ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2010年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Maggini

c0180686_14424087.jpg

日曜日のリハに首席のN澤さんがMagginiのコントラバスを持ってきてくれました。前からメールでこの楽器の話を伺い、また写真も送っていただいていましたがやはり実物は違う!
c0180686_14455883.jpg

弦長(ブリッジから駒までの振動する弦の長さのことです)が僕のスカランペラよりも10センチ短いご覧の通りの小さな楽器、しかし驚くべきことに弾きやすい、すぐに音程がとれるし弾けるんです。これは楽器の格というのか?!押さえるべきところに指が自然と行きます。そしてその豊富な色を持つ音が素晴らしい!本物のMagginiのKBは初めて手にしましたが、400年前に作られたGasparo da Saloと並んでヴァイオリンの現在の形、ヴァイオリンというものを作り出した作者のKB、その歴史的重さはもちろんですが楽器としての風格が素晴らしい名器でした。
c0180686_14534887.jpg

ヒダリがこの楽器Maggini-Dumas、右はドラゴネッティが所有していた楽器。この右のも近年まで東京にあったというのも驚きました!
c0180686_1456245.jpg

美しいf字孔。
c0180686_14583777.jpg

僕のベルリンの楽器たち、元気かなー?!
by toruberlin | 2010-04-26 23:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(3)

赤坂ベルリン会

c0180686_14145855.jpg

金曜日、Y響のリハの後池袋のJさんのところに出来上がった弓(Weidhaas)を取りにいってきました。フロッシュをフレッチナーに替えてもらったのが昨年、それが割れて毛替えついでに交換のご相談に持ち込んだんですが、元々少し大きかったそのフロッシュ、割れた部分をカットして小振りに作りかえてくださいましたが、その出来の素晴らしいこと!改造の跡は解りませんし、格段と良い弓になりました。
時間が少し余ったのでぶらぶらしてから赤坂の串焼き屋へ。ヴァイオリンのO澤君、カーヤと早めに呑み始めました。3月の同じ日、つまりひと月前に彼らはベルリンに来てコンサートをしましたが、僕はそれのお手伝いで一緒に演奏、この3人+E藤君の4人でフィルハーモニーのバックステージでビールで打ち上げをしましたが、今回はそれの完結編です。
カーヤは広告代理店、O澤君も大企業にお勤めですが趣味のヴァイオリン以外にも色々と面白いことを考えてます。将来的にAMPELMANNでも何か一緒に出来るかもしれません。
c0180686_14283068.jpg

赤坂ベルリン会の全員集合写真。この中に松本清張氏のお孫さんが居ます。同居していた時期もあったそうで、面白い話を伺いました。
翌日朝から室内楽のGP+本番のカーヤと23:19の千代田線に乗らなければならなかった僕は早めに店を出ました。Hちゃんが唐木田駅まで向かいにきてくれてH永邸に0時過ぎに帰宅。前夜までに食してなかったToruスペシャルと残っていたブラックタイガーでペペロンチーニたっぷり入れて辛めのオリーヴオイル仕立てを食しました。
by toruberlin | 2010-04-25 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

H永邸で3日連続!

c0180686_7274246.jpg

木曜から明日まで11-15:15Y響さんのリハです。よみうりランドの敷地内にある練習場にて。手前に読売巨人軍の寮、ヴェルディの練習所があります。写真は言わずと知れた遊園地よみうりランドです。
それで同オケのホルン奏者のHちゃん宅に水曜の夜からお邪魔してました。
c0180686_7373165.jpg

水曜の夜はいつも通り町田駅で待ち合わせてデパ地下で買い物。キノコ各種、たらこなどベルリンでは出に入らないもの+エビやイカを買い込み、日本では高価なパルメザンはいつも通り塊でベルリンから持ち込みました。Hちゃんファミリーのリクエストで晩ご飯はパスタコース。
海老、2種類のキノコ+たらこ、カルボナーラ。
c0180686_1723625.jpg

昨年同様、夕飯時には床でタオルケットにくるまって熟睡してた次女のCちゃん、零時前に起きてきて、たらこのパスタはー?
c0180686_17253036.jpg

c0180686_17265713.jpg

翌日はリハの後、Cちゃん+奥方を体操教室に迎えにいき、駅で長女のMちゃんをピックアップして
買い出し、まずは巨大スーパーコストコへ。ここは初めて行きましたがベルリンのメトロの様な大スーパー、ここでアメリカ産ではありますが旨そうなステーキ肉の塊を発見、メインはステーキ丼となりました。
c0180686_17301183.jpg

まず前菜はCちゃんリスエストのたらこスパ。刺身用のヤリイカを2ハイ入れた贅沢な一皿でした。
そして塊を3枚に分けてステーキ丼。
c0180686_17322552.jpg

これはかなり美味しゅうございました!
3泊目は夜は赤坂でベルリンで知り合った音楽仲間たちとの飲み会でしたが、Hちゃんが最寄り駅まで0時過ぎに迎えにきてくれて、〆は彼の家でToruスペシャルと海老スパ!3泊お世話になりました。土曜は13年ぶりに会う歌手の友人宅へ。これはまた後ほど書きます。
by toruberlin | 2010-04-24 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

札幌琴似、寿司「しあわせ」

c0180686_1255833.jpg

札幌にはもう何度行ってるのだろう?札響さんのゲストとして5,6回、初めてはケントナガノ氏との日本ツアーで99年。昨年の初夏はそれこそ毎週末友人たちと楽しい時を過ごす為に通ってました。しかし、その札幌で今まで寿司を食す機会には恵まれなかった。今回の札幌、最後の夜はO澤君が知っていた琴似駅傍の寿司「しあわせ」に行ってきました。
上の写真、僕の大好物、北海道のツブ貝です。これの握りはたまらない!
c0180686_1311912.jpg
c0180686_133866.jpg

ツブ貝を捌くご主人。僕は6カン食しました。
c0180686_134172.jpg

こちらは富山の白海老、絶品!
c0180686_135512.jpg

ツブ貝の肝で熱燗が進みます。
c0180686_1363084.jpg

嬉しそうな父娘、とっても美味しゅうございました!

今日はリハの後池袋で弓の修理が出来上がったのを受け取りました。素晴らしい出来でした、明日弾くのがものすごく楽しみです。
夜はちょうどひと月前にベルリンのフィルハーモニーで一緒に演奏した仲間との再会飲み会でした。赤坂の串焼きのお店でビールのワインetc.楽しく戴きました。
その様子はまたの機会に!おやすみなさい!
by toruberlin | 2010-04-23 23:51 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(4)

名店、小岩「丸幸」

c0180686_2337633.jpg
c0180686_23374914.jpg

火曜日、AMPELMANNミーティングの後、21:15に小岩駅北口にあるラーメンの名店「丸幸」で兄夫婦と待ち合わせました。帰国したら一度は必ず訪れたい店のひとつです。兄のお弟子さん、お世話になってる消防士のYさん、そして道場帰りの兄と2人の同門生、そして師匠も加わって呑みました。
c0180686_2342736.jpg
c0180686_23424593.jpg

この店のもうひとつの主役の餃子、初めて食した絶品のレバニラ炒め、チャーハンにソース焼きそばをつまみにビール。道場というのは極真会空手、数年前から兄は同道場に通っています。
僕は23時ころには帰宅するという兄嫁と食べずにはいられない醤油ラーメンを注文、お先に失礼しました。東京に居るとドイツとの時差は現在7時間、夜の11時でベルリンは午後の4時、その日に伝えたい情報はメールしないとフィードバックが1日以上遅れてしまうので、ブログは後回しでメールを書くのが深夜の日課になってしまっています。
c0180686_2348046.jpg

写真ではそれほど美味しく見えない醤油ラーメン、絶妙なバランスの丸幸のラーメンは好みを考慮してもトップレベルに位置する醤油ラーメンです。問題はたまの帰国でそれ以外食すことが稀なこと。他のメニューもきっと美味しいはずです。今回のレバニラにも驚きました。

昨日は夕方に在東京ドイツ連邦共和国大使館をAMPELMANN日本大使として訪問しました。KentNagano氏と子供の為のコンサートを大使公邸でDSO(ベルリンドイツ響)が行って以来でした。久しぶりの有栖川記念公園、広尾の街角、懐かしかった。この近所の旧東独大使公邸で1998に日本での結婚披露宴を行ったことも懐かしく思い出しました。
c0180686_23562971.jpg
c0180686_23565856.jpg
c0180686_23574017.jpg
c0180686_235882.jpg

ミーティングの内容を書き留める為に立ち寄ったオープンカフェ。

月曜の午後に、長年の相棒だったKodakDualLensの液晶を車のドアに挟んで壊してしまいました。今日の日記後半の写真から火曜に手に入れたLumixで撮影しています。この分野の進歩もまた目覚ましい、驚くべき性能のコンデジです。

昨日(水曜の)夜からベルリンコミュニティー仲間のホルン奏者Hちゃんのお宅にお邪魔しています。今日から26日のサントリーホールでのコンサートのリハが始まりました。シェーンベルクのペレアスとメリサンド。20数年ぶりに弾きますが名曲です。オーケストラも素晴らしく、今日は楽しく弾かせていただきました。
日曜まで毎日リハ、土曜は歌手の友人と呑み、日曜は兄夫婦の披露宴に出席します。
今回もなかなかに濃い帰国スケジュール、続いています。
by toruberlin | 2010-04-22 23:29 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(6)

美人母娘!

c0180686_8552059.jpg

月曜日の夕方、桜新町の駅まで迎えにきていただき、3年ぶりに747-400の機長さん、M末氏のお宅に伺いました。現在は737の機長をなさってる同氏とは昨年の初夏、苫小牧の名店「北の居酒屋」でご一緒しました。日記にも書きましたが、737は747に比べるとレスポンスが早くて操縦が愉しいと仰っていた機長さんです。
このお宅には写真のビションフリーゼのモコちゃんが居て3年ぶりに会っても大歓迎してくれましたが、今回のお目当て?は昨年生まれた子、2匹のうち、やはり可愛くて我慢できなくなったご夫妻はその娘を一匹飼うことをお決めになりました。
c0180686_923642.jpg
c0180686_932454.jpg

M氏の膝に居るのはママのモコちゃん。
c0180686_944529.jpg

料理教室を長年開催なさってる奥様のE子さん、お土産はもちろんプロ仕様のアンペルマンエプロンです。
c0180686_962029.jpg
c0180686_963685.jpg

美しいテーブルアレンジにAMPELMANNが映えます。
c0180686_981748.jpg

オードブル3種と白ワインのあと赤ワインを戴き、豚の黒酢煮込み、グリンピースご飯に味噌汁まではずっとそれまではしゃいでいたのに遠くで寝そべって静かに待っていました、同じ部屋に居るのも忘れたほどです。デザートの前に膝に来て、そのまま落ち着いてました。
c0180686_9114496.jpg

とにかく膝に乗るのが好きなかわいい子たちでした。
c0180686_913080.jpg

17時に伺ったのに抜群のオーディオ設備でバロックやジャズを聴きながら話が弾んで22時過ぎまでお邪魔しました。料理もお酒も、機長さん手ずからの食後のコーヒーも美味しゅうございました。ごちそうさまでした!
c0180686_9153349.jpg

by toruberlin | 2010-04-21 23:54 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN United Japan

c0180686_10193790.jpg

AMPELMANNの製品を日本で販売してくれているのは現在2社2個人、私が名誉職?ながらもAMPELMANN Ambassador to Japanと名詞に記されるようになってから1年、社長夫妻は友人だけれど日本市場に於けるアドヴァイザー的な役割を与えてもらってから3年目、現在フラッグショップ(ベルリン本社認定ショップ)はMichey's Square,Accent-item.com,RekooLand,
Another-B各社です。
本日、今まで私が個別にお付き合いしていた日本の各社の方々の初顔合わせをAnother-Bさんの新本社で行いました。
白金高輪駅前のビルの3階にあるAnother-B(B-ONE)の本社の一室に日本初めての常設ショップが近日誕生します。それで初ミーティングはそのショップ見学も兼ねて同社を使わせていただきました。
今までは航空便輸送での輸入でしたがAnother-B社がショップを開くにあたり初のコンテナに依る輸入を計画、ベルリンのアンペルマン社倉庫からトラックで陸路港に向かった初めての日本行きコンテナが今日出航し日本に向かいます。コンテナは日本でアンペルマンを販売してくれるアンペルマンファンでもある各社AMPELMANN United Japanの共同仕入れのような形で今後実現していくのが目標です。
c0180686_1219997.jpg

初ミーティング。他の会社からもオファーはありましたがAMPELMANNが好きで大事に販売してくださる4社に現在は定着しています(Micheyさんは海外出張のためご欠席でした)
まだ準備段階の同社ショップ、ベルリン本社のデザイナーが窓の装飾や看板のデザインを考えました、それも本日データが送られてくる予定です。早ければ6月にはコンテナで到着するアンペルマンたちがいっぱい並ぶことになることでしょう。開店日時はこのブログでお知らせします。
c0180686_12254149.jpg
c0180686_12255673.jpg
c0180686_12261089.jpg

AMPELMANNベルリン本店(ハッケッシャー店)で使用していたディスプレイ用の棚もコンテナで日本に向かっています。ベルリンのお店のような雰囲気になります、きっと!
c0180686_12281764.jpg

昨日の会合のメンバーで記念写真。
これからは各社連絡を取り合いながらアンペルマンを日本に程よく広めていってくれることと期待しています。早ければ6月には白金高輪駅前の常設ショップで、また他でもAMPELMANNを手に取って見ていただける場所が増えていく予定です。ネットショップ共々、またベルリンのアンペルマンショップ同様、日本のフラッグショップをよろしくお願いいたします。
by Toruberlin | 2010-04-20 23:19 | AMPELMANN | Trackback | Comments(4)

お久しぶりでした、スイートグラス!

c0180686_16371042.jpg

昨年の7月初め、某社の竣工式でロッシーニを演奏したあと、夜は札幌で会食の通訳業務が入ったので一緒に演奏した3人と打ち上げが出来なくなり、札幌に移動途中にどこかで昼食を!ということになりました。ホテルと工場を往復するリムジンバスの運転手さんからの情報で恵庭のレストラン「スイートグラス」で遅いお昼を食しました。オーナーのTomokoさん、お店の皆さんと話が弾み、僕たちの希望でRossiniをお店で演奏しました。(詳しくは2009年7月初めの日記をご参照ください)
その後もブログ+メールでのお付き合いがあり、今回札幌に行くことが決まり、最終日にはO澤家を誘ってフライト前に食事に伺うことを決めていました。
c0180686_16454025.jpg

ハンバーグを頼んだSちゃん、ペロッと一人前をあっという間に完食。
c0180686_16473523.jpg

赤ワインに見えるけれど、ぶどうジュースです。これがまたものすごく旨い!
c0180686_16482088.jpg

前回めちゃくちゃ美味しかったウニのパスタはまだウニのシーズンではないのでなかったのですが、やはり前回食したタコとタラコのアリオエオリオを頼んだら、エビやイカや厚岸の大きなアサリがたくさん入った(もちろんタコも)パスタを前菜に作ってくれました。これが美味しい!シェフが最近思いついた、なんとホヤの塩辛が隠し味のパスタ、イタリア人には思いつかないですなー、確かに!
c0180686_16514157.jpg

僕はポークカツ、この豚の脂身の美味しいこと!!!
c0180686_16523677.jpg

AMPELMANNのお土産も喜んでいただきました。
c0180686_16531675.jpg

白玉も入った和風デザート。
c0180686_16542877.jpg

Yukikoさん、シェフ、そしてTomokoさんと。ごちそうさまでした、とっても美味しゅうございました。次はいつ伺えるかなー?
by toruberlin | 2010-04-19 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(4)

たまには男だけも、また愉し。

c0180686_10122544.jpg

本番一日目は21時に終了、中島公園にあるコンサートホールKitaraから歩いてすぐの日本料理店「酒菜 田」に行きました、男7人で。
c0180686_121572.jpg

札響の楽しい仲間たち、KBのO澤、I田、ファゴットのM上、ヴァイオリンのKちゃん、クラリネットのT賀さんとホルンのO笠の6人と僕で7人。まずは生ビールで乾杯、つまみはお通しの他にI田君がいろいろ頼んでくれて堪能しました、穴子焼きと銀杏、そして刺身が旨かったなー!
ビールのあとはプレミア焼酎「村尾!」
c0180686_182236.jpg
c0180686_19730.jpg
c0180686_192478.jpg

楽しい酒は愉しい。
c0180686_110524.jpg
c0180686_11138100.jpg
c0180686_1121230.jpg

大人の男7人でビール数杯のあとに焼酎一升という程よい酒量で会話も弾みました。店もとても良い雰囲気、店主は少し暗い感じですがお嬢さん?がとっても良い。肴もすべてとっても美味しゅうございました。
c0180686_1153563.jpg

そしてススキノの入り口にあるラーメン「雪風」へ。ここのラーメンは絶品!、昨年は味噌を食したのですがヴァイオリンのK君の食した塩がとんでもなく美味しかったので迷わずそれを注文しました。人気店なので7人いっぺんには座れないから、入り口は待合室状態。
c0180686_1183416.jpg
c0180686_1184893.jpg
c0180686_119964.jpg

あまりに旨かったので店主に「替え玉ある?」と(ないだろうと思いながら)訊いたらこれがあって、それがまた抜群の麺でした。
c0180686_1215660.jpg

前回はもっと大勢で長時間呑んだあとにこの店にたどり着き、ファゴットのM上君はラーメン食べられないのに店の前まで来てくれてそこでお別れでしたが、今回は餃子とビールで参加。僕は強い酒を呑んだあとにはビール飲んでも美味しくないんだけど、皆は注文してました。
c0180686_1282077.jpg

タクシーでO澤家に帰宅、比較的早い時間だったのでH姉さんはまだ起きていて一人でビール飲んでました。

札幌で今朝書き始めて、今は東京、2時前です。
土曜は15時からの本番、夜はおいしい寿司、今日は9ヶ月ぶりに恵庭の素敵なレストラン「スイートグラス」にフライト前に行ってきました。
その様子はまた明日。
c0180686_158642.jpg

僕がWitt先生から1981年に譲り受け、現在はO澤君が所有してるD.Techler作の4弦KB、17世紀の楽器でオリジナルは3弦でした。この楽器を弾けるのも札幌を訪れる楽しみのひとつです。
by toruberlin | 2010-04-18 10:09 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(5)

蕎麦の名店、札幌西野の雨耕庵

c0180686_11254551.jpg

写真はO澤邸の庭の行者ニンニク。雨耕庵さんの庭にも、もっと太いのがそこここに生えていました。
c0180686_12333322.jpg

c0180686_17593633.jpg

昨日のGP前に行ったので2枚食す時間はなく初めて丸抜きと田舎の2食蕎麦の大盛りを注文しました。
c0180686_182657.jpg
c0180686_1823832.jpg

そばは最高に旨い、昨年よりもまた旨い!しかし汁が薄いというか弱い。O澤たちも何度も大将に言ったそうですが、どうも客の大半が蕎麦を汁にどっぷりつけるからなのか?濃いと文句が出るらしい。大変に残念でした。次回からは濃いめの返しを持参して、汁に足して食したらきっと最高のが食せるはずです。
c0180686_1874846.jpg

大将に前もって相談すればそば打ち講座もやってくれるらしい。比較的時間のある午後にやってくれるそうで、札幌入りすると毎日リハだから、次回は前日入りを昼頃にして蕎麦打ちをご教授願うのも一興だなー!
by toruberlin | 2010-04-17 11:24 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(2)