ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2010年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

Berlinでもやっとグーグルのストリートビューが始まりました!

c0180686_775019.jpg

ベルリン、凍ってます。
いえいえ,これは先日の雪の朝。湿気は無いから寒いけれど道は凍結していません。このままの気温なら降雪しても溶けないから足下の心配はあまりないはずです,もちろん注意は必要ですが!
気温ですが,明日から最低気温は連日−10度、最高気温も水曜からは7/8/9℃、もちろんマイナスと大寒波の予報は当たってしまった様子です。
c0180686_77208.jpg

この調子だと,湖が凍結するのも時間の問題,たぶん週末辺りか?
c0180686_764773.jpg

グーグルのストリートビュー、東京はとっくに始まっていますがドイツはまずどこか南の方の村から始まり,10日くらい前かなー?ベルリンの繁華街で可能なのを見つけたのですが,今見たら拙宅の前も始まっていました。僕の住所をご存知の方はたまたま撮影時に駐車してたAMPELMANNミニとメルセデスをご覧になれます。
c0180686_761961.jpg

撮影は夏だったらしい,もちろんこんな景色ではありません。
c0180686_755176.jpg

MINI、寒いけれど元気に走ってくれています!
by Toruberlin | 2010-11-30 00:04 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(10)

1.Advent今年もMoorlakeでゲンゼ!

c0180686_2038523.jpg

毎年恒例になったWitt先生ご夫妻とのゲンゼ(鵞鳥)今年も1.Adventの日曜に行ってきました。まずは母をベルリンの北に迎えに行ってからヴァンゼーの先生宅へ。そう,今年は母と先生ご夫妻の4人で行ってきました。
いつもながらに美しい佇まいのレストラン,夏も素敵ですがここはやはり冬が良い!
ご主人のR氏,テーブルまでご挨拶に来てくれました。来てくれたのは僕よりもずっと年上ですがjunior、先生に「今日はseniorは?」と尋ねたら今年の1月に亡くなったそうです、知らなかった!
陽気の良い時期にはテラス席の端に座り時々テーブルを廻ってらっしゃった、必ずと言って良いほど店においでになりました。90歳は越えていた筈,1年前には元気なお姿を見ていましたから闘病生活は送らないで済んだ筈です、よかった。
c0180686_20352438.jpg

僕らの為に焼き上がったゲンゼの丸焼き。一度見せにきてくれてから取り分けてくれるスタイルは昔から変わりません。
c0180686_204225.jpg

腿と胸が2皿ずつ。僕はどちらも好きなんですが,女性陣は胸を希望、先生と僕が腿を食しました。付け合わせはクヌーデルと赤キャベツ(少し甘く煮てあります)、そしてグリューンコール。
いつも美味しいですが,昨日は特に旨かったなー!
c0180686_20292334.jpg

FriedrichWitt先生と。
17時半にレストランに入りましたから先生ご夫妻をお送りしても19時半,ヴァンゼーからの帰り道,クラブハウスに寄って食後のコーヒー。久しぶりに母とも話が出来ました。
同じ街に住んでいて電話では話すのですが,今年初めて一緒に食事したのが何と10月に銀座の炉端焼で。昨日が2度目でした。お互いの時間が合わないからですが,どちらかと言えば母の方が忙しい。
義理の父とヨーロッパ各国との友好関係を結ぶ仕事に携わっています。

ベルリン、寒いです。
こういう時には,やることやって,美味しいもの食べて,いつもよりも努めて楽しく生き生き生活すること,肝要です!
by Toruberlin | 2010-11-29 12:27 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

ソヒエフ指揮ベルリンドイツ響

c0180686_22292767.jpg

DSO(ベルリンドイツ交響楽団)の2012年のシーズンからの音楽監督就任が決ったソヒエフ氏との就任決定後初めてのコンサートが週末に2回ありました。
c0180686_2229476.jpg

ベルリオーズのローマの謝肉祭序曲、バルトークのピアノ協奏曲、後半はストラビンスキーのバレエ曲「春の祭典」。春の祭典がエネルギッシュでドラマティックなのだけど,こうも繊細で、しかも細部までクリアーな演奏は滅多に無いと思います。僕も(いやバス部屋でも話題に上りましたが)細かい拍の変化が続く箇所、こんなにキマッタことは無いし,楽しかった。
c0180686_22273878.jpg

指揮のテクニックとか,色々な要素はあるけれど,何よりも奏者達を迷わせない,アバウトじゃないところ,いや、独裁者的なんじゃなくて,やりたいことがあって,それをリハで伝えられて,それ自体が確固としたものだからぶれない、ファジー過ぎない。そういうことから築かれた信頼関係が相乗効果を生み演奏に反映するのではないか?と、ここに書こうと考えたらこういう文章になりました。
とにかくご機嫌、ネガティブポイントが見あたりません。きっと今のDSOとの出会いだから,この状態になったのだとも思います。2012年からの音楽監督就任前にもDSOを振りますが、就任後にもっと密な関係が築かれたら,面白いことになると確信します。(しかもまだソヒエフ氏は33歳です!)
c0180686_2227191.jpg

c0180686_22265892.jpg

本番後にKB部屋で着替えながら一杯、そしてバックステージは団員とお客さんで満員でした。皆、笑顔で嬉しそうでした。

今日は晴天で現在気温は-2℃です、たぶん最高気温。今週は中頃から最低気温が氷点下二桁,最高も-7℃と出てる日があります。そろそろ大寒波,近づいてきました。
今夜はゲンゼを食しに湖畔のレストランへWitt先生ご夫妻と行ってきます。
by Toruberlin | 2010-11-28 13:26 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

アンドレシェフスキーとソヒエフ/DSO(ベルリンドイツ響)

c0180686_23463067.jpg

c0180686_2346295.jpg

昨日はプーチン来伯でベルリンの交通は混乱してました。僕は運良くGPの行き帰りもスムーズ、本番前は安全策をとってかなり早めにまずは郵便局へ。しかし昨日はあまり待たないで済んだ為に18時にはフィルハーモニーに着いてました。2時間もありましたがポツダム広場のアルカーデンに出来上がったアンペルマンのクリスマス出店を見に行くつもりだったので予定通り、そしてなかなか綺麗に出来上がっていました。
c0180686_23572382.jpg

アンペルマンクリスマス出店についてはまた別に書きます。
フィルハーモニー,昨日はほぼ満員でした。最初のベルリオーズを弾いた後にブロックCまで上って客席へ。昨日はバーバラとマルコスを招待していて彼らの隣が空いていたので舞台上でピアノセッティングしてる間にたどり着きました。
c0180686_23445861.jpg

バルトークのピアノコンチェルトはKB6本でクリスチャンと僕は降り番でした。それで聴くことができたんですが,イヤー素晴らしかった!ピョートル・アンドレシェフスキー、力でたたいて弾くことをしないピアニスト,だから音がきれいに飛んでくる。2楽章の美しさは,凄かったです!
気持ちよく「春の祭典」を弾き終演。いつもながらKB楽屋で皆でビールで乾杯。僕はマルコス達とそのままフィルハーモニーで一杯。
c0180686_23443859.jpg

そしてどこに行こうか?子供達は3人とも友達の家にお泊まり作戦成功したそうで,マルコスが最近の人気店という噂のソラーバーに行きたいとのことで,オフィスビルの最上階のバー(クラブ)に行ってきました。
c0180686_2344131.jpg

c0180686_23441712.jpg

c0180686_23431282.jpg

ベルリンの夜景,って暗いなー!と前回の帰国では高層階に泊まることが多かったので思いました。東京と比べるまでもなく,道は明るいんでしょうが整然と同じ高さの建物が並んでいるから光が漏れないからか?暗い。
うえのフロアがいわゆるクラブ、下がレストランコーナーとバーコーナーに別れてます。2杯飲んだところで下のフロアまでうるさくなってきたので撤退。さーてどうしよう?1時過ぎでしたが「ラーメン?」と、すっかり飲んだ後はラーメン、という日本の正しい伝統が定着してきました,この夫婦。それでいつものGFへ。
c0180686_23422519.jpg

僕は牛筋煮込みラーメン、二人はワンタンメン。
c0180686_23424100.jpg

2時過ぎに解散となりました。

今日は最高気温-2度、昼前に買い物に出ましたが天気も良いし快適な冬という感じです。週の半ばは最高気温が-6度と予報されています。最低がマイナス二桁になるのも時間の問題か?
さ,少し弾いてから今夜も昨日と同じプロで本番です!
by Toruberlin | 2010-11-27 15:41 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

Witt先生の5弦。

c0180686_1833624.jpg

フィルハーモニーのリハ前に,舞台袖の楽器庫へ。ベルリンフィルがツアーで不在なのでDSOのコントラバス達も舞台をシュターツカペレが使った一昨日はここに収納されてました。
数年前にDSOを退団したクラウスがよく言ってました「フィルハーモニーに楽器が置いてあると良く鳴るようになる」この「鳴る」という言葉も理解されないことが多いのですが、、、。
これは湿度と温度が管理されているからなのか?50年近いここでの演奏のスピリッツが影響を及ぼしてくれてるのか?そう言えばクラウスの音も鳴ってました。ダイレクトじゃない(だからソリスティックというかソロを弾く時とは別の音の出し方,コントラバスには特にあります。だからカラヤン時代はあんなにKBが鳴っていたのかもしれません)
僕の5弦も同じく,フィルハーモニーで数時間過ごすと,いやもっと早いこともありますが、良く鳴るようになります。
その楽器庫に恩師Witt先生が40年ベルリンフィルで使っていた5弦がありました。そして久しぶりに手にすることができました。
c0180686_18354952.jpg

初めてベルリンフィルに出演した時,先生がソロがあったのでイタリアンの4弦をお使いになり僕がこの楽器を使わせていただきました。
先生がトップの時は2,3回か?あとはZ教授がトップの時が多かったので先生は降り番で、やはりこの楽器で弾きました。
一度だけだったかなー?今は札幌のO澤君所有の4弦テヒラー、あれでベルリンフィルで弾いたのは!4弦で弾くことは今でこそないし,ベルリンフィルやDSOではほとんど見たことが無いから、あれは5弦の音域がでてこないベルリオーズの幻想だったとは言え,僕が音程で苦労しないように先生がご配慮くださって自分の楽器で弾かせてくれたんだと思います。後から思えば2年契約の選考時期でした。
あの時,ニキタ・マガロフ氏が本番でどこかに行っちゃった(演奏が)リスト、ほんの一瞬オケが止まって,その直後にWitt先生が弾いた低音にオケが反応して和音が成立,そして演奏も続いた,あの瞬間は今でもよく覚えています。左斜め前のオケ全体を率いるような音と弾き姿、すごかった。
c0180686_18352780.jpg


日曜日,久しぶりに先生ご夫妻をご招待して毎年恒例のゲンゼ(鵞鳥)です。
by Toruberlin | 2010-11-26 10:32 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)

DSOのfacebookよりYouTube映像。


週末のコンサートのリハーサル、カメラが1台だけで廻っていましたが、この為でした。音はカメラのマイクだから良くはありませんが、、、。
コンサート,金曜と土曜の20時から,フィルハーモニーです。
YouTube画面でご覧になった方がキレイかと思います。

c0180686_3584614.jpg

僕の席の真後ろから撮影。

さて,今日はアンペルマンレストランで昼ご飯、鹿のグラッシュでした。そのまま色々打ち合わせをマルコスとしていたら(ボートメッセは途中で諦めました)19時になってしまいました。
あー,腹減った。今夜はステーキ丼です。
意外や意外、池波正太郎先生は江戸時代のことをお書きになるし「剣客商売」や「鬼平」でも食事が良くでてきますが,当然のことながら魚や野菜が中心。せいぜいイノシシや鴨がたまにでてくるくらいですが、ご本人は「体の為にあまりしょっちゅう食べない方が良いのだけど」と断りながら牛肉をよく食べてらっしゃった様です。そしてステーキ丼は大好物だったらしい。
そう言えば昨日開けた赤ワインは久々のヒットで美味しかった,今からいただくことにします。
by toruberlin | 2010-11-25 19:55 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

初雪の日。フィルハーモニー/そして夕方。

c0180686_1746311.jpg

昨日も昼から@フィルハーモニー。「春の祭典」一度通して,てきぱきと細かいところをリハしていくソヒエフ氏。昨日も指示は少ない言葉で,的確。
c0180686_17454849.jpg

そうなんだよな,自分の中で選択し終えてるから発する言葉は短くて良い。そしてもし伝わらなければすぐに次の方法が来る。それが的確な流れだからオケからの質問が無い,する必要がかなり減るし,邪魔しちゃいけないから減るのでしょう。昨日のリハで,オケから指揮者に発言があったのはトランペットからもう一度やって欲しい箇所を示しただけでした。メンバーの頭に「?」がないからよりまとまるしリハも進む,指揮者の思い通りに。理想です。ドイツ語なんか,流暢に話せない方が良いのかもしれません。
c0180686_17451226.jpg

休憩にて。大事な弓順の打ち合わせ,では無くて,僕の隣のクリスチャンの10歳の娘の前夜のヴァイオリン発表会の映像、SDカードスロットがあると差し込むだけですぐ観ることができる,便利ですね。僕もリハ前に観せてもらいましたが、BACHのa-moll、素晴らしい右手のフォームでテンポが崩れることなく分数楽器で堂々と演奏してました。来年あたりにはママが残したオールドイタリアン,弾けるくらい急に大きくなったそうです。
昨日はMINIで動いてたんですが,帰宅したら初雪がメルセデスにうっすら。
c0180686_17445253.jpg

食前はワインを飲みながらクリスマスカード?と始めましたが,例年のことながら進まず。今年もいつも通り一枚も無しかなー?音楽聞きながらワイン飲んで終わってしまいました。
c0180686_17443570.jpg


c0180686_17441382.jpg

今朝、予報は今日も雪マークですがまずは晴れてます。
今日はオケはお休み,アンペルマンでミーティングの後、毎週木曜恒例のスタッフランチ。午後はマルコスにボートメッセに行かない?と誘われてますが,,,,楽器弾きたいなー,本当は。
では!
by Toruberlin | 2010-11-25 09:43 | 音楽の話 | Trackback | Comments(4)

アンペルマンムービー@新橋駅


アンペルマン初来日で撮影した動画,編集が終わりました。明日,本社でミーティングの後,公開の予定です。また御案内しますが、こちらは編集前のムービー。新橋駅ホームでのオリジナルの音入り,これも僕は気に入っています。

もちろん,編集したムービーはいろんなシーンが満載,音楽も入っていて素敵に出来上がりました。アンペルマン本社のニュースレターで配信する他、YouTubeで公開の予定です。
by Toruberlin | 2010-11-25 00:03 | AMPELMANN Japan2010 | Trackback | Comments(2)

初雪!

c0180686_19242664.jpg

おはようございます。今朝は予報通り雪が少し降りました,道に残るほどではなく,ほんの少し。
週間予報、週末からはずっと氷点下になりそうです。それでも例年よりずっと気温が高い!100年に一度の寒波が来るという予想,予報は年末から1-2月,急にドカッと寒くなるんですかねー?!
c0180686_19235295.jpg

昨日のフィルハーモニー、バックステージ。休憩の時には舞台の真後ろにある楽員カフェで過ごします。マティアスはオケの予定表を前に仕事中。
昨日も1時間半「春の祭典」を今度は細かく。
僕は良くここにも,理解すること,理解できること,理解しようとすることの大切さを書いています。理解できるというのは伝達方法の言語の素養の云々よりも、知識も経験も肝要なのは言うまでもない。
若きマエストロ、ソヒエフ氏は理解させること/伝えることが実に上手い。短く発する言葉と,もちろん指揮者の一番の伝達方法である指揮で。
何回か停滞した箇所がありました。音程が合わないところでは、提案を楽員にするのだけれど,それがまた的確。色として響きをとらえているからすぐに伝えられるのだろうなー!

バレエ曲「春の祭典」最後はコントラバスの4つの音からなる和音、下からコントラD=レ、ミ、ラ、レの和音ですがDEADになります。首をはねられるシーンで終わるからだそうですが知りませんでした。
いろんな指揮者が居ます。オケとコミュニケーションをとる為に話をする人(いや、なかなか良い話を聞けるときもあるから良い場合も多い),ウケを狙って話す人、話に夢中になってしまう人、やりたいことを指揮じゃなく説明しないと済まない人。ソヒエフ氏は,リハの内容以外では(それも本当に言葉は少ないのだけど)一番最初の超短い挨拶とこの「Dead」だけでした。
あとは集中して、時々笑いもでるけれど緊張感のあるリハーサル、理想です。
そう,他の人と比べる必要は全くないのだけど,我らが「ゆーちゃん」(佐渡裕氏)とやり方が似ているなー!
今日も午後から,「春の祭典」そしてベルリオーズの序曲、ローマの謝肉祭。僕はまたこの曲が大好きで,楽しんでます。
まず,一番退屈になる可能性のあるリハは、ものすごく素晴らしいソヒエフ氏、さてコンサートはどうかなー?もちろん,とっても期待できます、しています。
c0180686_19232877.jpg

先程のマティアス,裏に回ると達筆で「愚か者」。2005年だったかなー?日本ツアーの時に「お土産的じゃない日本語の何かが欲しい!」という要望に応えるべく散歩の時も気をつけてましたが,文化会館のリハの帰りにアメ横で発見、なかなか良い感じになってきてます。
ひとつ残念なのは100人以上人がいるのに僕しか笑わないこと。文化会館の地下では,日本人スタッフやお客さんに当時大ウケでした。そう言ったら「もちろん,次回の日本ツアーには持って行く!」そうです。

30周年記念企画プレゼントご当選の皆様、おまたせしております。郵便局がクリスマスプレゼント発送の為か,混雑でまだ発送していません。
明日はOFF、早朝か?いや、ドイツ人は朝が早い!から意味ないか?とにかくは木曜中には発送しますので,今しばらくのお待ちを!
by Toruberlin | 2010-11-24 10:22 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

DSOの新音楽監督

c0180686_20353764.jpg

昨日からフィルハーモニーで金/土のコンサートのリハーサルが始まりました。指揮は音楽監督に就任が決定(2012年から)したソヒエフ氏。ストラビンスキーのバレエ曲「春の祭典」がメインです。
15半からの予定,僕のHawkesの5弦はオーケストラのケースにずっと置いてある,帰国前から触っていないので1時間前にフィルハーモニーへ。舞台は出来ているのですが誰もいない,ステマネのBだけ。
15時過ぎまで弾いたのですが、
c0180686_20351623.jpg

誰も来ない。大ホールで一人で弾くというのもなかなか贅沢ですが、、、。それでBに尋ねたら数日前に1時間変更になったとのことでした。早く行くのは遅れるよりは良いけれど,一昨日までMと毎日一緒だったのに,彼は僕に伝えるのを忘れた様子です。
1時間半近くフィルハーモニーに居るのも退屈なので,近所のホテルへ。
c0180686_20345693.jpg

ここのコーヒー,美味しいのはもちろんですがフルハーモニーと2ユーロ違いで高級チョコが2つも付いてくるところが◎。間違いなく店で買ったらチョコだけで3ユーロより高い。もちろんチップを入れて5ユーロは支払うのですが、それでもこの場所でソファでゆっくりと読書かネットが出来るのはありがたい。
c0180686_20344427.jpg

唐突ですが天気予報,そろそろ来ますね,冬が。こう来るのが遅いと,予報通り100年に一度の寒波が本当に来るのではないか?と危惧します。昨冬も寒かったけど82年だったか?最高気温が−10度以下という日がしばらく続きました。100年に一度というのはそれ以上寒いと言うことだから、覚悟が必要です!
c0180686_20333793.jpg

昨日は2枠とも「春の祭典」。ソヒエフ、素晴らしいです。リハが上手い。指示が的確、言葉はあまり発しないのに。これだけ時間が経つのが早い,有意義と言うか楽しいリハは稀です。
DSO、このところまたレベルが上がったこのオケ,振るのも楽しいでしょうが、オケのメンバーも楽しいから相乗効果で良いことだらけです。無駄話をするメンバーが皆無なリハも,また珍しく素晴らしい。本番は今週の金/土。20時からフィルハーモニーです。
良い響きで鳴っています、乞うご期待!
c0180686_20331474.jpg

隣のクリスチャン、ツェパァリッツ門下の現役では最年長の一人,ご機嫌な奏者で彼の隣で弾くのはこれまた至福です。
c0180686_20325572.jpg

昨日の帰り道、クリスマスマーケットが始まりました!
by Toruberlin | 2010-11-23 11:32 | 音楽の話 | Trackback | Comments(6)