ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2011年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

Mご夫妻の来伯2日目

c0180686_22211768.jpg
c0180686_22203898.jpg

翌日は10時にホテルへ。まずはコルヴィッツ広場のMarktを目指しました。先週、散歩の途中で立ち寄り、中も意外と心地よいことを知ったカフェレストランNovemberの前に駐車して散歩開始。NEXとLeicaレンズの使い初めです。まずは外なので28-70(F3.5-4.5と暗いけど)のズームレンズを装着しました。
c0180686_2232585.jpg

c0180686_8155135.jpg
c0180686_22332032.jpg

c0180686_22343156.jpg
c0180686_22355539.jpg

歩きながら、いや、そうじゃ無くてもバリアングルは撮りやすい。ローライの2眼レフの様な感覚です。Rollei以外でも上から覗くカメラはいくつも使って来たので、ファインダーを覗かないのなら、この形がしっくりきます。
c0180686_2218847.jpg
c0180686_22183925.jpg
c0180686_22172663.jpg

c0180686_2217423.jpg
c0180686_22162465.jpg

c0180686_22154818.jpg
c0180686_22144182.jpg

c0180686_2214398.jpg

Novemberで休憩。Mさんたちは早起きしてコンコードで朝食を摂ったそうで(ものすごく美味しかったらしい!)昼ご飯は遅めにフライト前と決めたので僕らも一番小さいKleinとFrenchを注文しました。
c0180686_22131787.jpg
c0180686_22125640.jpg

c0180686_22122597.jpg

そしてカスタニエン通りの帽子屋をめがけ散歩。
c0180686_22119100.jpg
c0180686_22102927.jpg

僕以外は全員気に入ったのを発見、M氏はMarktでもグレーのソフトを見つけましたから2つ。どちらも格好良く!似あっていました。
c0180686_2295818.jpg

天気が良かったので日なたは外に座る姿も!外気温は氷点下なのに。
c0180686_2292885.jpg

もう一度アンペルマンの本店に寄りました(買い足し)。
そして15時ころ拙宅へ。前日仕入れたヴォンゴレでスパゲティ。そしてブログで見てるカルボナーラが食べたい!とキャプテンからのリクエストで2皿目はカルボナーラロマーナでした。
c0180686_2332236.jpg

空港でお別れしたのが19時過ぎ、前日の朝からですから2日間、楽しゅうございました!
c0180686_2355425.jpg

ライカレンズを装着したNEX5、マニュアルで撮る楽しさを久しぶりに堪能しています。日曜と月曜は夜の暗い部屋の中で撮りましたが50mmのズミクロンF2ならロウソクの光でも撮影可能、明るいだけのレンズではないですから、これからの撮影が楽しみです。
by toruberlin | 2011-01-31 19:05 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

Mご夫妻の来伯

c0180686_2113499.jpg

金曜から土曜にかけて、毎年スイスにこの時期遊びにくるMご夫妻が今年は初めてベルリンにおいでになりました。
c0180686_2145840.jpg

初めてと言ってもご一緒には初めてという意味です。奥さんのE子さんは元CA、昔は週に一便なんて時代があったから1週間ヨーロッパで次のフライトを待つということもしばしばだったらしい。ご主人は72年からパイロット、10年後に機長となり長年747-400の機長を務めた方ですからベルリンにも壁がある時にはハンブルクから何度かおいでになったことがあるそうです。
c0180686_439893.jpg

1015テーゲル着。ホテルはコンコードを予約していましたがチェックインする必要も無いのでそのままブランデンブルク門の横を通り東へ。観光には基本的に興味が無いとのことでしたが、やはり壁くらいは。
c0180686_204683.jpg

運河が外壁(西ベルリンに接した壁)の役割をしたイーストサイドギャラリーへ。対岸はクロイツベルクです。
c0180686_20454039.jpg

自動シャッターにて。お二人にNEX5とレンズマウントを運んで来ていただきましたが、この日はまだすべてLumixZX-3での撮影です。
c0180686_20451615.jpg

朝が早くてお腹がすいたとのことで昼前にアンペルマンレストランへご案内しました。
c0180686_20444717.jpg

まずはパルマハムとルッコラのピザ。もちろんビールと供に。
c0180686_20441649.jpg

もう一枚はクアトロフォルマッジ。ピザは1枚ずつ注文して熱いうちに食べるのが◎です。
c0180686_20435056.jpg

そしてお馴染みの(僕にとっては)ハッケッシャー界隈、Mitte区を散歩しました。
c0180686_20432450.jpg

少し前まではバイクにも乗っていたM氏、古いBMWのレーサーに興味津々。今回はマイレンベルクをご案内する時間は残念ながら摂れなかったのですが、きっと数時間は楽しめるでしょう、次回に是非!
c0180686_20425187.jpg

お買い得な時期、買わせ上手な僕と一緒だから、いろいろお買い上げ。
c0180686_20422147.jpg

もう一軒、行きつけの店で美味しいビールを飲んで、散歩は続きます。
c0180686_20414349.jpg

c0180686_20404423.jpg

そして、今回の目的のひとつ、アンペルマンで大量にお買い物。
c0180686_2040538.jpg

拙宅に向かう途中でリンデンベルクに寄ってみました。ノブスペシャルの食材は調達済みでしたがヴォンゴレとマテ貝があったのでゲット。
ホテルに荷物を置いて拙宅へ。
c0180686_21223937.jpg

プロセッコのあと、ノブスペシャルの準備をしながら活きの良いマテ貝を(予定外だったけど)食しました。
c0180686_2039462.jpg
c0180686_20392474.jpg

そしてノブスペシャル。綺麗に焼き目がついたのですが、少し失敗。高温で最初から焼きすぎた!じっくり焼いてから最後に高温で焦げ目をつけるべきでした!やはり、料理は手早くするものだけど時間的な余裕が無いといけませんなー!
c0180686_2039110.jpg

M氏のリクエストでこの後はToruスペシャル+サラダ。
デザートは紅茶とプリンでした。
by Toruberlin | 2011-01-30 15:25 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

NEX5とLeicaRレンズアダプター到着!

c0180686_22491425.jpg
c0180686_22452695.jpg

スイス経由でM夫妻がベルリンへ。金曜の1015着で今日の1950発でしたから、丸2日間たっぷりと遊びました。1泊でもほぼ2日間あると楽しめます!
その散歩や食の様子は次回にして、持って来ていただいたカメラです。
ZX-3を愛用してるのでLumixの良さは知っています。それでLumixCF-2のダブルレンズキットと迷ったのですがこちらにしました。そしてこれは1日使ってみただけでも判ります、大正解でした。
写真の良さなど評価のポイントはたくさんあるのですが、何よりバリアングルが◎!ファインダーをのぞけない両カメラ、ライヴユーで良いのですがバリアングルがあることで使い安さ/楽しさが倍増します。
c0180686_224449100.jpg
c0180686_22442674.jpg

金曜の夜中に充電して今朝、スイッチを入れました。
そして朝早く早速撮ってみました。
c0180686_22433516.jpg
c0180686_2243875.jpg

c0180686_22414084.jpg

最後の写真以外はVario-Elmar35-70ズームを装着して撮影しました。まずはお試しですが、マニュアル撮影が楽しく出来そうです。オートフォーカスはライカレンズではもちろん効かない。他は各種プログラムを選べるのですが、そしてまだ試している段階ですが、オートよりは絞りもマニュアルがライカレンズが活きます。
SONYのレンズでマニュアルフォーカスにすると拡大してくれる機能があるのですが、残念ながらライカレンズ装着時にはその機能が作動しない。ファインダーがないということは被写界深度を浅くして、遠くの被写体にピントを合わせる時に、この機能が使えると抜群なんだけどなー!
しばらく楽しめそうです。
以下は60ワットの電球2つの間接照明での撮影。暗いところでの撮影も機会が増えそうです。
c0180686_2382840.jpg
c0180686_238612.jpg

c0180686_2392917.jpg

フォーマットの違いから50mmレンズが75mm相当になってしまいます。超広角、スーパーエルマリートをもし手に入れても15mmだったら23mmになってしまうのが少し残念。F2.0の50mm、そして28-70のズームが当分は活躍しそうです。
出物があったらスーパーアンギュロン21mm、買うぞ!
c0180686_2363026.jpg
c0180686_23241259.jpg

by Toruberlin | 2011-01-29 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

午後は予報通り晴れ、夜はOさん邸へ

c0180686_17393886.jpg

チェントロイタリアの生鮮コーナー、閉店してしまいNobuスペシャルに必要な材料が手に入らなくなりました。それでアウトバーンでBarluのテンペルホフ店に朝一で行って来ました。
品揃えはほとんど同じ、夜用に5.7キロの鮭を一本、鰯。そして木曜だから鴨の胸肉がフランスから着いたばかり、雄のを2枚。あとは帆立、海老に紋甲烏賊を仕入れました。
c0180686_1739164.jpg

雪もちらついた午前中でしたが、カルボナーラの昼ご飯を食べ終わった頃にやっと晴れてくれました。
c0180686_17445582.jpg
c0180686_17442313.jpg

一人で湖畔を少し散歩して、午後は前夜に続きデスクワーク。
そして夜は、やっと実現、Oさんたちとの晩餐でした。
彼はCXの新ベルリン支局長、関テレのSさんとも家内は初対面でした。
c0180686_17383723.jpg

本当は拙宅にご招待したのですが、お子さんが小さいの+ちょうどママと離れるのが嫌な時期、大人だけの会は先送りで、僕らがお邪魔しました。
c0180686_1738103.jpg

ご長男K君、僕とは道で偶然あったのも含めれば3回目、会話も出来ます。
c0180686_17374418.jpg

鮭を家で捌いて葱鮭と刺身を冊で5本、そう、手巻き寿しでした。
c0180686_17371799.jpg

この家の長女、なかなかの美猫。初めて会った時も、本来は人見知りが激しいらしいのですがずっと僕の隣の椅子で寝ていたらしい。今回は刺身をあげたら何度か催促に来たので、気に入られた筈です。O夫人のT美さん曰く「猫は受けた恩には気づかないですよ!」らしいですが。
c0180686_17353680.jpg

第一弾の鮭。
c0180686_1735938.jpg

お兄ちゃんが「おやすみなさい!」の挨拶時に撮影。
c0180686_1734377.jpg

ずっとママから離れなかった次男Cちゃん、22時近くにやっとゲット!
そして長女も、皆の話の輪の中で幸せに寝てました。
c0180686_17334950.jpg

楽しい新年会でした!帰りは歌手のDさんを乗せて(家内の運転で)帰宅。現在、拙宅前のメッセではGrüneWoche(農産物=食料の大博覧会)開催中で昼は駐車場所を探すのが不可能、昼も30分以上探しました。夜はガラガラ、それも日曜で終わります。
c0180686_17332674.jpg


今日は予報通り晴れ!もうすぐスイスから(日本からだけど)かなり年上の友人ご夫妻が1泊でベルリンを訪れます。上手く予定を調整したので2日間まるまる、一緒にベルリンを歩くつもりです。
ベルリンで何したいですか?との問いに「Toru君の家に行くことと、アンペルマン!」と電話で仰ってました。数年前まで747-400の機長だった彼は、今は札幌行きの737の機長さんです。
いろいろ面白い話が聞ける筈で、楽しみです!
by Toruberlin | 2011-01-28 08:32 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(6)

今朝も暗い!

c0180686_17285015.jpg

おはようございます。天気予報では今日から晴れ。現在の週間予報も今日からずっと晴れマークのベルリンですが、暗いです。
c0180686_1728226.jpg

こんな感じ。2枚目はモノクロに変換したんですが、窓の灯以外、色がほとんど変わらない。本体のベルリンの冬はモノクロームの世界なのです。
c0180686_17273724.jpg

c0180686_1727277.jpg

写真はすべて日曜の午後の散歩、シューンハウザーアレーまで電車に乗りコルヴィッツ広場経由でハッケッシャーマークト駅まで横道にそれたりカフェに何軒か入ったりして4時間ちょっとの散歩でした。
c0180686_17262755.jpg

c0180686_17335512.jpg

さーて、今日から月曜の夜まで、毎日誰かとの晩餐です。
まずは今晩の分と明日の拙宅のお客様の為の買い出し、チェントロイタリア内の生鮮コーナーBarluが閉店してしまったので、遠くまで行って来ます!
c0180686_17343984.jpg

今は雪がちらついてますが、昼頃からは晴れるんだろうねー?!
by Toruberlin | 2011-01-27 08:25 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

9月の京都初日、これで最後です!

c0180686_5235086.jpg

c0180686_525652.jpg

熱海の石庭で何度も朝風呂に入ったあとに、JR熱海駅から新幹線で京都へ。
c0180686_5264460.jpg

京都駅から柊屋さんへ直行。そしてタクシーで銀閣寺へ。
降りたところで早速お腹空いたコール。仕方なく「たこ焼き」
c0180686_5284485.jpg

まあ、味は推して知るべし。こういう良い場所に店を出してるのだから、とびっきり美味しく出して大評判の店になると良いのに、そういうことってあんまりないよね、残念。
c0180686_5303796.jpg

こちらの煎餅屋さん、親父さんの笑顔通り、こちらは美味しかった!
c0180686_532168.jpg

煎餅食べながら銀閣寺に向かう。飲み物も境内ではダメ!と言う僕、マルコスは門の前の茶店で一気飲み!
c0180686_5223640.jpg

c0180686_522428.jpg

c0180686_5212818.jpg

銀閣寺、そういえば99年の日本ツアーでも最初に来たのがここでした。
c0180686_5204559.jpg

c0180686_5201122.jpg

そして11年前と同じく哲学の道を歩きました。
c0180686_5194088.jpg

c0180686_519485.jpg

マルコス、よーじやカフェの前で突然撮影開始。
c0180686_5183448.jpg

c0180686_5165547.jpg

母上と来ていた京都で勉強してる福岡出身の女子大生と。
c0180686_5162242.jpg

この後も南禅寺に向かって歩きましたが暗くなるのが早い!タクシーを拾って柊屋へ。
c0180686_515142.jpg

ここから3枚はバーバラ撮影。
c0180686_22523372.jpg

c0180686_2251222.jpg

c0180686_4253790.jpg

c0180686_4263410.jpg

さて、欠落が気になっていた京都編、これにて完了です。

明日の朝からはベルリン、毎日晴れる筈なんですが、その通りだといいなー!
by Toruberlin | 2011-01-27 00:25 | AMPELMANN Japan2010 | Trackback | Comments(2)

唐突ですが京都シリーズ、柊屋の懐石

c0180686_301088.jpg
c0180686_2594755.jpg

9月の末の京都を唐突ですが振り返っています。今回は初日の晩御飯@柊屋です。
遅めの時間をお願いしていました。今回はこの日は新館の客室、翌日は旧館のマルコスたちが泊まった部屋の向かい、やはり柊屋で一番古い部屋のひとつでの食事でした。僕らの泊まった部屋と合わせると4部屋でゆっくりした訳ですが、どの部屋も気に入りました。
c0180686_2585379.jpg

新館の2階、素晴らしいのは目の前に旧館の日本家屋が見渡せることです。その景色は暗くて撮影不可能でした。これは飛び出した縁から撮影しました。
c0180686_3112232.jpg

先付は菊酒と供に。鮑と菊花のお浸し+胡麻豆腐
c0180686_2572379.jpg

椀はお澄まし、鱧、松茸、梅干し、柚子
c0180686_2565092.jpg

向付
c0180686_2562188.jpg

八寸は小芋みたらし、このわたとろろ、ころ柿、あとは鴨etc.
冷酒は柊、ここのオリジナルの辛口大吟醸でした。刺身も普通と言えば普通ですが、やはり美味しいので酒によく合います。
c0180686_2554341.jpg

焼肴はかますの木の芽焼き、万願寺唐辛子、抜群でした!
c0180686_255531.jpg

蒸し物は甘鯛、これも◎。
c0180686_2532646.jpg

揚げ物は鱧、茗荷、伏見唐辛子。ありえないくらい旨かった!
右の酢の物は毛蟹と胡瓜、花穂に黄身酢
c0180686_2525956.jpg

c0180686_2514790.jpg

留椀は赤みそ、舞茸の歯ごたえが良かった。
御飯は松茸の炊き込み御飯。旬です。香の物の真ん中は瓢簞の柴漬けです!
そしてデザート。
c0180686_2511731.jpg

ミント添えの桃ゼリーと梨。
c0180686_2501141.jpg

懐石は熱海で豪快系を食し、京都では1回で止めにしてふた晩目は外で食べる?とお仕着せの食事に少し抵抗があった二人。この食事の途中から「やはり明日もここで食べる?」仲居さんが『しゃぶしゃぶもご用意できます、前菜のあとに』なんて提案してくれたんですが、食事が終わる頃は「明日も懐石にしようね!」と大変お気に召した二人でした。
食後は近所をひとまわり。
c0180686_2494430.jpg

c0180686_3345573.jpg
c0180686_3354134.jpg

旨そうな匂いでしたが、さすがに無理でした!
c0180686_3365649.jpg

こうしてマルコスたちの初京都、ボクの40年振りの柊屋さんの初日が終わりました。
c0180686_24850100.jpg

by Toruberlin | 2011-01-27 00:01 | AMPELMANN Japan2010 | Trackback | Comments(0)

唐突ですが京都シリーズ、二日目の夜。

c0180686_16562465.jpg

夜中に思い立ち、9月末の日本、京都だけが欠落していたので書き始めました。唐突ですが京都シリーズ第2弾は(←シリーズ化したんだ?)お洒落なバーです。
c0180686_170251.jpg

夕方、祇園界隈を散歩して宿に食事に戻る途中、家内が発見した雰囲気の良い入り口。
c0180686_16595455.jpg

如何にも町家風ですが、バーらしい。今回も柊屋さんにするか?夜御飯は外ですることにして伝統的町家に泊まるか?(←町家方泊まり、良いと思う家は4人でやはり10万を越えます、大きく)迷ったんですが、京都の古い町家、宿泊用や他の用途に変わってるケースが多い。誰も住まないで朽ちてしまう運命なら、上手に活用されて残るのは大賛成です。
c0180686_16583551.jpg

表には商家が多く、路地を入って奥には民家というのが街の基本ですが、良い雰囲気でした。
c0180686_16573683.jpg

2日目も柊屋さんでたーくさん戴いたので、ほろ酔いで腹ごなしに4人で散歩に出ました。先斗町を抜けて川向こうの裏道を選んで通り(風情のある道って、京の祇園界隈でも少なくなった模様です)バーに入りました。
町家、かなり立派な家を改造したバーでした。
訊けば、まだ開店したばかり。お茶のお師匠さんのお宅だったそうで、路地の突き当たりの玄関を入ると土間のままにしてあり左奥がカウンターのあるスペース、そこに行くまでの右には個室がいくつかありました。階段箪笥がバーの横にあり2階に続くのですが、そこは元のままだそうで茶室もあるらしい。次回行った時に、どう活用することにしたか見るのが楽しみです。
c0180686_1657510.jpg

バーバラはシングルモルトのコレクター?効き酒には何度も通い、珍しいお酒もどんどん増えてます。アンペルマンレストランにも彼女のウイスキー棚があるほどですが、日本ではやはり日本のウイスキーを。東京のホテルで余市を飲みましたが、皆で感動しました。
僕は2杯目はハイボール。それも角でお願いしました。小雪さんの御蔭で大ヒットしたハイボール、角の原酒も売り切れだそうですが、しかし角ってこんなに美味しかった?バーテンさん曰く、角も進歩してるそうで、確かに30年前とはレベルが違いました。いつも自分で作ってるのに比べると極端に薄かったのでウイスキーを倍にして2杯目を作ってもらいました。
c0180686_16551862.jpg

日本のお酒、上の3本しか特別なのは無かったのですが、あまりに日本の!と言ったので年代物の焼酎、たぶん非売品をご馳走になりました。
c0180686_17185897.jpg

ここまで熟成してると、焼酎という感じはしませんでした。
c0180686_16531621.jpg

翌朝、2泊というのはあっという間です。この庭の紅葉が赤く染まる頃にまた来たいなー!と柊屋を後にしました。
c0180686_1654268.jpg

c0180686_17295070.jpg

c0180686_1730524.jpg

「私たち、偽物ですけど、、」写真を撮らせてくれた東京からのOLさんと。
c0180686_17275284.jpg

c0180686_17272779.jpg

c0180686_17264767.jpg

清水寺から八坂神社の当たり、もっと時間が欲しかった。祇園まで歩いたら楽しい筈、是非次回は!
c0180686_172543100.jpg

新幹線の中で。小田原で居りて箱根に向かいました。旅館の晩御飯は早いから、昼はのり巻き、まさか食べてもひとつくらいだろう?!と思った納豆捲き、二人とも気に入って大半彼らが食べました。
さて、まだ京都初日が残っています。シリーズ最終は今夜に続きます。

京も朝から暗い。予報は雪であります。
でも、張り切っていろいろ片付けるぞ、今日は!
まずは朝風呂です。
by Toruberlin | 2011-01-26 07:52 | AMPELMANN Japan2010 | Trackback | Comments(2)

唐突ですが京都の2日目!

c0180686_5102381.jpg
c0180686_5112976.jpg

AMPELMANNのフォトブックを見ていたら、思い出しました。9-10月の日本旅行、京都だけほんのサワリだけで欠落していたのです。ずっと気になっていましたが、写真を中心に綴ることにします。しかも唐突に2日目の朝から晩までです。
c0180686_5135268.jpg

さすがのマルコスとバーバラも京都での朝御飯は洋食を選択しました。僕らがヨーロッパで中華に入る様な物か?そういえばこの日まで、すべて和系でした。
普段は朝ご飯を摂らず13時過ぎに第一食の僕ですが旅行中は別。食べようと思えば起きてすぐに美味しく食べられるのです。そしてもちろん柊屋さんの楽しみにしてた和の朝食。
c0180686_517636.jpg

この湯豆腐がたまりません!
c0180686_5181182.jpg

タレも一緒に暖まる特製の湯豆腐一式。
c0180686_5195379.jpg

部屋も楽しみたい!と食後のコーヒー、お茶は縁側で。
c0180686_5212637.jpg

しかしこの柊屋さんは気持ちの良い宿です。
c0180686_5222972.jpg

タクシーを待ってる間に、
c0180686_523455.jpg
c0180686_524313.jpg

そしてまずは雨上がりの金閣寺へ
c0180686_5254245.jpg

小雨の御蔭で、緑は綺麗だったし人はほとんど居ないという幸運でした。
c0180686_527625.jpg

限定の、確かキティちゃんストラップを土産に買って喜ぶバーバラと。
c0180686_5285131.jpg

c0180686_5293955.jpg

石段でも撮影を試みましたが、動画のみで終わりました。しかし、楽しかったなー!修学旅行の子供たち、目ざとくて、話しかけてくれる子たちも多いです。
c0180686_559873.jpg

ここからは龍安寺。
c0180686_60640.jpg

c0180686_572596.jpg

そして仁和寺。
c0180686_552776.jpg

c0180686_544763.jpg
c0180686_541876.jpg
c0180686_533556.jpg

遅めの昼飯は先斗町散歩の前に、長浜ラーメン。
c0180686_522793.jpg
c0180686_513650.jpg

もちろんこれは僕の丼。面白いのは普通は日本人は汁を残すけど、バーバラたちは汁は最後まで飲むけど麺を残す。スープは何でも好きだそうだけど、いや、面白いです。
c0180686_505093.jpg

c0180686_642055.jpg

c0180686_651471.jpg
c0180686_6612100.jpg

そして柊屋へ戻り
c0180686_4591550.jpg

c0180686_4584145.jpg

懐石二晩目、しかし料理はもちろん器さえも同じ物はありませんでした。
c0180686_4572862.jpg

c0180686_4565624.jpg

そして遠くから三味の音と歌声が。訊けば柊屋さんが芸妓さん、舞妓さんを呼んだそうで、僕らにもあわせてくれると仲居さんが段取ってくれました。
c0180686_458150.jpg

写真にはありませんが応接室で三味線を片付けていたお姉さんと話しました。同じ弦楽器を弾いてると話したら、オーケストラですか?との話になり、京響さんのホームグラウンドにはよく聴きにおいでになるとのことで話が弾み、芸妓さん、舞妓さんとアンペルマンの写真が実現しました。
c0180686_4561779.jpg

待ってる間、僕らの部屋の仲居さんが舞妓さんの説明を英語でマルコスたちにしてくれてました。驚くべきは、夜中に応接間でパソコンをしてると下足番のおじさんが美味しいほうじ茶を持って来てくれるんですが、この夜、マルコスが一人でパソコンを始めたら、やはりほうじ茶を持って来てくれて、そのご老人、英語が堪能だったそうでマルコスも驚いてました。
c0180686_4554025.jpg

京都篇、続きます。

春の帰国でも津和野には行く予定なので、京都にも寄りたいなー!桜の時期の京都は未体験なんです、あーでも、紅葉の季節と同じくものすごく混むって話だったなー!

今日は寒々しい湿気の多い一日でした。明後日からは晴れるらしい。やはり晴れた日に街を歩きたい、OFFの日には。
c0180686_6195398.jpg

by Toruberlin | 2011-01-26 00:37 | AMPELMANN Japan2010 | Trackback | Comments(0)

文庫版「雲の上の青い空」

c0180686_19592513.jpg

昨年の春に帰国した際、35年振りに会った九段中/富士見小の友人たち。秋の帰国ではY子のお店で盛上がったのですが、その時、Dちゃんこと推理作家の青井夏海さんとも再会しました。
c0180686_19584250.jpg

一番上の写真も半分だし、ちゃんと彼女が写ってる写真が無い!
c0180686_2012077.jpg

お、ここの右奥に座っておいでですが(敢えて特定しません、有名人だからね)彼女のブログで作品「雲の上の青い空」が文庫化されたことを知りました。
文庫本、普段から親しんでいる本の形態ですが、文庫になるということは売れてるということ!単行本から文庫になるのは快挙なんです。そうならずに書店から消えて行く本がどれだけあることか?!←想像ですが。
この「雲の上の青い空」は連載から単行本、そして文庫という作家としての王道、三段跳びを実現したのです。
c0180686_20094.jpg

同期会で、アンペルマンのレクチャーをするの図。彼女はこの短い説明で理解してくれてブログに紹介してくれたばかりでなく、白金高輪店に買い物にも行ってくれたそうです。そういえば同級生が何人も行ってくれてるそうで、アンペルマン、少しずつですが良い方向に広まってくれています。

青井夏海さんの作品は僕はまだ読んだことがありません。今度帰国したら文庫本はすぐに買うつもりです。書店で目についたら、是非手に取ってみてくださいね!
by Toruberlin | 2011-01-25 11:55 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(4)