ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2015年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

チェロのMちゃんと。

c0180686_21430231.jpg
c0180686_21424942.jpg
水曜日、晴れ。この週末は雲が多い、まだまだ夏!って感じじゃないベルリンですが、こんな瞬間が多くはなってきています。基本的な気温はこのまま低く、もっと雲が少なくなってくれたら最高!って感じです。
c0180686_21423980.jpg
c0180686_21422067.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-21 14:39 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

ボート開き。

c0180686_18104694.jpg
5/3にベルリンに帰ってきてから帰国日記をメインに書いていたので、ベルリンでの日記もまだまだたくさん残っています。今日は5/9のマルコスのボート開きの巻。
バーバラはバイエルンに里帰りしていた週末、長女Tは前日から友人宅でのパーティーでお泊まり。次女と三女、そして次女の親友ともちろん艇長マルコス、そしてアルゼンチンから来てるマルコスの経営指南役のフランクと6人で1日遊びました。
c0180686_18155629.jpg
待ち合わせ時間通りに(しかもかなり早い9時!)マルコスの家の前にすでに車が出ていました。マルコスもいてフランクも加わり「早いねー!」と感心していたら、まだ支度はできてないとのことでフランクとAMPELMANNレストランへ。
ダブルエスプレッソのカプチーノ淹れてもらい(AMPELMANNレストランではTORUスペシャルと名付けられています)40分くらい時間があったのでサンドイッチをシェフに作ってもらいました。
c0180686_18155083.jpg
支度が遅いのは親友が泊まったH達の支度に時間がかかった所為もあります。おかげでフランクと二人、朝の光を浴びながらのんびりと話せました。彼は西ベルリン出身で僕の二歳下。どこらへんで育ったの?と問えば東との境界に近い南で、その辺りの教会にはよく弾きに行ってたので、しばし話しながら考えて教会の名を思い出し(道の名と同じでしたが)たら何と洗礼を受けた彼のファミリーの教会で牧師さんとは友人関係。82-84年ごろは彼もまだ西ベルリンに居たとのことで、間違いなく何度かはクリスマスなどで同じ場所にいたことが解りました。Toruの音を聴き、歌い、礼拝の時間を過ごしてたんだなー!と感慨深く繰り返してました。
彼は南米で会社を起こし、いくつか成功して売却、今も事業はしてますが半分趣味のような感じ。一昨年からアンペルマンの経営相談役として年に2回、僕が日本でするようにアパートを借りて4-5週間ベルリンに滞在しています。
c0180686_18154204.jpg
c0180686_18103649.jpg
マルコスの車でまずはベルリンの南東にある湖畔のドックへボートをピックアップに出かけました。車は後でアンペルマンの社員がいつものハーバーまで運んでくれました。このベルリンを横断するクルーズが面白いのです。
c0180686_18101970.jpg
僕のサングラスがお気に入りでいつもかけたがるH。
c0180686_18084654.jpg
出港準備。
c0180686_18083968.jpg
7-8ヶ月は乗らないから久しぶりです。
c0180686_18082981.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-20 11:02 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

木曜日、再開発?!

c0180686_19395317.jpg
昨日は1830からのフィルハーモニー室内楽ホールでのGPまでオフ。デスクワークをしながら横浜のR子ちゃんと電話したり(来週末、ベルリンに来ます)グラタンのブランチをのんびり楽しんだり。
c0180686_19392650.jpg
GPは今夜の本番の為でした。ドレスデンのシュターツカペレの音楽監督で指揮者だったハッセはバロック後期の作曲家でMozartとも同時期、この作品はMozartのc-mollミサと同年の作曲だそうです。そう考えるとHasseは伝統のバロック様式を重んじ、当時は前衛だったであろうクラシックのMozartと同じ時代?と感じますが(でも、当時は今ほど情報が伝わらないから、当然、数年単位の時差があります。またそれが、良い!)其処此処にクラシックを感じる場所もあり、また不協和音を(わざと、多分)用いての音楽表現箇所もあります。リハは重点的にHasseでしたが、14曲あるミサにしては珍しい大曲で、演奏していて楽しい曲です。
c0180686_19391585.jpg
楽しいと言えば、今回は面白い編成です。弦は6-4-3-2-2とKBが2本?!と思っていたら、なんとファゴットも2本。通常よりも1-2段階ダイナミックスを落としてバランスをとりますが、指揮者の意図してるところはわかります。ソロっぽい立った音ではなく柔らかいpで、らしい。ppでも音は立つのですが、それは良いとして、こういうバランスは歓迎です。全く同じパートをチェロ、KB、ファゴットの6人で弾きますが、このファゴットの娘ふたりが良い娘で上手い。とっても柔らかい音で音楽の方向も拍も意識してのコンティヌオを一緒にやってくれてご機嫌です。隣のJは「一番楽しい仕事だ」と一緒に弾くのが楽しそう。そう言えばリハで話してくれましたが、先週のコンサートに奥様が聴きに来ていて僕も会いましたが、帰宅してから「2本のKBが溶け合ってぴったり一緒に届いてきて、最高に良かった!」と言われたそうで、そして奥様が褒めてくれるのは10年に一度あるかないかだそうで、J、嬉しそうでした。
Zelenkaも名曲、なんですがGPの最後に指揮者が独り言のように「Zelenkaを甘く見ていたわ、、」リハは一昨日30分、通したのは昨日が初めて。そしてご自分で大編成低音にしたのに、半分以上をチェロ1本でやると昨日決め、残念ながらアンサンブルはガタガタ。その所為かプロオケとは思えないような高弦の音程、、、確かに余り知らないパターンだから難しいのかもしれないけど、半分以上のメンバーは初見でGPだったんじゃないか???ちょっとは冷や汗かいて、今日はまともなことを祈ります。
合唱は悪くない、ソリストはエクセレント!指揮者が自分の音楽を大声を張り上げても主張したがる方なので(僕は彼女の趣味は好きですが)ソリストは何も反論しない。あれだけゆっくりのテンポでやられたら、歌手は大変だろうなー!
帰りに階段でソプラノとアルトのソロふたりと一緒になり「あなたが流れを作ってくれようとしてるのに、指揮者が自分のテンポ変えないものね」と、ソプラノ。「仕方ないわね」とアルト。このふたり、素晴らしく、できるなら悪いテンポではないから、きっと本番、朗々と歌い上げてくれるでしょう。テノールは鮮やかだけど余りよくわからない。バスは長年知ってますが、本当に素晴らしい!という訳で今晩のコンサート@フィルハーモニー・カンマーザール、楽しみです。
c0180686_19390652.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-19 11:21 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(2)

声優としての新ジャンル。

c0180686_04261012.jpg
c0180686_04261647.jpg
朝晩は寒いくらいだし天気もずっと良いわけじゃなけれど、でもこういう青空が広がる時間が多くなったベルリンです。今日は意を決して(明日は雨らしいので)電話での打ち合わせやデスクワーク後に昼前から前の湖畔で太陽光線補給しました。
c0180686_04260388.jpg
これは今夜ではありませんが、最近出会ったトスカーナのデイリーワイン。Ceppitaioはなかなか美味しいです。お供にはパルミジャーノ。生ハムも良いですが、一番ワインに合うのはこれかな?
c0180686_04255759.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-18 00:59 | Movie 映画 | Trackback | Comments(0)

Polaroid風の絵葉書。

c0180686_18351182.jpg
AMPELMANNでは絵葉書を30数種類、新発売しました。いわゆるベルリン名所の絵葉書、それに加えてPolaroid写真風の絵葉書も7-8種類あります。これはなかなかお洒落で、そのうちの4枚が僕の撮影です。写真の三枚と博物館島のこの写真です。
c0180686_23005928.jpg
他のモチーフも僕が前に撮影したアンペルマンスポンジ写真inベルリンの中からカメラマンが撮影し直しました、絵葉書用に。撮影した時は絵葉書じゃなくポスターやカレンダー用だったのです。正方形にトリミングすると、面白くなる場合もありますが写真の雰囲気はガラッと変わります。裏面はこんなデザインです。
c0180686_19222260.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-17 15:22 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

(続)土曜日のMarkt。


c0180686_16053157.jpg
c0180686_16064998.jpg
土曜日に久々に行ったMarkt、拙宅から歩いても行けますがMINIで五分ですし人通りが多い場所にAMPELMANN-MINIで駐車すると声をかけてくれる人あり、そうじゃなくても人々の目を引くので宣伝効果があります。
フィルハーモニーで真ん前に駐車は難しいですが教会では可能で、特にSt.Hedwigs大聖堂は長年MINIにKBを積んで行ってますが、たまにメルセデスで行くと「あれ、MINIは?」と声をかけられることしばし、もともと愛らしいMINIにAMPELMANNが+ですから注目度は高いです。
c0180686_16063317.jpg
勢いで買ってしまった苺、1Kg。昼はまずこれを食し、さてランチはどうしよう?まずは久しぶりに食べたくなった若ニシンの酢漬けを食しました。パンは買わなかったので玉ねぎを水で晒してから添えました。+いつものオリーヴオイルをたっぷり。
c0180686_16061260.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-16 23:55 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

FIAT500

c0180686_15073330.jpg
昼間、窓際でMacBookを膝にソファにいたら懐かしいエンジン音が聞こえました。バルコニーに出てみたら下にはFIATの500がとまってました。道を調べてるのか地図を出してましたが、エンジンはかけっぱなし。軽快な音が響いてました。
ハイブリットや電気自動車は言うに及ばず(いや、省エネで素晴らしいけれど)近年の車は性能はよくても色気がない。いや、マセラティとかベントレー、アルファにメルセデスにも別の色気はあるけれど。
c0180686_15071475.jpg
車は運転した時の感じ以外に、姿、そして音に魅力があります。
ツーシーターカブリオレ以外世界でほぼ唯一、KBを載せることができない車ですが20代の頃、かなり本気で惚れました。本気で購入を考えたのはこれの先祖のトポリーノ。モンテプルチアーノ音楽祭で知り合った、アルファとフィアットを数十台持ってたコレクターから20数万円で譲ってもらう話がありましたが、1日200KMくらがいが望ましいと言われたのとアルプス越えが困難で、ベルリンまでは1300キロ以上ありますから断念。ADACなどで運送方法を考えましたが購入価格を上回る経費がかかるので、諦めました。天井がフルに開く綺麗なトポリーノだったんです。
だから、でもないですが同じように好きだったMINIを手に入れもうすぐ24年になります。友人からのメルセデスは27歳。どちらもコンピュータ制御なし。(排ガス規制はクリアしてます)
KB奏者で、後ろが開かない車しか乗ったことがないのも、珍しいですが。
もし日本にいたらランクル70は、注文したかもしれない。今月いっぱいの限定生産で終わり、です。

カブリオレも、他にも欲しい(クラシックな)車はたくさんあるけれどなかなか次が実現しません。
クラシックカーの宝庫に散歩に行くかなー、近日!
c0180686_15065673.jpg




by Toruberlin | 2015-06-15 23:05 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

ひとりでの時間。

c0180686_23322743.jpg
月曜日の夜がコンサート、翌日から家内はスコットランドにリハーサルに出かけました。8月の音楽祭の為のリハです。昨年の春に東京でも行ったピアニスト二人のコンサート、今回は連弾プログラムです。
それで一週間、ひとり。東京でひとりはありますがベルリンでは久しぶりです。
火曜から木曜はポツダムでNKOPの定期がありました。
そして金曜日、土曜は混み合うのでイタリア食材問屋Centro Italiaに昼前に出かけました。ポツダムには毎日メルセデスで行ってたのでMINIは置きっぱなしでしたが、見事に樹液でベトベト。まずは洗車でした。
c0180686_23321618.jpg
サルシッチャは売り切れだったけれど、いろいろと必需品を手に入れ、帰り道には巨大スーパーに寄り主に野菜と掃除用の洗剤を購入しました。洗濯機と調理場周りの大掃除、敢行しました。
あとは、日本からの炭は無くなり、せっかくの自然石コンロを活かす為に木炭を買ってきました。

ひとり暮らし。ちゃんとしようとすると、なかなかに忙しいです。
料理はかなり簡単に、火曜から金曜は、スープをメインに過ごしました。
いつも好きにしてはいますが、でも自分ひとりの時間がたくさんある。いや、たくさんあると思ってるけど、1日はあっという間に過ぎてしまうんですが。
金曜は晴天だったので、この買い物の前に日光浴も少ししました。
シャツにアイロンを20数枚かけ、前述の洗濯機掃除とキッチンの調理場周りの掃除。週初めは練習室から順番に大掃除!なんて意気込んでましたが、一切手をつけずに終わりそうです。
デスクワークに昨日まではKBも(今日は日曜、音出ししない日です)そしてブログ。
写真整理にmovie整理、いろいろとあります。

僕も37まではひとり暮らしだったわけです。もともと人が来ないと料理は大したことしません。
それは今週も同じだったけど、しかし作ったスープはエクセレント!でした、我ながら。
野菜をこれだけ食べることも、肉や魚を食べないことも、あまりありません。
パスタも2-3回、ご飯は炊かず。
今朝は鶏の腿を4本捌き、出汁をとりました。さーて、何になるか?

昨日Marktに行ったのは既に書きましたが、土曜は昼も夜も(簡単だけど)充実の食でした。
これはまた明日。
c0180686_23320587.jpg








by Toruberlin | 2015-06-14 15:39 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

久方ぶりのMarkt。

c0180686_17525742.jpg
土曜日のMarkt、長らくご無沙汰してました。基本的に冬は行かないですが、もしかしたら今年初めて?!買い物というよりも散歩がてら、天気が良かったので行ってきました。
c0180686_17524004.jpg
拙宅前に、たまたま前後になった二台。楽器を積んでの移動はMB、それ以外はMINIが気分です。
c0180686_17520960.jpg
c0180686_17510245.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-13 23:55 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

NKOPシーズン最後の定期。

c0180686_18160361.jpg
木曜日のコンサート、フルートの饗演は素晴らしい本番でした。
改めて、何で何を演奏するのじゃなく、誰が「どう」演奏するか!なのだと認識したコンサートでもありました。そしてベルリンの大オーケストラの首席三人が同じフランスもの(フルートの為には一番多く、また合っている)をオケと演奏するのを聴きくらべる(決して比べて評価する為じゃなく)面白さがありました。
フルートだけ?!で、定期会員以外はあまり来てくれなかったのか?600人くらいは入るコンサート(会場の教会)は400人弱の入りだったそうですが、お客さんの反応は拍手と足を踏みならして熱狂的でした。
c0180686_18154550.jpg
GPは後半のIbertから。まずは第一楽章担当のコニーです。
c0180686_18152385.jpg
前日と変わらぬ素晴らしさ。そう、彼女はいつでも安定している、オケでも。でも安定=安全的平均ではない。プロです。
c0180686_18145665.jpg
開演前に久々に長話ししました。その時は昔話や、このオケは初めてなのでオケのことなど。そして終演後に庭でのパーティーでは「こんな素晴らしいオケがポツダムにあるなんて知らなかった!」と喜んでくれました。
c0180686_18095226.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-12 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)