ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45
10/8 T井邸へ M樹カメ..
at 2017-10-21 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2015年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

8月14日の朝。

c0180686_20273917.jpg
金曜日、チェロのM嬢の誕生日でした。彼女は今は西ドイツの(今でも、こういう表現するのは西ベルリン人特有です)音大で勉強していますが、彼女の親友(彼女曰く平均年齢60歳以上)はみなベルリンだし月曜に帰って来ると聞いていましたが水曜に招待メールをくれました。誕生日への招待は久しぶり、というか、マルコス、DSOのKBのPとG、Witt先生の御宅以外にもう何年も招待されたことがなく、まあこれは自宅が好きというのが浸透してるのかもしれないけど,嬉しいものです。
c0180686_20265391.jpg
その日、寝付いてから3時間で目覚め、意を決して起きてバルコニーで翻訳をしてました。4時頃からですが昼間はベルリンでは稀な暑さが続くこの夏ですが、朝早くは寒いくらい。気持ちよかったですが少し我慢して座ってました。
5時過ぎると刻々色が変わるのが、これは楽しい時間です。
c0180686_20264686.jpg
c0180686_20263530.jpg
メルセデスとミニ、愛車たちにも少しづつ光が当たり
c0180686_20262389.jpg


More
by Toruberlin | 2015-08-16 13:15 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN ブックのための写真撮影

c0180686_21455970.jpg
c0180686_21455274.jpg
昨日の金曜日、3時前に目覚めてせっかくだから(また眠れたけれど)意を決して起きてMacBookで文章を書き11時過ぎにとりあえず終了、楽器とブランチまで過ごし、そして午後は太陽を満喫するつもりだったけれど予想通り夕方まで昼寝しました。そして夜は楽しい「およばれ」でした。
文章は初めてのアンペルマン社発行の本のためで、ドイツ再統一25周年記念でドイツ語、英語、日本語で10/3の統一記念日に出版予定です。日本語版は、マルコスやカールの文章は翻訳し、それ以外は私が書いています。
写真も昔のから現在まで揃っているのですが、マルコスと日本で始めたスポンジ写真など、足りない写真を木曜の昼と夕暮れ時に撮影しました。今日はそれの一部をご紹介します。
c0180686_21453828.jpg
ベルリンで一番広場らしいKonzerthausがあるジェンダルメン広場にまずは行きました。
c0180686_21453049.jpg
風が時々強い日で、スポンジ製なので(中にボルトのオモリは仕込んであるけれど)倒れることしばしで苦労しました。
c0180686_21451126.jpg


More
by Toruberlin | 2015-08-15 13:17 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

3時前に目覚めました、いくらなんでも早いだろ。

c0180686_13091265.jpg
おはようございます!昨日はAMPELMANNブックのベルリン案内ページの写真、どうもイマイチというページの撮影依頼がヴァカンス中のマルコスからあって、もともとテキストのMTGが本社であったので、11時に家を出て、まずはショップと二カ所、夕陽の時間を狙って18時から20時過ぎまで三カ所で撮影してきました。
本社では途中にいろいろ入りブランチにレストランに行きそびれて、結局21時過ぎに家で白ワインから家内が用意してくれた和のご馳走(アサリの味噌汁、卵焼き、漬物、豆腐のステーキ、納豆etc.)が第1食となりました。意外というか全く腹は減らず、店で撮影用にカプチーノ淹れてもらったのを二杯、本社では翻訳しながら水は飲んでましたが、食べなくても大丈夫でした。
そして23時半ごろ就寝したのですが3時前に目覚めて、そのまま起きてきました。
もちろん真っ暗。バルコニーで写真整理のあとにブログを書き始め、少しづつ朝が来るのを楽しんでました。
夏至から7週間、日が暮れるのが21時前、朝が来るのも陽が照るのは6時半近くと、明るい時間が短くなってきてます。
しかし3時前に起床、福島の御大じゃないんだから。
でもブログ書いたら数時間は、そのまま執筆ができそうです。
それで9時過ぎから楽器と過ごせたら、今日は良い一日になるなー。
c0180686_13090456.jpg
さて、この美しいボトル、光の良い時間にバルコニーで撮るのを狙ってました。今月初めに連絡くれて会えた友人M.O.君からの贈り物、ドレスデン近郊のワインです。彼は職人として世界最高峰の時計ブランドLange&Söhneで働いています。やはりブログを読んでくれていて初めてコメントをくれたのは、もう随分前で、この春にベルリンで初めて会いました。今回も用事があってのベルリン滞在に連絡してきてくれました。「お誕生日に遅れましたが」と綺麗に包装された瓶を渡してくれました。
c0180686_13084726.jpg


More
by Toruberlin | 2015-08-14 05:37 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(6)

(続)日常の「さーて何を食おうかな?」

c0180686_11402941.jpg
日常の食事ですが、今年はベルリンにちゃんと真夏が来てることもあり、ブランチにはサラダを食べることにして、もう3週間以上経ちました。 野菜が美味しいことと、それで満足すること。これだけ暑い日が続くのは珍しく、暑い間は続けられそうです。天気が寒々しいとねー、温かいものが欲しくなりますから。
c0180686_12034268.jpg
パンチェッタとニンニクとか写真のように茸とかを合わせ、またスープを添える日もあります。水曜日はあまりにイワシが大きめで良かったのでサラダの後に炊いたご飯で一膳だけ生姜醤油のイワシ丼を食しました。ブランチの基本路線がサラダ!なんですが、気に入っています。
c0180686_12033619.jpg
夏のリコッタを擦って加えるのも◎です。
c0180686_11400983.jpg
冷やし中華も週に二回ペースか?麺を極めたので、頻度が多くなります。
c0180686_11313534.jpg


More
by Toruberlin | 2015-08-13 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(2)

日常の「さーて何を食おうかな?」

c0180686_11512945.jpg
c0180686_11502225.jpg
今年の夏は、特にイワシが手に入りにくい。もう30年以上通ってる市場のオヤジ曰く、夏はヴァカンス客が現地で食べてしまうからこっちにまわってくる量が減る、のだそうです。
c0180686_11500934.jpg
でも何度かは、こんな新鮮なアドリア海からのイワシを手に入れられました。
c0180686_11495616.jpg
開いて強塩、ワイン酢で酢洗いしながら皮を剥き、もう一度ワイン酢にくぐらせてからオリーヴオイルに漬けます。僕はニンニク、ペペロンチーニ、バルコニーのローズマリーとイタリアンパセリを加えます。
c0180686_11500370.jpg
もちろん、生でも食せます。マリネは翌日用で、その晩には生姜醤油でご飯と食すのが常です。
c0180686_11494794.jpg


More
by Toruberlin | 2015-08-12 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

とっても美味しい水羊羹。

c0180686_10534668.jpg
夏らしい毎日が続いてくれてるベルリンです。
AMPELMANNの夏帽子での写真は拙宅前の湖畔カフェです。これは一仕事終わって夜の20時頃か?少し前、7月末の一日です。
昼は日本からのお客さん、8年ぶりのN.I.さんと待ち合わせました。
c0180686_10532314.jpg
レストランでランチをご一緒しました。パスタを一人前を半分に分けてサーヴしてもらい、メインはシュニッツェル。
c0180686_10522947.jpg
外で食すのは楽しいです。彼女はブログを読んで(このブログの前の時代、8年前です)ベルリンに来た時にご連絡くださり、その後途絶えてましたが今回も「日本から欲しいものはありませんか?」と尋ねてくださいました。
c0180686_10522321.jpg


More
by Toruberlin | 2015-08-11 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANNの新店舗@ベルリンポツダム広場。

c0180686_16340786.jpg
c0180686_16345181.jpg
c0180686_16335774.jpg
ベルリンの壁があった時代、ブランデンブルク門から東に数百メートルのポツダム広場は、ほぼ無人地帯でした。ドイツで初めて信号機が設置されたくらい(現在、復元されてます)繁華な場所でしたが戦争で破壊され、ちょうど東西の境でもあり25年前の壁崩壊/再統一までは、そうなってました。ソニーセンターを中心として統一後、新しい街ができたわけですが、そのソニーセンターに移動して組み込まれた戦前のホテル・エスクプラナーデの一部(ここは西ベルリン時代も使われていて、私も何度か演奏したことがあります)Sバーンの地下駅の入り口(走ってる時期がありました、地下鉄U6&U8と同じく東ベルリン内は「GEISTERBAHNHOF幽霊駅」があった線です)、そしてAMPELMANNのショップがあるモールArkaden隣の現在は地上階がワインショップになってる細い建物、フィルハーモニーの楽屋口を出て左を見ると、右斜め前の道沿いにフィルハーモニーと同じ建築家シャローム作の図書館以外は、壁、つまり東ベルリンとの境まで上記の建物しかありませんでした。
ベルリンで一番大規模に変わった場所と言っても良い、中心部のポツダム広場。ここのモールArkadenの地下、DBの駅から直結のフラットにアンペルマンショップは長年ありましたが(今週末まで、2店舗営業してます)8/8の土曜日に二階に新店が完成、オープニングに行ってきました。
c0180686_16334507.jpg
モールの正面を入るとすぐに、目立ちます。最高の場所を獲得できました。
エスカレータを上ると
c0180686_16332244.jpg
本店から始まり、ジャンダルマン広場店、大聖堂店、ポツダム広場の地階店と増え、ベルリン銀座クーダム店と最大のウンターデンリンデン店の2つは、かなり凝った造りを空間デザイナーAlexが中心になったチームで実現しました。今回はすぐ前の2店舗ほど大きくないですが、細部まで気を配ったレイアウトはなかなか良いです。
c0180686_16343070.jpg


More
by Toruberlin | 2015-08-10 08:20 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

Tränenpalast 涙の宮殿

c0180686_17484537.jpg
フィリードリヒ通り駅前のガラス張りのTränenpalast、壁が構築された翌年の1962年に建てられました。壁が崩壊してこの秋で26年、統一後、イベント会場として貸し出されプリンスなどのコンサート、クラブ、パーティー、オークションなどに使われたこの「涙の宮殿が」本来の国境検問所として再現されてるのは知っていました。2回傍を通ったので寄ったのが、月曜の休館日と閉館後で中には入れず、先日来伯したR君たちと散歩の途中で、やっと中に入れました。
上の写真、今でも空港のパスポートコントロールに「EU市民」「それ以外の国」などど記されてますが、書いてあるのは上から「出国、以下の市民、、」「ドイツ連邦共和国(西ドイツ)」「西ベルリン」「外国人」つまり東独国民以外、という意味です。
c0180686_17472799.jpg
名前の由来は、東独に入ることができた西の市民である家族や友人と、この国境で別れる場所だったからです。
僕も80年に西ベルリンに留学して9年間、壁のあった時代を経験していますから、この検問所を何度も通りました。
当時のベルリン、東西合わせてSバーン(地上を走る、JRのような電車)は東の運営で、西側も走ってました。地下鉄は西ベルリン内は全て西の運営で、東ベルリンの下を走るU6とU8は、これも西の運営でした。U8は通過するだけ、アレキサンダー広場駅もどこにも止まらず、ホームは閉鎖されていました。
U6はこのフリードリヒ通り駅を通ります。今ではKonzerthausやラファイエット最寄りのFranzösiche通り駅とか、周りも賑わっていますが、フリードリヒ通り駅以外の東ベルリン内のU6駅は道からの入り口は閉鎖され、ホームも立ち入り禁止になってました。その地下鉄に乗ると、薄暗いホームを通ります。ホームに一人、また一人と国境警備兵が立ってる姿を覚えています。こちらからは暗くて見えにくいけれど、ホームからは明るい車内はよく見えたことでしょう。
話が脱線しますが、87年にKONZERTHAUSが再建されオープンした時、マエストロA.ドラティとバルトークの「青髭公の城」で東独ツアーがありました。杮落としのシリーズでしたが、そのツアーでマグデブルクへ。医学生のコントラバス奏者と知り合い、彼の家に遊びに行ったことがあります。今思うと、秘密警察にきっとマークされてたんだろうな。何人かの友人が来ていていろんな話をしたと思いますが、その時に兵役の話になって(全員、兵役義務があります)一人は国境警備隊に志願していたと話しました。「え、なんで?」と問えば、ソ連の手下で人殺しすることになるかもしれない軍より、射撃の腕はかなり良かったので志願したんだそうです。でも、もしもの時は逃げようとする人を撃たなきゃならないでしょ?と言うと、射撃の腕は良かったから、疑われずに少し外して撃ちまくって、逃がすことができるから!と言ってました。そういう機会はなかったそうですが、それで国境警備隊に志願した、そういう兵士もきっと多かったんだろうな。
日本の戦時中、また今の紛争地区、そして冷戦時代。「おかしい」と思った「個人」はきっと多く、そしてでも国家の一員としてできることを全うしたのでしょう。その場、その時で自分に問いかけ最善を尽くすこと、大事ですね。
c0180686_17482902.jpg
c0180686_17460939.jpg
中に入ると、周りに展示がある以外は、中央の検問施設は、当時のままに再現されていました。
c0180686_17482397.jpg
動画を見つけました、これは英語も表記され、旧東独国民のインタビューと中の様子がよく分かる映像です。


こちらは展示開始前日のニュース。ドイツ語だけですが、政治犯として亡命し、3年後に東独に残した家族をここで迎えた(当時、申請すれば、可能でした。西ドイツは予算を組んで、東独市民を代価を払い西に招く活動をしていました)




More
by Toruberlin | 2015-08-09 09:03 | 昔の話 | Trackback | Comments(0)

1985年ベルリン生まれのR君、来伯。

c0180686_07520027.jpg
c0180686_07514735.jpg
友人のOKBさんの長男、1985年に僕がJunge Deutsche Philharmonieのアメリカツアー、正確に言えばツアー直前のイタリアはBolzanoに滞在してる間に生まれました!誕生日は7/10、僕と3日違いです。
その後も小学校6年生までベルリンに住んでから帰国。いまは商社マンで春まではデュッセルドルフに研修で長期滞在していましたが、婚約者のHちゃんを連れてドイツ旅行、生まれた町ベルリンに戻ってきました。
c0180686_07513803.jpg
ベルリンは2-3泊で夜はすでに予定が詰まっていたので拙宅に招くのはまた次回にして、アンペルマンレストランで13時に待ち合わせました。
c0180686_07511738.jpg
Hちゃんとは、もちろん初めまして!でした。
c0180686_07510983.jpg
c0180686_07510258.jpg


More
by Toruberlin | 2015-08-08 00:37 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)

AMPELMANNとテレビ塔。

c0180686_23531691.jpg
良い天気が続いてるベルリンです。AMPELMANNブックのドイツ語版校了まであと一週間ちょっと、足りない写真を撮影しています。今朝は早起きして翻訳、そして8時過ぎに電車でアレキサンダー広場へ。1時間ちょっと撮影しました。本には使わないであろうショット、何枚かご紹介します。
c0180686_23531045.jpg
もちろん、テレビ塔も天辺まで写ってなくちゃなしませんから、写真は縦になります。
c0180686_23530187.jpg
イタリアからの観光客かなー?かわいいお嬢さんはiPhoneで動画を撮っていました。
c0180686_23524282.jpg
まだそんなに人が多くない時間帯、昼以降に一度トライしましたが(それで面白いこともあるけれど)ハプニングの連続でした。この写真の様に。
c0180686_23522443.jpg
しかし圧倒的に子供の目を惹きます、これも面白い!
c0180686_23523522.jpg
ドイツ語版とともに日本版も10/3の発売予定です。
また、その日は25回目のドイツ再統一記念日。AMPELMANN Duettコンサートをその日に東京で計画しています。土曜日ですがモーニングコンサートにするつもりです。終わってから昼ごはんを楽しむ、そんな一日を計画して下されば幸いです。
決定しましたら、ブログ&FBでご案内します。
アンペルマン・ブック刊行記念とできれば良いのですが、ご期待ください!
アンペルマン・ベルリン本社の仲間たちと作る素敵な本、日本語は私が担当します!
c0180686_00052413.jpg




by Toruberlin | 2015-08-07 00:51 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)