ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2016年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

このアホ!と言いたくなるバイク@アウトバーン

c0180686_22480438.jpg
その出来事から書こうと思ったのは、ずっと考えてきた車道での権利のことです。二輪、高速でのバイクもですが一般道での自転車がとても気になります。

木曜の9時からMarvelのシリーズ「Agent of S.H.I.E.L.Dの世界存亡の危機を救う会議で日本代表役の吹き替え」をしてきました。
その行きにStadtautobahn(東京の首都高のようなところ)で、日本のレベルではガラガラと言える混み方の朝、三車線で一番遅い右から左確認して真ん中に入りました。その直後に一番左車線(追越車線)から次の出口で出たかったらしいバイク、やはり真ん中車線に。
僕が気付かなかったら、ぶつかってたかもしれません。
双方から真ん中車線に入ったわけですが、優先は前にいる車両、つまり僕です。後ろは前が見えやすく、回避もしやすい。
追い越し車線を走行車線から抜くのはご法度で、日本ではそうじゃないけどドイツでは守られてる当たり前の規則、というか危機回避の工夫は肝要で、だから高速でも事故が起きにくいのです。もし日本のように追い越しルールが守られてなかったら、無制限の高速で大変なことになる。僕も何度も、その規則が守られてるおかげで車はいないはずの車線に緊急回避して助かりました。
今朝のバイク、何もなくて良かったけれど、そして急いでたんだろうけど前の車が車線変更したら、どけ!とクラクション鳴らすでなく自分から回避したほうが賢かった。何も起こらなくて良かった。
もし事故になっていても、進行方向前方にいたのは僕の車で、後ろが車線変更後の事故を回避できなかったから罪になります。

この罪とか、あと走行権利。二輪車に対してよく考えます。
自転車は車道で他の車両と同等の権利を有する。
つまり大通りの車道を自転車が普通に走って良いのですが
権利云々より、危ないシーンをよく見てます。
だって、リスクが高すぎる。
車が何かを回避するために急に動いたら巻き添えを食う確率は高い。
権利があっても大都会では自転車で権利行使して突っ走るのは、まともな人間ならしないはずと思うけれど、バイクのように突っ走ってる自転車が時々います。
裏通りをのんびりと走る自転車、市街地や公園、大賛成です。
車はできるだけ使わず、公共交通か自転車、賛成!
アンペルマンも推進してるVolksentscheid 、自転車が走りやすくなる町作り、大賛成です。
ですが、今の時点では、自殺行為か?したいなら一人でしてくれ!と感じる自転車、権利はあるのでしょうが迷惑な走り屋が目に付きます。権利云々じゃなく、なにかったら自分が危険なのに!
自転車道があっても車道を走る
路面が凍結してるのに、自転車を使う
やってませんか?
閑静な裏通り、又は公共交通で郊外に出ての自転車は気持ち良いですよね。
車や人の間をすり抜ける飛ばし屋、これは取り締まり対象にしてほしい。
そして友人知人には、いや全ての人に自分自身を守るため、周りの人を守るためにも無謀な二輪運転はやめてほしいと願います。
Volksentscheid で自転車専用道整備が進んだら
車道は運転免許を伴う車両限定にするとか、実現すると良いなー。
普段、邪魔だなー!と思うくらいなら問題ない。見えてるし事故に繋がらなけれど、明らかに運転者は気付かないんじゃないか?の場面で隙間をすり抜け突っ走るアホな行為、勘弁です。

上記のアウトバーンでのバイク、何もなくて良かったけれど
もし事故になってたら大怪我かそれ以上、車線内で僕が右端にすぐに寄らなかったら引っ掛けていたかもしれない。僕に非は法的には無いと判断されるけれど。
自転車事故も過失が誰にあるかだけじゃなく、法的加害者じゃなくても
人を害してしまうことは、記憶に残ります。嫌な記憶として。
そして自転車側には、より大きな被害の可能性がある。
権利の前に、自分を守ること、大事にしてほしいと自転車など二輪車に乗る人を見ると、思います。
気持ちよく便利な乗り物だけれど、猛スピードで運転者を守る装備はない、せいぜいヘルメット?
それで突っ走り自分が、または歩行者を傷つけるかもしれないリスクを冒して毎日過ごす意味がどこにあるんだろう?
ゲーム感覚なのか?と考えてしまいます。
権利なんか、大怪我か死亡してしまったら、意味はない。
そして、交通事故回避の義務を怠ってること、しばしです。
自転車が毎日の足のみなさん、どうぞご注意ください。
そして車は凶器になり得る、運転者も惰性で行うことなく、気をつけましょう!
毎日、いつも、運転するなら注意を払い続けなければならないこと、です。
c0180686_22473439.jpg













by Toruberlin | 2016-06-30 22:44 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

GERH.WALT.RENZ

c0180686_03424531.jpg
この写真ですぐに何か判った人はコントラバス奏者か、長年このブログの読者か、ですね。
c0180686_03423901.jpg
c0180686_03423228.jpg
久々に雲が多かった火曜日、バルコニーのテーブルで3本の弓を撮影しました。
c0180686_03422436.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-29 20:56 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(8)

ベルリンミッテ(中央区)散歩

c0180686_07051957.jpg
c0180686_07054938.jpg
c0180686_07031283.jpg
AMPELMANNレストランからシュプレー川沿いを歩き大聖堂があるウンターデンリンデンまで来て左に曲がるとすぐにアンペルマンショップがあります。
c0180686_07024267.jpg
ここに来るのは年に数えるほどです。シルクシカーフ、夏帽子に巻きつけたコディネートはオシャレで「これ誰がやったの?」と問うたけど振り向いたのは見たことない若い娘、カウンター内のもう一人も初対面でしたが、彼女は僕のことを知っていてくれて笑顔で答えてくれました。どんどん増えるスタッフ、レストランや店に行くごとに「初めまして!」があります。
ハッケッシャーヒューフェの本店、ウンターデンリンデン店はよく行きますが、この大聖堂店、コンチェルトハウスがあるジャンデルマン広場店、ポツダム広場アルカーデン店、そして近所だけど意外とご無沙汰ベルリン銀座クーダム店の6店舗+レストランですが、今週末に遂にベルリン中央駅に、そしてミッテ最大のショッピングモール、アレキサンダー広場のAlexaにもショップがオープンします。8店舗、新空港がオープンしたら既に店舗は完成してますのでレストランを入れるとベルリンに10店舗です。
c0180686_07014525.jpg
ベルリンミッテの地図がモチーフのシルクスカーフ、残りは200枚+になりました。アンペルマンショップ直営店とWebショップでしか扱っていません。プレゼントに良いですよ!価格もギリギリの低い設定です。イタリアの製造元の言では同程度のクオリティのシルクスカーフの小売価格は120ユーロだそうで、アンペルマンショップでの49,90ユーロはお値打ちです!日本でも限定で少量販売しています、税込み12960円です。Webショップページで商品検索にスカーフと入れてください。
c0180686_07011492.jpg
c0180686_07004438.jpg
大聖堂の前、東独時代はプロシア王家の宮殿を壊したあとに国会がありました。それを更地にして随分と時間が経ちますが、ベルリン宮殿再建(もちろん外見だけ、新築です)かなり進んでて驚きました。
c0180686_07001562.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-28 10:13 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

日曜日。

c0180686_07152779.jpg
c0180686_07145637.jpg
夜にはアンペルマンレストランでドイツを応援した日、良い天気でした。
c0180686_07142799.jpg
c0180686_07123455.jpg
c0180686_07120579.jpg
ピアノの部屋の窓際は蘭が並び華やかです。
c0180686_07113470.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-28 09:50 | Trackback | Comments(0)

Euro2016 スロバキア戦。

c0180686_19063334.jpg
日曜日、太陽は出てましたが前日までの35℃クラスの真夏とはガラッと変わり10℃以上気温が下がり、快適な夏でした。18時からドイツ対スロバキア、日曜なのでマルコスのファミリーとご近所さんとレストランで観戦しました。
c0180686_19062686.jpg
アンペルマン社の駐車場もあるんですが日曜日は博物館島は無料で駐車できるし夕方は空いてるはずで先にそちらをトライしたらガラガラでした。橋を渡れば2-3分でSバーン高架下のアンペルマンレストランです。
c0180686_19062088.jpg
c0180686_19061204.jpg
ドイツ戦は満席!
c0180686_19060394.jpg
早速、ボアテンの素晴らしいロングシュート17.5mで1-0 !
c0180686_19055749.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-27 11:01 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

EU 戦争、紛争を無くすために

c0180686_23285721.jpg
戦争の歴史でもあったヨーロッパ。
ECからEUという大きな一つの国になった戦後、そう先の大戦後にユーゴの紛争はあったけれどEU諸国では、そのヨーロッパで歴史上絶えなかった戦争は起こっていない。

大英帝国がEU離脱を国民投票で決めた。
「俺の一票がまさか?離脱に貢献してしまった?!」という人、なぜ棄権しなかったんだろう?
なぜEU離脱が決まって、過半数なのに英国民からの喜びの声は極少なんだろう?
年齢層や知的層云々とかネット上に書かれてますが、もしそういう傾向があったとしてもあまりにもその差が激しい。

どちらかが決められないなら、棄権という選択がある。
「とにかく投票には行こう!国民の義務だ」ていうのは、オカシイ。本意はわが党に一票を、である。
主権国民の民主主義では、白紙投票も棄権も、権利である。

選挙の常識になってる組合単位で、宗教単位でetc.票集めが読めるのも、オカシイ。
数は力ではある、だから群れる。そこが民主主義の(多数決の)弱点でありますね。

アンチ自民で政策の違う野党全部が、とにかくアンチ自民と票集めしてるのも尋常じゃない。
共産党が政権を取るなんてありえないから、今はとにかく自民を止めろ!憲法を守れ。
と、背水の陣気取りの騒ぎに乗せられて
’まさか、、、!」
な党がもし日本の政権を獲得するなんてことになったら
今の英国での騒ぎを笑えない。

もし共産党が政権を獲得するなんてありえないことが日本で起こったら?
ありえないことが起こると、大問題となります。
その党を支持しないなら、投票するのは間違っています。

まともな野党が機能することは、日本の健全な政治には大事ですが
いまの参院選に向かう動きは、まともな野党に繋がるとは思えない。

多くの無所属政治家が当選したら、面白いなー!
完全無所属のね。




by Toruberlin | 2016-06-26 14:59 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

金曜日maxは35℃超でした。

c0180686_20053704.jpg
c0180686_20032152.jpg
金曜日、4時過ぎまで起きていて3時間弱眠り、早起きして銀行からLindenberg(市場)へ。6月中ではまず滅多にこのベルリンでは無い35℃超の天気予報が出ていた日でした。
夜は藝大を卒業したばかりのKさんが来宅予定で、買い出しの目当てはヴォンゴレと野菜でした。
c0180686_20031438.jpg
これはまだ4時前の東の空です。
c0180686_20030845.jpg
8時台にはもうこんな感じ。空気も日差しも真夏のトスカーナって感じです。80年代はどんなに暑くても、こういう感じはありませんでした。
c0180686_20030193.jpg
市場に鰯がありました。お目当てのヴォンゴレもあり他にも種類豊富でしたがパスし、でも目の前の鰯はどう見ても朝来たのじゃ無い。「水曜のかい?」と問えば『でも今朝も一箱だけ来たから奥の持ってくる?』と顔なじみ。この市場は33-4年の付き合いですから、お偉いさんから若手までほとんどが顔見知りで、向こうは僕をプロと思ってくれていて、いろいろ都合良いです。価格を尋てもプロ価格を提示してくれます。
早朝から営業してますが11時まではプロ優先、時期に依っては入り口でコントロールがあります。昔は勝手に勘違いしてくれて、まだ一般客がオフィシャルには買い物できない頃から来てましたが、ここ数年は顔パスでも支払い時には正式な手続きが必要で、でもアンペルマンレストランのアカウントがあるので、こういう恩恵が受けられます。ありがたい。
c0180686_20025679.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-25 12:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

修行は続く。

c0180686_10105842.jpg
c0180686_10104829.jpg
金曜日の早朝、3時過ぎです。天気予報通り木曜は真夏日、金曜も晴れで最高気温は34℃となるそうです。
23時過ぎに就寝して早起き!の予定でしたが(で、デスクワーク片付けてかなり昼前から太陽と過ごす計画)夜風があまりに心地よく、空は綺麗でベットに行けないでいます。寝るのがもったいないという感じ。1時間半くらいで夜が明けるから、もうこのまま起きていようか?
さて、今日の写真はNEX6にHexanon28mmF3.5です。昼にミッテに出たんですが撮った写真は次の一枚だけ。
c0180686_10103874.jpg
ランチは北京焼鴨店で摂り、その傍で。なんてことない景色ですが、この味は小西六のHexanon独特、良いレンズです。
夕方帰宅して、少し昼寝。今日は暑かった。
c0180686_10102624.jpg
そして20時過ぎ、ヴァイオリンのA嬢から贈られた焼酎をバルコニーで。
c0180686_10102150.jpg
晩御飯は鮪の握りを前菜に、ヅケ鮪と山芋でした。日本からの大和芋を擦り、あえて出汁を加えずに卵だけ。それに鮪を合わせた丼飯です。赤身の鮪をヅケというのは江戸前寿しのすべて仕事をしてあった握り時代の名残です。冷凍庫も冷蔵庫もなかった時代は生魚を保存する工夫がなされました。
いまヅケ鮪っていうと、僕もそうすることがありますが残った鮪を翌日食べるために!てな扱いです。
ネットで調べるとヅケは湯通ししたり、酒と醤油で煮切り作って云々、とあります。醤油だけじゃ塩辛いとかなんとかも書いてありますが、僕が好きなのは鮪の塊(今回は600g)から刺身でも握り用ネタでも取ると、端がどうしてもできる。それを適当に切って長くても1-2時間醤油を馴染ませると、とっても美味しくなります。確かに塩辛いからご飯のオカズ二なる。大和芋と合わせるのには◎でした。しかし、あの湯通しして煮切りにつけるヅケって美味しいのかなー?
コシヒカリを丁寧に炊き、今晩ももちろん酢メシです。握りの練習が第一目的ですから。
そう楽しい修行は続くのです。しかし大きなことを言えば、かなり美味しく握れるようになりました!
c0180686_10101563.jpg
もう最後なので長くは取れませんでしたが、程よい厚さのネタで美しく握れました。
やはり何と言っても兄が持たせてくれた美味しい米が強み、人肌の温度で口中でほろっと崩れるけど米ひとつひとつはしっかりしていて旨い!鮪とうまく合います。
考えてみたらヒラメも手に入るから、海老も妃殿下の料理本の「ひな祭りのちらし寿司」をマルコスの娘たちと作った時みたいに仕込めば良いし、鮪と鮭、しめ鯖に鰯、イカとタコにヒラメが加われば、握り寿司の体裁はまあできるか?イクラと雲丹も運が良ければ手に入る。
問題は仕入れと仕込み、そして美味しい寿司飯を作れば晩餐の締めの握り寿司は出来そうだなー。

さて、3:39もう鳥が啼き始めました。
眠くない、です。
c0180686_10100989.jpg







by Toruberlin | 2016-06-24 03:08 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(2)

(続)握り寿司

c0180686_18102403.jpg
c0180686_18095421.jpg
おはようございます。今日と明日はベルリン、30度超えの晴天予報です。イタリアの様に陽の当たる窓はカーテンで遮っていますが、しかし力強い。
今日は楽器を触ってる場合じゃありません。日光浴したいけど、それは夕方か明日!ミッテに用事があるので昼前には出かけますが、太陽を楽しむ1日にしたいですね。ベルリンはいつまた寒い日々になるかわからないですからね。
昨日の握り寿司の問題点、早く解決実践したくて朝の9時に握りました。ネタの薄さと大きさがやはりキモ!仕入れと仕込みが面倒ではありますし、ネタを揃えるのも楽じゃないですが、ベルリンで握り鮨を食べに行くことは、もうないと思います。
c0180686_18085420.jpg
シャリは昨晩のですからホロっと崩れるまではいかないけれど、でもさすが大地のコシヒカリ、時間が経っても美味しかった!
イタリアから新鮮な烏賊は手に入るし、鯵の入る日に蛸とあったら鯖は〆鯖にして、鮪。そして鮭を一本捌くか。
うーん、これは大仕事だから誕生日にするかなー?
それまで、何度か楽しく(美味しく)修行します。
まあでも、鮨のシーズンは(?)やはり秋以降。
おー、そういえば肉寿司もネタが寂しいのを補るなー。
牛タンはとびきり美味しいし、ローストビーフも握れるし、鴨胸肉も美味いかもしれない!

美しいかどうかは、まだ改善の余地がありますが、美味しい寿司という点では満足です!
c0180686_18082418.jpg





by Toruberlin | 2016-06-23 10:07 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

初めての(今世紀)握り寿司。

c0180686_05175773.jpg
c0180686_05175022.jpg
少し前から気になってました、握り寿司。これだけ美味しくない寿司が多いベルリン、日本に帰ったら「鮨」と騒ぐのですが、ネタの種類は揃わないけど、鮪と鮭は日本より美味しい(のが安価で入る)し烏賊も蛸も鯖もある。今なら鰯もある。そこそこの美味しい鮨は自分で握れるんじゃないか?です。
80年代に一度トライして「鮨はプロのを食べるものだ」と悟ったんですが、そして鮨職人のは美味しいのだけど、なんちゃって板前の握る鮨ならなー!と思ってたわけです。
c0180686_05171791.jpg
今日は水曜、10時前に市場に行ったら鰯の美味そうなのが入ってて、そして鮪もあった。
まず昼は鰯丼。
c0180686_05171036.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-22 22:14 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(2)