ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2015年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

日曜日。

c0180686_21331007.jpg
JBSOのコンサートの翌日、maestro長野と13時過ぎに拙宅前の湖畔で待ち合わせました。とっても良い天気、少し湖畔を歩きました。拙宅は東京で言えば山手線の内側、その中心部にカント通りを挟んだ湖があり湖畔を散歩できる環境はありがたいです。
c0180686_21322694.jpg
ベルリンがティアガルテンの東側、ブランデンブルク門の向こう側だった頃、この界隈はシャルロッテンブルク(今も区名で残っています)、同名の宮殿はプロシア王家のシャルロッテ妃の名を冠してますが、その宮殿の周りに発展した、北ドイツでも有数の裕福な町でした。この湖と湖畔公園、元は個人の所有で町に寄贈されたのだそうです。
良い天気の日曜日でした。「まず、お茶でもしながら話したいねー!」でメルセデスで出発(拙宅は家内が風邪気味で前日のコンサートも打ち上げも欠席しましたが、風邪をうつしても申し訳ないので外にしました)さーて、どこにしよう?東には行くつもりでしたが、まずはクラブにしました。
c0180686_21250001.jpg
彼がいた頃にはテニスなんてしてなかったから驚いてました。レッドクレーが19面ある我がテニスクラブのクラブハウスでお茶、じゃなくやはりビールにしました。


More
by Toruberlin | 2015-02-18 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

火曜日。

c0180686_20324233.jpg
火曜日。今年は晴天の日が多い冬ですが、朝からまばゆかった。
c0180686_20322574.jpg
僕の部屋に陽が入る時間が、日に日に早くなっています。今年は春が早く来そうです。
c0180686_20313906.jpg
注文していたアダプターが届き、やっとまた使えるレンズが増えました。今日の写真、夜のはiPhoneですがその前はNEX6+Angeniuex28mmです。フランスの名レンズ、ドイツとは別の味がお洒落です。
c0180686_20280088.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-17 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

月曜日。

c0180686_01010391.jpg
月曜の朝は10時からOrpheusEnsembleBerlinのリハでした。コンサートは土曜の16時からフィルハーモニーのKMS(室内楽ホール)です。
曲はシューマンのミサと交響曲1番です。2週続けて土曜日にシューマンの交響曲となりました。
このアンサンブル、室内オーケストラ編成ですが僕が弾いてるもう一つの室内管弦楽団NKOP(新ポツダム管弦楽団)では8-7-4-4-2の編成が多いのですが、オルフェウスは8-7-4-4-1。そうKBはいつも一本なんです。交響曲弾くのに?!という意見も出ますが指揮者の方針、僕が弾くなら1本でチェとはその代わり3本じゃなく4本、まあ考え方ですが特にミサや協奏曲は1本も面白いです。
13時までの予定が交響曲は早めに通り、1240頃に次の場所に向かいました。
c0180686_00512640.jpg
午後は声優の仕事。70年代に大ヒットした「ハワイ5-O」というシリーズ、最近また新バージョンが放映されてるそうで、僕の役は日本レストランの料理長。実在するレストランの料理長Moromoto氏が出演しているそうで、英語と日本語のセリフをドイツ語と日本語で吹き替えました。30分くらい時間があったのでスタジオのカフェで休憩。知り合いの吹き替え監督に会いました。彼は何度説明しても僕をベルリンフィルの団員と思っていて(フィルハーモニーで弾いてるのを見るとインプットされる人は多いです)話が少しかみ合いませんでした。吹き替えスタジオが経営してるのでサンドイッチとカプチーノで3ユーロ。
c0180686_00510955.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-16 23:55 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

日本ブルックナー交響楽団、ベルリン公演。

c0180686_20040218.jpg
指揮の長野力哉君と日本ブルックナー交響楽団のベルリン公演、このオケの初めてのコンサートが土曜日の19時からSpandau旧市街の聖ニコライ教会で行われました。写真は終演後の打ち上げ@AMPELMANNレストランにて。
c0180686_20033712.jpg
ベルリンに到着したのが水曜の夜、木と金の午後に3-4時間のリハを行い、そこで初めて編成が揃いました。そして土曜日はGP含めた4時間弱のリハーサルが14時から始まりました。
c0180686_20030167.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-15 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(6)

Stempel und Kissen

c0180686_21175698.jpg
AMPELMANNベルリンからスタンプとスタンプ台が発売されました。
これも、発案から数年かかった、しかも昨年からなんども試作品を改良した自信作です。
硬めのゴム印は押しやすく、また優しい木製のハンドルも良い感じです。
c0180686_21174140.jpg
スタンプ台は4色、やはりアンペルマンらしく緑系と赤系です。
c0180686_21170984.jpg
ネオンはSIGGのボトルでも大好評の新色ですがスタンプ台としては、やはり濃い方が塩梅良いかもしれません。
日本での発売は未定です。ベルリンの直営6店舗でどうぞ!
c0180686_21164127.jpg


by Toruberlin | 2015-02-14 12:59 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

初リハーサル@St.Nikolai教会in Spandau

c0180686_19461712.jpg
80年代後半にカラヤンとベルリンフィルの演奏を一緒に聴いた指揮者の長野力哉君率いる日本ブルックナー交響楽団がベルリンに来ました。もちろん聞いたことないオケ名です、今回が第一回のコンサート。長野くんがお付き合いあるたくさんのアマチュアオケから集まった合同オケです。
c0180686_19460011.jpg
ブルックナーを教会で!が今回のテーマです。ドイツの何箇所か候補があったようですが相談を受けて僕が手伝えるのはベルリンですし、コンサートホールじゃないから音響が難しい教会が多い中、ベルリンには経験上、幾つかの素晴らしい音響の教会があるのを知っています。そのひとつ、Spandauの旧市街にある聖ニコライ教会に決まりました。
c0180686_19424869.jpg
ベルリンからは管と弦、14人がお手伝いに参加。僕の音楽仲間に集まってもらいました。
c0180686_19422956.jpg
左は作夏に南ドイツで行った室内楽コンサートで一緒にRossiniのデュオも弾いたM嬢、右はカッセルから急遽来てくれたNちゃんの芸大出身チェロコンビ。


More
by Toruberlin | 2015-02-13 11:05 | 音楽の話 | Trackback | Comments(6)

日本ブルックナー交響楽団、ベルリンに到着。

c0180686_19491728.jpg
1930ミュンヘン経由でベルリン着。ホテルで待っていましたがやはり団体、バスで10分とかからないのに2030過ぎにホテル到着、指揮者の友人長野力哉君と(ホテルには晩御飯が用意されているけれど)街に出て美味しいビールが呑みたいという8人で繰り出しました。
c0180686_19490416.jpg
地下鉄に乗るだけでも、盛り上がります。だって駅名がRichard-Wagner-Platz。
c0180686_19484680.jpg
コンサートマスターの天野克子さんとmaestro長野。
人気店、昼に予約しておいてよかった。満席でした。
1040年創業のWeinstephanのピルス、ヴァイツェンなどなどとスープは各々でアイスバインは2皿、ブレッテをツマミに。
一番短いメンバーの方は4泊のベルリンコンサートツアー、始まりました。
c0180686_19482800.jpg



by Toruberlin | 2015-02-12 23:55 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

近所を散歩+「つや姫」

c0180686_17420092.jpg
先週の金曜日、久しぶりに少し晴れたので午後に近所を一回りしました。
その前夜、税関郵便局留めになっていた小包をピックアップしました。価格を正しく書き込んでくれていたので中身を確認だけで税金の支払いはなし。山形の新米「つや姫」です!
c0180686_17414751.jpg
c0180686_17412862.jpg
しかしこの冬は異常な暖冬。いや、暖冬と言っても冷蔵庫程度には寒いわけで、しかも湿度が高いのでとっても寒く感じます。これがカラッと晴れて-10度とかなら気持ち良く、しかも湿度が低ければ心地よい寒さです。
湿度の高い冬、楽器は良く鳴って良いのですけれど。
そしてもうひとつ、極寒なら風邪菌も少ないのか?今年は暖冬で風邪ひきさんも多い気がします。
c0180686_17411065.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-11 23:55 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

3/28@白寿ホール

c0180686_05540242.jpg

渋谷、代々木の八幡様そばの白寿ホールで3/28、オーボエ奏者高橋淳のコンサートに出演します。
60歳を迎えるにあたりコンサート開催を決意したそうです。そう、高橋淳は私の兄です。
6歳年上、地元小岩の実家から徒歩5分の小岩小学校に二人とも(一緒に通学はしていませんが)入学、兄は私が小学校に入学した年に飯田橋の九段中に入学し3年後には東京芸大付属音楽高校へ、当時は御茶ノ水にありました、
私は小学校4年の2学期から千代田区の富士見小に転校、なんとも中途半端な時期で急でしたが、九段中進学の為だったのでしょう。通い慣れ友達も多かった小学校から引っ越しもしないのに別の、各駅停車で10駅先の学校に通うは不思議でしたが、でも転校先にもすぐに友達はできるものです。富士見小から九段中と進んだ仲間たちの多くとは今も交流があります。
兄とは、僕は飯田橋の富士見小まで、兄は2駅前の御茶ノ水まで、一緒に通学した時期もありました。
兄は芸大に進学、そして東京ユースオケでスコットランドへ、同じ年に上智大学のオケでベルリンのカラヤンコンクールで演奏する機会があり、当時ベルリンフィルのヴィオラ奏者だった土屋邦雄さんのご助力もあり念願のベルリン留学を果たしました。兄もどんどんチャンスをモノにし素晴らしかったですが、もちろん両親のバックアップのお陰で実現しました。
1974年に、私が九段中学の2年生の時にベルリンへ。カラヤンアカデミーに在籍しベルリンフィルなどに出演、日本ツアーにも参加し休学していた芸大は退学しました。
私はその兄が一緒に弾いたカラヤンとベルリンフィルの日本ツアーで、兄の師、オーボエ奏者のL.Koch氏が小岩に遊びに来てくれた時にピアノで伴奏してもらいCapuzziの協奏曲を一緒に演奏し聴いていただき、そして後にずっとお世話になるWitt先生を紹介していただきました。その時のベルリンフィルのツアーリハ、会場は宿泊先の京王プラザホテルでしたが、その鳳凰の間でリハの前に演奏を聴いていただき、弟子入りが叶い80年にベルリンへ。兄とは6歳違いですからほぼ同じ年頃でベルリンに来ました。
アパートも兄が住んでいた部屋でしたし、すべての道をつけてもらってのベルリン生活が始まりました。
一緒に住んだのは1年半ちょっと、兄はハンブルク交響楽団に入団しベルリンを離れました。まだまだ壁崩壊7年前の1982年です。ベルリンフィルには私もゲスト出演しましたが一緒の出番はなく、ハンブルク交響楽団にゲストで招いてもらった以外は一緒の演奏経験はほとんどありません。
京都バッハ合唱団のライプツィヒ公演はいつだったろう?93-4年か?私がカンマーフィルハーモニーを中心に集めたオケで管楽器は兄を始め兄の友人たちも多く参加、なかなかに楽しいコンサートはトーマス教会でバッハのロ短調ミサでした。
さて、兄は97年に完全帰国しました。
今度の春のコンサートは、だから元々共演が多かったわけでもないですが久方ぶりの一緒のステージです。
兄の古くからの友人の東京芸大音楽学部長、ヴァイオリンの澤教授や40年のウイーン交響楽団生活からソリストになったばかりの同楽団の元首席チェロ奏者吉井氏を含む10人が兄を囲んでのコンサートです。
音響の素晴らしい白寿ホールへ、ぜひ足をお運びください。
c0180686_05532549.jpg

by Toruberlin | 2015-02-10 21:13 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

陽はまた昇る、必ず。

c0180686_04162936.jpg
1月の中旬、ミラノのカタリーナから電話がありました。9月にハンブルクから引っ越したのですが、その前から「遊びに来ない?」と誘われていたのに機会を見つけられずにいました。会うのは1年ぶりだったのかな?
c0180686_04161414.jpg
今回は彼女一人。子供達は週末、クリスチャンが相手するのかと思えば、何とハンブルグから母上に来てもらって、自分はベルリンに一泊で来るという。前にも一度ありましたが、昔の恩師二人のレッスンを受けるためにでした。
予定は合ったので拙宅に泊まってもらうことにして、夜は彼女の大好きな鶏鍋に決めました。今まで2回もリクエストがあったのですが、寒い冬にはピッタリです!
c0180686_04151794.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-09 20:07 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)