ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2013年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

室内楽

c0180686_216457.jpg

僕がコントラバスという楽器に触れたのは中学2年、14歳になったばかりでした。
そのきっかけはいくつかあるのですが、20歳でベルリンに留学して薫陶を頂いたWitt先生とベルリンフィルのコントラバスセクションの影響が大です。
兄の芸大の先輩お二人に手ほどきを得てから芸大附属受験1年前に永島義男先生の門下に加えていただきました。
まさか、の芸高受験失敗!それも最終の学科で。名門九段中出身で芸高の学科で❌なんて、あり得ないことが起きましたが、それも運命というものか⁈
高校2年の秋にベルリンフィルがカラヤンと来日、オーボエ奏者の兄も同行してソロオーボエ奏者だった故ローター•コッホ氏(兄の恩師)に小岩の自宅でピアノ伴奏していただきカプッツィの協奏曲を披露、御紹介戴きカラヤンとベルリンフィルのリハ会場だった京王プラザホテルでヴィット先生に聴いて戴きました。カラヤンアカデミーに席はあるし弟子にしてくださると仰いましたが、一つ条件がありました。「日本人でも構わない、でもドイツ語を習得したらベルリンへいらっしゃい」
ドイツ語を話せなければ弟子にしない、との条件。元々習得するつもりでしたが、より真剣になったのは間違いないです。
これには後日談があります。弟子入りして2回目のクリスマスから毎年イブはWitt邸でご一緒させていただいてます。その日は家族だけで過ごす日、特別な有難いことですが、何年目かに奥様が促して先生が仰るには、日本人の青年にドイツ語習得が弟子入りの条件と告げれば、諦めると思ったのだそうです。カラヤンアカデミーも辞める方向で、とにかくベルリンフィル以外は自分の時間としたかった先生、僕か1年後に現れて驚いたそうですが最後の弟子にしていただきました。ドイツ語で仕事ができるのも、先生の御蔭なんです。
高校も都立普通科、ドイツ語を勉強して渡独しましたから、ピアノ以外とは合奏の経験がありませんでした。
オケはリアス放送ユースオケが初体験、丁度入団時に25周年記念で初ステージはフィルハーモニーで沢山のOBとの忘れられないコンサートでした。KBのメンバーは6人、そこにベルリンフィル、DSOとドイチェオーパーから10人が加わり、フィルハーモニー唯一無二の大編成と報道されました。
室内楽も、ですから全く経験がなく23歳で入団したユングドイチェフィルで初体験でしたが、写真のメンバーでいきなりシューベルトのオクテットでした。オケは春と初秋に3ー4週間の合宿リハとツアーがありました。初参加の際に誘われ、夜に集まって時には夜中まで弾いて、数ヶ月後にヴァイカースハイム城に再度集合してリハ、コンサートを行いました。
その時の写真です。23歳、僕の室内楽の原点です。
その後も好きな室内楽、機会ある毎に優先して弾いてきましたが、音楽監督としてアンペルマン室内楽を企画するにあたり、まずオクテットを選んだのです。
他の素敵な形態での演奏、続けてまいります。どうぞ、お楽しみに!
そして、小編成オーケストラも目標ですが、これも実現します!
c0180686_2164743.jpg

by Toruberlin | 2013-09-07 12:58 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

新ポツダム室内管弦楽団

c0180686_937100.jpg

シーズンが始まります。このところ秋の津和野でのデュエット、そして福島と東京での弦楽四重奏、アンペルマン室内楽の準備に没頭していましたが、ドイツでもコンサートシーズンが始まりボツダムで木曜日に定期の第一回です。
リハは火曜日からです。
このシーズンは合唱曲のコンサートが多いのですが、秋の帰国で数回、降りねばならないのは残念です。
12月のクリスマスオラトリオは既に4回入ってます。このNKOPで2回ありますが楽しみなのは僕がメンバー集めするクリスマスオラトリオ、弦はCorelliKammerorchesterBerlinで管はDSO Berlinの組み合わせです。
ベルリン/ポツダムのコンサートも大事ですが、ウエイトは秋のアンペルマン室内楽inJapanに、かなりかかっています。
近日6公演の御案内、ブログでも詳しくいたします。
よろしくお願いいたします!
c0180686_98383.jpg

by Toruberlin | 2013-09-06 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN室内楽inJapan

c0180686_1633483.jpg

アンペルマンがベルリンからお届けする室内楽シリーズも御陰様で三年目です。
今までの公演プログラムを並べました。
オクテット、弦楽クインテット、ヴァイオリンとコントラバスのデュエットと続けてきました。
この秋は、まずは津和野でヴァイオリンとコントラバスのデュエットを3公演、これは独自のプログラムで春に東京で初演しましたが、私がもっとも力を入れ、ずっと続けていきたい演奏形態です。東京でもまた再演するつもりでおります。
津和野公演は10月の最後の週末です。翌週末は福島と東京で「もうひとつの弦楽四重奏のかたち」と題したコンサートを行います。
10月末から数日だけスケジュールを調整しソウルでのマスタークラスの後にチェロのグスタフ•リヴィニウス氏が来日してくれます。昔からの室内楽仲間で、当時結成していた弦楽クインテットで数々の舞台に上り、また新曲作品を録音したこともあり、二人てデュエットコンサートも行いました。彼がチャイコフスキーコンクールに優勝してからデュエットを弾くのは初めてですから約20年ぶりになります。
津和野はヴァイオリンの佐藤優芽さんと、福島と東京は上記のグスティとヴァイオリンの渡辺彩さんがご一緒してくれます。
詳しくは近日、ポスター/チラシが出来次第、ご案内します。お楽しみに!
日本で一番縁がある東京、津和野、そして初めて福島伊達保原でのアンペルマン室内楽、私もとっても楽しみにしています!
c0180686_16392180.jpg

by Toruberlin | 2013-09-05 09:06 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(0)

BMW316

c0180686_2251143.jpg

懐かしい写真です。BMW316と珍しく雪が積もったベルリンにて、1986年頃だと思います。
ベルリンに来た翌年に運転免許を取得、最初はAudi80でした。まだ東西の壁があった時代です。コントラバスを積んで西ドイツのアウトバーンを走りまわりました。調子に乗ってかなりスピードも出しました。ブレーキがゴリゴリ音をだして、ベルリンへ戻って工場に持って行ったら「生きてて良かったなー!」ブレーキパッドが一部すり減り金属部分が接触していたそうで、元々車検切れ前の練習用でしたので半年でお別れしました。
2台目はBMW320、元は東ベルリンにあった車でした。色は黄色、KBのO西さんが帰国する時に譲り受けました。
2年くらい乗って写真の316、ビカビカでコンディション抜群なのを業者から購入しました。ベルリンフィルなどに出演した収入で初めて自分で買った車でした。
c0180686_2251287.jpg


この316とは7ー8年時間を共にしました。
代わりに93年にMINI クーパーが来て現在も乗っています。
友人のHちゃんの帰国でW126が加わりました。
レンタカーを入れれば運転したことがある車は多いですが、スーパースポーツより渋い車が好みです。
今の時代、飛行機で移動してレンタカーが旅行には適しています。ベルリンの街を走るには今のMiniにプラスしてクラシックなのが一台欲しい。
それで充分ですが、粋なカブリオレでベルリンからヨーロッパを走り回るなんてことが、いつかできたら良いなー!
by Toruberlin | 2013-09-04 14:30 | 昔の話 | Trackback | Comments(0)

アンペルマン本社

c0180686_685997.jpg

僕がボローニャから戻った先々週の週末にアンペルマン本社は引越し、IT班が土日は徹夜で電話やPCなどを整備してくれて週明けから新オフィスが機能しています。
僕は火曜日からローマでしたので、引越し後初めての本社会議の今日、新オフィスに入りました。
c0180686_69080.jpg

数字では倍ちょっとの広さなんですが3倍以上に見えます。
c0180686_69142.jpg

部署毎の部屋が4つ+ミーティングルームとキッチン、真ん中に大きな部屋がありマーケティングとプレス、IT、そしてデザインが机を並べます。
c0180686_69269.jpg

c0180686_69468.jpg

前のオフィスでは窮屈そうだったビックアンペルマンも、広いフロアの真ん中に落ち着いています。
c0180686_69553.jpg

場所はハッケッシャーの裏、趣あるSophien通りのホフです。NYスタイルで人気のチーズケーキの店の上階です。
c0180686_69630.jpg

この新しいアンペルマン本社から、アンペルマン製品が次々と生まれます。
ご期待ください!
c0180686_6973.jpg

by Toruberlin | 2013-09-03 22:39 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

FIAT 500

c0180686_5155796.jpg

今回のローマ、この夏3回目にして、やっとチンクエチェントでした。今のコンパクトカーで好きなのはチンクとランチャのイプシロンです、イタリアの景色にピッタリのbellaな車です。
c0180686_516334.jpg

派手なベレー帽、ベルリンでも被るのに勇気が要りますがイタリアだと何の躊躇も無しでOKです(よね?)
c0180686_516992.jpg

この駐車場所はヴェネチア広場です。コロッセオまで徒歩5分くらい、フォロロマーノを散歩して出口は広場に近いのでベストポジションです。
c0180686_5161565.jpg

ローマは意外と走り易い、車を運転するのに楽しい街です!
c0180686_5162799.jpg

「ローマの休日」の頃のFIATトポリーノ、チンクエチェントの先祖です。
この車、トラステヴェレのレストラン所有でした。観光客相手の店は避けたほうが無難、なんですが、もう一台店の前にあったのもFIATのワイン樽を載せたトラック、その趣味の良さに昼に入ってみました。ワインもピザも美味しい店でした。
c0180686_516355.jpg

今回のローマ、満喫しましたが、ひとつはこのFIAT500のお陰でした。

MacBookが旅行直前から起動しません。
今日、新しいのをオーダーしました。あと数日、iPhoneからの日記ですが、お付き合いください。
by Toruberlin | 2013-09-02 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ローマに居ます。

c0180686_0463838.jpg

6日間、ローマでした。
出発前にMacが起動しなくなりiPhoneだけでの旅。
Blogはおやすみでした。
また近日、毎日書く予定です!
by Toruberlin | 2013-09-01 17:13 | Trackback | Comments(0)