ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2010年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

おしらせ!

c0180686_1823242.jpg

約12時間前からAMPELMANN.deの僕のメールが不通になっています。サーバーは機能してますからメールは保存されてますがこちらから送れません。
プライベートのアドレス、このブログでも何度も書いています
Takahashiberlin@aol.comは機能しています。

アンペルマンメールの不具合はMacBookのMailがリセットされてパスワードの要求が出るのですがそれが上手くいかない、ほかの2つのアドレスはやはりリセットされたのですがパスワード入れて機能しています。アンペルマンはIT担当のティム君に連絡がとれれば解決するはずです。

MailもそうですがfirefoxとSafariのブックマーク、iPhotoやiTuneもすべてまっさらになって驚きました。HDを整理していて何か履歴系を間違って操作してしまったのか?まっさらの状態になりました。
写真や音のデータはHDに入ってるので読み込んだからiTuneとiPhotoは元通り、Mailも一つ不通という不具合のみですがプラウザのブックマークがすべて消えました。
膨大な量の情報ですが、目にしたもので大事なものは覚えてるし余計なものもたくさんあったはず。またはじめから作るかなー?mixi経由のは問題ないけれどブログのブックマークもないので、コメントがてら教えてください。
さて、iPhoneは同期してるのでMaBookのSafariのブックマークはすべて入っています。これをMacBookに読み込めるのかなー?ただ繋いだだけだと同期してMacBookのに書き換えられそうな気がします。それについて詳しい方ご教授お願いします。
何を探したかがわかればネットにつながってる限りブックマークしたのはまた探せるはずで、頻繁に使うブックマークバーだけすぐに充実させて、あとは新たに始めるかな。

もともとの夕べの作業はこのところMacBookの反応が遅いからなんです。再起動すると少し回復するけれどやはり昔より遅い。HDは10GBの空きがあるしメモリは2GBですから充分なはず。基本的に動画のダウンロードもゲームのたぐいもしないんです。
4年以上使ったからそろそろ新しいのを、とも思ってました。持ち運びが必須条件だから13 インチ、MacBookProか白いMacBookか?僕の使用範疇ではどちらも同じ、そしてどちらも秀逸なデザインで迷います。iPadももうすぐ発売される、これも持ち運び用に手に入れるべき?だし、そうなるとiPhone/iPad+メインはMacBookとなるのかなー?とてもすばらしいと思うけれどデスクに座りっぱなしは僕にはあり得ないからiMacなどのデスクトップは選択肢にはないんです。
MacBook、夏前には新型が出ます。3G付きという噂もあるけれど、3GはiPhoneのように契約とか月々のデータ通信料+ローミング問題がある。
iPadはまずは3Gなしが出るそうだけど、これも予定価格よりかなりやすくなるという噂があって楽しみです。アップルがiPadはSIMフリーと明言してるからローミングの問題は減るけれど、そうはいっても日本とドイツのSIMを用意しないとならない、3G使うなら。そういう意味でWiFiのみのモデルでいいのかなー?
iPhoneとiPodTouchの差はこの3G機能、あると便利でなれてしまうとないと不便だけど、小さいといっても歩きながらはiPadは使わないからWiFiがもっと普及して便利になることは予想できるので3GはiPhoneのみでいいのかなー?
現在ベルリンではMacBookを3Gのような携帯電話の電波を拾うスティックで使ってます。どこでもできるのは便利だし快適です。列車やバスで移動のときや、車で旅行中に停車した車内でもMacBookが使えるのはやはり便利です。移動中も150km/h以下なら接続もほぼ問題なしです。
Wifiがもっと普及するのは間違いない、データ通信料のことを考えるとiPadに3G機能が必要かどうか?最初になしを買って数年後に次を買うときに検討かなー?
MacBookの代わりとしてiPadがどれだけ使えるのか?もちろん付属のキーボードなしでどれだけ使いやすいか?それがポイントです、僕には。あまり使えなければiPadは家内専用にして(家内はレシピなどを見ることはするけれど書くことはほとんどしないので)MacBookのみという今のままかなー?本当は機能的にはそれが一番よいのです。ですが帰国のときやツアー/旅行中にはコンパクトなiPadは魅力的です、使えるならば。Windowsには小さくて便利で安価でも戻ることはあり得ないので、iPadの発売を楽しいみに待っています。

今日のベルリンは天気予報は雪、ですが朝は太陽が顔を出してました。春の天気、不安定でまだまだ氷点下にもなるし雪も降りますが、力強い朝の光を見ると、間違いなく春は近づいてきているのが確信できます。
c0180686_19504239.jpg

by toruberlin | 2010-02-28 09:01 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(1)

夕焼けが綺麗だったので。

c0180686_2084058.jpg

昨日は日本時間の20時過ぎまではバタバタ、8時間時差なので昼過ぎなんですが13時ころにカルボナーラ。久しぶりにオリーブオイル+白いワインじゃなくバター+ほんの少しの生クリームのカルボナーラでした。もちろん美味しい卵、チェントロイタリアでいつも調達してるパンチェッタ、DivellaのVermicelliに塊からおろし立てのパルメザンの組み合わせ。塩はパスタ茹でるにはシチリアの海の塩、味付けにはヒマラヤの塩の化石。昨日も我ながら完璧な出来でした。
食後家内は学校にレッスンしに行き僕は5弦で3月の5,6回の本番の曲をどれで弾こうか考えながら昨日はCavalliとHillを弾き比べ、その後はソロチューニングしてあるScarampellaと過ごしました。
夕方、レッスンの後アジアスーパーに買物に寄った家内を迎えにMINIで出発しました、17時過ぎに。
c0180686_2022232.jpg
c0180686_2023255.jpg

ここ数日、洗車場は混雑してるのでまだMINIは洗ってあげてないんですが(3ヶ月?)家の前にずっと置いてあって雪でカヴァーされていたこともあり目立った汚れはありません。
豆腐や紋甲烏賊、その他和系の食材を買い込み後部座席は埋まりました。そのまま帰るのは勿体ない夕暮れ、どこかでビールを飲もうと向かったのはパリ通り界隈。
c0180686_20282135.jpg

1月にリアス室内合唱団とMozartのレクイエムをオケじゃなくオルガン、チェロ+KBで演奏した教会があるLudwigskirche広場に駐車、Weyersに入ろうかと思ったけれどいつの間にか喫煙店になっていてドアの向こうのカウンター前にパイプ片手の老紳士、やはり止めました。
c0180686_20371537.jpg
c0180686_20383066.jpg

斜めの窓がお洒落なWeyers、店内も良いんですがテラス席ができる時期にまた来ようかな。拙宅傍にもあるスランスのパテシェリーでケーキを買って帰宅しました。
c0180686_20404885.jpg

この界隈には面白い小さな店が沢山あります、これはアメリカンなチーズケーキ専門店。

さて天気予報は毎日はずれ今日も晴?せっかくの気持ち良さそうな天気ですから、夕方までMINIで散歩に行ってきます。
by Toruberlin | 2010-02-27 11:07 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

メンデルスゾーンのLobgesang

c0180686_7384790.jpg

題名、エリアスになってました。どう勘違いしたのか?
交響曲第2番「讃歌」です。
以下、文中は訂正しませんがエリアスー>Lobgesagです。

クリスマス前から大きな5弦Cavalliを運ぶ為に300SEの出番が多かったしクリスマスにはK下ファミリーが来てMINIじゃあ小さかったし大晦日から大雪になりつい最近まで路面が凍結していたべルリン、昨日の午後にタイヤの空気圧や簡単な調整して久々に愛車MINIを運転しました。
21時過ぎに給油してから心地よい寒さの中MINIで写真の教会へ。ドイツの合唱団に家内も参加している日本人女声合唱団が加わり3月のフィルハーモニーでのメンデルスゾーンのエリアスのリハーサルが毎週行われています。かなり前に1度来たことのあるMoabitの教会、扉の前に立つと合唱団の歌声が既に聞こえてきました。礼拝堂に入ると祭壇前に合唱団,ピアノの伴奏で歌っていました。40分くらい聴かせてもらいました。歌手でもある合唱指揮者、何を指示してるかは音響の所為ですべては聞き取れなかったんですが実に楽しそうなリハーサルでした。最後に練習した5番、とても綺麗に響いていました。この曲は何度も弾いたことがありますが、合唱だけの練習を聴いたのは初めて、pと同じくらいfも綺麗に響けばもっと良いなー!と思うのはオーケストラと同じです。
終了後、久しぶりにE子さんに会い、合唱団の方々も集まっていらしてご挨拶できました。フィルハーモニーの大ホールでコンンサート、楽しみですね。
c0180686_7555467.jpg

by Toruberlin | 2010-02-27 00:00 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

山中千尋べルリン滞在最終日

c0180686_1557739.jpg

千尋ちゃんが帰国してもう10日が過ぎました。彼女は既に日本経由でNYに帰った筈,特に何してる訳ではないのに時間の経つのが早いなー!まあ,その間に友人の婚約者Yさんとべルリンではじめまして!があったし、20年以上ぶりで逢った昔(壁の開く前、カラヤンがベルリンフィルを振っていた頃)の仲間にも再会したりで出来事はありました(これはまた別の日記で)。
千尋ちゃんが帰国する日、出発は夜だったのでオーボエのパッシーン教授のべルリン特別オーボエセミナーの伴奏を急に依頼されて20曲近い譜読みに(しかも全部オーボエの曲、あたりまえだけど)追われてた家内を置いてふたりで買物散歩に出ました。
c0180686_1654075.jpg

メルセデスで東の中心部へ、まだ路面凍結真っ盛りだったので(前日には湖上散歩しましたから)スタッドレス履いてないMINIは家の前に長期放置中でした。メディアに特にここ数年露出頻繁な千尋ちゃん、コンタクトレンズで目を痛めたらしく今回はずっとメガネでした。どうもこのブログがメガネ姿は初公開らしい,あまりアップは載せませんがお洒落なメガネがよく似合っていてとってもかわいかった。普段はお化粧なしの彼女、CDの写真しか知らなければ見かけても誰だか解らないかもなー?
c0180686_16122699.jpg
c0180686_161355.jpg

K下家や先日のYちゃんや,ベルリンに来た僕の友人でここを歩いてない人は居ないMitteのハッケッシャーホフ界隈。AMPELMANN社で会議の時にも駐車する有料の青空駐車場に車を入れて(おじさんとも顔見知りになりました)時計回りに一周。この界隈は時間があればその円を広げたり変形させたりできるんですが時間のない時には古い街並を眺めながらハッケッシャーホフに裏側から入るコースが定番になっています。
まずは立ち寄るおもちゃ屋さん,ここで買物好きの証,直ぐに音の出るものをいくつか購入の千尋。
c0180686_16184166.jpg

Sophien教会、この前の左右の建物、60数年前に終結した第二次世界大戦の市街戦の弾痕がまだ壁に残っています。左側は修復終わり右はそれに取りかかった様子。
c0180686_16214226.jpg
c0180686_16221357.jpg
c0180686_16223956.jpg

KaDeWeデパートの第2駐車場と売り場棟の間の中庭にも弾痕が痛々しい建物があります。そこも大修復に取りかかり始めた模様です。戦争の記憶として残していた訳ではないと思いますが,やはりベルリンに来て僕が生まれるずっと前に終結した世界大戦の傷跡を見たのは,べルリンの壁という大都会の中心地にあった国境を見たのと同じくらい衝撃的でした。
c0180686_16291942.jpg

チョコレート専門店,お母上にもお土産購入。
c0180686_16304048.jpg

一番上と同じ場所,べルリンではめずらしい形の建物前で。
c0180686_16371445.jpg

そしてもちろんAMPELMANN本店へ。べルリンで初めて会った時にお土産にバスタオルプレゼントして以来アンペルマンを気に入ってくれてる彼女、携帯ストラップも佐渡裕氏、ノブ君と並びメディア露出してくれています。今回もいろいろ購入、この色と黒のジャージも持ち帰りました。彼女のアンペルマンジャージ姿もどこかで見られるかもしれません。
c0180686_16474714.jpg

中庭に駐車してたVWの配達車と。
c0180686_16491043.jpg

c0180686_16505381.jpg
c0180686_16512435.jpg

買物と散歩で下町?を堪能して帰宅。べルリン最後の食事はプリプリの海老でVermicelli。
c0180686_16541864.jpg
c0180686_16551599.jpg

帰る間際にもう一度KBを手に取る彼女,しかも弓に挑戦。楽器は高いままですが弾き姿がやけに決まっています。
c0180686_16594122.jpg
c0180686_1703357.jpg

食後にチョコレートケーキと紅茶、引き続き譜読みの家内とはここでお別れでした。僕は空港まで付き合ってお別れ、今年は僕らがNYに行きたいものです。NYで彼女のライヴに行きたい。

さて,天気予報は雨なのにまたまた晴で始ったべルリン。4時からの生中継は観られなかったけれどeurosportsのフィギュアを観ています。素晴らしかったですね!
by Toruberlin | 2010-02-26 06:54 | AMPELMANN | Trackback | Comments(5)

ピンチこそチャンス

c0180686_2301878.jpg

自分が上手くいっているとき,上り調子のとき、いやそんな特別じゃなくても御陰さまで普通に生活できているとき。助けを必要な人にはなんとかしたい、できるだけ。そういう行為を(もちろん人それぞれの度量も余裕の考え方も違うけれど)しても恩着せがましかったり、無理難題を言ったり優位な立ち場から見下したり。そういうことは絶対しない自分で居たい。
元々自分が借金ということが嫌い。家などの大きなものや新車を買ったことがないからかもしれないけれど,ローンや借金からは無縁です。そしていかなる場合にもできうればお金の貸し借りはしないのが良いと思っています。特に友人の間では,いや知人もしかり。
余裕があっても,可能でも,関係を壊さない為に貸さない方が良いことが多々あると思っています。
投資や融資,これはちょっと違う。将来の自分への見返りを宛てにしての行為で,僕は借金とは思わない。だからってどこにも融資はしていませんが。
情けは人の為ならず。
そして、自分ができる時に人に気持ち良く援助をできる自分でありたいと思う。自分でしたいと決めたならば。もちろん援助はお金を渡すだけではありません。
お金をもし貸す場合は,これは返って来なくてもそのときは仕方ない!と思って貸すのが良いですね。自分のピンチ,そして近しい人がピンチの時にどのくらい活躍できるか?これがその人間の度量を計る方法だと思います。
できることはしてあげたいし,できないことはちゃんと断る!それが正解なのかなー?

ピンチって,経済的にもそうだけど仕事が上手くいかない,家庭が上手くいかない,いろいろあります。チャンスと書いたけれど,いついかなる時にもできることがある筈,そしてピンチになって見えることがある筈,順風満帆なら見えなかったことが。
楽しく生きるってのは,そういうことの上に成り立つのであって,高い経済力とか地位名声ではありませんね。そう思われることが多いけれど。

情けは人の為ならず。これを最近の子供の解釈で,情けをかけるのは人の為にならない!というのがあったそうですが,面白いですね。それもあるかもしれない。
人の為に何かをする、時間だけは万人に唯一平等なのにその自分の時間を使って。それはそれが自分に廻り回って来ることを、お互い様ということを信じて疑わないからですね。そしていつもその余裕を持った人生を送りたいと願います。

今日も各方面からのメールの返事と電話でほとんど自分のことはできなかった。昨日の筋肉疲労はほとんど回復したし御近所には悪いけれどこれからちょっと弾くかなー?木曜は家内は教会で合唱のリハの日、22時過ぎまでひとりの時間です。昼間天気が良かったのでMINIの簡単な整備をしました。後で夜のドライヴにいくかなー?
by Toruberlin | 2010-02-25 18:29 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(10)

今年初めて?いや,11月以来か?!

c0180686_8151322.jpg

写真は月曜の夕方、Yさんとポツダム広場に復活した信号機。壁があった時には大べルリンのど真ん中にありながらほとんど何もなかったポツダム広場、空襲を受けるまではべルリンの中心街のひとつでヨーロッパで初めて信号機が設置された場所であります。写真はそれのレプリカ、現在は信号機として機能してはいませんが点滅はしています。
c0180686_8214498.jpg

ポツダム広場から拙宅へ移動。写真の奥が中庭に面した僕の前の住処、1980-97まで住んでいました。そして表側の現在のフラットに移った訳ですが、ここも120平米あり今よりも部屋がコンパクトだったので5部屋+キッチンとバスルームがふたつありました、ひとりで住んでいたこともあったので贅沢な話でした。元々は120平米のそのフラットを出入り口がふたつあった為に戦後60ずつの2軒に分けてあったのを壁を壊してオリジナルにしたのですが片方はセントラルヒーティングでしたがもう片方は石炭ストーヴ、それで家賃もそう高くはなかった。懐かしい部屋です。
c0180686_8301220.jpg

昨年,中庭の壁は塗り替えられたので綺麗になりましたがつきあたりの地上階がそのフラット、U君は(Yさんの婚約者)良く遊びに来ていたから憶えているかな?
c0180686_8343713.jpg
c0180686_8352677.jpg
c0180686_8363529.jpg

晩御飯はToruスペシャル,ズッキーニとジャガイモのクリームスープ+焼きたてのパン。そして特大ブラックタイガーのVermicelliでした。
べルリンに3泊で帰国したYさん、本人とU君からメールを貰いました。急な仕事だったから仕方なかったけれど、次回はでふたりべルリン滞在できると良いね。

さて、昨日の夜にテニスクラブの仲間M.Tから電話もらって今日の昼から久しぶりにテニスに行ってきました。3ヶ月ぶりか?しかも他のクラブに遠征,対抗試合じゃないしそんな大袈裟ではないのですが。M.Tと僕、そしてBSCテニスクラブのふたりは間違いなく僕より10歳は上ですがテニス歴は40年以上、しかもご隠居という感じは少しもしない。僕が波があって申し訳なかったけれど楽しく2時間してきました。サーヴが普通にできたのに驚き,フォアハンドができない事に驚き,驚きの連続,そして体が動かない。時々ミラクルなショットが決まったのがせめてもの救いでした。
車で自分のクラブまで5,6分なのでクラブに戻ってシャワー浴びて着替え家に帰った辺りから体が重くなり,夕方は仕事があれば弾けないことはないけれど家で練習する意味はないくらい右腕が筋肉疲労、昼食後は昼寝という贅沢な午後でした。今この時間にはほぼ回復しましたが,これはまた定期的にやらないといかん!あーちゃん、エミコン、そしてyossy、ふたりでも3人でも4人でも早くやろーねー。できれば今週中に!鈍った体とコントロールを何とかしなければ!WannseeでもRotWeissでも!
べルリンの週間天気予報は毎日雨です。飛行機でどこかに行きたくなっちゃいますね。LHマイルがたまってるからヨーロッパでもNYでも直ぐに行けるんだけど、、、。しばらくは、もうしばらく?は、まだそうもできないところがつらいところです。
by Toruberlin | 2010-02-24 23:12 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

Montepulcianoの話題ー>ジェノヴェーゼ

c0180686_2394350.jpg
c0180686_23103122.jpg

トスカーナの美しい古都Montepulciano、僕がベルリンに来てから最初に
(ドイツを通り越して)訪れた街なんですが、昨年の夏に25年ぶりに行ってきました。そこにお住まいのTomokoさん(ブログへは左のリンクからどうぞ!)にもお逢いして,ご主人のシモさんともご縁があった訳ですが、彼女のブログを朝見たら僕のことも書いてくれていてリンクから1982年当時の事を懐かしく思い出し,その流れで今日の昼食はジェノヴァソースでした。こんなおいしいパスタがあるのか?!と思った21歳の夏,そのモンテプルチアーノの小学校を利用した楽員食堂で(当時の音楽祭はかなり大規模でオーケストラ奏者が150人+フルコーラスに歌手+パントマイム、教室をいくつも使っての食事でした)何度もおかわりしたのですが,28年前ほどではないとしても今日もかなり大盛りを美味しく食しました。かなり満足でしたが眠くてとうぶん使い物にならないかもしれません。
by Toruberlin | 2010-02-23 14:08 | 昔の話 | Trackback | Comments(7)

アップルシナモンロール

c0180686_7574651.jpg

Tefalのパン焼器を買いました。拙宅で稼働してた2代目も近頃音が大きくなり時々空回りするので3代目?と思っていたら半額で売ってるのを発見して購入しました。高級機だけあり最初の胡桃パンもいつもより美味しく出来、昨日は発酵まで機械にやってもらいオーヴンで焼くこのアップルシナモンロール,もちろんすべて家内の範疇です。
c0180686_831062.jpg

美味しそうでしょ?見た目通り美味しゅうございました。

今日は一日晴れて日が暮れた頃から雨になりました。気温もずっと+だし氷はどんどん溶けて行く事でしょう。今年まだ、それどころか2ヶ月くらい動かしていないMINI、そろそろまた走れるかなー?
by Toruberlin | 2010-02-22 23:53 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(4)

日曜の散歩/AMPELMANNショップ+レストラン

c0180686_3132622.jpg

友人の婚約者Yさんがべルリンを訪れました。もちろん僕は初対面,結婚する事も最近のメールで知りました。Yさんは初めてのべルリン,今日の午後3,4時間時間が空いて,ブランデンブルク門へは早起きして(起きてしまって)徒歩で行ってきたというのでこれは東側にお連れするのがベストとポツダム広場からライプチヒ通りに入りFriedrich通りを北上して右に曲がりStaatsoperの横を抜けてウンターデンリンデンに出てアレキサンダー広場方面へ。雪の予報が大きく外れて気持ち良く晴れたべルリンをまずは車中から眺めてもらいハッケッシャー界隈へ行き駐車。先日ちひろちゃんと歩いたのと同じコースになりましたが、この界隈が一番綺麗なのだから仕方ない。
時間に余裕があったので少し大回りしてべルリンらしい角のKneipeに入りまずはビールではじめまして!の乾杯。
c0180686_3222953.jpg

そして綺麗な街並を歩き建物の中庭(Hof)を案内しながら散歩してアンペルマン本店に到着。日曜に買物ができる貴重なお店のひとつです。
c0180686_3264581.jpg

店内を順に眺める彼女、先程から僕が持っていた黒いアンペルマンバックが目についてた様でバックコーナーに釘付けになりました。
c0180686_3301555.jpg

色,青信号か赤信号か?の他に必ず迷うのが大きさ、Yさんも大きいのと比べて悩んでましたが「まず1つ買っとくつもりで決めて後は次のお楽しみにしたら?」の店員のごとき(僕の)一言で最初に気に入った赤に決定。
c0180686_3344924.jpg

c0180686_335448.jpg

使い始めると便利なのと雨でも気にしないで良い(トラックの幌+シートベルトの鞄)ので出番が多くなります。小さいのは可愛いしハンドバック替わりに良いけれどいろいろ入る大きい方もきっと欲しくなります。
c0180686_3401455.jpg

お店の前にて。このあとは暖かいもの飲みにAMPELMANNレストランに向かいました。珈琲とケーキのつもりだったけれどピザがおいしいと言ったら乗り気だったのでまずはアンペルマンビールとピザにしました。
c0180686_345580.jpg

相変わらずここのピザはおいしい!食後にカプチーノ飲んで、車で名所廻りしてホテルにお送りして別れました。彼女はそれから打ち合わせ,あまり長くかからずに早く部屋にいけると良いね。
お店で見た商品以外にもナプキンとか細かいところにアンペルマンが付いてるのが可愛い!と彼女。またひとりファンが増えた様です。
c0180686_3493520.jpg

しかしU君、可愛いお嫁さんが見つかって良かったねー!
by Toruberlin | 2010-02-21 19:10 | AMPELMANN | Trackback | Comments(5)

牡蠣と雲丹とイワシ

c0180686_208133.jpg

昨日の夕方の市場から持ち帰った海の幸,鯖を買いに行ったのですが入ったばかりの鰯が待っていてくれました。大きめで捌きやすい,6匹は刺身,2匹はマリネに決定。
c0180686_20113049.jpg

雲丹を食す国ではないドイツ,魚の宝庫Lindenbergにもいつもある訳じゃなく、そしてあまり良いのは入らない,経験不足か目が利かないか?それで昨日は2つにしました。リスボンで食した雲丹には及ばないけれど美味しゅうございました。
c0180686_2015349.jpg

そして牡蠣。
c0180686_2017160.jpg

家内は生牡蠣にはあまり興味がない。そしてワインも一口しか飲まないのでイワシを捌くのは彼女に任せ(教えておいて良かった,そして時語気はやらないと上手くならない事を本人も知っています)バルコニーにygittyが先日くれた大吟醸も冷えていたのだけど勿体ないので隣のOrivietoの白ワインにしました。チェントロイタリア(イタリアレストラン用の問屋さん)で3ユーロ(長年のお付き合いなので業者番号を持ってます)の白ワインですがかなり美味しい。レストランで20ユーロでこの程度のが出てくればかなり満足!くらいの味です。剣客商売を観ながらひとりで前菜をいただきました。
c0180686_20243835.jpg

まだキッチンですが、イワシといつもの木綿豆腐。
c0180686_20273960.jpg

これにい雲丹+味噌汁。あっさりと満足な夕食でありました。

c0180686_20294872.jpg

今日は晴で始ったべルリン,窓際に居ると暑いくらいです。車もピカピカだし郊外をドライヴしてきます,日暮れまでOFFなので。
by Toruberlin | 2010-02-20 11:05 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(8)