「ほっ」と。キャンペーン


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

「発酵」ということ。
at 2017-02-22 16:13
湖畔散歩、超望遠+超広角レン..
at 2017-02-21 20:35
カーナビ
at 2017-02-20 23:50
アヒージョ
at 2017-02-19 22:33
ちょうど一週間前。
at 2017-02-18 10:28
僕は天才かと(また)思った!
at 2017-02-17 23:04
SchubertとSchum..
at 2017-02-16 23:35
これは素晴らしい!
at 2017-02-15 23:57
昼に、さーて何を食おうかな?
at 2017-02-14 19:26
2/9は盛りだくさんの木曜日..
at 2017-02-13 23:50
3月オープンのブーレーズホール
at 2017-02-12 23:52
音響設計家 豊田泰久氏
at 2017-02-11 23:59
SchubertとSchum..
at 2017-02-10 23:59
昼から、赤。
at 2017-02-09 23:55
アランフェス協奏曲
at 2017-02-08 21:00
Parisからのチーズとフル..
at 2017-02-07 23:08
また氷点下週間来ますよ、ベル..
at 2017-02-06 23:55
お菓子教室。
at 2017-02-05 09:10
レシピブログ「サルシッチャと..
at 2017-02-04 20:42
さーて何を食おうかな?Ama..
at 2017-02-03 23:42

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Fumiさん、おはようご..
by Toruberlin at 17:46
Toruさん、初めてコメ..
by Fumi at 20:17
Minaさん、コメントあ..
by Toruberlin at 20:22
TTさん、はじめまして!..
by Toruberlin at 20:19
Yさん、こんにちは!コメ..
by Toruberlin at 20:15
ライカ大好きさま、コメン..
by Toruberlin at 20:06
アナログレンズ大好きさま..
by Toruberlin at 19:50
N.S.さん、はじめまし..
by Toruberlin at 19:44
Mさん、ありがとうござい..
by Toruberlin at 19:38
yyさん、コメントありが..
by Toruberlin at 19:35
Masayaくん、いいだ..
by Toruberlin at 19:32
私も長年カメラと生活して..
by ライカ大好き at 08:39
初めまして!Toruさん..
by TT at 08:30
噛んじゃうから巻けなくな..
by Mina at 07:50
とーるさん、こんばんは。..
by Y at 05:04
高橋様、NEX繋がりでブ..
by アナログレンズ大好きです at 23:32
初めてコメントいたします..
by N.S at 23:13
とおるさん、こんばんは!..
by yy at 23:02
デザインがいいですね。秀逸
by Masaya at 21:53
またはウイスキーだなー。..
by Toruberlin at 04:45

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
berlinbaublog
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

金沢の旅館に到着。

c0180686_00343913.jpg
c0180686_00313198.jpg
羽田に11時到着、1356発の新幹線で金沢まで行きタクシーで郊外の旅館に予定通り1730に入りました。
車内ではみんな少し就寝、トンネルが多いですが山を眺めながらのビールが美味しかった。
c0180686_00311010.jpg
c0180686_00310400.jpg
c0180686_00305680.jpg
僕らが先に到着、二台目のプリウスは荷物で後ろのドアが閉まらなかったそうで、10分遅れて到着でした。
c0180686_00305129.jpg
c0180686_00312596.jpg


More
by Toruberlin | 2016-03-24 23:37 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

Berlin→Tokioそして金沢へ。

c0180686_00414078.jpg
c0180686_00413214.jpg
3/22の昼過ぎにTXLへ。LHのミュンヘン経由で羽田空港に向かいました。2010年、壁崩壊20周年に在東京ドイツ大使館で行われたイベントにマルコス・バーバラ夫妻と白金高輪ショップを経営してくれてるaB社の仲間たちと参加しましたが、5年半後に3人の令嬢との訪日が実現しました。ベルリンTXL空港にて。
c0180686_00411830.jpg
c0180686_00404641.jpg


More
by Toruberlin | 2016-03-23 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(2)

そろそろベルリンも春か?

c0180686_18524804.jpg
気温はまだまだ低いけれど、天気が良い日は陽の力強さに冬の終わりを感じるベルリンです。
c0180686_18522817.jpg
コンサートを行う教会で打ち合わせの帰りにクラブに寄りました。目的はレストランマネージャーが誕生日だから。アンペルマンのボールペンを二本贈ったら「家内に赤い方渡します!」なんと奥さんのCも誕生日だそうで、夫婦で同じ日ってのは珍しいですね。彼女もマネージャー、この日は残念ながら不在でした。
c0180686_18523531.jpg
ネットが張ってあればできそうなお天気!コートはふかふかで良い感じです。
c0180686_18522234.jpg
今年はテニス、たくさんしたいなー!
c0180686_18521599.jpg
このアングルは珍しい、西のテレビ塔。東のテレビ塔が有名ですが、こちらも好きです。35年以上住んで、確か上ったのは一度だけです。
そういえば愛車MINI、1月に車検切れてました。
先ほど鍵を渡しました。二年はあっという間、きっと今回は問題無いはずです。
メルセデスは28歳、MINIは23歳、まだまだ走ってもらいます。
c0180686_18520153.jpg



by Toruberlin | 2016-03-22 09:50 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

大都市交響楽

c0180686_07561212.jpg
Walther Ruttmannの映画,大都市交響楽。
今月の22日に現在アンペルマンも応援してるサッカー映画祭11mmのメイン会場である映画館Babylonで上映されます。
この映画、1920年代の大都市ベルリンの1日を綴った無声映画です。オーケストラ伴奏で初めてこの映画に出会ったのは80年代はじめにWaldühneでした。今ではベルリンフィルのピクニックコンサート会場としてしか知られてませんが、ベルリンオリンピック競技場と時期を同じくして造られたこの野外劇場での野外映画の伴奏をオーケトラでして,この映画と初めて出会いました。
某民放の元社長Mさんとは親しくお付き合いさせていただいてますが、Mさんがずっと探していた映画でもありました。幸い,テレビで放映されたのを差し上げましたが,ドイツでもなかなか手に入らなかった映画なんです。
2012年には国立歌劇場の隣で生演奏で(これはオケじゃなく室内オケ版でした)の上映にも参加しました。
今回のベルリンの老舗映画館バビロンでの上映は無声映画時代の貴重な遺物、映画館備え付けのオルガンでの伴奏です。
日本に出発する日で観に行けねく残念です。
まだ観たことが無ければ火曜の夜,ベルリンにいるならお薦めです!



by Toruberlin | 2016-03-21 00:10 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

日曜日のさーて?

c0180686_07295732.jpg
また豚です。飽きない?と思うかもしれませんが、今日のブランチは和風です。
和風?でもないか。
まず搾菜の缶詰を開け,塩抜きしたあとごま油で炒めました。これのお茶漬けは大好きなんです。(夜中用)
ニンニクと搾菜と豚をごま油で炒めました。味付けは塩だけ,搾菜があるから薄味です。
糠漬けは家内が塩を敷き詰めてすでに休めせていたので,この食事の前には生野菜を食し、さーて?と考えて米を研ぎました。
山形のK嬢のご両親が毎年送ってくださる「つや姫」これほどベルリンの水で炊いて美味しい日本のブランド米は無いと言い切れるくらい美味しいです、つや姫!
c0180686_07295099.jpg
ありがたい!
味噌汁は長ネギと玉ねぎに卵を加えました。味噌は言わずと知れた亀戸の佐野味噌店の信州粒味噌。我ながら,一人では勿体無いくらい美味しい味噌汁ができました。

上手くいかないことが重なり,かなりがっかりしてたここ数日です。金曜の夕方から人と話したのはWitt先生の奥様が「そろそろ日本に行くの?」と電話をくれただけです。
いや、別に落ち込んでるわけでは無いですが、時間と労力をかけてやってることが上手く進まないと,残念ですよね。そういうことが重なりました。
コントラバス,一番大事な事は良い音が出てて嬉しいのだけど、しかし楽器を弾くこと、一番大事な行為が後回しになってしまうのも残念です。(ただ弾けば良いというもんじゃ無いから,他の片付けてからじゃ無いと集中できない、それで後回しとなる、、、)
上手くいってる時には,その事実が怖くなったりもします。そしていかない時には、これは自分で打開するしかありません。
だーれも助けてはくれないからね,偶然にしか。
そして色々と考え,自分が好きに選んだ道を進むのが,その道を進むために動くことが大事なのです。
で、そのためには毎日のきちんとした丁寧な生活が大事です。
前にも一度書きましたが,ある漫画で世を憂いた青年が「世界平和のために何ができるのか?」と考え考え、「まず茶碗を洗う」
ほとんどの若い人は笑うんだろ〜なー?
その大事さに気づいて,その後はいつでも,その大事さに納得しています。

自分一人のためだから簡単ブランチでしたが,豚は言うまでもなくお陰様のつや姫,抜群に美味しい味噌汁。
ありがたい。
c0180686_07294429.jpg



by Toruberlin | 2016-03-20 23:28 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

土曜日のさーて何を食おうかな?

c0180686_07201397.jpg
土曜日、ブランチどころか15時過ぎに第1食でした。
あまりに良い豚だったので、まずは塊で焼いてみたい!と切って焼き始め、てことはまた赤ワイン?となりました。
c0180686_07200677.jpg
とにもかくにもトラーパニの塩だけでオリーヴオイルで焼く。
黒胡椒も食べる寸前に。この豚,勘どおり大正解の美味しい豚でした。キロ350円くらい,安いですよねー!
c0180686_07195962.jpg
焼いてしまって,ワインと楽しんで,さて次は?
骨付の肩ロース1.4KGだから、骨を取った時の細かい肉があります。ご飯炊くのも面倒だったし,結局いつものパスタ,豚スパになりました。

あーあ、日本帰ると豚や鶏はあんまり期待できないんだよなー。
まあ魚が豊富だかし、美味しいのもの多いから問題ないですけれど。
帰国してまずは金沢二泊、初めてなんですが楽しみ!です。
c0180686_07192946.jpg

by Toruberlin | 2016-03-19 23:55 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

ベルリンで一人さーて何を食おうかな?

c0180686_07033504.jpg
金曜日、5月のコンサートのポスターを再度プリントアウトしてもらい、会場やその周辺に貼ってもらう。月曜と火曜にクインテットのリハをしましたが、その為の大鍋のラグー、家内が出発前に食し、僕も水曜と木曜に食べ、金曜の昼もパスタは変えましたが食しました。我ながら抜群の出来で、また日を変わると味が変わりペコリーノやパルメザンも試し、しかしとびきり美味しいオリーヴオイルを加えるのが一番美味しいと再確認しました。
しかし火曜の出発まで、自分一人ではいつも大した料理はしないのは常ですが(かといって、可愛い女の子たちでも、集めて食事会するほど暇でもなく)しかしニンニクもない。21時頃に近所の大きなスーパーにMINIで行ってきました。氷のように冷たい雨の降る夜でした。
ネギとニンニクをカゴに入れたあとに肉屋にイベリコ豚の美味しそうなのを発見。しかし驚くほど高価なのでいつも通り?と思い、そしてその横を見ると旨そうな普通の豚の塊、肩ロースが骨付で安い。美味しいとの勘が働き半分に切ってもらい美味しそうな方を買いましたが1.4KGでした。骨付だけど、家に帰って捌き、さっそく焼きました。
c0180686_07032835.jpg
ニンニク切れしてたので、ゴロゴロニンニクと。Vino Nobileがぴったりでした。
さてこのあとは、実はジャガイモが一袋でてきて、それをとりあえず茹でて、付け合わせにするつもりでしたが先に肉をワインと食し、ジャガイモは皮むいて塩付けたら、これが美味い!オリーヴオイルを付けたりして結局6-7個そのまま食べちゃいました。
ワインもたらふく飲んだので、夜は何もできずに就寝、でした。
まあねー、一人だからと巷に出たって良いことがあるとも限らないし。一人の良さというか、一人を楽しんでます。
c0180686_07032091.jpg



by Toruberlin | 2016-03-18 23:55 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

3/13 産経新聞 日曜版

c0180686_03365531.jpg
産経新聞の「読書」に伊達保原の御大こと写真家の青柳陽一氏が書評を書いてくださいました。ドイツはまだ日曜ですが日本はすでに月曜の早朝、すでに朝刊が配られてる時間ですので昨日の日曜版書面をご紹介します。
御大は産経新聞からの書評依頼の時に「本は時間かかるから、写真集なら!」とお答えになったそうですが、洒落た切り口で書いてくださいました。


デザイナー集団アンペルマン・ベルリンの仲間たちとの自信作です!ドイツ語版を元に私が説明を加え日本語で新たに書きました。島根県津和野町やアンペルマン室内楽など日本での活動もページを増やしてご紹介しています!

c0180686_04034187.jpg

東独生まれの信号キャラがどうしてベルリンの顔になったか?

アンペルマンと東西ベルリン物語をお楽しみください!

アンペルマン白金高輪ショップとWebショップでは掲載記念として20日までソフトレフレクターをプレゼントしています。
c0180686_04111154.jpg

私がベルリンに来たのは1980年、壁が東西ベルリンを隔てていた時代ですが「あとがき」にその頃の思い出も書いています。
c0180686_04030521.jpg
純然たる私の著作本ではないですが、しかし初めて著者として名前が載った本であります。書店に並んでる姿は、11月に発売イベントの後にベルリンに戻りましたので、実はまだ見ていないのです。
春の帰国が楽しみです。
これからもアンペルマン、アンペルマン室内楽シリーズ、アンペルマンを知っていただくには一番のアンペルマンブック、よろしくお願いいたします!
c0180686_04022759.jpg






by Toruberlin | 2016-03-13 19:36 | AMPELMANN | Trackback | Comments(6)

ベルリンのAMPELMANN本店

c0180686_19061029.jpg
若きデザイナーだったMARKUS HECKHAUSENが廃棄されてた歩行者用信号機のガラスでランプを50個製作し販売したことからアンペルマンの信号機としての復活とキャラクターとしての道が始まりました。
壁が開いて数年のまだ混沌とした旧東ベルリンのMitte(ベルリン中央区)に住んでいたマルコスはアパートの入り口ギャラリーやフリードリヒ通りのショップでランプを販売させてもらってましたが、AMPELMANNの本拠地であるショップ開設をします。
大きな決断でしたし大きな投資でした。ベルリンの一等地の東西代表は西のベルリン銀座クーダムは東京なら銀座で東のミッテは表参道青山界隈か?そこに倉庫と本社事務所を兼ねたショップを置きました。
c0180686_19055561.jpg
Hackeschen Höfe、Höfeは Hofの複数形で中庭を意味します。
ベルリンの市街地に並ぶ5階建てのアンサンブルは100年ちょっと前に造られました。地階は店舗やカフェ・レストランなことが多く上はアパートですが、裏は中庭を囲んだアパートが続きます。クーダム界隈などは中庭に面したアパートの方が静かで好まれたのか?高級な場合もありますが、この中庭文化はベルリンの特徴の一つです。
ここHackescheHöfeは特別な一つで中庭がどんどん繋がり、映画館や劇場の中庭から始まり、次は工場(東京も町工場がたくさんありましたね)そして奥にアパートが詰まった中庭が続きます。100年以上前はまだまだ工場も小規模が多く、ベルリンの街にも元工場がたくさんあります。今では中心部という好立地と数百平米の大きな部屋が好まれ人気物件です。建築事務所、スタジオ、オフィス、またはダンススタジオや劇団の練習所などなど。アンペルマン本社も近所の元工場フロアにありますが、一昨年まではここにありました。200数十平米のワンルーム、上下左右は会社ですから音は出し放題で移転の際に引っ越し?も少し考えましたが、練習スタジオ+隠れ家としては最高だったなー!新規では難しいでしょうが、その時は拙宅とあまり変わらない家賃だったのです。惜しいことをしたか、、。

最初の中庭、美しい!
c0180686_19054115.jpg


More
by Toruberlin | 2016-03-12 23:55 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

産経新聞、日曜版書評に!

c0180686_19301974.jpg
3月13日、明後日の産経新聞日曜版にアンペルマンブックの書評が載ります。
福島は伊達保原在住の写真家、青柳陽一氏が書いてくれました。
産経新聞を是非買ってください!
さーて、どのような書面になるのか?拝見するのが楽しみです。
c0180686_20153235.jpg
1961年に東ベルリンで誕生したアンペルマン、偶然にも同じ年に構築されたベルリンの壁が89年に崩壊したことで歩行者信号機から現在のベルリンを代表するキャラクターになった経緯がベルリンの歴史とともに書かれています。
デザイナー集団アンペルマン社の自信作です!
c0180686_19314643.jpg
c0180686_19315485.jpg
ドイツ版からデザインはそのままに、新たに日本語で執筆しました。
ベルリン以外に唯一書かれてるのが日本のことですが、日本版ではページを増やしています。
c0180686_19311306.jpg
c0180686_19312616.jpg





by Toruberlin | 2016-03-11 15:07 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(2)