ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2015年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

@ベルリン帰国日記 小岩呑み会。

c0180686_23392380.jpg
この春の帰国日記@ベルリンも最終回です。戻ったのは5/3ですが月が変わっての2日はすでに日記に書いています。
4/30、白金高輪ショップの仲間たちと小岩呑み会がやっと実現しました。
c0180686_23390890.jpg
場所は小岩と言えば、言わずと知れたJR南口の地蔵通りを入ってすぐ左の阿波屋さん、そして北口のイトーヨーカドーの右側の道を蔵前通りに北上して左の丸幸!
小岩の二大名店の大将の笑顔からどうぞ!
c0180686_23390021.jpg
丸幸さんにはアンペルマン白金高輪の(当時は)3人と来たことがあります。たしか飯田橋のY子の太田福で食べて飲んでJRで小岩まで移動して皆は丸幸で堪能してタクシーで帰りました。
ここ2-3年、なかなか実現しなかった小岩晩餐、今回は早めに決めておいて、しかも実現しました。
僕は楽器屋さんから自由学園経由でアパートに戻り、夜に小岩へ。本当なら実家に挨拶してヤマトにも会いたかったのですが兄は夕方からアマチュアオケの指導に行っていて、この日は別でした、小岩なのに。
c0180686_23385277.jpg
神楽坂での打ち合わせから来たSちゃんTちゃんコンビと小岩駅のホームで合流。阿波屋さんへ。そう、閉店が22時なので初めて来店が叶いました。正統派東京下町居酒屋を見回すふたり。
c0180686_23384784.jpg



More
by Toruberlin | 2015-06-11 23:59 | AMPELMANN Japan2015 | Trackback | Comments(0)

フルートの響演!NKOP定期演奏会。

c0180686_18172408.jpg
c0180686_18182384.jpg
木曜日、6/11の1930からポツダムのErlöser教会です。ポツダム中央駅からRBで一つ目のCharlottenhof駅から徒歩5分のErlöser教会、15年前にNKOP(新ポツダム室内管弦楽団)を結成した時からの本拠地で、すべてのリハと多くのコンサートをこの教会で行っています。教会としては音響は最上と言える、素晴らしい演奏会場です。
c0180686_18162634.jpg
c0180686_18181039.jpg
写真は火曜日、初日リハから。今回はフルートソロばかり4曲でまずはオケだけのリハでした。
あまりやらない、フルートソロばかりのコンサート。しかしフルート好きの方はもちろん、そうじゃなくても、特に器楽を演奏する人はプロでも学生でも趣味人でも、聴く価値のあるコンサートです。
ベルリンには大きなオケが7つあります。シンフォニーオケがベルリンフィル、DSO(ベルリンドイツ響)、RSB(放送響)、コンチェルトハウス管弦楽団、そしてオペラがStaatskapelle,DeutscheOper,KomischeOper。
その7つのオケから3人のソロフルートが出演します。
ベルリンドイツオペラのEric Kirchhoff
DSOのKornelia Brandkampf,
コーミッシェオペラのMatthieu Gauchi-Ancelin

c0180686_18312753.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-10 23:55 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

夏だ、テニスだ、太陽だ!

c0180686_17463528.jpg
日曜日の夕方、今年二回目のテニスでした。この写真で17時、21時までは陽が燦々と輝き2130までは問題なくできるくらい明るいです。暗くなるのは今はもう22時頃かな?まだ2週間は陽が伸びるわけで、嬉しいですね。
c0180686_17455420.jpg
この頃は大会やクラブ対抗試合が多く、今まで週末はガラガラだった我がクラブ(週末は家族と過ごすファミリーが多く、テニス一家以外はあまり来ないのです)センターコートしか空いてなく(嬉しいんですが)今年の2回はどちらもこのセンターコート、シュテフィ・グラフスタジアムでプレーしました。
c0180686_17453996.jpg
テニス一家のOファミリーと。長男のM君、なんと我がクラブ主催のジュニア大会U12部門で優勝!
素晴らしい!そして彼とやるテニスが、もちろん面白い!
c0180686_17452235.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-09 23:55 | 趣味の話 | Trackback | Comments(2)

Liederabend mit Georgia Tryfonia & Reiko Takahashi in Berlin

c0180686_17340852.jpg
c0180686_17335205.jpg
In der Martin-Luther Kirche in Berlin am 8.6.15 19 Uhr.
月曜日、この二人の初めてのコンサートがベルリンの教会で行われました。
とっても素晴らしい、二人が目指したことの多くが本番でもパフォーマンスできたコンサートでした。
おいでくださった皆様は最初から最後まで、二人のデュエットに聴き入り、楽しんでいた様子が決して多くは埋まっていない客席でしたが嬉しく拝見できました。
c0180686_17321684.jpg
先日リハーサルのmovieをご紹介した、コンサートのタイトルと同じ曲
Mendelssohnの"Auf Flügeln des Gesanges"「歌の翼に」この日のアンコール動画をどうぞ!
アンコール時に写真撮影をしましたのでシャッター音も入ってます、ご了承ください。



c0180686_17315814.jpg
c0180686_17313037.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-08 23:55 | 音楽の話 | Trackback | Comments(6)

湖畔にて。

c0180686_15551394.jpg
先週の後半、良い天気でした。これは水曜か木曜日。出かけなきゃけない仕事は4時間のスタジオ録音(声)だけだった日に、昼間今年初の日光浴をしました。
c0180686_15544705.jpg
AMPELMANNのSIGボトルは新型の蛍光バージョン、ビーチサンダルも新型。そしてこのデザインの新しい180cmビーチタオルも新発売になりました!僕はこのデザイン気に入ってますが、新しい紺と白のマリン系も素敵ですよ。
バックは初めてのMade in Japanマチ付きトートバック。ドイツ製のよりもマチがある分、買い物に便利です。散歩に小銭入れとカメラ、ケースに入れたレンズを入れて使ってますが、厚手の生地ですので良い感じです。
ベルリンでは販売していません。日本のアンペルマン、白金高輪ショップとweb、今月なら丸井の新宿本店8階のスタバの横、また東京駅丸ノ内側のKITTEの4階リーディングスペースのPop up Shopで手に入ります!

久々に大地に寝転んで、太陽と大地と風と自然の音を感じながら過ごしました。
4時間も居ましたから本も読みましたしiPhoneも触りましたが、その時に書き留めた文、以下にご紹介します。
c0180686_15543136.jpg

初夏の陽射しは力強い。

第1食後、結局まだ今日は楽器に触れてないのに意を決して着替え外に出た。

瞼を閉じても燦燦と輝く太陽を浴び、バスタオルの下にある大地を感じる。

かすかな大通りの喧噪をたくさんの鳥たちが、啼き声で覆ってくれる。

大都会ベルリンの市街地にあり、東京の山手線にあたるリングの内側の部屋から五分のこの環境は、ありがたい。

まずは本を読まず、目を閉じて音を、光を、風を楽しもう。

人はまばらにいるけど、誰も話さない。静かに楽しみたい昼下がり、みな、そんな気持ちなんだな。

静寂が破れた。

子供たちが保母さんと10人くらい。多分、湖畔の遊戯場に行くのだろう。

ワクワクしてる感じ、嬉しそうに各々が喋くる姿はいい。楽しそうな喧噪だ。自分が思いついたことが消えてしまわないうちに友達に伝えたい気持ちで溢れてる。

しばらくしてやってきた、お喋りが愉しくて仕方なさそうなロングヘアの女の子ふたり、アイス片手に談笑中。不思議とまったく耳に触らない。日本語ほど硬くないから?声のトーンが低いからだけじゃない。これはイタリア語、 フランス語でも頻繁に思う。

言葉じゃなく音楽みたいに聴こえてるのかな?


太陽を浴びる、本を読む。思索する。

こういう時間も大事です、そして大地に寝転んで、そのエネルギーを感じるのも。

そしてそれには、ひとりが良い。

c0180686_15532756.jpg






by Toruberlin | 2015-06-07 23:50 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

Georgia Tryfona & Reiko Takahashi am 8.6.15 in Berlin

c0180686_05403202.jpg
今日の午後、月曜日のコンサート Auf Flügeln des Gesangesのゲネプロでした。
この二人の初めてのコンサートです。
プログラムはシューマン、メンデルスゾーン、そしてR.シュトラウスの歌曲です。
R.SCHUMANN, Myrten op.25
'Widmung' n.1
'Der Nussbaum' n.3
'Jemand' n.4
'Die Lotosblume' n.7
'Lied der Suleika' n.9
'Die Hochländer Witwe' n.10
'Lied der Braut I' n.11
'Lied der Braut II' n.12
'Was will die einsame Träne' n.21
'Niemand' n.22
'Im Westen' n.23
'Du bist wie eine Blume' n.24
'Aus den östlichen Rosen' n.25
'Zum Schluß' n.26

F.MENDELSSOHN
'Frühlingslied' op.47 n.3
'Auf Flügeln des Gesanges' op.34, n.2
'Suleika' op 34 n.4
'Schilflied' op. 71 ,n.4
'Scheidend' op.9 n.6

R.STRAUSS , Mädchenblumen op.22
'Kornblumen' n.1
'Mohnblumen' n.2
'Epheu' n.3
'Wasserrose' n.4
c0180686_05402023.jpg
場所はベルリンのノイケルンにある教会です。
Martin-Luther-Kirche Fuldastr.50 12054 Berlin
Eintritt : 10 euro und 7 euro (ermäßigt)
c0180686_05400477.jpg
月曜日の夜にベルリンにおいでで時間の都合がつく方は、是非おいでください。
とっても素晴らしい!です。
c0180686_05392731.jpg
コンサートのタイトルと同じ曲、メンデルスゾーンのAuf Flügeln des Gesanges
今日のゲネプロでのmovieです。


c0180686_05391303.jpg
c0180686_05385635.jpg
ピアニストにとって、歌とのデュオは最高の組み合わせの一つです。
僕ら弦楽器も演奏するときに「歌う!」と表現しますが、歌手はそのまんま「歌う」わけで、しかもメロディだけじゃなく歌詞がある。僕は演奏するときに「物語」を作って弾きますが歌にはすでにそれがある。もちろんそれにファンタジーを足すこともできる。羨ましい、ですね。
僕らが楽器を買うように歌手はできないけれど、Georgiaの様な声の持ち主は素晴らしい!
若いときのマリア・カラスの様な!と思うのは同じギリシャ系との先入観だけではないと思います。
Georgiaの方が透明感があるかな、将来が楽しみです。
美しい声(音)は柔らかく力強く、そして心地よく響いてきます。
c0180686_05384139.jpg
月曜日、おいでになれる皆さんは、お楽しみに!
c0180686_05382158.jpg







by Toruberlin | 2015-06-06 22:26 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

SILKスカーフ、製作決定しました!

c0180686_02012552.jpg
ベルリン在住のデザイナー根岸愛さん、ベルリン帰りで葉山に住んでる画家の和田百合子さんの二人に手伝ってもらい素敵なデザインに出来上がったスカーフ、8つの最終候補からマルコスが選んだのがこのデザイン!ブログでの6番目です。
今回は70センチの正方形とサイズを決め、頭に巻いても使っていただける2wayタイプに決めました。90センチとなると倍になってしまう価格も抑えられますしトライアルにはベストな選択と思います。
シンプルな枠でたくさんのAMPELMANNの文字に決めたのですが、細い方にしました。これはサイズが70だから。90センチのスカーフも実現したいですが(これはもう、人気次第です)その時は太めの枠にたくさんのアンペルマン!
そして次のデザイン、市街地の鳥瞰図のデザインも、と思っています。
大きなサイズも実現するか?それより先に、このサイズで他のデザインも作るか?
いろいろ楽しい悩みがあります。
Made in Japanのアンペルマンを増やしたいとは思っていますが、シルクスカーフはまずはイタリア製です。
70センチサイズはベルリン直営店で49ユーロ、約7000円。白金高輪ショップとwebショップ限定で1万円くらいに抑えて販売したいと考えています。日本では12000円になっちゃうかなー?送料と関税が日本、意外と高いのです。
今日の午後には制作デザインとして本社デザインルームからイタリアに渡します。
7月中旬、僕の誕生日の頃に出来上がる予定です。
お楽しみに!




by Toruberlin | 2015-06-05 12:51 | AMPELMANN | Trackback | Comments(7)

日本から戻って、もうひと月!

c0180686_16424225.jpg
涼しげな写真は恵比寿ガーデンプレイスのテラスで飲んだ津和野秀翠園のまめ茶、熱いまめ茶は滋味深く、冷たくするとまさに清涼、麦茶も夏らしいですが「まめ茶」は夏にも良いですよ!テトラじゃない普通のティーバックが好きです。でも本当は大きな一升くらいはいる薬缶で煮出すのが美味しいらしいです(前副町長談)。アンペルマンでもベルリンの日本レストランULAベルリンでも使ってるのはティーバック入りタイプ、使い勝手良くやはり便利です。
c0180686_16410818.jpg
今日の写真は日本で愛用していたiPhone4sから。戻ってきてひと月になりますが、成田空港で解約しました。今まで日本で使うために2-3ヶ月しか使用しなくても年に4-5万円払ってきました。海外在住でそういう方は多いと思うんですが5/1から新発売の携帯電話はSIMロック無しがやっと日本でも実現しました。これから新発売の、ですからIPhone6はロックがかけられるわけで9月ごろと噂されてる6sからかなー?iPoneみたいな便利なツールを国ごとに持つこと自体馬鹿げていたわけです。今回解約したのは、9月頃にはSIMロックフリーの携帯が当たり前になるとしたら、きっとドイツのようにSIMカードだけの提供も盛んになると予想してのことです。今までもありますが明らかに割高でした。ドイツではプリペイドも(月極使用料かからないタイプ)必要な分だけ口座かクレジットカードからwebで支払いできて、しかも価格が安い。今僕が使ってるblauのパックは9,90ユーロだから月に1300ちょっとでドイツのすべての電話番号への200分通話、SMS200本、データ量の制限があり越えると遅くはなりますが使い放題のデータ通信が込みです。そして使わない時はパックを延長しなければ1分9セント、データも使った分だけになるのでベルリンを長く留守にする時はパックは更新せずだから料金はかからず、でも番号は生きています。そういうのが日本でも普及すれば、普段のIPhoneのカードを挿し替えれば良いわけです。
SBがアメリカ放題を初めましたが(ヨーロパ放題もやっていたら、解約しなかったのにな)いずれはローミング自体がなくなって世界中どこでも普段と同じ金額で使えるようになるでしょう。今でもネット状態良ければSkype,FBメッセンジャー、LINEで話はできます、無料ですから30年前に5マルク玉で公衆電話から1分日本に電話していた時代を思うと、便利で安価になりました。今の通貨価値だったら1000円以上だったんだろうな、1分日本に電話するのが。
c0180686_16404364.jpg
これは羽田空港の寿司です。できれば回る寿司は行きたくない、せっかくの日本ですから。今回もとびきりのお店で食せましたが、こういう普通の店でも美味しい。寿司だけは、ベルリンはまだまだだな。
c0180686_16422056.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-04 23:55 | AMPELMANN Japan2015 | Trackback | Comments(0)

本場大阪のお好み焼き!

c0180686_00111637.jpg
お好み焼き。東京で生まれ育った僕には縁のないものでした。いわゆるオヤツ以外の何者でもなかった。東京下町というとハガシで食べるモンジャですが、あれにも縁がなかった。あれは月島あたりが中心なのかなー?食べに行ったことはなかったし神楽坂にも小岩にもなかった気がします。もちろん小学校と中学校に通った飯田橋界隈にも。
東京のお好み焼き、家でやるのは(母は好きでした)かなり小麦粉が多いタイプ、どんどん焼きの呼び名の方が親しみがあった。クレープのように生地が主体の具が少し入ったのが、東京で僕が知っていたお好み焼きでした。
関西では、あれがご飯の代わりになるというのが、信じられなかった。
さて、ベルリンに来て面白かったのはドイツ人と知り合う、世界中からの外国人と知り合う以外に、東京以外の日本人と知り合うことでもありました。音楽関係が当時は圧倒的に多かったけど(今はワーホリなどの影響で多種多様で楽しい)そして年齢もほとんどが僕より上で、そういう人たちとの付き合いも新鮮だったけれど、一番楽しいのは北から南までの日本人と仲良くなることでした。
大阪にも一切縁がなかった僕は打楽器のYちゃん、歌手のU君が最初に仲良くなった関西人かなー?
Yちゃんは餃子屋、U君はお好み焼き屋で日本の音大時代バイトをしてました。Yちゃんの餃子はまたの機会にして、U君のバイト先のお好み焼き屋は関西でも(京都だったと思う、彼は京都芸大だから)美味しい有名店だったそうで、彼に大阪の本場お好み焼きを教えてもらいました。これなら晩ご飯になるのもわかるし、とにかく美味しい。
バイト中も、元のタネは大将が調合していたみたいですが、そのあとの毎回のキャベツ、タネ、卵を混ぜてからよく練る!こととか焼き方は教えてもらいました。学生時代、材料費は安いし、よく仲間集めて拙宅で食べたものです。
そういえばマルコスの次女Hは今ベジタリアン。拙宅にご飯食べに来たいと言ってもなかなか難しいけれど(今までは手巻き寿司にしてました)鉄板焼きでお好み焼きってのは良い方法だなー!
c0180686_00105352.jpg
タネは小麦粉(デュラムセモリナとかビオの中力とか、ベルリンには美味しい粉があるのが、まず◎です)卵、山芋、塩と鰹だし。これを軽く練ったタネを毎回、キャベツの細切り、ネギ、卵と合わせてしっかりと混ぜます。桜エビ、天かす(これはなくても良いかもしれない)を混ぜ、片面焼いてから豚バラを載せてひっくり返します。
c0180686_00104262.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-03 23:55 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

自由学園明日館

c0180686_07170473.jpg
c0180686_07164849.jpg
この春の帰国で初めて訪れた自由学園明日館。その存在は前から気になっていました。自由学園の講堂が素晴らしくコンサート会場に!と思い下見に行こうとも以前から思っていました。
c0180686_07264244.jpg
日本でお世話になってる絃楽器工房でGuadaniniのテールガット交換などを台をお借りしてやらせてもらい、その日は大塚駅で恩師N島先生と待ち合わせだったので楽器は調整後も工房に置いてもらい、翌日の昼に受け取りに行きました。
池袋の新宿よりにあるメトロポリタン口から徒歩数分の工房ですが30分以上早く着いてしまいました。それで天気も良かったので周囲を散歩していたら「明日館」の文字。それまで忘れてましたが、そういえば池袋だった!と行ってみました。
c0180686_07242522.jpg
ちょうど桜が綺麗な時期でフランク・ロイド・ライト設計の明日館が、なんと工房から5分とかからぬ場所にありました。これならコンサート会場としてもお客さんに来ていただくのに良い場所です。地図で見たらちょうど池袋と目白両駅の中間に位置しています。
c0180686_07241071.jpg
コンサートホールとしても使える講堂は耐震工事中で2017年からの再開と書いてありました。写真左の白い幕で覆われてる建物です。その向かいが明日館。
c0180686_07233571.jpg
ここにもホールがありコンサートにも使えるとわかりましたが、この日は閉館日でした。
c0180686_07162978.jpg


More
by Toruberlin | 2015-06-02 23:50 | AMPELMANN Japan2015 | Trackback | Comments(0)