ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

フグのひれ酒
at 2017-11-11 23:59
Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2015年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

帰国日記@ベルリン 36 熊本

c0180686_09111149.jpg
c0180686_09084634.jpg
鹿児島市内のほとんどの公衆浴場は天然温泉だそうで、il cipressoで晩餐を楽しんだ翌日、朝風呂に行こうかとも思いましたが熊本には寄るつもりで、そして夜は京都まで戻るか?それとも四国か?と決めかねてましたので、ホテルからタクシーで鹿児島中央駅へ急ぎ新幹線に乗りました。
c0180686_09081830.jpg
車窓からは、神話の国らしき景色が望めます。
c0180686_09075962.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-08 23:58 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

帰国日記@ベルリン 35 鹿児島 il cipresso

c0180686_20270053.jpg
帰国日記@ベルリン昨秋版もvol.35です。
福島、東京でのアンペルマン室内楽シリーズを終えJRパスでの一人旅の目的は鹿児島、ここにあるイタリアンRestrantino il cipressoでした。
Kさんとyossyのお店。イタリアはFirenzeのレストランのシェフだったKさん、僕のイタリアの原点であるMontepulcianoの鉄道最寄駅Chiusiの有名店に数年居たこともあるそうで、最初に沸いた親近感はそこでした。そしてマダムのyossyは彼女が独身時代からSNSで繋がってました。yossyはフィレンツェのその店でホールを担当しながら本職はモザイクアーティストでした。店にも作品が飾られ初めて見ましたが美しい!Ravennaも有名ですがFirenzeのモザイクは装飾的要素が建物の一部としての要素より強いか?まあ大理石/モザイクとはイタリア全土と深く関係がありますがFirenzeのモザイクはかなり繊細です。
c0180686_20263371.jpg
鹿児島の中心部、グルメ通りの中ほどのil cipresso!
ホテルから散歩がてら伺いました。まあ、一人で食べに行くことは僕は皆無なんですが、今回は店のご夫婦を尋ねるのでOK。
「使いたい食材は全てここにある!」とイタリアから故郷に帰った二人。Kさんの実家は焼酎でも有名な伊佐、yossyは鹿児島市内だそうですが、伊佐のご実家の畑から、また周辺から食材は豊富に集まってくるそうです。
福島の俊の店も、また東京のフィオッキさんもそうですが、料理人は追及すれば腕を磨くのと同時に食材にこだわるのは当然で、鹿児島の人たちは幸せです、この店がここにあって。
c0180686_20260335.jpg
店に伺ったら、すでに満席でした。まずは奥で一枚。この日はNEX6にVoigtländerのSuperWide15mmを着けていたのですが後の方になると暗いのと呑んでいたのとでピントが合ってません。お恥ずかしい。


More
by Toruberlin | 2015-02-07 12:48 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

帰国日記@ベルリン 34 いざ、鹿児島へ!

c0180686_05365012.jpg
c0180686_05362827.jpg
昨秋の帰国日記@ベルリン、いよいよ初めての鹿児島に向かいます。前夜は早めにホテルへ、結局眠ったのは1時頃だったかなー?しかし6時起床で、新大阪駅へ。
11/12の早朝、新大阪から「さくら」で鹿児島に向かいました。
c0180686_05360908.jpg
JRパスは外国人と海外に住んでる日本人が購入できるかなりお得なシステム(前は10年以上居住でしたが永久滞在許可があれば買えるのかな?帰国前の購入がマストです)1週間券ですがグリーン車にしても1万円と変わらないので、オススメです。
惜しむらくは1週間と通し時間での期限なこと。こちらのパスは使う日を選べる、だから一箇所に滞在して楽しめるのが◎です。JRさん、JRパスもそうしてくれないかなー?7日間、乗車する日を指定できれば例えば京都などに3泊とか、使い道がぐっと増えます。それなら少し割高でも良いくらいです。
c0180686_05355424.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-07 00:03 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

帰国日記@ベルリン 33 大阪ミナミ

c0180686_01112430.jpg
帰国日記@ベルリン、昨秋の帰国日記、続けます。
11/11、昼に編集者K氏と東京ステーションホテルの寿司「青柳」で打ち合わせした後、新幹線に乗り込み西に向かいました。目的はまずは鹿児島、なのでこの晩は泊まるだけ、車内でホテルを探したら新大阪駅の側に見つけ、この夜は大阪泊に決めました。
ホテルに到着、寝るだけには十分、お風呂もついてましたがまずは晩御飯。友人知人も多いのですが、時間的に急なので新大阪から大阪駅へ。梅田地下街を通り歩いてミナミに向かいました。
c0180686_01110966.jpg
御堂筋を歩きながらFB、すぐにベルリンからヴィオラのあーちゃんが返してくれました。街を一人歩くのは好きです、演奏旅行でも基本は一人歩きが好きなんです。
c0180686_01104204.jpg
c0180686_01102450.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-06 16:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ダッフルコートとLoriot+ベルリンフィル。

c0180686_19102270.jpg
月曜日はアンペルマンレストランでマルコスと打ち合わせ&試食、そして料理などの写真撮影もしてきました。
この日は車なしで出かけたのですが帰り道、空気の感じが良くてMitte界隈をNEX6+Nikkor28mmで少し歩きました。
アンペルマン本店はお客さんが誰もいなかったのでスタッフ二人、あとからショップマネージャーも加わって店の最近の様子を聞きました。
c0180686_19341720.jpg
壁崩壊25周年記念エコバックは相変わらず人気です。最初の5000は秋に売り切れ、第二弾はまだ充分にありますが次の節目は10/3の統一25周年、それまでは保たないと思いますが再々オーダーは多分しません。ベルリンのアンペルマンショップにおいでになったらお忘れなく。私の発案だからというわけじゃないですが出来もとっても良い!イチオシです。
c0180686_19352030.jpg
中央の一番目立つ場所に、プリンセスフラウと「思い出の先にはいつも家庭料理」(プリンセス・ノブコ著作)そしてベルリン中央区と今年姉妹都市20年を迎える津和野町を走ってる6台のアンペルマン町営バスのキーホルダー/ストラップが並んでいます。
c0180686_19343686.jpg
本店を出て裏道へ、さて、どうしよう?
c0180686_19335324.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-05 08:08 | 昔の話 | Trackback | Comments(0)

東ベルリン

c0180686_08445425.jpg
イーストサイドギャラリー、秋の夕暮れ時に撮影しました。
11/9に壁崩壊25年を迎え、今年の11月まで壁崩壊25周年記念ですが、この道、壁があった時代には東側であり壁には一切何も書いてなかった。
この道は東の中心部からシューネフェルト空港に向かう道で、東時代に何度かバスで走りました。
その道に、自分の車で走り、路駐して散歩する。
ガラッと変わった景色、劇的変化はあまり好きではないけれど、ポジティブに捉えられる変化は、良いものですね。


by Toruberlin | 2015-02-04 23:50 | 風景写真 | Trackback | Comments(0)

R君、18年ぶりに拙宅へ。

c0180686_19022257.jpg
OKB家の長男R君、ベルリン生まれです。1985年、僕がJungeDeutschePhilharmonieのツアーで初めてアメリカ大陸に居るときに生まれました。彼の両親とはもちろんその前からのお付き合いです。
父上は僕よりも数ヶ月早く渡独、確か最初にミュンヘンで僕がベルリンに来た翌年の春に知り合いました。日独協会主催のコンサート、改築前のBundesのKonzertssalで日本人メンバーでブランデンブルク協奏曲の演奏会があり、チェンバロの運搬をOKBさんと手伝ったのが初対面、彼はベルリン芸大で声楽専攻でした。
母上は東京の音大時代からの彼女で、ベルリンにも遊びに来ていました。そして数年後に結婚することが決まりベルリンへ。
僕のベルリン生活でも最も親しいお付き合だったファミリーです。
1997年の春に日本に引っ越しそれで拙宅に18年ぶりなんです。
R君が生まれて3ヶ月後、残念ながら今は焼失して存在しない湖畔レストランWannseeterasseでの懐かしい写真、1985年です。
c0180686_19080461.jpg
1997年の春ですからR君が12歳になる年の春まで、伯父さんのようなものでした。
帰国後、日本で彼が高校生のときに一度会いました。ポルトガルに留学中や、それ以外にもベルリンに何度か来たんですが僕が帰国中とかツアー中で不在、ベルリンでは18年ぶりの再会が日曜の夜でした。
c0180686_19020447.jpg
彼も僕と同じ7月生まれ、今年で30歳!この夜は記念すべき、初めての乾杯でした。前回は北習志野のOKB邸で彼は高校生でしたから。まずはアンペルマンのロゼワインで乾杯!
c0180686_19015195.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-03 23:55 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

Witt先生、85歳!

c0180686_22401823.jpg
c0180686_22391447.jpg
Witt先生、1/31に85歳になられ長男のCは不在でしたがMとTと6人で誕生日を祝いました。
18時少し過ぎにベルリンの南西部、ポツダムの手前のWannseeのWitt邸に到着、一番乗りでした。奥様もまだ上階で着替え中だったので、いつもなら贈り物は食後にするのですがシャンペンでの乾杯前に、差し上げました。
c0180686_22400289.jpg
約70ページ、1980年に弟子入りしてから2001年ごろまでの銀塩写真を選び、プリントをNEX6+Leicaレンズで撮影した140枚を載せました。ネガから撮ったほうが良いのでしょうが、実物と同じクオリティは再現できましたので満足です。
そしてアルバムの出来には驚きました。ソフトをダウンロードして組み上げ背景の色を決めてテキストを入れて注文、4日後には届きました。
c0180686_22321650.jpg
プレゼントはいらないからね!と電話をくださる先生ですが、これは喜んでくれました。
c0180686_22315797.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-02 23:55 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

帰国日記@ベルリン 32 東京駅で打ち合わせ。

c0180686_20394896.jpg
昨年の11月にワープします。アンペルマン室内楽コンサートが11/9、翌日はM上さんご夫妻と銀座で美味しい夜をご一緒させていただきました。さてその翌日です。
いくつか予定がキャンセル、または延期となり数日オフなのがこの日の朝にわかりました。
昼は出版社のK編集者と打ち合わせの約束をしていましたが、どこで会うか?Kさんからは僕のホテルが新高輪プリンスなのでその近辺かまたは昼前は東京駅界隈においでになるので、どこにでも伺えます!と提案いただきました。
JRパスを1週間分買ってきてましたが、滞在最後に「のんびり一人旅」は予定的に叶わないのでコンサート経費節約のために福島から東京へはJRパスを使いました。それで4日分、残っているので打ち合わせ後は旅に出ることにして、東京駅近辺を希望しました。
「フレンチとお寿司、どちらが良いでしょう?」と訊かれたら、お寿司!ですね、僕は。
トランクはホテルに預かってもらいRimowaのトロリーで旅支度、まずは東京駅の丸の内口へ。
Kさんはドイツ関連の書籍に強い出版社の編集者でアンペルマンコンサートにもなんどもおいでくださってます。その当時は繋がりがなかったのですがベルリンに留学経験もあります。
c0180686_20391794.jpg
烏賊は塩もうまい!このお店も見た目の期待通りの美味しさでした。
c0180686_20393461.jpg


More
by Toruberlin | 2015-02-01 23:59 | AMPELMANN Japan 2014 | Trackback | Comments(0)