ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2010年 07月 ( 41 )   > この月の画像一覧

土曜日,11時半起床。

c0180686_2122363.jpg

写真の絵はがき、ヴィヨームがベルリオーズに依頼されて製作したオクトバス。楽器としての興味はほとんどありませんが,この写真は素敵です。
c0180686_2113798.jpg

今日も朝から晴天,ちょっと真夏が戻ってきました。
c0180686_21224312.jpg

今はまだ,呑んでいませんよ!でも,今日の夕方はハイボウルと決めています!

c0180686_21244382.jpg

昨日はMozartカルテットとの室内楽。お馴染みのポツダムはサンスーシ宮殿敷地内にあるFriedenskircheでした。
c0180686_21251029.jpg

サッカー日本人応援団で知り合ったT&N嬢,そしてケルンから遊びに来てるA嬢の3人が聴きに来てくれました。彼女達は初ポツダム,早めに行って3人で観光するのかと思いきや,場所が心配なのか?僕の出発に合わせて拙宅前の駅へ。早めに出てドライヴがてらポツダムのサンスーシ宮殿へ。
c0180686_21334624.jpg

庭を一緒に散歩して,僕はリハへ。彼女達は街散歩に出かけました。
c0180686_2134211.jpg

昨日も風は涼しく散歩日和でした。
c0180686_21254895.jpg

コンサートは19時半から。写真は彼女達がたくさん撮ってたので、きっと近日送ってくれると思います。
コンサート後は拙宅にお誘いしました。一晩中電車は走ってるし3人同じところに帰るから安心、遅いスタートの晩ご飯でした。
その様子は写真入りで別の機会に。
プロセッコ/白/赤ワイン、パスタ2種に鴨。食後のデザートの前に新製品アンペルマントランプで遊び解散は6時前,久しぶりに朝まで遊びました。
c0180686_21585365.jpg

c0180686_21595117.jpg

by toruberlin | 2010-07-31 13:10 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN 常設店が7/30(金)東京にOPEN!

c0180686_20243521.jpg

地下鉄白金高輪駅前の3階に日本でAMPELMANNを販売してくれてるAMPELMANN UnitedJapanのanother-b社が初の常設店をオープンします。
年中無休、営業時間は11−17時です。
臨時休業日は同社のHPにて告知されます。
http://another-b.com/d/
港区高輪1-2-16
フラットウェル高輪3F
Tel:03-5793-7231
開店日の早朝,点滅する信号機
by Toruberlin | 2010-07-30 12:00 | AMPELMANN | Trackback | Comments(16)

OPEN初日、早朝の白金高輪ショップ

c0180686_613130.jpg

開店まで4時間を切りました,白金高輪のショップです。
金曜の11時にオープンです。担当スタッフの方々は少し前まで店の飾り付けを工夫しながら準備を続けていました。
c0180686_621623.jpg

c0180686_6211832.jpg

c0180686_6201932.jpg

なかなか良い雰囲気のお店に仕上がりましたよねー!
c0180686_620356.jpg

写真のデータが小さいのでクリックしても大きくなりません。
お店においでになれる方は是非、実際にご覧ください。
by Toruberlin | 2010-07-30 00:11 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

貝類、大好き!!!

c0180686_319575.jpg

昨日は水曜日、Lindenbergに貝類がいろいろ(運が良ければ)入荷する日です。10-14時まで週末の本番のリハ、その帰りに寄ったら,イタリアから着いたばかりのヴォンゴレが僕を待っていてくれました。そして横には驚くほど元気なMeersheidemuschernも並んでました。先日日記に書いた床屋さんのカミソリの様な形のマテ貝です。
c0180686_3194346.jpg

たくさん買っても食べきれないので10個だけ。
c0180686_3193167.jpg

それを熱したフライパンに並べて,開いたところですぐに取り出しました。まだ身は冷たいくらいのレア。まずは「旗揚げ」だけで。そして山葵も加えて。帆立よりも僕は美味しいと思います,最高!
昼だから,さすがに酒はナシでしたが堪能しました。来週も是非また食したい!
c0180686_3191788.jpg

ブランチは,この立派なヴォンゴレ。やはり白ワインも加えない,ニンニクとペペロンとオロイーヴオイルのみで食しましたが,◎!
c0180686_319278.jpg

今回のは特に大きかった。これは特大のフライパンなんです。
c0180686_3184998.jpg

この皿もRCの一番大きなメイン用のお皿です。
c0180686_3183579.jpg

c0180686_3181827.jpg

あー,幸せ!でした。

ヴォンゴレはもちろん旨いのですが,マテ貝も最高でした。帆立の貝柱,最高に新鮮なのよりもう少し歯ごたえがあり,しかし味の濃さは同ランクって感じ。火を加えすぎると少し苦くなる内蔵、このくらいレアだと、かえって美味しい!
やはりこの夏,一度は炭熾して直火でさっと焼いて食べてみたいなー!!
その後にバーベキューしたいんですが、うーん,庭付きの家が欲しい!
by Toruberlin | 2010-07-29 20:17 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(6)

「ウイスキーはお好きでしょ?」

c0180686_1895799.jpg

小雪さんが出演してて,男性コーラスで「ウイスキーはお好きでしょ?」と流れるサントリーのコマーシャル、当たりのコマーシャルですね。だってハイボールを飲みたくなる。
もともとウイスキーは大好きです、若い頃から。ベルリンに来た当時,まだ日本の酒類税制が変わる前で海外のお土産は洋酒が一番人気のひとつだった時代,スコッチのモルトや高級ブレンドが安価で、少しでも自分で稼ぐ様になってからは何本も並べて悦に入ってました。
父が最後にベルリンに来たのは15年前のことですが、12種類のモルトとブレンドを(もちろんスコッチのみ)並べて待ってました(兄の住んでたハンブルクからベルリンに来たのです)。途中に旅行もはさみベルリンにいたのは
10日余、気に入った2本はリピートしたから14本,僕も夜に一緒に呑みましたが綺麗に空になったのは圧巻でした。
ウイスキー,好きなんですが水割りは嫌いです。どうせ飲むなら良い酒!という主義なので(だから頻度より量より質を求めます)美味しいモルトをストレートで!が基本的飲み方。ロックで飲むこともあります。
しかしこれは,暑い時期には全く合わない。
ビールを家で飲む事は止めましたが(たくさん飲んでしまうのと,やはり瓶よりは生が旨いので)人が来ると飲むパターンが多いのでシャンパンかワイン,夏なら白が多く基本は赤ワイン。ウイスキーはたまにひとりで飲むものになってました。開封してないモルトがまだ数本あります。
CXのドラマの合間のCMでハイボールが気になり,昨年苫小牧でドイツ人の仲間達から贈られたモルトを開けてハイボールで飲んでしまいました,結構あっという間に無くなってしまうものです。
一昨日,買い物の途中でウイスキーを買う事を思いつき、そしてご無沙汰だったジャックダニエルにしました。モルトや高級ブレンドはハイボールには向かないですから。
c0180686_1894232.jpg

大きめの氷をたっぷり入れてウイスキーをグラス半分弱。10回くらいグラスを静かに回して冷やす。そこに冷えたペレグリーノを注ぐと出来上がり。
c0180686_1891761.jpg

昨日もビール飲んで帰って来たのに,まだ明るいバルコニーでひとりで晩ご飯前に3杯いきました、美味しゅうございました!

ジャックダニエル,なかなか美味しい!2本買って来たのでしばらくは?楽しめます。
c0180686_1826203.jpg

by Toruberlin | 2010-07-29 09:06 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANNショルダーバック

c0180686_21463994.jpg

AMPELMANN社製のショルダーバック、材質はトラックの幌と同じ(でもフライターク社の様に古いトラックの幌ではなく新品です)ベルトは車のシートベルト。ですから丈夫だし雨の中を持ち歩いても気になりません。
短めにしてタスキがけで自転車に乗る姿をよく見かけます、そう、メッセンジャーバックとしてもベルリンで愛用されています。中には小さいポケットとファスナー付きのポケットなどがあるのですが◎なのは鞄の幅いっぱいの薄く大きいポケット,僕の愛用の13インチMacBookがぴたりと収まるのです。
c0180686_214613.jpg

大小2つのサイズがあり小さい正方形のはカメラなどを入れての散歩に最適、大きい方はMacBookも入るので使用頻度は高いです。
女性には大きすぎるというご意見を耳にする事が多いのですが,家内は身長
157cm、この大きい方のバックも大丈夫です。
c0180686_21461212.jpg

日本ではAMPELMANN United Japan各社が販売しています。

c0180686_2275573.jpg

先日ご紹介したトランプ、昨日は倉庫に行ってきました。僕が「これは売れる!」と提案した商品、入荷したばかりなので昨日はまだたっぷりと在庫がありました。
c0180686_228111.jpg

ずらっと並ぶと,なかなか壮観です。

今日は23℃,陽のあたる場所は真夏!日陰は高原の避暑地の様で、理想的な気候です。4時間リハーサルして帰りに市場で美味しいもの見つけて、それでブランチしたところです。このまま練習するのも悪くはないけれど,東に散歩に行こうかと思っています。
by Toruberlin | 2010-07-28 14:45 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN 白金高輪

c0180686_19521198.jpg

c0180686_19501453.jpg

3日後に開店を迎える日本国内初の常設店から数枚の写真が届きました。
c0180686_19512145.jpg

白金高輪の地下鉄の駅を出るとすぐ前が下の写真,左の奥に東京タワーが見えるはずです。
c0180686_19532164.jpg

あとは横断歩道を渡るだけ。ここ、道幅が広いので信号が青でも注意してキビキビ渡りましょう!事故が比較的多い場所だそうです。転ばぬ先の杖!
c0180686_19513097.jpg

建物は事務所が入ったビルです。エレベータか階段で3階へ!
c0180686_1951061.jpg

c0180686_19502593.jpg

c0180686_19504954.jpg

ベルリンのお店ほどではありませんが,ネットショップも含めて国内では最多の品揃えです。
c0180686_19503914.jpg

c0180686_2081998.jpg

緑色の側面の陳列キューブはベルリンのハッケッシャーホフで今年の春まで使用していた家具です。ベルリンの倉庫に保管してあったのをベルリン本社から貸与という形で、6月に到着した第一回コンテナで入国しました。
c0180686_20125790.jpg

7/30(金)11時に開店です!
by Toruberlin | 2010-07-28 00:37 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

生きる為に食べるか?食べる為に生きるか?

c0180686_16264266.jpg

よく耳にする台詞です。
そのどちらか一方では有り得ないと思うのですが、割合はどうあれ、その両方ではありますね。
美食追求、グルメ気取りでその為だけに生きているわけにはいかないけれど(そういうことができるのはごく一部の人か,それ自体を仕事にしてる人しか無理ですね)美味しいものが好きな人,また、それに対して努力を惜しまず,趣味としてもとらえてる方は多いと思います。
時間がない,手間が面倒,または何を食べても同じ!という理由で,生きる為に食べるという方もまた,意外と多いのは知っています。
「生きる為に食べる」これも「人は生を受けてから常に死に向かっている」と考えると、死ぬ為に食べる,という事にもなりますが、死というのを人生を全うする事と考えると,その自分の人生を全うする為に食べる!という事にもなる訳です。
時間がない!という台詞は,今や誰でも口にします。ゲームで暇つぶししてたりパチンコに明け暮れてる人からも出る台詞。いや,時間の使い方は個人の自由ですからどうでも良いのですが、とにかく皆さん忙しい様です。忙しくしてる事は,それを自分で把握しているうちは楽しみであり、活力の源にもなる。する事,したい事が無いよりは余程良い。
この時間がない,という台詞。
時間というのは生きている限りすべての人に平等に1日24時間あるんです,当たり前の事です。思いつく限り,不公平な事柄が多い中,唯一万人に平等に与えられているのが時間かもしれない。それならその時間をどう使うか?プライオリティーを考えて何をするか?です。
毎日同じに,普遍的に何かをするのが大事なのか?日に依って変わるのか?これも優先順位がつけられるし、またバランスをとって自分で決めていけば良いことなんです。
時間が万人に平等と書きました,そしてお金の様に蓄積できるものではないところも面白い。だから毎日の使い方が肝要な訳です。
その同じだけ持ってる時間、この個々の財産は大変貴重です。各自、自分の時間は忙しくてないのに、他の人の時間はどうでも良いと思ってることがある。いや,そうは思ってないのかもしれないけれど、、、。メールに返事をしなかったり,無意味でよけいな行為をしたり約束不履行etc.これは僕も常に気にし続けたいと思っている事です。それでも失礼している場面はあります,申し訳ない!
話は戻りますが,その時間をどう使うか?食に関して言えばインスタント食品で済ますのか?そうしないのか?
これは,おそらくはかなりの友人,これを読む人が電子レンジや出来合の冷凍食品やインスタントを利用してると思われるので,反感を買いたいくは無いのですが,各自の時間配分や趣味趣向で上手く組み合わせて便利なものを利用すれば良いと思うので(それが各自の生活のバランスです)敢えて書きます。
僕は外食をあまりしません。もちろん帰国時や必要に迫られる旅行中には頻繁にしますが、ベルリンではほとんどしません、たまにするとしても馴染みの店が中心です。新しい店でする時は必要に迫られてか、その時のカンというかそこで食べたい!と思うからです。特に日本ではそれが多い。
しかし基本は自宅で調理したり,友人知人の手に依るものを食したいと思っています。
こう書きながら思いめぐらすと,親しい友人/知人は皆さん同じ様な考えというか、時間のやりくりをしながらも毎日の食を大事にしてるなー!と改めて思います。これはとっても大事なことと思います。

外食で満足できない事が多くて長年でそうなったのか?どうして基本的に嫌いなのか?理由は解りませんでした。
しかし池波正太郎氏の文章を読んで、解った気がします。
氏の母上の口ぐせが、「こんなものをいくら口に入れても,明日の活力にならない」だったそうですが、その場の空腹は癒せても「実にも皮にもならぬ」「力が入らぬ」という気がしたと氏も書いておいでですが、共感します。
人間は他の生き物の(植物も含めて)生を奪わなければ生きていけない生き物です。その食材を前にして、時間がないという理由でぞんざいに扱うのでは申し訳ない。そして「どういう風にして食べようか?」と考え抜き,工夫して楽しみながらこしらえる事で『気が入る』と思うのです。
外食でもそれはしかり、気持ちの入った(名料理人の)料理は,味だけじゃなく活力の源となる一皿になる。お洒落な店で盛りつけも綺麗なのに美味しくも何ともない!ってことを経験した事あると思いますが,これが理由のひとつかもしれませんね。
馴染みの店は、美味しいから=ちゃんとしているから、また行きたいと思うのでしょう。
なんてことない居酒屋でも,一緒に食べ,飲む仲間の御蔭で美味しいこともある。これは周りの「気」が作用してくれているのかもしれません。
「しっかりと自炊すれば,味に力がこもるのである」(池波正太郎氏)
c0180686_1626275.jpg


食は毎日の事で大変、だけれど毎日の事だから習慣になってしまう。時間がない!けれど,前述した様にプライオリティーを自分なりに考えれば,自ずと答えは見えてきます。
便利だけど出来合ばかり、ファーストフードばかりを食していると,それが美味しいという味覚になってしまうかもしれない。何食べても同じ様に美味しい!って幸せな様ですが、例えば毎日500円貯金したのとしないのとでは数年後に大きな違いが出る様に,やはり、いやそれ以上の違いが出てしまうのかもしれません。

池波正太郎氏の著書で「男の作法」という名著があります。「大人の作法」と題しても良いかもしれない。お薦めです。

写真は土曜のMarktで手に入れたブルーベリーとサクランボ。これは美味しそうだったので買って来て洗っただけですが,とっても美味しく満足できました。毎日の料理の事ですが,その為には良い食材が入る環境も不可欠,ベルリンは恵まれています。ありがたい!

最後に
美味しいという事,味が解るという事は,腐ってるかどうか以前に安全かどうかを見極める事にも繋がります。これは大事なことですよね。
ま、たまには化学調味料が入った中華も食べたくなるのですが,それが「たま」になら良いと思っています。
食べたいものを食べることができ,人生を楽しむ為にも健康は大事。活力が大事。
池波先生のエッセイ,ぜひ読んでみてください。

今朝はまた長くなってしまいました。
今日は晴、27℃まで気温は上がるそうです。
さーて午後は何して遊ぼうかなー?
c0180686_17481836.jpg

by Toruberlin | 2010-07-27 08:25 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(10)

室内楽

c0180686_332429.jpg

c0180686_333157.jpg

ベルリンとミュンヘンのお城や教会での室内楽シリーズ。弦楽四重奏が中心になって,この夏は16プログラム、30数回の公演が行われるそうです。MozartQuartettBerlinからオファーがあり,僕も参加することになりました。残念ながら2回のブランデンブルク協奏曲全曲演奏には参加できませんが4回一緒に弾きます。
まずはベルリンの中心地にあるフランス大聖堂でのコンサート,ベルリンフィルのW.フックス氏がソリストでした。
c0180686_3312098.jpg

c0180686_3321785.jpg

c0180686_3304788.jpg

この教会、CorelliKammerorchesterでも何度か弾いたことがありますが,音響が難しいと言うかメチャクチャで非常に弾きにくい教会です。ま、もちろん演奏会の為にある訳ではないのですが,とにかく音が廻ってしまう。この教会で聴く時は,前の方に座るのがマストです。
c0180686_3314859.jpg

教会の中庭の扉,この日も暑い日で,日陰の中庭が心地よかった。
c0180686_3335157.jpg

c0180686_3341785.jpg

教会を出ると左にはコンチェルトハウス、その右にハンスアイスラー音大が見えます。木陰のバーで一休み。
c0180686_330345.jpg


c0180686_3293168.jpg

コンサート、何で僕が加わることになったかと言うと,ヴィオラのPとチェロのUは以前からポツダムの室内オケなどで面識があり,音楽事務所に推薦してくれたのです。そしてリハに行ってみればファーストも顔見知りでした。韓国人の(僕は台湾からとドイツ人に聞いていたのだけど,ソウル出身でした)ポツダムでも2回一緒に弾いたことがあるコンミス、クリスマスオラトリオの素晴らしいソロが印象的だった彼女です。ベルリンで一番小さいオペラハウスの第一コンミスだったけれど本契約はもらえなかったらしい、、、。素晴らしい奏者です!
c0180686_3291047.jpg

そして彼女も今回が初めてらしく、きっかけを尋ねたら,チェロのUと結婚したからとの事でした、おめでとう!
c0180686_3285254.jpg

ヴェンツェルのMozartは、それは素晴らしかった!協奏曲ですが,こういう演奏をする奏者と一緒に弾ける事が,音楽家としての喜びであります。
c0180686_3283532.jpg

8月の末に同じプロでミュンヘンでも演奏します。
アンコールはManganiという作曲家のロマンティックな甘い曲でした。これがまた,彼に合ってるし弦楽五重奏の伴奏もよく書かれた秀作でした。
c0180686_3281688.jpg


コンサートにはポツダムで一度一緒に弾いたことがあるS.S.ちゃんが来ていました。WF氏は彼女の先生、そして彼女はまだ学生ですが日本でオーケストラに入団したのでこの日がベルリン最後、引っ越しにお母上と来伯したのでした。本番前に舞台に挨拶に来てくれて驚き+嬉しかった。Sちゃん、オケ奏者生活、頑張ってね!

このコンサートはクレモナ出身のCavalliで弾きました。MINIでは運べない5弦、一度帰宅してから,誕生日の夜に寄ったクーダムのパリ風バーに行ってきました。
c0180686_3302323.jpg


c0180686_4443214.jpg

ベルリンはこのところ毎日週間予報が変わります。今現在は金曜まで基本的に晴,気温も20℃台の半ばで爽やかな週になりそうです。
by Toruberlin | 2010-07-27 00:04 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

カタリーナ+子供達 Vol.2

c0180686_43151.jpg

子供達が寝てから,僕らは深夜まで食事+食後の語らい。20時前には子供達は就寝していましたから1時過ぎまで,時間はたっぷりありました。
翌朝もふたりはぐっすり寝てくれた様で7時半頃彼女達の部屋に行ったらベットの上で遊んでいました。
c0180686_47437.jpg

カタリーナが身だしなみを整える間,僕らが交代で見ていました。
c0180686_482942.jpg

Eは文章をちゃんと話せる様になっているのですが、夢の様子とかテディと一緒に寝たんだけどお城の城壁にはテディが立っていて一晩中守ってくれていた事などを話してくれました。
c0180686_47138.jpg

朝の方が元気でパワーがあるのだけど大騒ぎをしないから夜に疲れている時よりも面白いふたりでした。
c0180686_465929.jpg

Jはとにかく良く動く。コントラバスの部屋に入った時は要注意!乱暴な事はしない子ですが,とにかくバックとかRimowaトランクが好きです。
c0180686_463119.jpg

もう赤ちゃんじゃない、と晩も何度か言ってたE、でも寝る時にはオシャブリはするそうで彼女にもあげました。「赤ちゃんじゃないのに寝る時にオシャブリするの?」と訊いたら「赤ちゃんじゃないけれどEはまだ大人じゃないのよ!」
c0180686_46563.jpg

どんな娘になるんでしょねー!?
c0180686_444357.jpg

c0180686_45186.jpg

朝ご飯、家内が焼いたパンとクロワッサンetc.
c0180686_44320.jpg

子供達はずっと前に既に朝食は終わっていたのですが既にお腹が空いた様でもう一度。
c0180686_445676.jpg

次はいつかなー?クリスチャン達は北ドイツ人の夏の(高級)ヴァカンス定番地の島に8月初めは行くそうで,その後に僕らがハンブルクに行くのが名案かもしれません。彼らは8月後半は友人の結婚式で他の大陸へ。僕らはどうしようかなー?久しぶりにディスカヴァードイツも少し考えています。
c0180686_433484.jpg

by Toruberlin | 2010-07-26 00:08 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)