ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45
10/8 T井邸へ M樹カメ..
at 2017-10-21 23:59
T井邸へVol.2
at 2017-10-20 23:59
10/8 T井邸へ
at 2017-10-19 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2016年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

J.S.Bachのクリスマスオラトリオ

c0180686_19395839.jpg
12/7に白寿ホールでのバッハコンサートを終え、12/8の昼過ぎのANAミュンヘン経由でベルリンに帰って来ました。
翌日12/9は日曜のフィルハーモニーKMSでのクリスマスオラトリオのリハでした。
ティアガルテンの森にある教会を借りてのリハ、15分前に着いて楽器をケースから出してインペクのPと「日本はどうだったい?」なんて話をしてたら「あー!!」とP。そして蹲る。どうした??
ティンパニーをポツダムから運んで来たんですが、我がNKOP (新ポツダム室内管弦楽団)の楽器庫に楽譜一式を忘れてしまったそうです。ちょうど指揮者も来たところ。滅多にない失敗に、さらに「あー!」と嘆くP。
僕が「行こう!」と彼を連れ出発、車内でPが合唱団に連絡し楽譜を持って来てもらい途中のWannsee駅で合流、ブツを受け取り戻りました。通常なら片道(空いていて)50分、だからPは「もうだめだ」と思ってたそうですが、まずは出発して携帯で手配すればなんとかなる!が功をそうしました。ぴったり60分後にリハ会場に戻り、楽譜を持ってたメンバーでアリアやテノールのSeccoをやっていたそうで((僕は居なかったけど)リハも予定より少し早く終わったから、事なきを得ました。
車内で「Toruがすぐに、さあ取りに行こう!」と言ってくれなかったら、まずはしばらくは放心状態だったよ、とP。アウトバーンに乗る頃には楽器庫がある教会でリハしてた合唱団のインペクにも連絡ついて一安心「やっとToruのオールドベンツに乗れた、なかなか良い乗り心地だねー!」と笑顔が出て来てました。
c0180686_19395012.jpg
ティアガルテン地区には森の終わるあたりにル・コルビジェなどの当時の最先端建築の集合住宅が並びます。この教会もその一環か?なかなか素敵なモダンな教会でした。
楽器は数年前にネックが折れて修理の後に格段に良くなったパリ生まれのC.Brugereの五弦。白寿ホールでは苦労しました、やはりBachコンティヌオは五弦で弾くのが正しいです。
c0180686_19394239.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-12 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

@ベルリン日記 Vol.4 飯田橋太田福

c0180686_18303340.jpg
11/25金曜日、伊達保原には予定変更して結局日曜日に伺いましたがピアノのみっちゃんとの福島本番前リハは最後、月島から大江戸線でコントラバスをアパートまで運び、歩いて浜松町駅へ。
c0180686_18302574.jpg
アパートからの景色、いつもは春に滞在するので桜が綺麗ですが、秋の紅葉も良いです。
c0180686_18295750.jpg
c0180686_18294759.jpg
c0180686_18293963.jpg
c0180686_18291893.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-11 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

@ベルリン日記 Vol.3 雪の中ひとり昼焼肉。

c0180686_17541804.jpg
麻布のアパートの真ん前は「豆腐屋うかい」、左上には東京タワー、正面はこの景色。これもこのアパートを気に入ってる多くの要素のひとつです。
さて、11/24には東京に雪が降りました。
c0180686_17540781.jpg
前夜は成澤文京区長、津和野町東京事務所のM内さん、津和野は古橋酒造の古橋さんと本郷三丁目の鮪料理店MEGROで盛り上がりましたが、帰り道はすでにかなり外気が冷えてました。
c0180686_17535940.jpg
前日に戴いた樋口一葉記念のお饅頭を美味しいお茶と楽しみ、第1食は寒さを楽しみながら麻布十番まで歩きました。
c0180686_17534565.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-10 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(0)

@ベルリン日記 Vol.2 井田のイタリアン「フレスコ」

c0180686_16380182.jpg
今回の室内楽コンサートで大活躍してくれた愛器GaetanoGuadaniniをずっと預かっていただいてるKB弾きのO西さんファミリーと、ずっと前から話に聞いてた彼らの地元のイタリアンに11/19の昼、食事に行きました。
昔からO西家には泊りがけで伺い、奥様の美味しい料理がずらっと食卓に並び、翌日は僕が長女のMちゃんに手伝ってもらいパスタを作る!なんて付き合いをしていただいて来ましたから(連泊も少なくなかった)外食はMちゃんが女子大生の頃に日吉駅そばの鶏専門店に行って以来、この20数年で二回目か?この日はタクシーを使ってましたが、たしかに外食だと車は使えないから(呑めないから)僕が日本に住んでいたら、いまのベルリン以上に外食率は減るかもなー?
ま、公共交通機関を使えば良い話ではありますが。
さて「フレスコ」は長男のJくんが学生時代からアルバイトしてた店でもあります。オーナーシェフのKさんとマダム、Kさんの母上には会えませんでしたがO西家が長い付き合いのリストランテに初めて伺えました。
c0180686_16375234.jpg
お任せのアンティ盛り合わせ。そしてアサヒスーパードライなんだけど、ここのビールは美味しい!驚くほど。
c0180686_16374345.jpg
でもやはり、ワイン。
c0180686_16373396.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-09 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

@ベルリン日記 Vol.1 Tokio-Berlin

c0180686_15500558.jpg
12/8、白寿コンサートの本番後、軽い打ち上げ。0時には帰宅し半分終わってた荷造りの続きを行い就寝。
目覚めたら9時過ぎで焦りましたが、でも欠かさない朝風呂(少し巻いて)のあと冷凍庫からたくさんの食料品をRimowaに詰めたところでU野君が来てくれました、「羽田なら近いからね!」と車で送ってくれました、ありがたい!
平日だったけれど10時過ぎ、空いてると本当に早い!15分で羽田空港、チェックインから銀行に入金し両替もして「さーて何を食おうかな?」と上階で何軒か検討してから席に着いたのは11時前でした。フライトは1245だから余裕!
c0180686_15494466.jpg
c0180686_15493665.jpg
寿司(結局一度も食べなかった、でも寿司屋行くならやはり神田屋さんとかじゃないと)洋食、トンカツと迷ったけれど、選んだのは「つけ麺」がメインらしきラーメン屋。1130円というのは空港にしても驚きだが、でも美味しかったから◎。
春は宇治金時でしたが、今回は二人つけ麺でした。
c0180686_15492455.jpg
熱盛りにしてもらい、硬めと注文したから、美味しかった!もともとつけ麺は好みじゃないのだけど、今までで一番美味しかった。今回は桂花と丸幸、一度づつ。浜松町とアパートの間の福気には二回。ラーメンはそれだけだったかな?いや、月島で一回、渋い支那そばを食したけど、そんなもんでした。ラーメン、どこも美味しいのだけど自分で作るアイデアを貰うだけにほぼなってるのに近頃気づいてます。パスタと同じくラーメンも自分で作るもの!となりつつあります。
c0180686_15491696.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-08 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

ご近所散歩から亀戸経由、小岩へ。

c0180686_20595929.jpg
AMPELMANNデュエットコンサートの翌日、晴天。昼頃に近所のテラスを目指しました。
c0180686_20593046.jpg
コンサートの後に打ち上げに行かれたのは白金高輪ショップの仲間が楽器を運んでくれたから。戴いた花も運んでくれました、ありがとう!
いまこれを書いてるのは(日記の日付は12/7ですが)12/8 、羽田からのANAの機内でです。
花はアパートを出る朝まで、美しい姿を楽しませてくれました。日枝会長、成澤区長、ありがとうございました!
c0180686_20585307.jpg
とうふ屋うかいを抜けて芝公園の一部になる、きっと江戸時代から地面のままの木立の間を抜け増上寺さんの横を歩きます。お地蔵さんの光が綺麗で撮りました。NEX6とHexanonの組み合わせです。
c0180686_20580306.jpg
c0180686_20572757.jpg
こんな気持ち良い散歩道が都心にあります。東京プリンスのなかです。
c0180686_20563916.jpg
そして、気に入ったテラスへ。
c0180686_20560367.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-07 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

12/2の昼に。

c0180686_22340776.jpg
天気の良い朝、さーて今日はどうするかなー?夜はCXの仲間と西麻布で会食の予定でした。
昼は練習と、あとは?と思っていたらKBのO西さんから電話があり「いま近所のスタジオに仕事だけど昼飯食べに行って良い?」その少し前にY響のホルンの友人から連絡をもらいました。「Toruさん、帰ってるんですかー?」FBで連絡してたんですが、彼はパスワードがわからなくなってサインイン全くしてないんでした。で、サントリーで夕方GPと言うので昼に誘いました。アパートから15分で行かれます。
で、続いてO西さん。でも彼は「昼飯買って行くから、一緒に食べるほどの時間はないのよ」録音前の40分くらいだったけど、アパートからすぐなので折角だからと連絡してくれました。
c0180686_22332524.jpg
お弁当持参だからお茶しか出しませんでしたが、しばし話せました。
c0180686_22324618.jpg
そしてHちゃん、登場。まずは屋上で乾杯!
c0180686_22312883.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-06 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

散歩、それは必要な時間である。

c0180686_21391085.jpg
コンサート直前にネックを折ってしまった火曜日、その翌日は昼も夜も友人と過ごしました。木曜日は昼過ぎにカメラと散歩。僕は写真を撮るのが好きでカメラなしで歩くことはありません。だから頻繁に散歩の時間をとれるのかもしれないけれど、この散歩という行為は実に有意義です。コンサートの直前だって楽器を手にして自己満足してるばかりが能じゃない。弾けなければダメなのは無論ですが、そのために練習ばかりしても無駄なこともある。音楽をするのは人であり、音楽を考えること、感じることが寛容で、練習の多くは日常でできる。頭で音楽を創り感じ、どう弾くか決めて行く。それに神羅万象、そこまで大袈裟じゃなくとも東京の街が、そこに暮らす人々が、焼き鳥屋や鰻屋の匂いが、アイデアをくれる。
譜面をその通り弾くなら、それに長けた人は多くいて、そんなのと競う気もない。
何でもバランスですが、でも実がない行いは、頭のない体は、どちらが大事かは知るべきで、その先に道がある。
目先のことを消化していても輝く未来は、ない。
c0180686_21382528.jpg
頭でっかちでは決してありませんが、自分がどうするか?どうすべきか!を考える時間を持たずに日々暮らしていても、仕方ない。散歩の時間は、それに最適なんです。
うかい亭さんはアパートの真下。朝から晩まで、景色を楽しませてくれます!
c0180686_21373742.jpg
男の立ち姿、東京タワー!
c0180686_21365286.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-05 23:59 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

東京公演Vol.2@茗荷谷ラ リール

c0180686_12461504.jpg
c0180686_12461968.jpg
AMPELMANN Duett 2016 "Ein Kontrabaß spielt selten allein"
「コントラバスもたまには独りで弾きます」
伊達保原、二回の東京合わせて200人を越す方々に聴いていただきました。ありがとうございます!
火曜のコンサートはリハ無し、初めてのホールで本番でした。土曜は17時過ぎに会場リハでしたが、お客さんが入らないと大理石の床と壁、ものすごく響きます。リハにならないくらいですが、でもカーテンを閉めたり開けたり、弾く場所を調整しました。
本番は40人を越すお客様のおかげで音響は◎。まあ、欲を言えばイタリアンオールドがちゃんとなるにはもっと容積が必要で、普段は大ホールでどのくらい音が飛ぶか!をクオリティとともに目指してます。この会場だと、どのくらいsempliceでppで鳴らせて、そして割れる手前のfまでクオリティが(これはいつもだけど)特に勝負。ムジカーザの方がずっと弾きやすいことは間違いありませんが、でも素敵なホールです。これは自分の演奏をする上でも、そこの響きに合わせてどう弾くか?を考えれば、もっともっとよく出来るはずで次回にもまた使わせていただくつもりです。
c0180686_12461008.jpg
c0180686_12460612.jpg
さて、開演。やはり2時間前に会場に来てるのと、着いてすぐに弾くのとは違います。最初のValsefantastiqueで、それははっきりとわかりました。
c0180686_12460286.jpg
c0180686_12455725.jpg
c0180686_12451207.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-04 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(6)

コントラバス奏者のみなさん、茗荷谷駅ではご用心!

c0180686_14373987.jpg
火曜日の17時少し前、ピアノの井村理子さんと大江戸線から丸の内線に乗り換え茗荷谷駅到着。駅からは徒歩5-6分でホールですから、ちょうど良い時間。1715くらいからmax.70分のリハが可能でした。
「魔が差した」のか?混雑してるホームの先のエレベータを使わずエスカレータに乗りました。コントラバスはエンドピンを収納していれば僕よりそうは背が高くない。抱えていたから多分少し後ろ斜めに反っていたのか?エスカレータが上方で急に天井が低くなる(平らになる)箇所に軽くぶつかりました。
気づいて避けたのだけど遅かった。斜め前方に楽器を向けていれば、当たることはなかったでしょうと思いますが、後の祭り。
外れたのじゃなくて折れたのは間違いない。
さて。みっちゃんにはホールに行ってもらい場所決めや練習をしててくれるよう伝え、僕は。
池袋の楽器屋さんで借りることは多分可能だったけれど、でも知らない楽器。
麻布のアパートにはガダニーニがある。オケ弦だけど、張り替えれば、なんとかなる!と乗り換えが不便なのは承知で丸ノ内線から日比谷線で神谷町まで行き、飯倉の坂を登り、そして下り。
車内から夜に聴きに来てくれる予定だったY介に電話でお願いしたら、車で18時には麻布のアパートに来てくれるという。ありがたい!というのもコントラバスはMINIでも載るのだけど日本のタクシーは助手席が倒れないから❌。ワゴンタクシーは数日前にすでに手配を試みましたが不可能だった。
1730に部屋へ。ケースを開けるとネックが折れ、ヘッドの重さが想像以上で驚きました。
それよりも問題は上の弦も(伊達公演前にベルリンから届いて張り替えたばっかり)二本衝撃で切れていたことでした。
予備はあるが、、、、。でも張り替え調弦。自分の楽器とはいえソロをこれで弾いたのは15年前の話。
Y介が18時前に来てくれて、少し待ってもらい調弦を繰り返し、忘れ物ないか確認して車でホールへ。
1845、開演時間に到着という醜態でした。
みっちゃんも驚いたと思います。で、リハなしで本番。
まあでも、いろいろあれど、どんな条件でも弾かねばならいときは弾く。そして冷や汗かきながらも楽しく弾けました。
聴きに来てくださった皆様には関係ない話です。楽しんでいただけた様子で、良かった!
さて、終演後は地下鉄の予定がY介の車でアパートへ。もともと麻布界隈で打ち上げの予定でしたがY介が呑めないから予定変更。みなさんとは別れ三人で楽器を置いてから彼らの三番町の家に車を置き、神楽坂に繰り出しました。
c0180686_14353771.jpg
c0180686_14371911.jpg
c0180686_14354945.jpg


More
by Toruberlin | 2016-12-03 15:00 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(14)