゅうございました。
c0180686_10152868.jpg

食事の間は廊下のガラス戸越しで待っていた大和とさくら。先月のツアーの時には小岩に来る機会が無かったので2年ぶりでした。
c0180686_10183453.jpg

c0180686_10193396.jpg

二十数頭を生んださくら、すっかりおばさん体型になってました。三丁目の夕日2の柴犬はさくらと江戸太朗の子供でこの家で生まれました。
c0180686_10211565.jpg

三頭勢揃い、江戸太朗(エディ)は歳のせいか?現在はあまり元気無し。
c0180686_10224059.jpg

こちらは唯一残った子供の大和君。超人見知りでしたが,憶えているのか?今回は最初から飛びついてきました。
c0180686_10243656.jpg

さんざんはしゃいでお疲れでおやすみになってるさくらさん。
c0180686_10252057.jpg

これは僕が3,4歳で兄が10歳というところかな?改築する前の門の前にて。拙宅は僕が10歳の時と約10年前と、そういったら僕が生まれる前と3回大改築したけれど戦渦には遭わずにすんだ昭和4年築の,つまり80年近く経ってる木造家屋です。大工の棟梁だった祖父、菊之助の作品です。
c0180686_10321299.jpg

水曜の朝はとても良い天気だったので犬達を連れて散歩のあとは兄の用意してくれた日本の朝食,僕は打ち合わせがあってひとりで本郷へ。
c0180686_10343959.jpg

懐かしの小岩駅、ここから小中は飯田橋まで,高校は浅草橋まで通いました。
打ち合わせはたっぷり3時間おこなって地下鉄で飯田橋に出て,昼食は横道を入ったところの2階の蕎麦屋さんに一人で入り、ここで盛り蕎麦を5枚食して夕方はカナルカフェでのんびりと過ごしました。
c0180686_1043081.jpg

ここは随分前から帰国すると一度は立ち寄るカフェでした。一人で本を読んだりするのに最適です。セルフサービスの右側とカフェ/レストランの屋内があり,前回もその前もそちらでは嫌な思いをしたので(従業員があまりよろしくない、、)もっぱら右側を利用します。今ほど繁盛してなくてボート乗り場をメインに営業していた頃は先代?のご主人と水際で話し込んだりしたものですが、近頃はお出でになってないようです。
人を使うのって難しいのでしょうが、過剰なサービスも要らないけれど,土素人の慇懃無礼なサービスもこれまた困ったもので、ドイツ人の仲間は日本のサービスは素晴らしいと口々に言うけれど,そしてそういう場面ももちろん多いけれど,カフェに関してはヨーロッパの方が心地よく感じるのはサービスの仕方が違うのだろうか?何かを要求されたり、自分のいつものやり方以外の事を客に求められると困るのかもしれないけれど,膨れっ面になるのは(圧倒的に女の子,ウエイターさんはそういえば嫌な思いした事無いなー)本末転倒で、店のオーナーはそういうことにこそ気を配るべきなんじゃないか?と思う事が多いのは,どういう訳か東京のお店でなんです、これは不思議です。
c0180686_10532749.jpg

カナルカフェのセルフサービスコーナーでご機嫌の図。

週間日記、明朝に続きます。
by toruberlin | 2009-04-26 23:35 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

トリノのG.GuadaniniとフィレンツェのBracci

c0180686_11332345.jpg

自分で交換したチューニングマシン、なかなか上手く出来上がりました。
c0180686_1136812.jpg

c0180686_1137763.jpg

左が僕のところにコレクターから5弦のDespineとともに10数年前に初めて来たGaetanoGuadanini工房製の4弦コントラバス。
c0180686_11385184.jpg

ボディはヴァイオリン型ではなく,裏板がめずらしい一枚板。一番の特長はこの大きく個性的なヘッドです。
c0180686_11404924.jpg
c0180686_1141108.jpg

昨日ひさしぶりに長く弾きました。弦はべルリンから持って来た時のピラストロに張り替えて、これがかなり古い弦なのでBusanやScarampellaに張ってある柔らかいソロ弦に換えたらきっともっと良くなるでしょうが、それでも素晴らしいソロ楽器と再認識しました。
5万ユーロで手放すつもりでいます。ご覧になりたい方は私が東京に居る間にTakahashiberlin@aol.comか今回の滞在(5/2まで)で解約する予定の09072009908までご連絡ください。
良い出会いがあればお譲りします。
c0180686_11475673.jpg

こちらはFirenzeのBracci作、やはり19世紀半ばです。コレクターの所有でもうずっとお預かりしたままになっています。60年くらい誰も弾いていない楽器で状態はエクセレントですが弾きこんでいけばまだまだ鳴るようになると確信しています。日本で演奏する時に室内オケでも室内楽でも、またソロを弾く事もたまには出来る楽器として手に入れたいと思っています。ガダニーニは例えは悪いけれどチェロのようなかなりソリスティックな凄い楽器、ブラッキはボディは小さいけれど横板の幅が広く容積があるせいかコントラバスらしい低音が出るので、僕が弾きこんでもっと目覚めさせたいと思っています。所有者のコレクターはいつでも良いと言ってくれてますが、そうもいかないのでもし欲しい方がおいでならご連絡ください。
両方所有、ブラッキのみ所有,ガダニーニを手放さない、いろいろな選択肢があってべルリンにある5弦を1本手放してブラッキを手に入れるという手もあるな、と昨日思いつきました。
c0180686_11573212.jpg

左のガダニーニも薄い楽器では決してありません,比べるとブラッキの厚さが解りますね。
c0180686_115918.jpg
c0180686_11592330.jpg

音の深さとか華やかさ,倍音の量などをガダニーニと比べると劣るブラッキですが、そしてまだまだ目覚めてませんがしっかりオールドイタリアンの音がします。
c0180686_1233866.jpg

GuadaniniとBracci、どちらもマシンを交換して外見も音も美しくなったし、舞台の上で弾きたいです。

昨日はひどい雨でしたが今日は朝から晴天の東京。トイプードルのDADAと近所を散歩してきました。午後は従兄弟とあって夜は家内の親戚宅へ。
夕方は少し弾けるかなー?!
では,良い一日を!
by toruberlin | 2009-04-26 11:27 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(4)

コントラバスのマシン

c0180686_11365476.jpg

べルリンで4セット購入した(4弦分)チューニングマシン。購入の目的は日本に置いてある自分のG.Guadanini工房作の4弦とコレクターからずっと預かってるFirenzeのBracciのマシン交換。どちらも19世紀半ば,つまり1800年代中頃のイタリアンですがオリジナルは破損していて,機能的には使えるけれど何とも美しくない廉価なマシンがコレクターから僕のところに来た時に着いてました。チューニングはできるのでそのままにしておいて、いつか交換しようと美しい真鍮製のを探していたのです。Busanのマシンを,これは元々のも悪くなかったけれど一部壊れて,NYのコルスタインの真鍮製マシンに換えたら格段に音が良くなったので,べルリンで愛用しているHillの5弦用も視野に入れて手の届く価格の良いマシンをずっと探していたのです。
c0180686_11414038.jpg

これはBracci、小さい楽器なのですが(表/裏板は小さめ)横板の幅が広くて容積的には大きいので鳴ります。室内オケなんかで弾くのに最適で東京に自分の楽器として置いておきたい名器ですが,まだまだ弾き込まなくてはなりません。使われていたのは20世紀初めまででそれ以後はコレクターの手元にあったので無傷にして状態も良し,本当は頻繁に弾きたい楽器です。
コントラバスのチューニングマシン,良いのはとても高価で20万円を越える事もしばしば、この真鍮製のマシンは手頃な価格で手に入れることができました。東宝撮影所の奥の大工センタ−で小型のドリルを調達、これが小さくて充電式で、まさに欲しいと思っていたドリル。細かい穴あけやドライバーとしては抜群,そして価格は3000円ちょっと。10000円以上は覚悟していたので驚きました。交換は1時間程で終了しました。前のマシンのねじ穴はいつか埋めなくてはなりませんが。
c0180686_11483667.jpg

こちらはまだ前のマシンが着いた状態です。
そしてこちらは僕のBusanの前のソロ楽器だったG.Guadanini。
c0180686_11522831.jpg

札幌から戻ってすぐにこれも友人宅から運んで来てマシンを付け替えました。まだほとんど弾いてないのですが付け替えた直後の感触は良い感じです。写真も撮っていないので後ほど弾いた時に撮影して様子を知らせます。こちらはまさにソロ楽器,室内楽にも良いけれどオケは小編成でもあまり適さない。手放そうという理由はまさにその一点ですが(ソロ楽器はBusanもScarampellaも控えているので)マシン交換後に弾いた感触はとても良い。いままで欲しいという人が現れなかったのは手放すな!ということなのかとも思いますが、さーてどーするか、、、。
何となく手放さなくても何とかなるのかな?という気もしてきましたが、まあ難しいかなー?
経済的にもですが、ソロ活動なんてほとんどしていないしイタリアンの4弦を何本も持つなんて,やはり普通とは思えませんからね。

もうお昼になってしまいました。夕方出かける前に楽器弾けるのだろうか、、、。まずはブランチです。
by toruberlin | 2009-04-25 11:34 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(6)

正月と思えば良いんですよ!@亀戸餃子

c0180686_2344565.jpg

今日は昼前に出発して小学校/中学校の後輩のRさんと亀戸で待ち合わせ。
13時を過ぎてしまい朝食もまだだったので直ぐに亀戸餃子へ直行。
亀戸への目的は亀戸天神の藤祭り。天神様に伺う前にビールを呑んでしまうのは失礼なのだけど、と店を出る時に言ったら亀戸餃子の親父さんが返してくれた言葉が今日のタイトル。
「旦那、今日が正月と思えばいいんですよ!」、正月は呑んでからお参りに行くんだから!と。
c0180686_014957.jpg

亀戸餃子は昔のビールのコマーシャルで萩原健一さんが野球のユニフォームでビールと餃子を楽しみにしていたところで暖簾をしまわれてしまうのがこの亀戸餃子(結局は入れてもらえて呑めるのだけれど)、一度来てみたいと思ってました。
c0180686_043665.jpg

餃子は一皿5つで250円なり。美味しいから決して高くはないけれど、一つ50円というのはなかなか良い利益率ですね。Rさんと家内と3人で9皿,ビールと供に戴きました。
c0180686_073496.jpg

c0180686_083764.jpg

積んであるのは餃子の入った木箱、行列が絶えない店らしい景色です。
c0180686_011278.jpg

14時近かったので少し待つだけですみました。一緒に並んだご隠居がいろいろ話しかけてくれたのが下町っぽい。そのご隠居もカウンターで4皿召し上がってました。
亀戸天神までの下町らしい風情ある道を楽しんで藤祭りに到着。
c0180686_014723.jpg

c0180686_015268.jpg

Rさんと。
c0180686_017217.jpg

藤も見事でした。昨日は根津神社でツツジ、上野東照宮で牡丹,そして今日は亀戸で藤。桜に迎えられた今回の帰国,東北に桜前線を追いかけ,老舗旅館ではその名の「山須臾」の美しい姿を、そして初めて見た桃の花は驚きでした。
c0180686_0214874.jpg

c0180686_02218100.jpg

3人で記念撮影
c0180686_0234491.jpg

そして亀戸駅の南側へ移動。今日の大収穫、味噌専門店の佐野味噌店へ。
c0180686_0273918.jpg

Rさんお薦めの味噌屋さん、種類が沢山あって迷います。味噌汁を作ってくれて味見させてくれるのですがそれが美味しかった!それでお店の人に相談して候補を選んだら,そのほとんどの味噌で味噌汁を作ってくれました。どれも美味しいのだけれど5種類を4キロ戴いてきました。帰りの荷物制限大丈夫かなー?!
c0180686_0321998.jpg

Rさんの地元の砂町商店街まで歩いて,彼女の愛犬ホーリーとご対面。
c0180686_0324599.jpg
c0180686_034456.jpg
c0180686_0331575.jpg

餃子とビールのブランチに,佐野味噌店で少しずつとはいえ7,8杯の味噌汁。これが良い味噌の所為なのかパワーがあって酒を呑んだ様に体が熱くなりました。それで餃子は前菜で蕎麦屋さんに行くつもりだったのですが砂町商店街まで来てしまい、蕎麦屋さんは適当なお店が無いとの事でRさんお薦め魚屋さんが経営してる寿司屋さん「海幸」へ。ここも行列ができる店で今日の様にすんなり入れる事はめずらしいそうです。
c0180686_0392322.jpg

御寿司が二日続きましたが,美味しゅうございました。
c0180686_0401530.jpg
c0180686_040409.jpg


都バス/都営新宿線/半蔵門線/千代田線/小田急線と乗り継いで帰ってきました。駅前のSoftbankでi-phoneを購入、これは帰国した時に使う携帯ですがドイツでもWiFiが付いているので端末としてI-podTouchの様に使えるので楽しみです。それで日本での携帯電話の番号が変わりました。また順次お知らせします。今までの携帯は5/3までは家内が持っています。

札幌から戻ってから小岩の兄のところに泊まり,翌日とその翌日も打ち合わせが入り休暇ながらも忙しくしています。東京は移動に時間がかかりますね、そこがべルリンと違うところか?でもその移動を楽しんでいます。
Blogを書く時間がなかなかとれません。この調子ではDSOアジアツアー完結はべルリンに帰ってからになります。小岩で柴犬達と戯れた日、本郷から飯田橋で過ごした日、ツツジと牡丹+千尋ちゃんにあった日、明日から時間をみつけて書く予定です。
明日の土曜は夕方までマシンを付け替えたBracciとGuadaniniと過ごす予定です。マシンを換えただけで素晴らしい音になりました。
お天気が芳しくなく,気温も下がるらしい東京。毎日快晴で24,5℃の最高気温のべルリンが羨ましいです!
by toruberlin | 2009-04-24 23:42 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(6)

アンペルマンバック

c0180686_133396.jpg

トラックの幌と同じ材質で作られ、ベルトは車のシートベルトを用いたアンペルマンバック。いつも札幌で泊めてもらうO澤家(というか札響で演奏する為に行くというよりここに泊まってみんなに逢う方がどちらかといえばメイン!)への今回の目玉お土産はこのバック。そこでO澤君の発言。どちらのデザインも良いけれど、両方のデザインがついてるの、なんでないんですかー?
正方形と横長長方形はあるけれど縦長長方形はまだない、このショルダーバックのラインアップ。べルリンに戻ったら提案してみます。縦長もきっとお洒落だし、ツートンカラーも良いかもしれない。

今日は曇りの東京、夕方池袋のJimmysに弓を5本持っていきました。毛替えは帰国の時にJimmyさんでやっていただくことにしています。
一昨年手に入れた絶品初代フレッチナーとスネークウッドの弓を3本、そしてF.C,フレッチナー。
特に初代はひどい毛が着いていたのですがべルリンで中途半端な毛替えするのをいままで我慢してました、出来上がりがとっても楽しみです。
by toruberlin | 2009-04-20 23:31 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(8)